カテゴリー別アーカイブ: アメフラっシ

アメフラっシ大平ひかる他の脱退、退社から考える、アイドル職に不適合な人間と成功する人間の違い。

標準

これ、私はハロプロの時から考えていたんですが、
全部が全部じゃないですが、

だいたい年齢とか円満ではなく、
自分から中途で脱退したり引退する人種に共通する
部分ていうのがあるような気がしてきました。

特に、鞘師とか有安なんてのはわかりやすい
感じだと思います。

自分で全てをコントロールしないと気が済まない、
完璧主義者。

アイドルなんてのは、ジャニーズの長く続いている
嵐とか、ももクロの4人なんかをみてれば
わかりますが、

メンバーなんてのはディズニーのキャラクター
と同様で、メンバーの意思と、スタッフと、
プロデューサーと、スポンサーの思惑が
合わさって100パーセントになる職業だと思うんです。

それを、勘違いして自分でいろいろアイデアを出して
それが通らないからといって操作されているとか、
人形のような扱いをされていると文句を言いだすひとは
辞めていくんじゃないかと思います。

それは今のももクロの4人や、嗣永桃子等の
アイドル観を思い出せばわかると思います。

例えば、夏菜子なんかがいつも言うんですが、
ももクロChanで自分が思ってないような
動きをスタッフがすると、わらいながら
「絶対おかしいと思ったんだよwww」
と言って楽しみながら進行させます。

嗣永さんなんかも、ベリーズを辞めてすぐ
教師として卒業する予定だったが、
お世話になったスタッフに
カントリーガールズを再始動させて3年
やったらやめて欲しいと言われて
それに従ったという経緯もありました。

もし、こういうとき、今回の大平さんみたいな
人は、モノ扱いされたとか、自分の意志を
きいてくれないとかいって辞めるんだと
思います。

だから、もし自分でやりたいことを絶対やりたい
とか、やりたくないことはやりたくないと
いうような人は、アイドルにはならないほうが
時間を無駄にしないんじゃないかと思います。

自分の意志も大事ですが、他人の意志も
同じくらい聞いて共に共有していける
ような自信過剰じゃない人ならアイドルとして
成功するんじゃないかと思いますね。

特にスタダの川上さんなんか、
馬鹿と天才は紙一重を地で行くような
ひとですから、その個性的な性格を
共に楽しめるひとじゃないと、
普通のOL感覚で仕事をしてるようだと
ただの厄介者にしか感じないと思いますw

普通の日常が退屈で、刺激が欲しい
人ならこれ以上ない人材じゃないかという気がします。