カテゴリー別アーカイブ: アイドリング

2017.05.19マスカットナイト シャンパンKING明日花キララ「One for the シャンパン」で一言。

標準

朝日奈央といい、明日花キララといい、、、、

 

オークラさん、フリースタイルラップ大好きだなwwwwwwwwww

この企画観てる時ニヤ付いてるオークラさんが脳裏にこびりついちゃってしょうがないよ

 

 

広告

2017.04.29 ゴッドタン 朝日奈央とオークラ氏の努力が実った瞬間でした。

標準

ゴッドタン 松丸代打オーディション

松丸さんが妊娠したので急遽代打アシスタント
をオーディションしました。

参加者は3名で、朝日さんはそんなバカなマンでオークラさん
の演出プランを完璧にこなしてさらにオークラさんの
想像を上回る結果を残したのでMCに大抜擢でした。

しかし冒頭でやさしい漢字を読み間違えて、
これは買いかぶりすぎたとばかりに参加側に。

まず、お題にそったことを言い返す大喜利でしたが、
アイドリング時代のバカリズムさんの厳しい教育が
結果として表れて、笑いの神が舞い降りる事態に。

そして、最後は松丸さんの鉄板ネタの
変なおじさんをオリジナルで表現するもの。

私はこの時、そんなバカなマンでオークラさんが
変なおじさんとPPAPを朝日さんに練習させて
完成させていたので、オークラさんのマッチポンプ
かよwって笑ってしまいました。

で結果は想像通り、

朝日さんが完璧な完成度でぶっこんで
見事合格に至りました。

まあでもそんなバカなマンのファンがあのシーンの時
アイドリングシオプロオークラっていう
デバイスで構成されている論理的ネットワークで
繋がって絶頂に達した瞬間だった気がしますねw

そして見事にユーザーの期待に完璧な形で
朝日奈央が応えてくれたと。

なんか朝日奈央のひとつのマイルストーン的な出来事
になったんじゃないかと思います。

菊地亜美に負けんじゃねーぞ朝日奈央!!!!!!!!!!
俺たちがついてるからな!!!!!!!

 

ちなみに矢口を信用すると痛い目に遭うからきをつけろよw

矢口コアヲタの私が言うんだから間違いないよ。

2017.05.05 神原班のTIF番宣新番組のmcにTIF2016から干された尻軽指原w そして早速ハロプロが辞退w

標準

随分規模が縮小されたなw中嶋さんよ。伊藤麻希や小池美由や村重を出すって言うセンスも無い無能プロデューサーさんよw

まあにわかでもともとキャラがわからないから言ってる意味も分かってないかなw

フジテレビは新アイドル総合バラエティー番組「この指と~まれ!」(5月5日スタート・毎週金曜日深夜2時~2時30分、関東ローカル)の司会に指原を抜てきすることを発表した。

番組では指原がチェアマンを務める「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(8月4~6日、東京・お台場、青海周辺エリア)の最新情報も発信する。同イベントに参加予定のアイドルは以下の通り(3月29日時点)。

アフィリア・サーガ、HKT48、大阪☆春夏秋冬、GEM、全力少女R、チームしゃちほこ、DEAR KISS、drop、虹のコンキスタドール、26時のマスカレイド、FES☆TIVE、風男塾、まねきケチャ、OnePixcel

おい、チェアマンもMCも菊地亜美にしてやれよ神原よ。

指原コアヲタの私が言うのもなんだけどなんで指原なんだよ。

でもこの流れから読み取ると神原さんより指原ゴリ押しの中嶋の方が
権力があることがわかって可哀想になったよw

コンテンツのセンスは明らかに神原さんのほうが
ずば抜けてるんだけど、ただめちゃイケ担当だったってだけで
フジテレビ的には中嶋をゴリ押ししていくかたちに
してしまったっていうね。

