カテゴリー別アーカイブ: 高城れに

私事ですが、本日、全てのAKBGとももクロからのファンクラブ解約を終了致しました。あと復活の可能性について。

標準

ももクロについては、まず春の一大事、夏バカ、冬クリの
内容について、回を重ねるごとにももクロの情熱よりも、
佐々木敦規と菊地伸の勢いが増すばかりの内容に
私が期待するももクロの復活が期待できなくなった
のと、

中小規模のライブについても、
それだけを期待して入会しても、
年に一度あるかないかなので、

資金の無駄遣いになる一方だと判断した
ので解約に至りました。

ももクロのファンクラブの理想の会員像
について川上さんがイメージしているのは、
大小問わず全てのライブにエントリーして
数回当選させてあげたいという感じ
なんじゃないかと思います。

私みたいな中小規模のライブだけエントリー
する人は想定してないと思います。

昔は中小規模がほとんどで、年に数回の大規模
ライブでしたが、現在は真逆になってしまいました
からね。

次にAKBG。

当初は指原氏がももクロのライブに乱入した
時に、バラエティの指原氏しか知らなかった
が、
アリーナから間近で堂々とパフォーマンスしている姿を見て
素直にカッコいいと感じて、
現場に行きたいと思うようになり、
AKBのFCに入会しました。

しかし喜びもつかの間で
2012年は人気が最高潮の時期でしたから、
劇場にはすぐ行けると思っていたけど
当選確率が非常に低く、確率は
FC加入の長さと比例するシステムも
知らなかったのでその洗礼を浴びて
2019年まで結局チームAとBには一度も
行けずじまいでした。

指原氏が左遷されたことでAKBでの推しメン設定
も不可能になり、HKTでの推しメン設定
にしたので、AKBの劇場の当選確率は
下がるばかりでした。

で有吉AKBで島田が跳ねてきて
島田を推しメン設定したことで、
チームKに当選するようになってきました。

私はAKBの楽曲を完全に秋元康の
アイドルプロジェクトだからってことで
スルーしていたんですが、

もし2008年の指原氏がデビューした
当時に推しメン設定していたら、
生誕祭も毎年当選して、数回チームAとB
に当選して、違う道のりになっていたと思うんですが、
そうすると島田や高島と出会うことも
なかった気もしますので
今の自分に悔いはないです。

で中野郁海が辞めた後、まあおいそれと
置き換えられるひとなんかいるわけもなく、
マイナス要因として、チーム8の言いたいことがあるんだよ
っていう気持悪い怒鳴りにも嫌悪感を感じていた
ので、
それらが相まって4月にAKBから解約しました。

HKTはいつも言ってますが、楽曲が4つ打ちの
頭悪いお経みたいな木魚系楽曲がずっと気持ち悪くて、、

イコールラブとか他の指原関連ユニットも
まったくノリが同じなことから、

次第にそれが指原の趣味嗜好だということも
分かってきたので、

まず指原在籍時にコンサートから離れるようになり、
AKB劇場での卒業公演に落選したことで、
あとは、新たなHKTに期待することは、
セトリがきちんと未来に向かっているかどうかを
判断してから辞めるか決めようとしていたところ、
先日の九州ツアーや、TIFや@JAMEXPOでの
内容をみたら1曲から2曲はAKB劇場クラシック
と言われる楽曲を入れてはいましたが、
ほとんどセトリの趣向は変わってないことが
判明したことで、辞める決心をしました。

ハロプロは楽曲とメンバーが同じくらいの
パワーを持っているので推しメンが
いなくなっても、コンサートに行こうと思えるんですが、
AKBGは楽曲のパワーがないので、
気になるメンバーがいなくなったら
もう興味がゼロになっちゃうんですよね。
メンバーありきのパフォーマンスなんですよね。

まあ仲間が先に辞めたのでなんで辞めたのかなと
思っていたんですが、

いざ自分が同じ立場になると理解できましたw

ちなみにももクロのファンクラブは以前も言いましたが、
第一期が8月に開始したので、その会員を辞めさせないように
8月にエントリーさせるための、継続させるための
大型イベントを秋にぶっこんできます。

今年も来ましたよね。

ももいろクローバーZ
公式ファンクラブ「ANGEL EYES」会員様限定イベント開催決定!
10月に千葉県・幕張メッセ、大阪城ホールの二会場で!
幕張メッセ3部に女性限定トークイベント
「GTO ~がっつり・タピって・女語り~」追加決定!

