カテゴリー別アーカイブ: 2016.06.25-26ウエストランド第一回単独ライブ「GRIN!」 @恵比寿・エコー劇場

凄まじい成長ぶり。2018.07.21-22 ウエストランド第2回単独ライブ『FINE!』

標準

2016年の第一回から2年ぶりの単独ライブ。

自分たちでトークキャリアの鍛錬の為に
構築したネットラジオやスピンオフイベント
等を地道に繰り返して次第に有名人からのレスポンス
もくるようになってきた昨今。

M1レベルのネタを全て揃えたという触れ込み
の今回。

シアターサンモールはモリエールと間違えそうな
名前ですが、新宿ではなく、新宿御苑の公園近く
で、数日前に気づいて焦りました。

現場は地下で、ビルの角なので、夏でも
待機がしやすくて助かりました。

今回はタイタンFC経由で購入したので
最前列の中央という神席でした。

登壇するとお客さんをざっと見渡して
今日の衣装や開演前の出来事を軽く
話して流れを作りながら自然な感じで
本編に。

内容については詳細に話しても面白さは
額面通りには伝わらないので、
全体の雰囲気についてお話します。

基本の設定はやる気が無くて正論や常識担当の河本と、
やる気満々で矛盾を指摘する井口。

今回セリフの量が凄まじい量でそれを
マシンガンのように井口氏が吐き出していくのを
観ているだけでも感動しましたが、
今回はそれをさらに倍増させる技が
加わって凄いことになっていました。

普通ですね、オードリーとかツービート
とかといったしゃべくり漫才は
ネタを引っ張るリード側(たけし、若林)
が付いていく方(きよし、春日)
をいじったりしていくのが普通なんですが、

今回のウエストランドは、まあ以前から
だったんですが、最近は余裕が出てきた
のもあるのか、

その役割分担があいまいにミックス
されていて新しい時代を感じまして。

それは、
井口氏がひっぱっていくのはあるんですが、
井口氏は内容で河本さんの本編以外での
行動について、セリフが少ないのになんで
酸素吸って遅れて出てくるんだとか、
少ないのに一言のセリフを間違えるんだとか、
役割と行動のバランスがとれていないとこを
アドリブで突っ込んでいくんですが、

普通はこれで終わりなんですが、ウエストランドの場合、
河本さんも、ここはもっと笑いが取れるなという感覚を
感じ取った時、わざと台本のセリフを間違えたり、
繰り返したりして井口さんを困らるという芸当を
やってのけるわけです。

これは結構新しいと思いました。

こんなことを思ったのは、ラストに持ってきた
最も得意と思われ、最大級の笑いを取れる自信が
あると思われるもてないネタで、
一方的にセリフだけで空気を支配していく井口氏の
「妬み嫉み恨み」の連射を観ている時、
私は見たことないんですが、
全盛期のツービートのたけしさんの現場って
こんな感じだったのかなと思わせるくらい
衝撃が走ったからなんです。

これは刀の鍛錬のように、
同じことを繰り返していくと
ここまで研ぎ澄まされていくのかと
いう執念と信念を感じました。

また、最近、宮下草薙が話題になっていて
私も気になっているんですが、

ウエストランドの漫才に宮下草薙のルーツ
を感じてなんだパクリだったんだとがっかりしました。

草薙のネガティブ漫才と言われてますが、
実はそれ以上に井口さんの方がネガティブだったんですよね。

河本さんが井口さんに解決案を次々に提示しても、
ことごとく井口氏のネガティブな性格と妄想で
打ち砕かれていってしまう。。

宮下草薙の漫才はウエストランドが元ネタでした。

だからウエストランドが好きな人は宮下草薙
が好きになるんじゃないかと思いますね。

でも今回の最新のウエストランドを感じて、
宮下草薙は甘いと感じてしまいました。

でもそういう意味で
逆に数年後の宮下草薙が楽しみになりましたね。

ちなみに爆笑問題は田中さんがリードで太田さん
がついていくが、太田さんが田中をいじる
こともあるけど、田中さんは太田さんをいじらないので、
違うと思いました。

ウエストランドはいろいろ要素が混ざっていて
面白いです。

ウエストランドと電気グルーヴについて。

標準

最近ていうか、少し前から電気グルーヴの石野卓球さんとの
絡みが取りざたされているウエストランドですが、

ネットラジオで本人たちは学生時代も特に聴いてこなかった
と言っていました。

ただ、電気を使ったグルーヴを奏でる
すごい人たちだというのはわかっていたという。

私たちにとってのYMOみたいな感じだったんでしょうかね。

社会に迎合せずに、流行曲を受け付けない身体
で生まれてきたマニアックな人類の暇つぶしの為に、
自殺しないようにだれもやらない面白いことを
やって生きる糧にしている人たちっていうねw

