カテゴリー別アーカイブ: 菊地亜美

早くもアイドルの変顔は指原に始まり指原に終わる様相を呈してきましたね。しかし、実はこの変顔は指原氏にとって単なる序章に過ぎないのであったw。

標準

2010年代の
「ある程度社会的に影響がありリスクを伴うレベルの」
アイドルの変顔の系譜って指原氏が口火を切って一斉にスタート
を切ったと思うんです。

無名なアイドルの変顔なんてリスクがないので
同じレベルで扱えません。リスクを覚悟で
やるから意味があるし刺さるんですからね。

で、指原氏以外ではまず菊地亜美。

指原変顔

で菊地亜美のは完全に指原に流された変顔です。

菊地変顔

てかこの白目系は指原スタイルといってもいいくらいのスタイルで、
白目系以外では、高城れにの馬ですね。

変顔高城
これはオリジナルといってもいいと思います。

ちなみにれにちゃんは馬が第一弾で深海魚が第二弾となっております。

あとは先日披露された朝日奈央

朝日変顔

もう変顔の得意なアイドルは全員私の推しなんで
笑っちゃうんですがw

あとはHKTの山本茉央と村重

山本茉央村重変顔

このあたりが思い当たる有名どころの変顔ですね。

あとは白目とか舌出すとか結構影響受けちゃってる
ところがあるので。

でバラエティのアイドルを追ってきて、上記で最も新しいのは
朝日の10円玉変顔なんですが、
最近、指原氏の変顔を改めて検索したら、
結局だれひとりこれを上回ることは
不可能だったなあと感じたわけです。。

 

ここで、

コアヲタなのでなぜこのレベルの変顔が完成したのか
もだいたいバックグラウンドがわかるので
ご説明します。

 

数日前に指原氏と変顔の関係を記事にしました。

そこで、指原氏は昔からふとした瞬間に
変顔をして遊ぶくせがあると言っていたことを
紹介しましたよね。

だから、上記の自分以外の変顔はたぶん
指原氏はやりつくしたテストケースの1つ
で常日頃やっていたのであまり自分的に刺激が
感じられなくなってしまった作品
の一つとして蓄積されている変顔
だと思うんですよね。

だから、もう3歳ごろからやっていないと
難しいといわれるピアノや卓球のプロのキャリアと同じく、
指原氏は幼いころから変顔をやっていたので
ダントツで最初からレベルが違っているわけです。

そんな指原氏が自信をもって生み出したのが
黄色のやつです。

指原変顔2

そして、白のやつは、太田プロから戒厳令が
ひかれた後に有吉さんの指示でしかたなく
その時の自分で考える可能な限りのものを
披露したものです。

白目と舌部分だけで表現してます。
口とまぶたの筋肉しか使ってません。

で本気になると、頭部と顔面部分すべての
筋肉を伸縮させて全力で表現します。

あと指原氏の変顔マスターとしての
ポリシーはアイテムや他の身体の部分
の力を借りずに顔面だけで作り上げる
というところですね。

だから、一度プロレスじゃないですがw
反則ありのバーリテュード
で指原氏がやったらどういう次元に到達するのか、
だれかテレビ関係者のかたお願いできませんでしょうかw

指原の変顔の限界が知りたい。

指原氏単独MC番組ができる時代になったら
ぜひ実現してください。

私はこの指原氏の変顔は単なる序章に過ぎないと考えています。

本格的に取り上げれば絶対変顔ブームが到来すると確信します。

関係者の方々、期待しています。

2017.05.05 神原班のTIF番宣新番組のmcにTIF2016から干された尻軽指原w そして早速ハロプロが辞退w

標準

随分規模が縮小されたなw中嶋さんよ。伊藤麻希や小池美由や村重を出すって言うセンスも無い無能プロデューサーさんよw

まあにわかでもともとキャラがわからないから言ってる意味も分かってないかなw

フジテレビは新アイドル総合バラエティー番組「この指と~まれ!」(5月5日スタート・毎週金曜日深夜2時~2時30分、関東ローカル)の司会に指原を抜てきすることを発表した。

番組では指原がチェアマンを務める「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(8月4~6日、東京・お台場、青海周辺エリア)の最新情報も発信する。同イベントに参加予定のアイドルは以下の通り(3月29日時点)。

アフィリア・サーガ、HKT48、大阪☆春夏秋冬、GEM、全力少女R、チームしゃちほこ、DEAR KISS、drop、虹のコンキスタドール、26時のマスカレイド、FES☆TIVE、風男塾、まねきケチャ、OnePixcel