昨年はホールツアーがありましたよね目玉で。
見事落選祭りでしたがw

今年はこれですね。

でもよく考えてみてください。

ホールツアーは日本中でやるので分散されたわけですが、
今年は幕張と大阪です。

しかも男性は実質1部と2部のみ。

無理ですよね。

私は過去のAEのイベントで評価しているのは、
横浜アリーナで推しメン別に全ての会員を
当選させて開催した初年度のやつです。

あれは素晴らしい企画でした。

川上さんもいい企画だっただろと自慢していた
けどそれいらいやらないわけは
単純に会員数が増えすぎたからでしょうね。

ハロプロはきちんと入会してまじめに
行動していれば年に数回のライブは当選
させますし、生誕祭も必ず当選します。

でんぱもそうです。

AKBもそうです。

ももクロだけ会員を満足させるレベルに
できていないってことは、

ももクロは上記の中で最後発の組織ですから、
会員の市場規模、マーケティングが
十分にされていないからだと思います。

これまでイケイケでしたが、そろそろ
規模がおちついてくる時期でしょうから、
しっかりとマーケティングを行い、
会員を満足させられるイベントを
確実に仕掛けていくようにしてほしいと
思います。

私はももクロについては、楽曲と
メンバーとマネージメントスタッフ
は大好きで、嫌いになったことないので。。

佐々木敦規や宮本さん他のスタッフは
自我が出過ぎてたまに腹が立つときが
あるんですけどね。

だからAKBは気になるメンバーが出てきたら、
ももクロは会費と参加可能なイベントの
バランスが良くなれば
戻ってきます。

とりあえず白紙に戻させてもらいました。
ありがとうございました。

高城れにのソロ楽曲 じれったいな のジャケットの元ネタ。

標準

じれったいな高城れに

これ、まあ80年代っていうのはまず最初に感じると思います。

で次に、このイメージだと、南野陽子みたいな感じです。

南野陽子

高城れに自身のイメージは南野陽子だと確信できますが、
雰囲気は南野陽子ですが、調べると、演出デザインは
堀ちえみだということが判明しました。

雪のコンチェルト堀ちえみ

堀ちえみ

でも堀ちえみは少し影がある笑顔なんですよね。

高城れにの笑顔は影が全くないので南野陽子ですね。

南野陽子と堀ちえみが混ざったようなものが
高城れにのじれったいなだということがわかりました。

2019.2.8時点での有安杏果のアーチストとしての価値について。そして、杏果と百田、佐々木、玉井、高城の未来について。

標準

私は有安については最初ももクロ在籍時に、将来的には
香取慎吾のように演出できる人材に成長してほしい
とブログのコメントで提言しました。

どうしても大会場での佐々木敦規の、
回を重ねるごとに自分の実績しか
積みあがらない、ももクロを無視した
オナニー演出に気持ち悪さを感じて仕方ないからです。

でももクロをやめる前、杏果は自分で作詞作曲
をてがけるまでになり、ソロコンサートをやりました。

私は現場にはいかなかったんですが、楽曲を聴く限り、
杏果の素直な気持ちが表現されていて、
楽曲も誰みたいなというのがなく、
ももクロの延長のような感じをうけたので、
良い方向に動いてるなと思っていました。

そして、間髪入れずに卒業発表。

杏果のコメントとしては、

同年代の人が結婚したり恋愛したりしているのを
みていて、自分も普通にそういう恋愛ができる
環境で生活したいという、

まあ昔の山口百恵のように、

アイドルという文化にあこがれたわけじゃなく、
単に音楽やダンスといった創作活動を
したくて芸能界に入ったアーチストにとっては
いたって普通のことを主張して、
辞めていきました。

今考えると、、

ももクロ在籍時の杏果の作品は、
アイドルとして楽曲以外にも
付加価値があるために、
それらを加味したら、よく出来ている
作品という評価をしていた気がします。

で先日の2018年後半に入ってからの
事務所の開所とコンサート開催の発表。

そして、アイドルにはこれっぽっちも
興味がない杏果らしい、
ももクロ在籍時から付き合っていた
結婚を前提としている同伴者の存在の
吐露。

私はもしアイドルに本当に興味があった
ら、
AKBの柏木さんや、ハロプロの最近の
こぶしファクトリーの面々のように、
隠してももクロをやっていたと思うんですが、
発表したのは、アイドルには全く興味がない
から、アイドルという職業で本気でがんばっている
方々へのこれっぽっちの配慮もない、
逆に特殊な環境でなぜあんたたちは
そんなに頑張っているの的な感じで
下にみるような感情があるからだと
思わずにはいられないんですよね。

