カテゴリー別アーカイブ: 菊池亜美

2015.09.22 真夜中の保健室 久々に有吉、指原の師弟コンビが共演しました。

標準

オープニングで、アルコ&ピースやおかもとまりには同じ芸人同士ってことで
そっけなくする教育方針の有吉さんですが、指原氏は
アイドルってことでジャンルが違うので
にこやかに挨拶する有吉さん。

ゲストが悩みを持ち込んできて、
有吉がひな壇の指原直美大久保さんに相談
しながら解決していく番組。

最近hktのおでかけは黒髪大嫌い発言以来
干しているので指原氏自体をあまり見かけなくなっていた。

今回、有吉さん繋がりで久しぶりにじっくり拝見した
バラエティタレントとしての指原氏でしたが、
以前は振られても口ごもったりしてばっか
でしたが素直に率直な意見を早いタイミングで
返せるように成長していてビックリしました。

受け答えがしっかりしてきたので、調子に乗って
観ている時脳内で勝手にあみみさんと共演させてみた
りしたんですがwこのまま成長していけば
対等に共演できるようなタレントになれるんじゃないかと
感じましたね。。

いつも言ってますが、テレビ制作サイドにまわらず、
有吉さんのように視聴者に側に立ち、空気を読みながら
適切な発言をするよう心がけて、髪を染めるとか
視聴者にわざわざ嫌われるようなことや、
派手な事件を起こさないように気をつけて精進していけば
成功すると思いますので楽しみながら
頑張ってくださいませ指原氏。

気になったことがあった時はここで言いますんで
良かったらチェックして下さい。

「ヒネクレ星雲第4惑星 モノモース」トーク部分9分程度だが指原氏会心の出来。

標準

この番組、2回目でしょうか。
番組が現代社会の全方向に向けて
不思議に感じている部分について
いろいろ提案してご意見を伺い、
出演者に面白おかしくいじらせる番組ですが、

画面デザインや編集のテンポ、ゲストのブッキング
センスが玄人好みで、なんか深夜帯の時の
ベストハウス123のような雰囲気を感じる
新しさを感じる番組でした。

指原氏はやはり土田、ひとり、有吉の太田プロ
三羽がらすがいるとイキイキして輝きが
違うのでやはり、面白さを求めるならフリーで
キャスティングするべきでしょうね。

MCにしてしまうと進行に気を取られて
全く面白くなくなってしまいますから。。

という感じで、トーク部分10分程度に編集して保存しました。

前回観た記憶があるんですが、
多分指原氏は出ていなかった気がするんですが、
と思って調べたら菊地亜美さんでしたw

モノモース

で制作会社は『人生が変わる1分間の深イイ話』のプロデューサーの相川弘隆氏の主宰
するいまじんでした。

なるほど。

つくりが似ていますね確かに。

あと株式会社パンドラという私的には有名なリサーチ会社も関連会社
にあるので、確かにその能力を十分に利用している番組でした。

「クイズ正解は出さないで」も制作していますが、
こちらは毛利さんの挑戦的な番組で最初は面白かった
んですが、もう3回目あたりで飽きてきましたね。

ということで少しとがった感じの番組を制作する
会社ということで、いまじんと相川氏、覚えておきましょう。

指原氏はHKTとして紅白出るより、指原莉乃単体名義でガキの使いの笑ってはいけないに出たほうがプラスになる。

標準

紅白にAKBやHKT名義でいくら記録を刻んでも指原莉乃の名前は刻まれない。
出演を重ねれば重ねるほど経歴が輝いていくのは秋元康のみ。

しかし、笑ってはいけないに指原莉乃で出演すれば永遠に指原莉乃の名前が記録に残る。し、
日本テレビの菅プロデューサーを中心としたバラエティ関係者の脳内にも刻まれる。

例えば、、同じメンバーが流動的なシステムの
モーニング娘。の紅白出演の記録についてですが、
どうして出れたのかを考えるとメンバー名ではなく
つんくがすごかったという印象しか思い浮かびません。

AKBについても同じ。
秋元康がすごいという歴史しか刻まれません。

 

菊地亜美氏はちゃくちゃくとバラエティの歴史に名を刻み始めていますよ。。

指原氏。

 

 

大丈夫ですか?