おい、チェアマンもMCも菊地亜美にしてやれよ神原よ。

指原コアヲタの私が言うのもなんだけどなんで指原なんだよ。

でもこの流れから読み取ると神原さんより指原ゴリ押しの中嶋の方が
権力があることがわかって可哀想になったよw

コンテンツのセンスは明らかに神原さんのほうが
ずば抜けてるんだけど、ただめちゃイケ担当だったってだけで
フジテレビ的には中嶋をゴリ押ししていくかたちに
してしまったっていうね。

しかし指原氏も坂道に乗り換えられて干されたんだからさあ、
こんな番組にいい気になって乗っかってる場合じゃ無いよほんと。

私が指原氏の立場だったら手のひら返しで可愛いHKTのメンバー達を干して自分だけ出ろって言われたら絶対断るよ。

逆にその方が業界的には自分の評価が上がると思うしね。

フジテレビ的には馬鹿にされてるよねw

あいつHKT干してやったのにホイホイ出てくれたよ。

まあ数字持ってるのはあいつだけだから他はイラネっていうねw

なんか最近TIFもドキドキ感は全く感じられず
癒着感満載でキャリアだけあって人気が下降してる
奴が、キャリアないけど人気があるやつより
時間を長くもらって気持ち悪いかんじになってるし、
お決まりのメンバーでマンネリ化し始めてるから

変な匂いを感じ始めたら見限った方がいい気がしますよ。

しかしほんと最近TIF界隈に気持ち悪さを感じるようになってきたな。

あなたはどう思いますか。

まあ茶髪は業界に染まってしまって自分を見失った証拠なんでしょうね。

使い捨ての業界なのにねw

気が付いたら自分のまわりに誰もいなくなった

ってことにならないようにせいぜい気を付けてくださいよ。

2017.03.12 有吉のザツガクルーズ バラエティ番組史の歴代ベスト3に入る位の有吉の笑いに対する凄みを感じる番組でした。

標準

有吉のザツガクルーズ

3月12日(日) 午後4:05~5:20
カンテレ / フジテレビ系 全国ネット

MC:有吉弘行

雑学プレゼンター:
出川哲朗、麻木久仁子、田中卓志(アンガールズ)、島田秀平、鈴木奈々、
小峠英二(バイきんぐ)、菊地亜美、カズレーザー(メイプル超合金)

レポート:
ギャル曽根、西村瑞樹(バイきんぐ)、西堀亮(マシンガンズ)、アルコ&ピース

これまず見る人が見ればわかりますが、

有吉ファミリー満載です。

出川氏=内村光良ファミリー=内村プロデュース=有吉
田中=有吉
小峠=有吉の夏休み=有吉
菊地=ヒルナンデス=有吉
西堀=アルピー=有吉=サンドリメンバー
ギャル曽根=有吉ゼミ=有吉

って感じです。

内容は京都に行って店舗を借りて

出川ほかのメンバーがひな壇で有吉と女子アナがMC席で、
ひな壇メンバーが1人づつ雑学をプレゼンしていく。

合間に特徴のある飲食店に行っているロケ隊メンバーの映像が
飛び込んできてやり取りをするという感じ。

凄かったところについて。

1.
挙手で雑学を発表する人を選ぶとき、ひな壇の麻木さんを
「じゃあババアw」

2.

ギャル曽根のラーメンレポート時
「今日はあまり食べないですね。」
と笑いながら言う。

するとギャル曽根
「ラーメン20杯下さい!!」

3.
デカ盛りフルーツパフェの時
アルピー酒井
「こんなの一撃でいけますわ!」

有吉
「酒井さん。。
大食いの下りこちらじゃだだすべりしてるんですけど。」

4.
拳が口に入るか試す流れで

有吉
「鈴木どう?入る?」

鈴木がものすごい形相で入れて爆笑をかっさらうと、

「菊地は悔しかっただろw

菊地
「隠れて入れようとしたけど入らなくて悔しかったです。。」

5.
ロケ隊が画面に向かって手を振っている時、

有吉
「ほら!島田!!手相観てやってくれよw

島田
「ほんと手相をバカにしすぎですよ!!!w

これはアンジャッシュの渡部さんと同じものを感じましたw
タレントの売りの部分をバカにする感じ。

でもこれ芸人にとって有吉さんのやりかたが正解なんですよね。

うんちく語っても驚かれるだけですけど、
こうすると大爆笑が巻き起こるんですからね。

6.
縁切り水という水をスタジオメンバーに持たせて
飲ませたいメンバーを選ばせるシーン。

有吉
「じゃ島田!飲んで!」

島田
「せっかく今回をきっかけに仕事をつなげたいって
思ってたのに!!!!!!!!!!!

絶対飲めません!すいません!!」

スタジオ大爆笑。

有吉
「じゃあ鈴木!飲ませたいやついる??」

鈴木がひな壇から離れて全体を視察

結果、菊地にw

菊地
「私もこれ絶対飲めませんwwwwwすいません。」

有吉
「じゃあ田中!!」

田中
「え~~~、いないよ。。。」

と言いながら自分で飲んでしまう!