この感じは中井りかとかもありますよね。
アイドルなんかにならないで
普通にアーチストで自分のやりたいことをやってれば、
なにもとらぶるがおこらないのに、

みんなでルールを決めてそれに
納得した人たちが集まって
ここでしか味わえない幸せを分かち合って気
持ち良く穏やかに生活している地域に、

突然殺人鬼が紛れ込んで大暴れしている
ような恐怖感ね。。

まあでも有安はちょっと違ってます。

まあ自分の主張が不可能な若い時に
ももクロに入れられたわけですからね。
それもなんの因果か、杏果と入れ替わりに
辞めた早見あかりという、これも
アイドルなんて言うものにこれっぽっちも
興味がなく無理やり入れられた人
の代わりだったんですからね。

杏果は元はといえば、アイドルではない、
普通のEXILEというパフォーマンス集団
に憧れていた女の子ですからね。

私の記憶では、杏果の話の中でいままで一度きりとも
アイドルの話なんか聞いたことないですからねw

そんな普通のアーチストを目指していた女の子を
ももクロというゴリゴリのアイドルマニアの4人
の中に入れてしまった川上アキラにも指名責任
があったんじゃないかと思うんですよね。

杏果はアイドルなんて興味がなく知識もないので、
最初はアイドルという概念は巨乳タレントみたいな
ことと同じように軽く考えて、受けたと思います。

しかし、杏果の入ったときから人気が急上昇していくことになります。
ももクロの4人もこの時明日終わってもいい
という感情でやっていた、というか、
川上アキラがそこまで厳しく鍛えていたというか、
そういう感じだったため、杏果も無感情で毎日
仕事をこなしていくのに一生懸命だったと思います。

また、アイドルは知らなくても若くて他の4人の手前、
川上アキラの教えを守って、アイドルの概念を
守って歌って踊れればそれだけでいいみたいな
前向きな気持ちで毎日を過ごしていたと思います。

しかし、ももクロの国立競技場、紅白といった
当初の目的を達成し、18歳になり、
次の目標を探していく折、心に余裕ができてきて、
改めてひと段落して、自分の道を考える時間が
与えられました。
大学進学も大きな転換点でした。

ここで、みなさん、杏果の気持ちになって見てください。

そうですよね。

アイドルはやめて、パフォーマンスを極めたいという
未来を目標に据えるのは当たり前だと思うんですよね。

他の4人はアイドルのルールを守って自分たちが大好きな
アイドルの世界観を守っている人だけが味わえる
幸せを味わいながら日々成長していっているんだから、

自分も自分の好きな世界で仕事をしたいと。

それが、なんでも自由にできる世界だったんだという気がします。

それだけ逆に様々なアイデアが杏果の中にはあって、
自由をそれで埋め尽くせる自信があるっていうことでもあると
思います。

しかし、活動を再開するにあたり大きな問題点があります。

それは、実績がないに等しいということ。

ももクロ在籍時のソロコンサートのみです。

そしてその内容についても、冒頭で述べたように、
ももクロの有安という、アイドルとしての付加価値が
存分に加味された状態で及第点の内容でした。

ソロでの活動なので、ももクロでの活躍は
無いに等しくなるのは当然だと私は考えます。

杏果もそれを望んで事務所を設立して
ももクロの関係者とは関係を断ち、
甘えを全て捨てて臨んでいる証拠だと
思います。

しかし、コンサートに行く側、開催する側
からすると、実績がないのが最大の問題点です。

銀行で金を借りるのと同じ。

担保がない。

これでもし最初のコンサートが失敗に終わった場合、
評価が良くなかった場合、
はやくも窮地に追い込まれる気がします。

それはももクロと関係を断ついいところでもあり、
わるいところでもあるのです。

成功すれば、杏果が生き残ってももクロがSMAPのように
解散したりした場合、メンバーが命を取り留められる
可能性があります。
ももクロが生き残り、杏果が消えた場合、
これは覚悟がいまから必要でしょうね。