で、なぜ今回、タイトルにあるような内容を書くことにしたのか
というと、全く関係性が無かったわけじゃないからです。

ウエストランドの第一回単独ライブ。

私は2016年6月25日(土)26(日)2日連続で行きました。

そこで、気になったことがありました。

そうです。

2日目の漫才のブリッジのBGMが電気グルーヴだったんです。。

しかしこれはウエストランドではなく、
専属の作家さんの趣味だったようで、

ネットラジオでもテクノ系の楽曲を流していることから、
卓球さんがウエストランドに直々にOPテーマを
作って欲しいとお願いされた時、
その流れから、自分がやっちゃって作家さんが
楽しく選曲しているBGM入れに
迷惑がかかったら悪いなあと感じて、
直々に電話して説得してOPテーマを
制作したとウエストランドが言っておりました。

作家さんがテクノの精神をウエストランドに入れ始め、
それを卓球さんが聴いてさらに2人に親しみを感じるようになり、
逆にウエストランドが電グルのライブに初めて行くことで、
テクノのすばらしさを心の底からしみ込ませるかたちになり、

って感じで相乗効果で親しくなっていったような気がしますね。

2018.07.21-22ウエストランド単独ライブ「FINE!」の先行受付が開始されました。

標準

【開催日程・時間・出演者】
7月18日(水) 19:00開場/19:30開演             出演:ミヤシタガク

7月19日(木) 18:30開場/19:00開演             出演:XXCLUB大島育宙

7月20日(金) 18:00開場/19:00開演             出演:脳みそ夫

7月21日(土) 13:30開場/14:00開演・17:30開場/18:00開演 出演:ウエストランド
7月22日(日) 13:30開場/14:00開演             出演:ウエストランド

【タイタンハッピー先行予約】
受付期間:4月16 日(月)13:00 〜 4月 23 日(月) 23:00まで
抽選発表:4月 24 日(火)
振込期間:4月 24日(火)〜4月27日(金) 23:59まで

【一般発売】

6月2日(土)am10:00より
ローソンチケット

夏のネタ祭り!! タイタン5days2

夏のネタ祭り!! タイタン5days1

2年ぶりの単独ライブです。

当時、閉演後に、バイトしないと生活できないと言って、
ファンを驚かせた井口さんですが、

先日もゴッドタンで状況は変わっていないような
ことを言っていたので、
石野卓球さんやファンの方、ほかあらゆる手を使って
漫才というかお笑いに集中できる
環境においてあげて欲しいです。

それなりの魅力があると確信しておりますので、
もっと濃いものを出すにはそれなりの準備が
必要だと思うし、そうすればみんながより幸せに
なれると思いますからね。

今回の単独は爆笑問題の単独が決定したのを祝うかのように、
数日間でさまざまなタイタン所属の芸人の
ライブが開催される中の最後にウエストランドが
出てきて締めくくるようです。

前回は気合入れて2日間行ったんですが、
特に内容は変わらなかった気がするので、
今回は1日にしました。

私が行くより1人でも多くの初心者の人が魅力を
感じてそれが大きなパワーに繋がって欲しいと思いますしね。

ちなみにタイタンのFCは当選して1週間後までに入金して
チケットを受け取れば辞めても大丈夫なので
確実に良い席を確保したい人はおすすめです。

2016.06.24-26 ウエストランド単独、初めて整理番号1桁でした。

標準

私の中で現在のウエストランドは、現場から遠ざかっている
テレビ芸人と化したたけしさんや松本さんと肩を並べている
ていうか、それ以上の存在になっているので、即日完売を恐れて
タイタンのFCに入って先行エントリーしたんですが、
普通に良番で2日間とも購入できたので安心しました。

でももう一般販売後数日で売りきれていて追加公演も決定しているので、
FC経由じゃなかったらわからなかったかも知れないですね。。

まあ、ここら辺はチケットよしもとプレミアム会員の経験がいかされた感じです。

FCと一般では全く座席が違いますからね、よしもとは。

ロングコートダディ、ウエストランド、シソンヌ、バイク川崎バイク、ダブルブッキング、THE GEESEの単独ライブ情報をリストアップ。

標準

今日は多くて驚きました。

 

ロングコートダディ

「アーチャーの記憶」
2016.05.22 20:00 心斎橋 ZAZA HOUSE
一般発売日:4月7日(木)