「自分と縁切りたいですよ!

これで自分と縁が切れるんですよねwww」

って感じで、

ナレーションベースのシーン以外の有吉さんが
進行しているシーンは1分に1度は爆笑が巻き起こるという
異常事態で凄かったです。

これこんだけ爆笑を連発で繰り出せるのって
まあ編集も関わってるでしょうけど、そもそも
元のVTRに笑いがなければいくら編集を駆使しても
つくりだせないでしょうから、、

そう考えると条件としては全く同じだと思うので、
そうすると、現在最も番組を盛り上げられる技術のある
ひとは有吉さんといっても過言じゃないですね。

確か水曜日のダウンタウンで1年で最も番組内で
爆笑をとったMCとしてリストアップされてましたが、
そのモンスターぶりが額面通りあらわされた
番組でしたね。

日曜の夕方の軽めの番組かと思って見始めたら
ものすごい内容に仕上がっていて驚きました。。

ちなみに

レギュラー放送化したらこのクオリティが
維持されるかは疑問です。今回が凄すぎました。

有吉のザツガクルーズ1

有吉のザツガクルーズ2

今日ならまだ周りの人が消さずに持っていると思うので急いで借りて下さい。

2016.12.22指原議長とアイドル国会 tifからhktを干したフジテレビが指原氏の埋め合わせで用意した番組ですねw

標準

2016年12月22日放送

木曜深夜と言えば、そう、アイドリング枠で、
又の名をtif枠。

だから多分、中嶋優一、神原孝主導w

指原の名を借りたフジテレビのアイドルプロジェクト広告枠w

今やるってことは今年は年またぎでできなくなったってことですねw

おいごり押し指原だけで大丈夫かよ中嶋さんよお。

菊地とか呼んだ方がいいんじゃないの?

菊地亜美は気分悪いだろうなあ。矢口ポコチン真里よろしく寝取られた感じでw

配役

乃木坂46
(生駒里奈・西野七瀬・白石麻衣)

アップアップガールズ(仮)
(新井愛瞳・仙石みなみ・佐保明梨)

アンジュルム
(竹内朱莉・室田瑞希・笠原桃奈)

HKT48
(宮脇咲良・松岡はな・兒玉遥)

大阪☆春夏秋冬
(EON・MAINA・ANNA)

神宿
(羽島めい・一ノ瀬みか・小山ひな)

チームしゃちほこ
(咲良菜緒・秋本帆華・伊藤千由李)

PASSPO☆
(根岸愛・増井みお・森詩織)

ベイビーレイズJAPAN
(大矢梨華子・傳谷英里香・高見奈央)

まねきケチャ
(中川美優・松下玲緒菜・藤川千愛)

LinQ
(山木彩乃・高木悠未・新木さくら)

わーすた
(三品瑠香・廣川奈々聖・小玉梨々華)

ここからわかるのは、、

指原氏の狙いとしてはアイドルの
ルックスのかわいらしさに重点をおいた内容に
したいという狙いは明らかなんですが、

そもそもアイドルというのはビートルズやモンキーズ
、さらには、日本でも山口百恵やピンクレディ等、
歴史を考えれば、お笑いができないとアイドルではない
ので、かわいさと面白さを蔑視すること自体、指原氏
のアイドルに対する知識やキャリアが不足している
ということを晒してしまっているようなものなのですが、

その間違っているということを誰一人指原に
指摘せず、アイドルに対する考え方をなにも
わかっていない指原に投げっぱなしにして、
上がって来た内容を鵜呑みにして企画を通してしまう
ところにもフジのマーケティング力の無さや、
文化に対する知見がまったくないというところが
明らかになってしまっていて、それが
今回取り上げる出演者の選出センスにも表れて
しまっていて、結局残念な番組になって
しまったっていう感じだと思うんですよね。

単なる歌番組ならまだしも、アイドルについて真剣に討論
するトーク主体の企画ということを考慮した場合、

最低でも修正して欲しかった部分は

アンジュルムは和田彩花さんがいない時点、
キャンセルを出した時点で成立しないから
他のグループを検討するべきだし、

Linqについても伊藤麻希が出ない時点で
成り立っていない。

HKTについては咲良兒玉はわかるが松岡はなは
もう少し現場経験をさせてからじゃないと
戦力にならないし、
そういう意味では1期で最近緩急をつけてトークが
できるようになった村重を入れるべきですしね。