 

試合に負けた田中将大選手が即プロ入りして成功を収め、
試合に勝った斉藤祐樹選手は余裕ぶっこいて大学生活を4年間
経てプロ入りして大失敗している現実を考えてみて下さい。

選択するのは指原氏、あなたです。

アイドリングの菊地亜美氏の評価が低すぎることへの怒りと、指原氏の共通点があまりにも多すぎることについて。

標準

アイドリングの菊地亜美氏が先週、ニノさんという
バラエティ番組に出演の際、
2007年に北海道で1人バラエティ番組で活躍する
タレントの夢を抱いている時期から、
2008年のアイドリングデビュー前夜から、
デビュー後数年のことについて赤裸々に話す場面が
あって、非常に興味深かったのでご紹介します。

2006年に上京したが仕事がなく、

2007年に帰郷した際、自宅にて自分で紙に
「CMやバラエティ番組にたくさん出まくる」
という決意表明を張り出し、

2007菊地亜美所信表明

ママパパがんばるからと
言い残し、東京に上京。

2008年にアイドリングに無事入ったものの
やはりほとんど出れず。

ここからアイドリング菊地亜美卒業スペシャルの
談話を継ぎ足しますと、

人見知りでだれとも話せず、
2008年4月、まだ指原氏がAKB加入前なのにも
関わらず、自分でアイドルでネガティブキャラなんて
いないからそれで売りだしていくと発言していました。

2008年11月4日アイドリングにて
菊池
「一言多いし、噂とかもすぐ流しちゃうし、太ってるし、
ネガティブアイドルっていないじゃないですか。
ネガティブアイドルをこれから、、、、(T-T)」

ですから、アイドル界のネガティブキャラの変遷は、
保田さんから指原氏へ行く前に菊池さんがいたので、

保田>菊池>指原>でんぱ組

って感じになるんじゃないかと思います。

あとラジオ番組を開始する際に、ベテランの番組を100回

くらい聞き直していたと言いますし。。

 

以上、菊池亜美という存在を再評価する過程を
お伝えいたしました。

 

面白い、かわいい、綺麗、性格良い、真面目な菊地亜美最高!!!

応援してるよ!


ニノさん

コンセプト:
桜井慎一
都築浩

構成:
森本雅也
木南広明
林田晋一

桜井さん、林田さん、ひとつごひいきに。

菊池亜美氏も指原氏も2008年デビュー。そしてバラエティが第一希望。

標準

そして、ネガティヴな性格を売りにして成長し、最近は少しポジティヴに

なったというところまで瓜二つですw

 

で確か菊池亜美氏の初センター曲は2013年11月13日のシャウト!!!

指原氏の初センター曲も2013年の恋するフォーチュンクッキーでした。。

 

でアイドルを卒業した現在は菊池亜美氏はライバルとして小島瑠璃子を挙げていますが、

アイドリング在籍中は同じアイドルの括りだったのでライバルとして指原氏を挙げていました。

 

菊池亜美氏24歳。

指原莉乃22歳。

 

バラエティジャンキーの私は、二人がアイドル卒業して同じ舞台に

あがったあとの活躍が今から楽しみで仕方ないですね。

 

また私と同じ性格を披露!指原氏「おでかけはトーク部分のみ編集してあるんだけど我ながら面白い!」ばかじゃねーのw 2014.11.05 HKT48のおでかけ!

標準

私はHKT48のおでかけはMC部分だけ数分のみに編集
してあるんです。

で周りの人に変わっていると言われていたんですが、
まさか、指原氏と同じセンスだったのには感動しました。

自画自賛もほどほどにね指原氏。

私や有吉さんからしたらもっと笑いが取れる
ところがあるのに指原氏は全て笑いを取り逃している
のがすぐわかるんだけど、それがわかっていて
自画自賛しているなら良いけど、ほんとに
悪いところが自分でわからなくて自画自賛
しているとしたらもっと自分の厳しくしないと
これから先仕事なくなりますよ。

あみみさんだったら何倍も笑いが起こっていた
と思います。

あみみさんと同じ年まで2年。

自画自賛してる場合じゃないですよ。。

道重さゆみ、菊池亜美、指原氏、全て現場へ行きわかった指原氏のバラエティ能力のリアルな技量。

標準

2014.11.10、道重さゆみ氏のラストFCイベントで2時間を超える
トーク技術を体感して来ました。

そしてわかったこと。

それは、指原氏のバラエティ対応能力はずば抜けているわけではなく、
同世代(21歳前後)のタレントの中では力が抜きん出ているだけだ
ということ。

菊地亜美、道重さゆみ、この2人は指原氏なんか足元にも及ばないほど
能力が備わっていました。

一人で突っ込んで、ボケて、自分だけではなく他人にも振っては盛り上げ、
時にはまじめに語ることもあれば、だらだらとトークしたり。

指原氏は性格もあるんでしょうけど、僕と同じで決め打ちするタイプなんですよね。
よく考えてまとめてからズバッと話す。

で人見知りだから他人のことはあまり知らないので自分中心の
話題になってしまう。
で自分中心だから他人の話をあまり聞いていないからツッコミもろくにできない。
ネタ振りもできない。

