カテゴリー別アーカイブ: アキラ100%

アキラ100%の全裸芸とダチョウ倶楽部の熱湯風呂ネタの比較からわかった分析結果。

標準

全裸でお盆ていうかトレー一枚で股間を隠しながら巧みに
手を操作して股間を隠し続けながらコントをやる芸。

私はパンツを履いていたていうか何かを着けていたと結論付けました。

1.

コントの最中、股間が露になっている状況説明に
気を使いすぎ。

ほんとに股間が丸出しなら説明しなくても良いのに、
自分が客を騙して着けているから、客と自分との
感覚のズレを埋めたいからこそ付けたしちゃうんだろうな
と思います。

2.

R-1で優勝したから。

もし本当に裸なら優勝するに至る評価を審査員から
得られなかったんじゃないかと思います。
これは逆に着けていたからこそ優勝したんだと思います。

ダチョウ倶楽部さんの熱湯風呂のネタ。

90年初頭の全盛期は本当に熱湯でやっていたからこそ
逆に芸としては認められてなかった気がします。

しかし、後日、実は熱湯じゃなくぬるま湯の時もあった
という事実が本人たちの口から明らかになり、
現在の芸人としての本当の評価が得られるにいたる
までになったんだと思います。

といったダチョウさんと同じく、
アキラさんも履いていたのに履いていないような
芸を完成させていたからこそ審査員が芸として認めて
優勝できたんじゃないかと思います。

ということで、

私の分析では、
アキラ100%さんは最初から着けていたわけじゃなく、
時と場合により裸と着衣を切り替えているんじゃないかと
いうことですね。

ライブハウスとかでは勿論裸だと思います。

生放送のテレビでは着衣だと思います。
収録でも編集が入るときは裸、
そうでないときは着衣だと思います。

ちなみに私は幼いころから危ないものから軽いもの意味がないものなど、
様々なネタのお笑いを経験してきたので、
アキラさんの裸ネタは特になにも感じませんでしたね。。

私なら逆に何枚も重ね着して股間だけ丸く切り抜いて丸出しって
いうほうが笑っちゃいますねw

ダチョウさんの

「全裸になる時絶対靴下を脱ぐな」

ていう言葉を思い出しました。

私は全裸にお盆より、全裸に靴下派です。

%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%a9100

%e3%83%80%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6%e5%80%b6%e6%a5%bd%e9%83%a8%e5%85%a8%e8%a3%b8%e3%81%ab%e9%9d%b4%e4%b8%8b私はこの3枚を比較すると見える見えないは笑いに関係ない気がします。

だってがっちり履いているブリーフと靴下のほうが面白いですもん。。

ちなみにダチョウさんと出川さんは全裸からいろいろな状態を経験してこれに行きついた究極の笑える裸のスタイルがおやじブリーフと白ソックスだと思います。

広告