やっと大阪で動き出しましたね。
是非東京でもお願いします。。

ダブルブッキング

2016.06.04
14時と18時の2回公演

せいこうさんの紹介でコントの聖地になりつつある
ユーロライブです。

K-PRO主催でサポート完璧です。

4月9日発売開始
FCは4月8日より発売開始(入会に1年5000円かかるのと、
ホリプロさんはお金出してまで興味あるのが今のところ
ダブルとさまぁ~ずさんだけなのであきらめました。
一般にかけます。)

ウエストランド

2016.06.24-26 エコー劇場(こちらもコントの聖地です)
24は追加公演です。

ローソンチケット、DMM.Eで2016年4月11日発売開始。

DMM.Eって初耳ですね。DMMは完全に地方のエロ企業から
成り上がりましたなwww

 

バイク川崎バイク

『バイク単独バイク』10周年全国ツーリング

この人の現場の笑いはナンセンス系で、テレビで観るつかみの芸とは
真逆で初めての人は衝撃を受けると思いますよ。
でもスルメのように一度かみ始めると抜け出せなくなること必至です。

7/2(土)19:00開演
ABCホール

7/18(祝月)19:00開演
仙台福祉プラザふれあいホール

7/30(土)17:00開演
会場:よしもと紙屋町劇場

8/5(金)19:00開演
イムズホール

8/19(金)19:00開演
ルミネtheよしもと

●チケットよしもと先行受付
受付期間:4/9(土)11:00~4/11(月)11:00

●一般発売
4/16(土)10:00

ザ・ギース

第11回単独ライブ
「トロピカリア」

作・演出:向田邦彦 ザ・ギース
いつものコンビですね。

2016.06.28-07.03

上野ストアハウス

イープラス プレオーダー4月9日12:00

イープラス・チケットぴあ 4月23日一般発売

シソンヌ05

いつものようにオークラ氏とのコンビでシティボーイズを
目指す人の一つの目標、本多劇場です。

ももクロさんが出不精な私を外に連れだしてくれて
ライブハウスというものを一つ一つ経験させて
くれたのと同様、シソンヌさんがエコー劇場、
レッドシアター、本多劇場に連れ出して
くれて演劇の現場というものの入門編を教えて
下さることに感謝します。。

2016.07.14-18 本多劇場
2016.07.23-24 石川県教育会館
2016.07.30-31 テイジンホール

一般発売5月28日より
5000円

じろうさん気合い入ってます。
ももクロさんにウレロやシソンヌでオークラ氏休む暇なしです。。

2016.06.25-26 初ウエストランド単独2days、両日当選。

標準

チンピラ河本が高田純次のように適当なごみのような
ワードを吐き捨てて、まじめに井口がそれを次々ともれなく修正していく
空間にいることで、

俺もこういうこと言って生きていきたいな、
こうやって適当に生きていきたいなあって思わせることで、

不思議と明日への活力となっていく、ウエストランドのごみ漫才
を2日間下水道でどっぷりと泥水を浴びまくれる
ことになりましたw

私はもともと爆笑問題のデビュー当時からの爆笑問題基地外だったんですが、
最近時事ネタの切れがめっぽう悪くなってきたので
タイタンライブなんかよりよっぽどウエストランド
の単独の方が爆死できる感じです。

あと今の状況だとダブルブッキングの川元さんのほうが
ブラックの切れが抜群でそちらを選択しますね。

危ない爆笑問題の復活を夢見て、今は断然ウエストランドの方が
面白いので、応援していこうと思います。

ただ爆笑問題は、劇場からの評価は断トツで高いのをご存知でしょうか。

昔から演芸文化の発展のためにと、あるまじめな劇場については
大きな心で出演してくれるのです。
そしてそれには太田社長の大きな心が深く関係しているのです。

あとはネタが時事ネタ以外の昔の危ない感じが戻ってくれたら
ほんとうに文句ない関東NO1の漫才コンビと言わしめる気がする
んで、本当に復活を期待しております。

2016.06.25ウエストランド第一回単独ライブ「GRIN」。エントリー開始しましたね。

標準

ウエストランド単独公式

ウエストランド単独twitter

ネットを信用していないのでキャプ画での記録となってしまうのをご了承ください。

最近導入されている月額会員制度というのがタイタンにもあったので
死んでもウエストランドの放送コード関係なしの等身大の笑いの世界の渦に
巻き込まれたかったので、アドリブが多いから2日間通して申し込みました。

1日行ければラッキーって気持ちです。

4月2日から一般もあるので全力で挑みます。

第一回だったのが意外でした。そうなんですねー。
私的にはもう3,4回やってるイメージでした。