カテゴリー別アーカイブ: 川元文太

公演内容をざっくりとご紹介。2018.05.19川元文太produce~ファン感謝Day~

標準

ダブルブッキング単独ライブ2018「屈折」

出演:ダブルブッキング(川元文太・黒田俊幸)

日時:2018年5月18日(金) 開場19:00/開演19:30
5月19日(土) 開場12:30/開演13:00 (2回公演)

会場:ユーロライブ(東京都渋谷区円山町1-5KINOHAUS 2F ☎03-3461-0211)

料金:前売り 2,500円/当日 3,000円(全席整理番号付自由席)
※弊社ファンクラブ会員のみ優先入場あり

————————————————————————————–
川元文太produce~ファン感謝Day~

出演:ダブルブッキング(川元文太・黒田俊幸)

日時:2018年5月19日(土)開場18:00/開演18:30

会場:ユーロライブ(東京都渋谷区円山町1-5KINOHAUS 2F

15時に終演してマクドナルド行ったり東横のれん街行ったり
して18時まで時間をつぶして入場。

スマホのバッテリーが30パーセントに。。

単独と同様に児島さんに先導されて
入場料1000円のファン感謝Day。

全貌は、川元さんが用意した数十個のリクエストネタを
リストアップした紙を見ながら、
舞台上の黒田さんや客からリクエストを受けて
それを披露していくという内容でした。

ざっくり言うと、もうくりぃむしちゅーの深夜番組
の作家見習いの川元さんなので、その空気を感じる
舞台でした。

ものまねとか、芸を披露とか、電話を掛けたり、
SNSを使ったり、川元さんと川元軍団
が次々にやっていく感じでした。

ただ、私は2人には他人がやらないようなもの、
他の人が踏み込まないところを期待しているので、
今回の特にダブルブッキングじゃなくてもできるような
内容はあまり面白く感じませんでしたね。。

テレビで腐るほど毒にも薬にもならない笑いを
観ていて、それがつまらないから
わざわざチケット買って渋谷まで来てるのにっていうね。

女性のお客さん、特に内容よりアイドル系の
男性タレントとして見ているファンの方は
内容はどうでもよくて楽しいと感じるのかもしれませんが、
私はライブだけでいいかなっていう気がしました。

広告

黒田さんの重要さが改めてわかった公演でした。2018.05.19ダブルブッキング単独ライブ「屈折」

標準

ほとんど定期公演と言える感じになってきたダブルブッキングの単独ライブ。

ここ数年、K-PROの児島さんが現場をサポートするようになってきて、
今回もにこやかに現場で活躍してる姿を拝見して、
お墨付きというか、さぞ面白いんだろうなと
期待しながら入場しました。

内容は、起承転結の起となる部分は何気ない雰囲気を漂わせて
いて、それを黒田さんが育ちがいい普通の人間の役割で
提起して、それを裏社会に精通している役割の川元さんが、
以前は違法とかモラルとかを無視したあらゆる方法を
使って解決していくようなネタが多かったんですが、

最近はそこに激しく下ネタが入るようになってきました。

濃厚なネタと、だれでもわかるドリフのような下ネタが
同居しているのが2018年における
ダブルブッキングじゃないかと思いますね。

これはダブルブッキングはさまぁ~ずの三村さんの、鬼三村という、
内村プロデュースのような、
あるテーマに則った笑いを数組の芸人さんとアドリブで
提供していく番組があって、
そこで、自由奔放な三村さんに引きずられて、
こだわりを捨てて、なによりも笑いを取ることを優先し、
下ネタを使うことに抵抗がなくなってきたところ
から変化していったんじゃないかと言う気がします。

そして、以前は黒田さんが川元さんの引きこもりがちな
職人気質な部分を表に出す役割をしていたんですが、
鬼三村での変化によって、
川元さんも自力で表にあるていど出てこれるようになった
ことで、
笑いの幅がひろがって、より緩急の差が表現できるように
なって、カラフルになってきたような気がします。

ただ、川元さんが下ネタに開眼したのはわかるんですが、
セックスを覚えた童貞のようにそればっかりにならず、
うまくミックスさせて表現して欲しい気はします。

下ネタならたけし軍団とかたけしさんとかもうやりつくしている
気がするのでもうちょっと独自性を出して欲しいっていう気はします。

2016.06.04ダブルブッキング単独ライブ現場要約解説

標準

開演30分前の開場時に並んでいると前回に引き続き
K-PROの児島代表に呼び込まれて入場しました。

アンケート用紙と簡易鉛筆をお借りして、
10枚近くK-PRO公演のチラシをメインに
チラシをいただきました。

開場と同時に入場する人は30人程度でしたね。
しばらくは席が埋まらないままでした。

で15分前くらいから徐々に席が埋まり始めて
満席になりました。

内容構成はコントとVTR企画を交互にっていう
構成でした。

本編については、前回にもまして、放送禁止
的な内容が主でした。
若手ならまだしも、中堅にもなってブラック度が
増しているのに驚きました。。

放送禁止のタイプですが、たけしさんは犯罪系や
人間の特徴的な差別ネタが主でしたが、
ダブルブッキングの今回は、性的な内容、
性癖のアブノーマルなもの、
VTRでは犯罪にかかわる事柄から笑いを起こす
実験的な内容が盛り込まれていました。

分かりやすく言うと、人間誰でも人には言えない
ことを妄想しているけど口外したり実行していない
だけだと思うんですが、今回はそういうことの一部分
をお笑いの舞台で、相方と納得してやっているという
状況を利用して、笑いに昇華させるということを
条件に実現させていたっていう感じでしたね。

