カテゴリー別アーカイブ: スギちゃん

2012.06.08 ごぎげんよう スギちゃん「一番会いたかったのは小堺さん!」

標準

スギちゃん

「以前、前説を務めさせていただいていたので、
ゲストとして出てみたかったぜえーー。」

小堺

「いろんなひとに前説やっていただいていますが、
ゲストとして来たのはスギちゃんが初めてですよ!」

三宅チーフプロデューサーも喜んでいることでしょう。
素晴らしい場面でした。

広告

2012.04.14 爆笑レッドカーペットで知ったか剛力彩芽にマジで腹が立った

標準

こういう知ったかの奴大嫌いです。

出演者は全部新ネタで、自分を発掘してくれた
レッドカーペットを誠意をもって盛り上げたスギちゃんと、
使い回しのCOWCOWですから勝負にならない
ので、スギちゃんが取ると思っていたことでしょう。

それを裏付けるかのように苦笑いのCOWCOWと
本気で残念がるスギちゃんの絵を執拗に抜く
演出がされていましたからね。
それもCOWCOWよりスギちゃんばっか抜いていました
しね。

彼女、オスカーのタレントで、なんか今年の顔だとか
言われているみたいですね。

なんかこういうちょっとすかしたことをやる奴
、知識や経験に裏付けられてるならわかりますが、
なんの知識も、思いも無いような奴で、
世間の空気とは逆のことをやればかっこいい
、センスが良いというような考えの奴、
まりなとかりかことか安めぐみとかああいう
系の奴ほんとたまにまじで殴りたくなるとき
ありますよね。

安なんかも癒しのなんとかとか前宣伝されて
PONなんかにニヤニヤして出てるときなんかほんと殴りたく
なりますww

2012.04.05 スッキリでスギちゃんが特集されていて内容が濃かったです。

標準

営業でネタをやると、同じネタを繰り返すので、
つかみのコーラネタなんかの時は、
コーラ片手に登場するなり

「捨てたんだろ!」

とかいう突っ込みが入れられるようになって
しまったと。

来ていた子供たちの感想は、
今年いっぱいで消えるという
意見が多かったスギちゃん。

次のコーナーでは下北沢でネタを探す企画。

いろんな店に訪れてネタを探していました。

葉っぱを吸いながら「水分吸収しちゃうぜぇ。。」
最後にアイスコーヒーにミルクを全部入れて
「マイルドだろぉ?」

あまり良いものは見つからなかったようですw

今後の展望については
「努力してだぜぇネタを創りながら飽きられないようにする
んじゃなく、逆にできるだけ短期間に稼いで逃げる
方向でかんがえてるぜぇ」
と自暴自棄になっている危ない現況を暴露。

同じ事務所のサンミュージックのダンディ、髭男爵、ヒロシ等の例を
こちらが思ってる以上に恐れている様子が伺えました。。

映像が切り替わりスタジオゲストで登場。

加藤とテリーと対面。

コーラ片手に登場し
「もうネタばれしちゃってるぜっ。。」
「だからもうここに置いちゃうぜぇ。。」

スタジオ爆笑w

アロンアルファ片手に
「ふたなんかすぐ取ってやったぜぇ。」
「明日にはカチカチになっちゃうぜぇ」
「明後日使う予定なのにだぜぇ。。」
「ワイルドだろぉ??」

スタジオイマイチw

ここまではネタなんですが、
この次がスギちゃんの技術で

「こんなのコーラを別のもんに置き換えた
だけだぜぇw」

スタジオwwwwwwwww

この付けたしがスギちゃんの芸です。

今度は
手桶を片手に登場
「この手桶、そこが穴空いてるぜぇ。。」
「半分しかはいんねえぜぇ」
「何回もこうやって
(激しく何回も上下する動作をする)
やんないとたまんねえぜぇ」
「ワイルドだろぉ??」

「以上だぜぇww」自分で苦笑い

加藤
「もう終わりい??」

スギ
「だって、ここでやっちゃったら営業で使えなくなる
ぜえ。」
「だからできないんだぜぇw」

加藤
「そーかー。」

加藤
「でも僕は大好きなんですよ!スギちゃん!」

スギ
「ありがとうございます。。」

加藤
「明日がない感じがね、、」

僕はここでなんで加藤さんが好きか考えました。

多分、初期の極楽とんぼの芸風と似てる気がしました。
暴れまわってもう明日なんか考えてない感じのね。。

女子アナ
「テリーさんもこういうぎりぎりの感じ好きですよね」

テリー
「そう大好きですよ!」

加藤
「来年また会えるといいですねえ。。」

スギ
「会えるかどうかわかんねーぜぇ。。
でも会いたいぜぇ」

テリー
「がんばって下さい!!(握手!)」

スギちゃんがいいともで過去の話、現在の状況について話していた。

標準

同事務所の小島よしおさんが、
一発やにならないための方法を伝授していたところ、
ネタは作り続けろという言葉が出た。

スギちゃんにネタのストックを聞くと、
まだ15本程度しかないといっていた。

R-1の時にすでにアップアップだったというスギちゃんw

大丈夫かスギちゃん。

でも出演時にいろいろ他人の話が盛り上がっている
ときにさらっと入っていくところや、
空気を読んで笑いを巻き起こすために言葉を
付けたしていくところや、いまいちだった時に
その寒い状況をわざわざ言葉で言い表して
真逆の熱い状況に変貌させてしまうところなんか見ていると、
結構トークのセンス、コミュニケーションのセンス
がありそうで、そこは小島さんやヒロシさんとは
違う素晴らしい部分だと感じたので、大丈夫なんじゃない
かと思う。

だってナイナイなんかほとんどネタなんてあってないような
もんだったし、ロンブーもしかりでしたからね。
それでもテレビという枠にはまり、良い監督に支えられて
人気者になったわけですから、ネタがないからといって
即一発やではないと思います。

また、スギちゃんは他のキャラクターのネタも多数
持っていますしね。

あと、こぼれ話として、
よゐこ濱口さんが、イツザイというテレ東の新人発掘番組に
杉山英司として出演していた過去を話していました。
おっぱい先生ネタを披露していた模様。

また、爆笑問題の田中さんの回顧ドラマの田中役として
出演していたことも、田中さんから報告された。

しかし、1994年吉本から1999年浅井企画、2011年サンミュージック
へと苦労していますね。。
現在のマネージャーは小島よしおさんのマネージャーだった方
だと小島さんが言っていました。

プロレスマニアでマジック一家ということで、ももクロとも
相性良さそうな感じなんですがどうなんでしょうか。

スギちゃんwikipedia

関係者各位
スギちゃんをよろしくお願いします!!