カテゴリー別アーカイブ: 2018.12.10サンシャイン池崎 presents 爆裂無双!自己紹介無制限一本勝負!!!

2018.12.10サンシャイン池崎 presents 爆裂無双!自己紹介無制限一本勝負!!!現場詳解

標準

サンシャイン池崎 presents 爆裂無双!自己紹介無制限一本勝負!!!

今回が初回の同企画。

開演前の舞台上にはボクシングのリングのみが設置されています。

プロレス系の登場曲と同時にスポットライトがあたり
リングアナが呼び込み。

池崎with池崎軍団3名が客席後方から客を軽くボコりながら入場です。

最近新日本プロレスのたぶん内藤選手だと思いますが、
ゆっくり入場してなかなかリングインしない芸風をみて
感化された(場内最後方でモニタリング役のMCさん談)
のか、それをマネしてなかなか舞台に上がろうとしない
池崎哲也w

ルールは最初だけ名前を名乗ってOKで、
どれだけ名前を言わずに自己紹介を
続けられるかという、
そして名前を名乗った時点で企画終了という。

最初は元気よくネタフリをやる池崎。

19時開演で、終電まで、いや、終電過ぎても
やり続けてやるとかみつく池崎。

数十分程度トークやリングに上って池崎ポーズ
池崎ポーズ
を繰り返して遅延行為を働く池崎。

やっと本編がスタート。

まずは通常の自己紹介ネタを余すところなく
メジャーなものからマイナーなものまで披露し、
無くなると、レスラーの入場曲風のSEが鳴り、
舞台右からブラックタイガーのカッコ
をしたヒールが登場して池崎をボコりにきます。

登場人物はみんな池崎と親交が深い芸人さんです。

ブラックタイガーがはけると、まず生まれた時の
エピソードから自己紹介がスタート。

そして、小学生、次は中学生を度忘れしたので高校生
をやって、中学生。

ワタナベにやっと受かって初舞台。

最初にコンビを組んだ相方が数十年ぶりに
再会となり、場内で挙手させたら
ひとりも観たことがあるファンがいなかった
という超マイナーなレアネタを披露。

ほとんど今と内容は変わらない感じの
ネタでしたw
違うのはやり終わった後、今だと池崎さんが
ひとりで「オーケー!!」って言って締めるんですが、
2人で決まりのフレーズを言って締めるという
ところだけが異なった感じでした。

でここからは疾風のように時間が過ぎていき、
約120分後に終演となりました。

基本の設定はプロレスの雰囲気で、私のように
好きな人はマシマシで盛り上がれると思います。

しかし、RGさんザコシショウさん、東京ダイナマイト、
くりぃむしちゅー、池崎さんと、

プロレスネタに触れる機会が急激に増えつつあるので、
ほんとうに楽しい現場が増えて楽しい今日この頃です。

しかし、自己紹介で自分の人生を全て紹介してしまった
ので次は難しいと思うんですが、

テーマを変えて耐久系のこういう企画をまた
体験してみたいですね。

池崎さんにはこういう元気がいい企画は
ばっちりハマってるきがします。

本人は声が最後に出なくなっていて辛い企画
みたいでしたが、どうなることやら。

あ、ちなみに、驚いたのは
フースーヤのフレーズで盛り上がったことが
何回かあって、へえって驚きました。

でも、よく考えたら、、

四千頭身の単独ライブで、フジテレビの
番組で一緒になったフースーヤがゲストで
出演した時があったので、そのとき、
これのためだけに上京したと言ってました、
同じワタナベなので、相関関係が
できているのかなと思いました。

フースーヤと池崎さんの特徴は、
共にセンス系の瞬間芸なので、相性が良すぎ
だと思うんですが、なんか企画が
立ち上がるのかそこも興味深いです。