ここで文字で書いても本人たちにも私的にも
額面通りに伝わることは絶対ないし、
損するだけだと思うので具体的に説明するのを
控えさせてもらいます。

終演後に2人から解説があってすごく勉強になったのですが、

それは、昔から内容が危ないのでネタみせでそんなもん
テレビで流せるか!って怒られても直さなかったので
出禁になっている番組が増えてしまって仕事が減って
しまったということを言っていました。
結構有名な番組もあるようですね。

当然DVD化してもカットされるわけなんで、
結局現場で舞台を観た人しか本物のファンが
育たないっていう。

だから今回は本なら大丈夫だということで
今回の舞台を本にしたのでぜひ買ってください
とw
でも売れるわけないですがとw

ダブルブッキング自己満足

広島出版ということで、川元さんの地元ですかね。
なんか売れるわけないと言いながらも内心結構喜んでいる感じでしたw

スタッフロールですが、、

今回は、児島さんの名前が大きく単独で舞台演出という肩書で
表示されていて嬉しくなりました。

あといとうせいこうさんが監修で参加されていましたね。

前回言いましたが、渋谷コントセンターという定期公演
をプロデュースしていてダブルブッキングも頻繁に
出演していることから繋がっているんじゃないかと思います。

本の出版に付いても、業界に詳しいので、
サポートしてもらってるんじゃないかと思いますね。

あと内容についてお客さんが引いてしまうんじゃないかと不安でいっぱい
だったけど大笑いしてくれていたので、同じ穴のムジナ
ということがわかってほっとしましたと言ってましたねw

そうです、同じ穴のムジナですから安心して舞台活動
を続けて下さい。。

決して一般社会でやってはいけないですよ。
舞台でやって下さいよ。

2015.08.23 K-PRO主催 『川元さん、毎月やるってほんとですか?』新宿バティオス。面白そうだけど。。。

標準

★芸人プロデュースライブ第9弾!★
今回は磁石佐々木presentsダブルブッキング川元とのトークライブ第4弾!
「喫煙所」という設定で、普段人前では話せないトークをこれでもかと話します!
二人の楽屋での雰囲気を存分に楽しめるライブです!

■磁石佐々木プロデュース『川元さん、毎月やるってほんとですか?』

【日にち】2015/8/23(日)
【時間】開場18:40/開演19:00
【会場】新宿劇場バティオス(JR新宿駅東口徒歩7分、西武新宿駅北口1分)
【住所】新宿区歌舞伎町2-45-4
【料金】前売¥1500-/当日¥1600-

★メールにてご予約受付中!

ご予約は『お名前・ライブ名・枚数』をお書きの上、 info@kpro-web.comへメールを送信下さい。
※ご予約確認メールを返信し完了となります。3日経っても返信がない場合はお問合せ下さい。

【出演】磁石佐々木優介/ダブルブッキング川元文太
【ゲスト】バイきんぐ小峠
【若手ゲスト】あま福宇田川/ラフネス/にわとりヘッド


 

これ、多分見つけている人少ないだろうし、
鑑賞環境最高っぽいのもあるから是非行きたいですねえ。

小峠さん始め会ったことない人ばかりです。
小峠さんはマジ歌で会えるかな。。

でも日曜日は家でゆっくり休みたいんだよなあ。

wolfensteinやりたいんだよなあ。。

迷ってます。

2015.07.24 ダブルブッキング 「Wフェス in summer」企画物ですね。楽しみだ

標準

ダブルブッキングファン感謝イベント ダブルブッキング 『Wフェス in Summer』

会場
お台場:カルチャー・カルチャー

開催日時
2015年07月24日(金)
PM 7:30 開場

芸人・ダブルブッキングがファンのためにフェスを開催!
普段のライブでは見ることの出来ない2人の姿を見ることが出来るこのイベントは
まさにファン歓喜のファンのためのイベント。
いったいどんなことが行われるのかは当日来てのお楽しみです!

ダブルブッキングがファンのために作り上げる特別な1日……体験してみては?

日時:2015年7月24日(金)19:00開場 19:30開演 21:30終演(予定)
会場: 東京・東京カルチャーカルチャー
料金:前売2000円 当日2500円(飲食代別)
チケット:イープラスにて6月16日(火)10:00発売。


川元さんが陰ながら放送作家として築き上げてきた企画力
を体験させてもらえるようですね。。

安心してください。。。

買えますよ。。。

2015.02.14 くりぃむナンチャラ ダブルブッキング川元氏「僕この番組の作家助手~

標準

オープニング、くりぃむと3組の芸人さんのマネージャーのみでスタート。

今日はまだスタッフサイドが使い方をわかっていない
ダブルブッキング、永野、巨匠という伸び悩んでいる
3組の芸人さんを呼んで、テレビでよくやる企画やネタ
のリストから有田さんが選び出して、
挙手制でマネージャーさんに名乗りでてもらって、
その芸人さんにやってもらうという企画。

説明を聞いて、知らされていなかったんであっけにとられてる3組。

そこで内容はよりも面白いことがあったんです。

ダブルブッキング川元氏が

「僕この番組の作家助手みたいのやってるんですけど、
この回だけ呼ばれてなかったなあ~~~ww」

川元さんそんなことやってるんですね。。。
知らなかった。

だからブラックなネタが多いんですねw

まあウエストランドや三四郎も様々な番組の
前説やってたりしてるんで陰でみなさん
積み上げていってるんですね。。
素晴らしい。

ちなみに今回の衝撃だったネタは暴露ネタで
ダブルブッキング黒田は大学教授准教授、
地方女子アナとか完全にS系の女とばっか
付き合っていることや、川元さんが
200万で2年前自己破産していたことでしたw