指原氏、現在21歳。島田氏21歳。
道重氏25歳、菊池氏24歳。

指原氏の卒業予定はなこみくが高校入学する3年後の2017年。

この3年、指原氏はとても重要な3年だと思います。

指原氏、可愛さ、面白さ、組織票のどす黒い選挙一位、どれも中途半端だけど大丈夫かよ。

標準

最近アイドリングをチェックし始めて改めて感じている
のは、菊池亜美氏の驚異的なバラエティスキル能力。

ライブとか番組とかで何事にも動じずどんな状況でも
どんな流れでも適切に対応し盛り上げてサポートする。

指原氏なんて足元にも及びません。

そして怖いのは、そのアイドリングでは普通クラスの
指原氏がAKBではトップだということ。
それだけAKBのレベルが低くてアイドリングのレベルが高いということ
でもあります。

なんか業界評価が高いだなんだでチヤホヤされて
バラエティ能力は既に身についているからと知ったかぶりに
なり、いい気になって総選挙だ、スタイルだとどれも中途半端に
かじりまくっていると、なにも特徴がない普通のヲタクの女
になってしまって、置いてけぼりになって気づいたら
仕事がなくなっている、あの人は今のタレントになっている
ということになりかねませんよ。

やりたいことやるのは大事なことですが、
基本のバラエティスキルは時代や社会情勢
の流れを把握してないと務まらない仕事なので、
それを第一に考えて、それを脅かすようなことは
捨てる方向に考えていかないと、
あなたの先輩の有吉さんや土田さんを見ていれば
わかると思うんですが、、
どれもこれも手を付けて、片手間でできるような
甘い仕事じゃないと思いますよ。

私は生涯ファンであり続ける気持ちですがそれは
面白いこと、人間的に真面目なことが第一条件です。

面白くなくなったら、いくら可愛くてもいくら歌がうまくても
離れますからね。

指原推しのAKBファンへの初めてのアイドリング講座。

標準

朝日=峯岸

菊池=指原

伊藤=柏木

佐藤=岡田

橋本瑠果=村重

倉田=島田

ルリカ=渡辺麻友

はまって一ヶ月ですが、
結構置き換えできています。

で基本的に罰ゲームとか嬉しがりますw
気持ち良いくらいです。

ドルエレとNEO期のあっち向いてホイ
でパイ対決でNEO期が5人全員負けてニコニコ
してましたw

やっぱり人気があるグループって
構造が似ていますよね。

あと最後に指原氏よりバラエティ対応力は
菊池さんのほうが上でもうこれは気持ち良いくらい
レベルが高くて、指原氏の目指すところだと思いますね。
指原氏より野呂さんといい勝負っていうくらいのレベルです。

2014.10.22 定期公演「渋はち」 早速!初アイドリング現場に参戦です。

標準

10月22日(水)ライブ情報

★デュエット特集
※内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。
■スケジュール   開場18:15/開演18:45
■出演
12号河村唯 13号長野せりな 15号朝日奈央 16号菊地亜美 20号大川藍
23号伊藤祐奈 30号清久レイア 31号古橋舞悠 32号関谷真由 33号橋本瑠果
※出演者は変更の可能性があります。更新情報は、随時こちらでご案内します。

■Lコード 31926
■先着受付期間 10/8(水)18:00〜 ※予定数に達し次第、受付を終了いたします。

★★立見販売★★
■Lコード  31926
■先着受付期間 10/17(金)10:00~ ※予定数に達し次第、受付を終了いたします。

★★当日券販売★★
■先着受付期間 10/22(水)18:15~

アイドリングは月2回の定期公演を開催していて、
昔は品川だったみたいですが最近は渋谷になり、
渋はちライブというタイトルで開催しているとのこと。

運よく今日の18時から一般販売が始まったばかり
だったので難なく指定席を購入できました。

あみみさんと弟子のw瑠果ちゃんが出演している
ので楽しみです。

デュエット特集なのでこれ

が観れると思いますwww

アイドリング現場は初めてなのでどっちに転がるか、
いろいろ見聞きしている限りではあまり良い評判を聞かないんで、
怖い部分がありますが、是非良い方向に転がってくれる
ことを願っています。

しかし現場が悪くても、いまのところ楽曲に一切興味が無いので、
テレビやバラエティ番組で楽しめば特に問題ないですけどね。

AKBとHKTの現場全部落選して良かったわ。
11月余裕ができたのでお笑い関連中心に
チェックしてみようと思います。

追記:
デュエット曲は見れませんでした。。
とくに瑠果ちゃんとあみみさんの絡みもみれませんでした。
FCイベントと捉えていいような感じでしたね。
これハロプロのFCイベントとそっくりでしたから。