カテゴリー別アーカイブ: 2016.07.14-31 シソンヌライブ5『cinq』

2016.07.16 シソンヌ「cinq」本多劇場 現場状況詳解

標準

チケットはよしもとチケットでFC先行エントリーでした。

土曜日は結構競争率高いので落選も覚悟してましたが
当選しました。

中央右寄り。

初めての本多劇場。

入場後、最初はロビーでお待ちくださいというので
広いロビーで待っていて、開演30分前になっても
なにも言わないので2階席への階段の入り口の仕切り
が撤去されたので入っていいのかなと思いつつスタッフに
尋ねると大丈夫だと言われたので着席。
なんか言ってくれよっていう。

座席は広いという書き込みがあったのですが、狭かった。
板張りの薄めの奴でひじ掛けもほぼ使用不可能な薄さ。

hondanaikanback

ずっと両腕を身体の前に寄せていました。

しかし最近の映画館はやっと大きめのシートになってきましたが、
なんで日本は狭い座席ばかりなんでしょうか。

メジャーリーグの中継観てると、非常に楽な感じで
ゆったりと観戦しているからうらやましくなります。

東京ドームを参考にすると立て替えても座席が広くなる
という保証はないし。
有料でもいいので広めの席を用意して欲しいですね。

開演。

今回も舞台両脇に固定立ち姿画像が映された舞台デザイン。

オリジナルのイントロから開演。

ネタの内容はかけませんが、長谷川氏が平均的な人、
じろうさんが社会的弱者という設定で話が進んでいく。

その弱者を構成している部品を付け替えていき、
弱いのに堂々としていて最後には弱い立場なのに
会場で一番楽しそうにしている状況に、長谷川氏が
なんだおまえ的なつっこみを重ねて成長していく
様に笑いが巻き起こっていくw

あとは、今回挑戦したというところが、

自殺のシーンを構成する高所のセットの足元の壁に
突っ込みワードや見せたいワード
の字幕スーパーを流していく方法をやってました。

あとはおなじみのお年寄り賛美のネタもレベルアップ。
ネタに出てくるワードからみんながイメージしている
ことを物理的に舞台仕掛けで
突然目の前に飛び込ませて目の前に登場させるという
こともやってくれました。

劇場のスタッフと相談して出来ることを取り入れてみた
と言っていたので、こういうのはモリエールとかじゃできない
んだなって思いました。ある程度高度な作りの舞台
じゃないと無理なんだと。

あとシティボーイズのようなスクリーン映像と
現実の舞台上をシンクロさせたような仕掛けもありました。

で最後は奇をてらわない気持ち優先のネタで閉めて
終演でした。

以前まではオークラとシソンヌという感じでしたが、
今回は本多劇場とシソンヌという組み合わせで最初から最後まで
気持ちをもてあそばれたライブでした。

5000円払ったんですが、製作者の熱い気持ちが四方八方から
十分伝わりましたので、十分満足しましたね。

いっつも思うんですが、
この人たちがよしもとだっていうのがほんと信じられないですねw

アッシュ&ディっぽいんですよね。

広告

2016.07.14-18 シソンヌライブ05 cinq 本多劇場チケット取得状況

標準

吉本興業のタレントなので、チケットは全て
チケットよしもとという専用サイト経由になります。

ファンクラブがあり、会員は先行で購入やエントリー
が可能です。

私は一か月に一回は行くので、安いので300円で入会
しています。

ただ、現場で特に身分証確認等は行わないので、
ヤフオクで買っても、会員の人に買ってもらっても
大丈夫です。

私がシソンヌさんの単独の現場に行き始めたのは
2015.01の3からですけどその範囲で購入の際の
様々なことをお伝えします。

3はレッドシアターでした。

5日間7公演で土曜日の昼の部を購入しましたが、
最前列のゼロポジでした。

でもこの時私は前過ぎても左右の風景を観るとき首を
左右に振らないといけなくなるため大変観にくいんだと
言うことを思い知らされました。

次が2015.05の4quatreでした。

この時は恵比寿エコー劇場10日間で14公演でした。
土曜日の昼を購入して前から4列目真ん中でした。
この時は丁度良い感じでした。

次が1uneと2deuxの再演でしたが日程的にuneだけ
行きました。これは特に変わったことはありませんでした。

で今回の05cinqです。
5日間7日公演です。

今回3の時と同じ日程に戻ったんですが、
前回空席があったのが、本多劇場を
確保できなかったのか、シソンヌの日程が
確保できなかったのか定かじゃないですが、
それは次回明らかになるでしょう。