私なら今回の

指原・
新井愛瞳・仙石みなみ・佐保明梨
竹内朱莉・室田瑞希・笠原桃奈
宮脇咲良・松岡はな・兒玉遥
EON・MAINA・ANNA
羽島めい・一ノ瀬みか・小山ひな
咲良菜緒・秋本帆華・伊藤千由李
根岸愛・増井みお・森詩織
大矢梨華子・傳谷英里香・高見奈央
中川美優・松下玲緒菜・藤川千愛
山木彩乃・高木悠未・新木さくら
三品瑠香・廣川奈々聖・小玉梨々華

という中途半端なだけでなにも
刺さらないメンバーより、

裏番組で

指原・村重杏奈・伊藤麻希

というやるきがあって、視聴者やファンの
ために全力で盛り上げようと努力するメンバーのみ

の番組があったら後者を迷わず選択しますし、
まあ業界視聴率も後者になるのは確実だと思いますよね。

可愛い奴なんか今の時代テレビなんか観なくても
そこらじゅうにごまんといますけど、
可愛くて面白い奴は今も昔もそこいらには
居ませんからね。

指原氏がこういうかわいさだけを求める人が
笑いを求める人より多いという、
幼稚なセンスを本当に視聴者が観たいと
思って提案する時点で、まだまだだなあって、

台風の目のように中心にいるから全体の状況が
なにもみえたないことがかわいらしくもあり、
また可哀想にもなってしまいますよね。

ゆび祭りでなんかプロデュース能力がすごいとか
持ち上げられてますが、今回の件で
先ほど言ったように台風の目状態で
周りの状況をを冷静にイメージせず、
仕事優先で自分に必要なことをなにも勉強もせずに、
日々の仕事に追われてそれをこなしているだけで、

ももちみたいに全体的な自分の目標をたてて、
そこの中に、やることをリストアップして
計画立ててこなしているわけじゃないって
いうことが明らかになったような感じです

しっかしtif2016からhktを干したくせに
都合よく指原氏を利用しやがって。

指原氏、今こそ怪盗少女を思い出して下さいよ。

「大人の仕掛けた罠をくぐり抜け、、、」

「ヒネクレ星雲第4惑星 モノモース」トーク部分9分程度だが指原氏会心の出来。

標準

この番組、2回目でしょうか。
番組が現代社会の全方向に向けて
不思議に感じている部分について
いろいろ提案してご意見を伺い、
出演者に面白おかしくいじらせる番組ですが、

画面デザインや編集のテンポ、ゲストのブッキング
センスが玄人好みで、なんか深夜帯の時の
ベストハウス123のような雰囲気を感じる
新しさを感じる番組でした。

指原氏はやはり土田、ひとり、有吉の太田プロ
三羽がらすがいるとイキイキして輝きが
違うのでやはり、面白さを求めるならフリーで
キャスティングするべきでしょうね。

MCにしてしまうと進行に気を取られて
全く面白くなくなってしまいますから。。

という感じで、トーク部分10分程度に編集して保存しました。

前回観た記憶があるんですが、
多分指原氏は出ていなかった気がするんですが、
と思って調べたら菊地亜美さんでしたw

モノモース

で制作会社は『人生が変わる1分間の深イイ話』のプロデューサーの相川弘隆氏の主宰
するいまじんでした。

なるほど。

つくりが似ていますね確かに。

あと株式会社パンドラという私的には有名なリサーチ会社も関連会社
にあるので、確かにその能力を十分に利用している番組でした。

「クイズ正解は出さないで」も制作していますが、
こちらは毛利さんの挑戦的な番組で最初は面白かった
んですが、もう3回目あたりで飽きてきましたね。

ということで少しとがった感じの番組を制作する
会社ということで、いまじんと相川氏、覚えておきましょう。

指原氏はHKTとして紅白出るより、指原莉乃単体名義でガキの使いの笑ってはいけないに出たほうがプラスになる。

標準

紅白にAKBやHKT名義でいくら記録を刻んでも指原莉乃の名前は刻まれない。
出演を重ねれば重ねるほど経歴が輝いていくのは秋元康のみ。

しかし、笑ってはいけないに指原莉乃で出演すれば永遠に指原莉乃の名前が記録に残る。し、
日本テレビの菅プロデューサーを中心としたバラエティ関係者の脳内にも刻まれる。

例えば、、同じメンバーが流動的なシステムの
モーニング娘。の紅白出演の記録についてですが、
どうして出れたのかを考えるとメンバー名ではなく
つんくがすごかったという印象しか思い浮かびません。

AKBについても同じ。
秋元康がすごいという歴史しか刻まれません。

 

菊地亜美氏はちゃくちゃくとバラエティの歴史に名を刻み始めていますよ。。

指原氏。

 

 

大丈夫ですか?

 

試合に負けた田中将大選手が即プロ入りして成功を収め、
試合に勝った斉藤祐樹選手は余裕ぶっこいて大学生活を4年間
経てプロ入りして大失敗している現実を考えてみて下さい。

選択するのは指原氏、あなたです。