ここでわかるのは、

ももクロの4人と杏果は特に関係が悪くないところです。

杏果が離れたいと考えているのはももクロを
つくりあげているスタッフですね。

個人的には繋がっていると思いますが、
仕事になると関係せざるを得ませんので、
疎遠になってしまうのは仕方ない気がします。

万が一、4人が独立したりした時には
行動を共にするような機会も出てくるんじゃないかと
いう気がします。

ちなみに私はなぜこういうことを書こうと思ったのか、、

実はサクライブに応募して不安が出てきたからです。

ももクロという看板なしでもしももクロ時代のソロコンサート
レベルのものをやられたらがっかりだなっていうね。。

レベルアップしてるのかなっていうところ。

ももクロという看板抜きで、様々な最近の普通ではない行動
に対する不安をすべて受けきれる楽曲を提供できるレベルに
成長してるのかというところ。

先ほども言いましたが、良い場合はすごくよくなるし、
悪い場合はすごく萎えるものになる気がしてます。

2018.04.01ひなフェス2018の浜浦彩乃、はまちゃんが鬼神のようなパフォーマンスだった。

標準

Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2018

ひなフェスの恒例イベントはシャッフル企画。

ハロプロメンバーがくじ引きでユニットを組んで
あらゆるグループの楽曲を全力でパフォーマンスるというもの。

その中でも今回は、モーニング娘。のオーディションに全敗し、
こぶしファクトリーで追い抜きたいくらいの勢いで
アイドルをやっている浜浦彩乃さんことはまちゃんが、
そのいわくつきのモーニング娘。の楽曲をやるパートが
最も見どころでした。

幕が開くと、最後までセンターで
ずっと全力で世界中の誰よりも切れ切れで
情熱的なモーニング娘のパフォーマンスを
するももクロ創世記の高城れにのようなはまちゃんの
姿がありました。。

しかも、全力過ぎるので、一切ボーカルは
他のメンバーに任せて無心で浜ちゃんの場所だけ
湯気が立っているのが見えそうなくらいダンスに集中して
いました。

これですね、、

ここはももクロのファンの方も多くいらっしゃる
と思うんですが、上記のような理由なので、
よければVTR入手してご覧になって下さい。

2018ひなフェスはまちゃん

この夏菜子ばりのエビぞりハイジャンプ!

あまりの見事さにほんとに呼吸をするのも忘れるくらいに
数分間凝視して終わると同時に自然に拍手して
血の気が引いてる自分に気が付くと思いますよw

今回は清野桃々姫ちゃんのユニットとかもよかったんですが、
浜ちゃんのモーニング娘に対する情熱の凄さが
あまりにも爆発しすぎた。。

これまでのハロプロのメンバーでこれほどまで
凄みを感じたメンバーはいませんでした。。

はまちゃんがんばれよ!!

最上もがさん、業界1,2を争うでんぱ組の激しいパフォーマンスを27歳で完璧に披露していた事が判明。おかげでももクロさんもあと4年程度はパフォーマンスクオリティを維持できると感じました。

標準

1989年02月25日生まれだと公表した最上もがさん。

ルックスより内向的な人間性に自分をだぶらせて
グッときて応援しているファンが多いでんぱ組は
ファンの間ではアラサーだっていうのは
周知の事実なんで驚くこともないんですが、

まあアイドルってのは20歳程度までっていう考えの
ルックスから入る標準的でなにも面白くない
アイドル好きな奴らにとっては信じられない
のでしょうかねw

松田聖子さんは今でもアイドルだし、
吉永小百合さんも高倉健さんも石原裕次郎
さんも永遠にアイドルですから、
様々な観点から頭を使って考えれば、
アイドルの定義は年齢だけで考えるような
うすっぺらい存在ではないとわかりそうなもの
なんですがね。

2017年に病気になりやむなくグループから脱退
することになったんですが、
公式の動画に破! to the Futureという
でんぱの楽曲の中では激しい部類に入る
楽曲のパフォーマンス映像があるので
みていただきたいとおもいます。

破! to the Future

これたった2年前ですよ。
私の推しのももクロ最年長の高城れにさんは1993年6月21日 (24歳)ですから
すごいと思いませんか。。

ちなみにこの映像よくみると、もがさんの
体形が筋肉質になっていて鍛え上げられている
のがよくわかります。

さらにもがさんの動きが他のメンバーより機敏で速い
ことがわかります。

きっともがさんは病気を克服しようと、
内向的な性格を変えようとして懸命に外に出て
身体を動かして努力されたんだと思いますが、
身体を動かしても精神的な病気には
勝てなかったんだと思います。