まあでも10日間14公演が無茶しすぎたと
感じたからだと考えるのが真っ当じゃないかと思いますね。

今回は日程が少なくなったし、2016年の恵比寿エコーで
一日だけやった短編公演(幕張イオンでもやったんですが、
行くのがめんどくさそうだったんでやめました)
が落選したということもあり、
心配しておりましたが、土曜の昼の前から数列目の
少し右寄りという席で確保できました。

ちなみにチケットよしもとの先行は抽選です。

2016.07.14-18シソンヌ ライブ05 cinqチケット取得状況

標準

2016.07.14-18 本多劇場

良い席の当選確率というのはやはりすいている
ところがねらい目だということでみんなが夜更かし
して寝ている土曜日の昼ということでエントリーし、
チケットよしもと先行で無事当選致しました。

前回の短編のモノクロは幕張イオンモールは遠いし、
恵比寿エコー劇場で一回しかやらなかったので
落選したので不安だったんですが、
cinqはどうしても観て欲しいものだということで
いつものように回数を増やす方向で計画して
くれたおかげでよかったです。

インパルス板倉氏、シソンヌ、とろサーモン、BKB、オジオズ、ウエストランド、
ダブルブッキングと
無事取れて安心しました。

そろそろトップリードが発表するころですね。

いまのところ、チケットよしもとFC2年間で落選したのは
前述のモノクロだけですね。
いい感じです。

ロングコートダディ、ウエストランド、シソンヌ、バイク川崎バイク、ダブルブッキング、THE GEESEの単独ライブ情報をリストアップ。

標準

今日は多くて驚きました。

 

ロングコートダディ

「アーチャーの記憶」
2016.05.22 20:00 心斎橋 ZAZA HOUSE
一般発売日:4月7日(木)

やっと大阪で動き出しましたね。
是非東京でもお願いします。。

ダブルブッキング

2016.06.04
14時と18時の2回公演

せいこうさんの紹介でコントの聖地になりつつある
ユーロライブです。

K-PRO主催でサポート完璧です。

4月9日発売開始
FCは4月8日より発売開始(入会に1年5000円かかるのと、
ホリプロさんはお金出してまで興味あるのが今のところ
ダブルとさまぁ~ずさんだけなのであきらめました。
一般にかけます。)

ウエストランド

2016.06.24-26 エコー劇場(こちらもコントの聖地です)
24は追加公演です。

ローソンチケット、DMM.Eで2016年4月11日発売開始。

DMM.Eって初耳ですね。DMMは完全に地方のエロ企業から
成り上がりましたなwww

 

バイク川崎バイク

『バイク単独バイク』10周年全国ツーリング

この人の現場の笑いはナンセンス系で、テレビで観るつかみの芸とは
真逆で初めての人は衝撃を受けると思いますよ。
でもスルメのように一度かみ始めると抜け出せなくなること必至です。

7/2(土)19:00開演
ABCホール

7/18(祝月)19:00開演
仙台福祉プラザふれあいホール

7/30(土)17:00開演
会場:よしもと紙屋町劇場

8/5(金)19:00開演
イムズホール

8/19(金)19:00開演
ルミネtheよしもと

●チケットよしもと先行受付
受付期間:4/9(土)11:00~4/11(月)11:00

●一般発売
4/16(土)10:00

ザ・ギース

第11回単独ライブ
「トロピカリア」

作・演出:向田邦彦 ザ・ギース
いつものコンビですね。

2016.06.28-07.03

上野ストアハウス

イープラス プレオーダー4月9日12:00

イープラス・チケットぴあ 4月23日一般発売

シソンヌ05

いつものようにオークラ氏とのコンビでシティボーイズを
目指す人の一つの目標、本多劇場です。

ももクロさんが出不精な私を外に連れだしてくれて
ライブハウスというものを一つ一つ経験させて
くれたのと同様、シソンヌさんがエコー劇場、
レッドシアター、本多劇場に連れ出して
くれて演劇の現場というものの入門編を教えて
下さることに感謝します。。

2016.07.14-18 本多劇場
2016.07.23-24 石川県教育会館
2016.07.30-31 テイジンホール

一般発売5月28日より
5000円

じろうさん気合い入ってます。
ももクロさんにウレロやシソンヌでオークラ氏休む暇なしです。。