カテゴリー別アーカイブ: 2018.06.21AKIBAカルチャーズ劇場ももいろクローバーZ

2018.06.21AKIBAカルチャーズ劇場ももいろクローバーZ初公演。

標準

pigooは見事に会員枠も一般も落選し、
pigooの生ライブを観戦することに、

まず懐かしの代々木公園のように
コントで始まったときマニアは
にやっとしたと思います。

また、川上さんの姿もちらっと
脳裏をかすめたと思います。

静かな楽曲を可憐にさらっと
やりとおした感じでしたね。

まあソフマップとか秋葉原のももクロ
もすごいんだぞってどなっていたので、
そういう意味も込めて、Z伝説とか、
ベルサールを沸かしたコントラとか、
ニコ動ってことでヒャダインの灰とダイヤモンド。

以前のももクロは暴れて動作で驚かしていた
んですが、現在はボーカルや表情、
パフォーマンスの振りを一糸乱れず
シンクロさせる結束力と、
全員の個性あふれるキャラが自由奔放に
MCで暴れる予定調和破壊力。

暴力的に惨殺するやりかたから
麻酔で気持ちよく殺すような
洗練された殺し屋に成長した感じがしました。

精神的に殺されるので、傷みが無く
気持ちよいだけっていう。

最初は物足りないですが、長ければ長いほど
効くようになっています。

ただ、逆に、たまには以前のような暴力的な
パフォーマンスもみたい気がしました。

両面を時と場合により使い分けられたら
もっと最強になるんじゃないかっていう気が
しました。

たまにはれにちゃん、また暴れまくって下さいよ。

高城ファンは多少なりとも初期の高城を期待してるからね。

ということで、まあ2011年~2012年の
ベルサールやライブハウスを知ってるひとから
するとまったくもって物足りない気がしましたが、
これまでが多少刺激が強すぎて身体がももクロ中毒状態
になっているからそう感じただけなので、
今回の雰囲気に慣れていくと次のレベルのももクロ
を感じ取れる次世代のファンに進化していける
んじゃないかという気がしました。

ということなので、素直な感想は
こんなもんか、、行けなくても良かった。。っていう感じですね。

残念でもあり楽しみでもある今回の公演でした。

最後の終演後のBGMがあの空に向かってじゃなかった時
すごく残念に感じたんですが、
新しい時代を感じさせたかったんじゃないかと思うので
期待しましょう。