しかし指原氏も坂道に乗り換えられて干されたんだからさあ、
こんな番組にいい気になって乗っかってる場合じゃ無いよほんと。

私が指原氏の立場だったら手のひら返しで可愛いHKTのメンバー達を干して自分だけ出ろって言われたら絶対断るよ。

逆にその方が業界的には自分の評価が上がると思うしね。

フジテレビ的には馬鹿にされてるよねw

あいつHKT干してやったのにホイホイ出てくれたよ。

まあ数字持ってるのはあいつだけだから他はイラネっていうねw

なんか最近TIFもドキドキ感は全く感じられず
癒着感満載でキャリアだけあって人気が下降してる
奴が、キャリアないけど人気があるやつより
時間を長くもらって気持ち悪いかんじになってるし、
お決まりのメンバーでマンネリ化し始めてるから

変な匂いを感じ始めたら見限った方がいい気がしますよ。

しかしほんと最近TIF界隈に気持ち悪さを感じるようになってきたな。

あなたはどう思いますか。

まあ茶髪は業界に染まってしまって自分を見失った証拠なんでしょうね。

使い捨ての業界なのにねw

気が付いたら自分のまわりに誰もいなくなった

ってことにならないようにせいぜい気を付けてくださいよ。

2017.03.12 有吉のザツガクルーズ バラエティ番組史の歴代ベスト3に入る位の有吉の笑いに対する凄みを感じる番組でした。

標準

有吉のザツガクルーズ

3月12日(日) 午後4:05~5:20
カンテレ / フジテレビ系 全国ネット

MC:有吉弘行

雑学プレゼンター:
出川哲朗、麻木久仁子、田中卓志(アンガールズ)、島田秀平、鈴木奈々、
小峠英二(バイきんぐ)、菊地亜美、カズレーザー(メイプル超合金)

レポート:
ギャル曽根、西村瑞樹(バイきんぐ)、西堀亮(マシンガンズ)、アルコ&ピース

これまず見る人が見ればわかりますが、

有吉ファミリー満載です。

出川氏=内村光良ファミリー=内村プロデュース=有吉
田中=有吉
小峠=有吉の夏休み=有吉
菊地=ヒルナンデス=有吉
西堀=アルピー=有吉=サンドリメンバー
ギャル曽根=有吉ゼミ=有吉

って感じです。

内容は京都に行って店舗を借りて

出川ほかのメンバーがひな壇で有吉と女子アナがMC席で、
ひな壇メンバーが1人づつ雑学をプレゼンしていく。

合間に特徴のある飲食店に行っているロケ隊メンバーの映像が
飛び込んできてやり取りをするという感じ。

凄かったところについて。

1.
挙手で雑学を発表する人を選ぶとき、ひな壇の麻木さんを
「じゃあババアw」

2.

ギャル曽根のラーメンレポート時
「今日はあまり食べないですね。」
と笑いながら言う。

するとギャル曽根
「ラーメン20杯下さい!!」

3.
デカ盛りフルーツパフェの時
アルピー酒井
「こんなの一撃でいけますわ!」

有吉
「酒井さん。。
大食いの下りこちらじゃだだすべりしてるんですけど。」

4.
拳が口に入るか試す流れで

有吉
「鈴木どう?入る?」

鈴木がものすごい形相で入れて爆笑をかっさらうと、

「菊地は悔しかっただろw

菊地
「隠れて入れようとしたけど入らなくて悔しかったです。。」

5.
ロケ隊が画面に向かって手を振っている時、

有吉
「ほら!島田!!手相観てやってくれよw

島田
「ほんと手相をバカにしすぎですよ!!!w

これはアンジャッシュの渡部さんと同じものを感じましたw
タレントの売りの部分をバカにする感じ。

でもこれ芸人にとって有吉さんのやりかたが正解なんですよね。

うんちく語っても驚かれるだけですけど、
こうすると大爆笑が巻き起こるんですからね。

6.
縁切り水という水をスタジオメンバーに持たせて
飲ませたいメンバーを選ばせるシーン。

有吉
「じゃ島田!飲んで!」

島田
「せっかく今回をきっかけに仕事をつなげたいって
思ってたのに!!!!!!!!!!!

絶対飲めません!すいません!!」

スタジオ大爆笑。

有吉
「じゃあ鈴木!飲ませたいやついる??」

鈴木がひな壇から離れて全体を視察

結果、菊地にw

菊地
「私もこれ絶対飲めませんwwwwwすいません。」

有吉
「じゃあ田中!!」

田中
「え~~~、いないよ。。。」

と言いながら自分で飲んでしまう!