でんぱはももクロと同じ2008年誕生ですから、
2018年の現在、まあアラサーくらいの年には
当然なりますよ。

2018年、でんぱはまた新たにツアーを行っておりますが、
一向に衰える気配を感じませんていうか、
感じさせませんw

しかしそうは言ってもそろそろ三十路です。。

みなさんが現場で盛り上げて
でんぱの向上心に火をつけてやってください。

2017.10.25 ももクロChan しおりんによる衝撃的な杏果の暴露話が。

標準

夏菜子が佐々木敦規氏担当外の
ドラマや他の仕事を優先させて自分が必死にももクロ
の為を思ってがんばっているももクロChanの
出演を後回しにしていることにももクロChanチームは
ご立腹のようで、、

夏菜子を記者会見とダマして、ももクロの4人
と共に夏菜子いじりのネタを構成して
記者会見という体を借りてインタビュー
でいじり倒す企画の前振りなんですが、
冒頭コメントでひと笑い起こすのが
ももクロの皆さんのお約束で、、、、

清野アナ

「有安さんも相当 今回の会見には
気合入っていると聞いてます!」

杏果

20171025chan1

「いやあ~~~~~

ほんまなあ~~~~、、、、

めっちゃっwww

めっちゃっ
聞きたいことたまってんねん!w」

「もう、、きょうは、ほんま、、

往生しまっしぇ!」

全員

「wwwww

表情を決める杏果

20171025chan2

高城

「きょう、、、

きょうは気合入ってるんで!」


「あまり慣れてないような気がしますけどww

「いやいやいやw

彼女は気合が入ると出ちゃうんですよ!w」

「でちゃうんですかあ?w」

「出ちゃうんす、関西弁。。。」

「出身はどこなんすか??」

「あの、、、、、、、、、

両親が関西っていうwwww

「そうなんすね、、、w

全員

「うんうんうん。。。。。

玉井

「彼女は住んだことないっすねwww

有安

「はい。w

20171025chan3

高城

「だから出ちゃうんだねw

「はあはあはあっwwwww

高城
「血が騒ぐんですねww


「血が騒いじゃうんだ~www

玉井
「うんw関西の血がwww

バカヤローww

夏菜子のコーナーを見事に一瞬でかっさらっていった杏果でしたw

2016.12.14FNS歌謡祭第2夜ガールズアイドルコラボパートの総括[編集中]

標準

最初に

AKB48、SKE48、NMB48、私立恵比寿中学、ももいろクローバー、
乃木坂46、欅坂46、モーニング娘。’16、℃-ute

と、ステージの向こうに地下アイドルがいて、
ヲタの代わりにコールをやってましたね。

ふわふわはライジングですが、全く絡まなかったことで、
事務所の方針や、メンバー間の交流が全くないことを
想像させる感じで面白かったです。

まあ運営とファンの癒着が問題になっているから、
絡んでほしくないので、良かったと思います。
まあせいぜいアイドルと絡まずにヲタと絡んでてください。

コラボ部分のセットリストは

07「ロマンスの神様」広瀬香美NMB48
09「ゲレンデがとけるほど恋したい」広瀬香美ももいろクローバーZ
17「泡沫サタデーナイト!」モーニング娘。’16
19「ヘビーローテーション」FNS歌謡祭選抜
20「おいでシャンプー」乃木坂46キューティクル選抜
21「ザ☆ピ~ス!」モーニング娘。’16AKB48
22「ミライボウル」ももいろクローバーZ℃-ute
23「制服のマネキン」乃木坂46欅坂46
24「言い訳Maybe」AKB48ももいろクローバーZ
25「大きな愛でもてなして」℃-uteもてなされたい選抜
26「走れ!-Z ver.-」ももいろクローバーZ私立恵比寿中学FNSで走り隊
27「桜の花びらたち」FNS歌謡祭 IDOL ALL STAR

とまあこんな感じでしたね。

詳解

07「ロマンスの神様」広瀬香美NMB48

ロマンスの神様はさやねえの本気のハイトーンボーカルが
素晴らしかったです。

09「ゲレンデがとけるほど恋したい」広瀬香美ももいろクローバーZ

ゲレンデはももクリのリハーサルが万全な感じでしたw

17「泡沫サタデーナイト!」モーニング娘。’16

以前Mステでエンディング数秒間でさゆのアップ
3連発の時があったんですが、
今回の泡沫ではくどぅのアップが連発されて
大笑いしちゃいましたw
おもわずさゆ思い出して、くどぅがんばってんなーって。。

20「おいでシャンプー」乃木坂46キューティクル選抜

おいでシャンプーは乃木坂とキューティクル選抜ってことで
黒髪メンバーオンリーの出し物でした。
乃木坂はダンスが難しいけどこれは比較的簡単なので
コラボ対象になったんだと思います。

