カテゴリー別アーカイブ: 2018.11.30ももいろクローバーZ「青春」中野サンプラザ公演のライブビューイングLV

2018.11.30 ももいろクローバーZ ジャパンツアー『青春』ライブビューイング TOHOシネマズ渋谷 噂通りの会場に勝るとも劣らないあたたかいももクロ愛がこもりすぎの最高な現場でした。

標準

2018.11.30 ももいろクローバーZ ジャパンツアー『青春』ライブビューイング
TOHOシネマズ渋谷 現場詳解

川崎と横浜で葬式みたいなLV現場を経験して最後の
試金石として評判が良い渋谷でダメもとで最後に
試してみた今回。

まあいたって普通の開演前でしたが、
開演とともに、なんかこれすっげーぞ!!っていう
コロチキのナダル状態でいい感じで開演。

前列3列目までは着席状態でしたが、
私の4列目以降はスタンディング。

サイリウムフリフリで、
名前コールばりばりで、
ミックスもばりばり。
アンコールも当然ばりばり。

いやーー、、

いい意味でカルチャーショックでした。

こんなすごいLVの現場があったんだと。。

これならLVで大丈夫だなって感じがしました。

いやーー、終演してから端っこの席でしたので、
内側に向かって観客のみなさんに拍手をしてしまいました。

お客さんが素晴らしかった。

2018.11.30 ももいろクローバーZ ジャパンツアー『青春』ライブビューイング FC経由のチケット取得状況

標準

安定してみんなでコールして盛り上がれるももクロさんの首都圏のLVチケットは
競争率が激しく、FC経由でも落選が出る状況。

葬式状態で観戦することになるのを覚悟しないといけない
神奈川とか埼玉、東京の郊外だとそんなことないですが、
盛り上がれる渋谷、新宿は大変なんですね。

で今までは神奈川でLVのチケットを一般で普通に購入していたが、
今年数年ぶりにFCに入って初めてのLVチケットでしたので、
渋谷新宿にエントリーしてとりあえず当選してほっとしました。

しかし座席はあまり褒められたもんじゃない場所でした。

 

Dの端っこです。

でもまあプラスに考えれば、後方に人がいないので、
スタンディングで、サイリウムも上げられるので、
いいっちゃあいいんですけどね。

ここで考えるのは、一般で購入していたらどうなっていたかということ。

映画館のチケットの購入システムは特に指定がなければ
中央から自動的に割り当てられていくシステムです。

チケットの抽選の順番はFCが最初で、次に一般です。

今回の場合、FCでこの座席が割り当てられたことを考えると、
一般だったらと思うとぞっとします。

神奈川の例ですが、
一般の時は最後方の端とか、最前近くの端とかが割り当てられた
ので、今回の場所は、これでもFCだからこのぐらいで
助かったと考えたほうがいいとおもいます。

今回の場合、FCではなかったら落選か、最後方の端、
最前列の端だったかもしれません。

ちなみに音響的には現場より良いかもしれません。

181130ももクロLV2

今回は中野サンプラザですが、
人が多ければ多いほど、箱が大きくなるほど
反射が強くなり、音が届くまでの遅延も多くなり、
音響的には条件が悪くなるので、
映画館だと小さいし少ないので条件は
最高ですからね。
しかもデジタルサラウンドの5.1chです。
中野サンプラザの設計は古いので
サラウンドに対応してないですから。

音響的には最悪だが本人たちがいる中野。
音響的には最高だが本人たちがいない渋谷。

まあどっちもどっちじゃないですかねw

まじで、確率は低いけど、、
中野の2階の下の最後列

181130ももクロLV3

よりはLVのほうが
良い気がします。

2018.11.30ももクロさんの中野サンプラザ公演は結局落選で終了しました。

標準

久しぶりの東京でのホールコンサートを現場で楽しめる
権利は結局得られぬまま終了と相成りました。

当選確率から考えて、全国ツアーでホール規模を回る
時は、東京は開催数を増やしてほしいと思いましたね。

FCで当選確率をいじれるようになったので、
昔のように同じ人が何回も来てしまう状態を避けて、
チケットを均等配布可能になったと思うので、
東京公演は1回ずつ数回に分けて当選させるように
すれば、より多くの方が語り継ぐようになって
結局はももクロを共有するすべての人にとって
素晴らしい記憶となって残ると思うんですよね。

もうももクロはスタッフ側も演者も昔の見切り発車状態からは
逸脱し始めないといけないと思います。

今回のツアーでおおよその当選確率というものが
データとしてとれたと思うので、
次回はこのデータを生かして、より多くの
かたが楽しめるように

当たらない、当選確率が異常に低いことをことを面白がって
楽しむだけの時代はもうそろそろ卒業して、

より多くの人を満足させられるイベントを
開催するように努力し続けるべきだと思います。

昔はパフォーマンス内容もアドリブだらけで
運営側も行き当たりばったりだらけでそれを
楽しんでましたが、

パフォーマンス内容が計算する方向に進化したのなら、
運営側も計算する方向に進化してほしいと思います。

ももクロさんの進化に対応した、
次回の東京での小中規模ライブにおける
開催設定の進化を期待しております。

あまりにメンバーをないがしろにして
上層部がリードして企画を実行に移していると、
悪い大人にそそのかされてそろそろ独立したり
しはじめることはほかの事務所の例をみても
明らかなので、

そろそろメンバーのタレントキャリアが12~16年にまでも
達するようになってきた現在、

メンバー発信で企画をたちあげて、

きちんとメンバーの意向を汲み取りながら、

プロジェクトを進行させていくように
していかないと足元をすくわれかねません
よ。

いまスタダからももクロさんがなくなったら
考えただけでも怖いです。

昔はよかったではなくももクロさんは
現在が最も最強なグループという定義は
ぶれないように、ひとつよろしくお願いします。

2018.11.30ももいろクローバーZ「青春」中野サンプラザ公演のライブビューイングは本当にスタンディングでコールして全力で満足できるのか。

標準

ももクロ青春LV

ももクロのライブビューイングについては、
初めは現場と同様の盛り上がりですごかった
んですが、2014年あたりから次第に葬式みたいに静かに
観戦するのがデフォルトになってきてしまって、
コールしたりすると陰で非難されたり
する状況になってしまったから
最近は行かなくなったんですが、

まあ久しぶりにAEに入って、中野のライブなんて
あまり観れないのでせっかく優先で購入できる
んならと検討してみたんですが、、

いろいろ調べたけど、
会場によるみたいだが基本的には
現在でも立ってコールして普通に盛り上がっている
ようなので、
私が葬式を経験した川崎が特殊だったみたいですね。

れにちゃんの2回目のソロコンを川崎でLVで観た時、
葬式だったんでそれが結構トラウマになって
しまったのも離れた理由としてあると思います。

ちなみに、AKBのライブビューイングについては
完全にコールや場所によってはサイリウムも煙たがられます。

スタンディングなんてもってのほかでした。

ももクロさんはそんな話はネット上では
出てない様子なので、
今回ちょっと試しに行ってみようと思います。

渋谷とか新宿とかは行ったことないし、
以前から普通に盛り上がってる話を聞いている
のでそこらへんにエントリーしてみようと思います。

でも川崎や横浜は葬式だらけなので絶対やめます。。