カテゴリー別アーカイブ: USAGI DISCO ウサギ ディスコ

潜在的なファンを掘り起こすため、リリリップスの世界を言い換えます。あとUSAGI DISCOさん主催アイドルプロジェクトのオーディションのお知らせです。

標準

USAGI DISCOさんがトラック担当で
NOZOMIさんがヴォーカルと最近は
楽曲制作を勉強し始めた
ユニットがリリリップスです。

以前クルミクロニクルというユニットだった
けどその女性が普通の人に戻りたいw
っていうことで活動停止してしまい、
リリリップスとして再開したんだと思います。

コンプレッサーをマックスで使用して、電子音を残響音多めでノイジー
に仕上げて中低速のビートに乗せた感じです。

BDとかアタック音がべたっ、べたっと脳内を叩いてくる。

でまず思い浮かんでくるのは、YMOの浮気な僕らの世界ですね。
宇宙空間だと無音なのでちょっと違うな、、

飛行機で東京上空を通り過ぎているような
浮遊感満載だけど人間の息遣いが
感じられる音響空間。

砂原義典さんの世界とか、

初期のaphextwinとか、808stateとか、
あの辺のヒーリング的な感覚が味わえます。

もう店頭には在庫がないので公式サイトで購入をおすすめします。

CDやグッズ他なにからなにまで全部手作りで、
殺害塩化ビニールと同じクリエイター魂を
感じて、ほんとに大好きで活動してるんだな
ってほっこりします。

メジャーデビューするといろいろ
監督されてしまうので、まあももクロみてれば
わかりますが、いつのまにか表現者自身が
コントロール不可能になって、
道具のように自分が扱われるように
なってきちゃうんで
ほんとうに実力があって自信がある人は
猛毒とかaphextwinとかもそうですが、
自分がコントロール可能な大きさの中で
活動した方が精神的にも良いし
自殺とかドラッグとかに向かわず、
長く活動できると思うので、
いいんじゃないかと思いますよね。

7月31日までですが、アイドルプロジェクトの
オーディションを開催してるので
音響にうるさいアイドルさんは応募してみたら
いかがでしょうか。

USAGI MUSIC 本格派エレクトロアイドル募集

音楽プロデューサー主宰。まじめに音楽。本格派。
主催

USAGI MUSIC

募集締切

2019/7/31

募集内容

『募集概要』

本年活動スタート予定の、
音楽プロデューサーが主宰する
新しいエレクトログループのメンバーを募集します。

渋谷・新宿などのライブハウス・クラブでライブ活動を行います。
ライブデビュー後はCDリリース、CDショップでのインストアイベント、リリースツアーなどを
予定しています。

未経験者歓迎。
スタッフが丁寧にサポートします。

丁寧に音楽活動に向き合える方、
まずスタートラインに立ちたい熱意のある方、
アイドルをやってみたい方の応募をお待ちしております。

『活動について』

契約後は、2〜3ヶ月レッスンを行います。(レッスン費用は当方が負担します。)
レッスンは、各自学校のスケジュールを考慮し、
平日の夕方以降・土日中心の活動を予定しています。
その後ライブデビューしていただきます。

オーディション参加費

※無料 (会場までの交通費はご負担下さい。)

合格後にかかる費用

所属費・レッスン費など契約に関わる費用はいただいておりません。

報酬や給与、賞金や賞品、手当など
現時点で報酬などは決まっておりません。

応募資格

・中高生〜23歳までの女性
・特定のプロダクション/レーベル/個人と契約してない方
・18歳未満の方は保護者の同意が必要です。

応募方法

件名に「USAGI MUSICオーディション」と記載

本文に
・氏名(漢字/ふりがな)※本名
・住所
・生年月日
・身長/体重
・電話番号
・SNSアカウント
・自己PR
・バストアップ写真、全身のわかる写真の2枚を添付

下記メールアドレスへ送信してください。
audition@usagidisco.com
(上記のメールを受信できるように設定をお願いします。)

お問い合わせ

USAGI MUSIC
audition@usagidisco.com

私は、握手会他の無駄な宣伝活動が
少ないので、パフォーマンスに集中できて、
アーチスト系のひとだったら結構おすすめです。

ダンスがやりたいならハロプロ、スタダ、
音楽に集中したいならこのUSAGI DISCOさん、
がおすすめです。

クルミクロニクル「FLIGHT」中学生がケミカルブラザースをコピーしたようなしょーもないサウンドですね。。

標準

やはりウサギディスコはトラックの出来に波がありすぎ

なんでこういうのが怖いんですよね。。

 

 

こんなしょーもないモノをつくっちゃうときもあるんですが

 

こんな神トラックもつくっちゃうんです。。

ライブはサウンドのクオリティが安定するまで行くのやめようっと。。