「自分と縁切りたいですよ!

これで自分と縁が切れるんですよねwww」

って感じで、

ナレーションベースのシーン以外の有吉さんが
進行しているシーンは1分に1度は爆笑が巻き起こるという
異常事態で凄かったです。

これこんだけ爆笑を連発で繰り出せるのって
まあ編集も関わってるでしょうけど、そもそも
元のVTRに笑いがなければいくら編集を駆使しても
つくりだせないでしょうから、、

そう考えると条件としては全く同じだと思うので、
そうすると、現在最も番組を盛り上げられる技術のある
ひとは有吉さんといっても過言じゃないですね。

確か水曜日のダウンタウンで1年で最も番組内で
爆笑をとったMCとしてリストアップされてましたが、
そのモンスターぶりが額面通りあらわされた
番組でしたね。

日曜の夕方の軽めの番組かと思って見始めたら
ものすごい内容に仕上がっていて驚きました。。

ちなみに

レギュラー放送化したらこのクオリティが
維持されるかは疑問です。今回が凄すぎました。

有吉のザツガクルーズ1

有吉のザツガクルーズ2

今日ならまだ周りの人が消さずに持っていると思うので急いで借りて下さい。

2016.12.22指原議長とアイドル国会 tifからhktを干したフジテレビが指原氏の埋め合わせで用意した番組ですねw

標準

2016年12月22日放送

木曜深夜と言えば、そう、アイドリング枠で、
又の名をtif枠。

だから多分、中嶋優一、神原孝主導w

指原の名を借りたフジテレビのアイドルプロジェクト広告枠w

今やるってことは今年は年またぎでできなくなったってことですねw

おいごり押し指原だけで大丈夫かよ中嶋さんよお。

菊地とか呼んだ方がいいんじゃないの?

菊地亜美は気分悪いだろうなあ。矢口ポコチン真里よろしく寝取られた感じでw

配役

乃木坂46
(生駒里奈・西野七瀬・白石麻衣)

アップアップガールズ(仮)
(新井愛瞳・仙石みなみ・佐保明梨)

アンジュルム
(竹内朱莉・室田瑞希・笠原桃奈)

HKT48
(宮脇咲良・松岡はな・兒玉遥)

大阪☆春夏秋冬
(EON・MAINA・ANNA)

神宿
(羽島めい・一ノ瀬みか・小山ひな)

チームしゃちほこ
(咲良菜緒・秋本帆華・伊藤千由李)

PASSPO☆
(根岸愛・増井みお・森詩織)

ベイビーレイズJAPAN
(大矢梨華子・傳谷英里香・高見奈央)

まねきケチャ
(中川美優・松下玲緒菜・藤川千愛)

LinQ
(山木彩乃・高木悠未・新木さくら)

わーすた
(三品瑠香・廣川奈々聖・小玉梨々華)

ここからわかるのは、、

指原氏の狙いとしてはアイドルの
ルックスのかわいらしさに重点をおいた内容に
したいという狙いは明らかなんですが、

そもそもアイドルというのはビートルズやモンキーズ
、さらには、日本でも山口百恵やピンクレディ等、
歴史を考えれば、お笑いができないとアイドルではない
ので、かわいさと面白さを蔑視すること自体、指原氏
のアイドルに対する知識やキャリアが不足している
ということを晒してしまっているようなものなのですが、

その間違っているということを誰一人指原に
指摘せず、アイドルに対する考え方をなにも
わかっていない指原に投げっぱなしにして、
上がって来た内容を鵜呑みにして企画を通してしまう
ところにもフジのマーケティング力の無さや、
文化に対する知見がまったくないというところが
明らかになってしまっていて、それが
今回取り上げる出演者の選出センスにも表れて
しまっていて、結局残念な番組になって
しまったっていう感じだと思うんですよね。

単なる歌番組ならまだしも、アイドルについて真剣に討論
するトーク主体の企画ということを考慮した場合、

最低でも修正して欲しかった部分は

アンジュルムは和田彩花さんがいない時点、
キャンセルを出した時点で成立しないから
他のグループを検討するべきだし、

Linqについても伊藤麻希が出ない時点で
成り立っていない。

HKTについては咲良兒玉はわかるが松岡はなは
もう少し現場経験をさせてからじゃないと
戦力にならないし、
そういう意味では1期で最近緩急をつけてトークが
できるようになった村重を入れるべきですしね。

私なら今回の

指原・
新井愛瞳・仙石みなみ・佐保明梨
竹内朱莉・室田瑞希・笠原桃奈
宮脇咲良・松岡はな・兒玉遥
EON・MAINA・ANNA
羽島めい・一ノ瀬みか・小山ひな
咲良菜緒・秋本帆華・伊藤千由李
根岸愛・増井みお・森詩織
大矢梨華子・傳谷英里香・高見奈央
中川美優・松下玲緒菜・藤川千愛
山木彩乃・高木悠未・新木さくら
三品瑠香・廣川奈々聖・小玉梨々華

という中途半端なだけでなにも
刺さらないメンバーより、

裏番組で

指原・村重杏奈・伊藤麻希

というやるきがあって、視聴者やファンの
ために全力で盛り上げようと努力するメンバーのみ

の番組があったら後者を迷わず選択しますし、
まあ業界視聴率も後者になるのは確実だと思いますよね。

可愛い奴なんか今の時代テレビなんか観なくても
そこらじゅうにごまんといますけど、
可愛くて面白い奴は今も昔もそこいらには
居ませんからね。

指原氏がこういうかわいさだけを求める人が
笑いを求める人より多いという、
幼稚なセンスを本当に視聴者が観たいと
思って提案する時点で、まだまだだなあって、

台風の目のように中心にいるから全体の状況が
なにもみえたないことがかわいらしくもあり、
また可哀想にもなってしまいますよね。

ゆび祭りでなんかプロデュース能力がすごいとか
持ち上げられてますが、今回の件で
先ほど言ったように台風の目状態で
周りの状況をを冷静にイメージせず、
仕事優先で自分に必要なことをなにも勉強もせずに、
日々の仕事に追われてそれをこなしているだけで、

ももちみたいに全体的な自分の目標をたてて、
そこの中に、やることをリストアップして
計画立ててこなしているわけじゃないって
いうことが明らかになったような感じです

しっかしtif2016からhktを干したくせに
都合よく指原氏を利用しやがって。

指原氏、今こそ怪盗少女を思い出して下さいよ。

「大人の仕掛けた罠をくぐり抜け、、、」

2016.09.13放送予定のそんなバカなマンの元アイドリング企画の前に予習を。

標準

2015年10月31日にアイドリング解散後の2015.11.25日、
同年8月に始まったサブカルが大好きなシオプロと、
アイドル業界に強力な繋がりがあるオークラ氏他
による「そんなバカなアイドル選び」という
マニアックな企画がいまいち盛り上がりに欠けているので、
今一度火をつけようと、8月の初回に桝野さんの暴露ネタで爆発
していた元アイドリング、現メンテナンスのメンバーが再度集結しました。

で月日がたち、予定通り神原さんの手によりメンテナンスとして再結成した
2016年、ようやく9月13日に日に日にキャリアを蓄積させてきている
朝日が単独で乗り込んできて同企画を復活させたことが
予告で明らかになりました。

おおよその流れは、オークラ氏が書き上げた
私のTIFの楽曲分類のような感じの個人的な主観
90%の乱暴な猛毒たっぷりのイメージ斬りまくり
台本を基に、それを朝日という現場担当を利用して
バナナマンとバカリズムと化学反応させて、

きになった、取材可能な個々のアイドルの現場に行って
実際に事情を調査していくという流れなので、
毎回この企画があるわけではないのでご注意ください。

ちなみに私は今のところ本編は観て削除しましたが、
このアイドリングの回だけは保存してあります。

2015.11.25の流れで来週復活しているようなので
ご紹介しておきます。

ようつべ

土豆
http://www.tudou.com/programs/view/g7iiGUqeYh8/

リンク切れの場合はそんなバカなマンと2015年11月25日で
検索すれば出てきます。

マジカル・パンチライン「Magiかよ!? BiliBili パンチライン」の源流を求めて。

標準

アイドリングの解散発表後というか少し前の時点で、
佐藤麗奈さんが本格的なアイドルグループプロジェクト
を発足させていることを匂わせていたので、
neoのセンター、アイドリングを推すきっかけになった
橋本瑠果推しな私は当然気にしてチェックしていました。

でいろいろタイミングを失って先日やっと
TIF2016のスマイルガーデンで全力の
マジカル・パンチラインを体験させていただいたんですが、

つかみの
「Magiかよ!? BiliBili パンチライン」

の出だし数秒ですっかりその音波に
全身を預ける形になって踊り狂って
しまうはめになってしまったわけなんですよね。

で帰宅後はすっかりマジパンのことばかり思い出して、
脳内リピートしている時、

「あれ?
なんかどっかでこの劇場型の楽曲だけど
最初から最後まで勢いが失われない
心を手のひらで転がされるような
こんな経験をしたことがあるよな?」

となったわけです。

ここでおおざっぱですがももクロのミライボウル
がちょっと思い浮かんでいました。

そして特にその中で気になったのは3:30からの
「ラスサビの前にちょっと休憩して」
という歌詞から終盤にかけてのパートでした。

で、答えを出す為にリピートしてる最中にバックに
シンクロして流れてきたのは、
以前べた褒めした、でんぱ組の
「波!to the future」
でした。

これは最近怪気炎をあげているTomH@ck氏の楽曲です。

まさかと思ったら、
「Magiかよ!? BiliBili パンチライン」
もTomH@ck氏でした。

ここで一つ目の答えが出ました。

次に、この歌詞にある「ラスサビの前に休憩して」
という歌詞は私が以前にZの誓いの解説をした時
楽曲のイメージ化の際に使用した表現方法のパクリだということも
小さいネタとして取り上げておきます。。
でも嬉しかったですよhotaruさん。
あの表現方法良いですよね。

次にその「ラスサビの前の休憩後に一気になだれ込んでいく方法」の
部分はなにが源流なのか。

まず当然「波!to the future」
は当然ですよね。

でも私の中にはどうしてもこれ以外にも
思い浮かんで仕方なかったんですよ。

当然時代的には「波!to the future」
「Zの誓い」より前ですよね。

まあ皆さんも思い浮かんできたんではないでしょうか?

そうです。

「ミライボウル」

ですね。

3:16からが同じですね。

ということで、いろいろ調べるとNARASAKIバカな私がハマって当然だった
「Magiかよ!? BiliBili パンチライン」
でした。

ちなみにhotaruさんの「Magiかよ!? BiliBili パンチライン」
の歌詞は健一の影響が全面から
伝わってくるアイドルのプライベート会話口調の
素晴らしい歌詞で、これラップ調で
やっても面白いと思いますね。

終わり!

最近アイドル系ライブやコンサートでリピーター特典をよく見かけるが原点は落語?

標準

橋本瑠果さんはアイドリング解散後、舞台に精を出されていますが、
今日訪れたらその舞台のリピーター特典というのがきになりまして。

リピーター特典

まあアイドル業界では珍しいですが、置き換えるとリリースイベント時の
枚数特典みたいなことかと。

でもCDは1000円程度ですが、舞台は一回数千円ですので、舞台のほうが難易度が高いと思います。

その流れで思いついたのが最近導入したHKT48のツアーの特典。

リピーター特典HKT

高知と鳥取に来たら特別プレゼント。

これってこれまでの経緯から推察すると、メンバー自身が考えて決めたサービス内容だと思いますね。

指原氏はサポートはするけどできるだけ自分たちで決めさせますからね。

多分規模的にサイン入りの何かだと思います。

しかしこの手作り感覚の地下アイドル的な要素も感じられる
ところがHKTの良さですよね。
指原氏のご指導のたまものだと思いますw

最近みられなかったですが、今回原点回帰したかのように
つかみ曲に他アイドルの代表曲を持って来たりして。

とまあHKT評はまたの機会にして。

リピーター特典ですが、まあ考え付くとこだとあとは国立演芸場での
桂歌丸師匠の落語を7日間観た人にサイン入りの筋書きをプレゼント
っていう企画を思い出しました。

落語でもあったんですよね。

でもこのHKTのは場所が違うし、旅費もかかるので
大変だと思います。
自宅ー0727高知ー0728鳥取ー自宅
東京からだと飛行機で旅費ざっと5万円、ホテル代1万円、チケ代10000円てところです。
計70000円。

私は無理です。。

70000円あったらリボ払いの残金を返さないとw

TIF2016とAKS、スタダ、ハロプロ、ディアステの関係性について

標準

2016.06.09、指原氏が
HKTはTIF2016からオファーされていない
と言ったコメントがだれかに晒されましたね。

握手会かなんかで言ったんでしょう。

結局、8月6日から7日の空白は前後の過密スケジュールの為の
労働基準法対策の普通の休日だったっていうことが濃厚に。。

まあでも
2014年は8月2日3日開催で7月16日にHKTが決定、
2015年は8月1日2日開催で7月15日にHKTとSKEが発表されたんで
AKSは17日前に決まる感じなので、今年は7月20日あたりに発表
されるんじゃないかと思いますので待ってましょう。

でもやはり納得いかない部分があるんですよ。

AKBチーム8が出る、けやき坂も出る、スタダはたこやきレインボー以下、
ハロはこぶし以下の若手ってことは若手のイベントっていう位置づけなんだ
という気がしますけど、
ならなぜにディアステージの最古参のでんぱ組が出るのかっていうことですが、

まあこちらは単発コント番組、神原氏系統の前衛バラエティ番組に
多数出ていることから、もうアイドリングみたいな、アイドルと
いうよりヲタクとかアイドルとかネットとか、
そういう界隈の数字を持っている専門家的なタレントってことで、
既にアイドルという枠を超えた切っても切れない位置づけ
になっているんだと思いますね。

アイドリングが解散したから余計ですよね。

でまたHKTはでんぱ組みたいなレベルまで濃い繋がりには
なってなかったようですね。HKTは結構熱くTIFに貢献していた
っていう思いがあるのに、それとは裏腹でTIF側は単なる
若手くくりの一部という位置づけだったみたいで。

スマイレージも伸び悩んでいる時だから出たけど、
アンジュルムになってブレイクしてからは出てませんしね。

でも逆にこれに出なくなったら売れたっていうことなんじゃないかと
思います。

ももクロなんて結成2年で2010年のこけら落としに出て、
朝と夜のオープニングという重要なポジションを任されて
それっきり出てないので、理由はギャラが高くなったからだと思いますが、
TIFで最も成功したアイドルなんじゃないかと思います。

あとその2010年の履歴から感じるのはTIF自体がももクロの衝撃を
フジテレビのスタッフが全身で浴びたことで始めることになった
んじゃないだろうかって思う位、2010年のタイムテーブル
のももクロの看板扱いぶりってのがすごいですよね。

2010年のタイムテーブル

だらだら出ているのがいいのか、売れてでなくなるのがいいのか。。

ももクロ、エビ中、しゃち、モーニング娘。、AKBチーム8以外(チームAKB4、選抜)SKE、NMB、HKTね。

でも2015までは地下アイドルの目標だったのに誰でも出れる大会に
なってしまったので、来年からはこれに出ないでも生計がたつように
なったらTIF出演者よりも上のレベルに行けるってことになってしまう
んじゃないかと危惧してしまいます。

HKTみたいにオファーが無いことが売れたという証明になるっていうねw

他の今年のTIFバブル的な時期に出演することになったアイドルの方々も
テレビ屋なんてのはすぐ手のひらを返しますから気を付けたほうがいいですよ。

主戦場は定期ライブや劇場公演に固定して、こういうものはあぶく銭
のようなものとして冷めた感じで考えたほうが良いですよ。

特にスタダの芸能3部の人たちは心のつながりを大事にしているスタッフが多い
ので、TIFは割り切って考えたほうがいいですよ。

また紅白の時のように切れて「もう絶対TIFには出ない!」
なんて言うことの無いようにw