21「ザ☆ピ~ス!」モーニング娘。’16AKB48

今回の指原主導、指原無双の曲はHKTのコンサートで
一回覚えたザ・ピ~スをモーニング娘。とAKBのみで
やるというものでした。

インタールードの2人づつ前に出てくるパートがあるんですが、
そのとき一番最初に出てきたのが指原+佐藤優樹まーちゃん
組だったんで、これ見て即座に

「あ!あいつ、また、、また、、また、、、、、やりやがったなw」

って思いました。もうやられ過ぎて感覚がマヒしてますw

もし制作側が構成したとしたら指原譜久村っていう組み合わせに
すると思うんですよね。
指原佐藤にするマニアックな奴なんていないと。
こんなことするのは指原本人だけだとw

でもこの時、指原が一方的に急接近しているだけだと
いうのも感じまして、

指原氏から年長ってこともあると思いますが、
街頭で有名人を見つけた時のような、
絵画を眺めるような気持ち悪い笑顔を向けられ、

指原「あ、まーちゃんが目の前にいる。。」

佐藤「お仕事お仕事!」

って感じで、、

指原氏が緊張して腕を振る振り付けを止めて
まーちゃんを眺めることだけに集中してるのに対し、

特別に指原という意識をせずに腕を振って
いつも通りの振り付けで事務的に踊っている
まーちゃんが対象的で面白かったですw

最後のキメの時も同じでしたね。

いつも通りに事務的にやるまーちゃんと
微動だにせず眺めている指原氏って感じで。。

あとこのとき、制作側は楽曲と出演者とカメラ割だけ
管理して、他の配役や演出は指原に任せたんだろうなって
思いました。

エンディングでみんなが中央に集まる振りがあるんですが、
そのとき可哀想になる場面がありまして。

指原、柏木というハロヲタが中央でメンバー気取りで
気持ちよくなってるのに、同じハロヲタの峯岸みなみ
が脇でその他大勢にさせられていたことでした。

これは可哀想でしたね。。

22「ミライボウル」ももいろクローバーZ℃-ute

これは意外な組み合わせでした。
ももクロさんと℃-uteですからね。
岡井ちゃんが私的にAKBよりももクロ派宣言してますが、
実際の接点なんてゴッドタンの照れカワくらいしか
ないですからねw

まあでもそれほどAKBGは素人の感覚の何十倍も
アイドル業界では巨大だというイメージがある
ことの裏返しでもあると思います。

嫌いというわけじゃなくてね。

でも流れとしてコラボはタイトル曲のコラボ側アーチスト
のリクエストなので、℃-uteのリクエストだったんだと思います。

岡井ちゃんのダンスがキレキレだったんで、たぶん
岡井ちゃんのリクエストだったぽいですね。

ちなみに、ザ・ピ~スも指原リクエストなのを確信したのは、
指原氏だけダンスがキレキレだったっていうことがありまして。

キレキレな人のリクエストだと思って間違いないと思います。

ただ私はミライボウルよりchai-maxのほうが℃-ute
の魅力が全開になった気がして残念でしたね。

ももクロと℃-uteのダンスでバコーンからのChai-maxなんか最強だとw

23「制服のマネキン」乃木坂46欅坂46

この生駒センター時代の楽曲は全46グループで披露したんですが、

このとき感動したのは、46グループはゼロから生駒ちゃんで
引っ張って行って、飽きてきて生駒ちゃんは何も
悪いことやってないのに干し続ける期間があって、

ようやく一周して
最近生駒ちゃんの重要さを再認識していることが
わかったことですね。

まあ今回観ていても生駒ちゃんは決してダンスは
かくかくしていてうまい方ではないですが、そこから逆に
乃木坂が大好きだから一生懸命付いていこうと
頑張っているのを感じて、感動してしまう
ところがあるんですよね。

でんぱ組と同じく単なるマンガアニメおたくな女の子が
社会に出て生活するために唯一のとりえであるアイドル活動
を生活の為にがんばっている。。

芸術は技術と感動が比例するわけじゃない。
そういうことを生駒ちゃんを通して感じて
いただければファンとしても嬉しいところであります。

24「言い訳Maybe」AKB48ももいろクローバーZ

これは今回制作側が下積み時代にやった曲だと
紹介していましたがこれがソースですね。

2010年9月12日 ももクロ BUDOKANバスツアー で恋☆カナ 言い訳Maybe MC(ももイレージ) 夢見るフィフティーン(ももイレージ)

ももクロが国立ではなく武道館を目標にしていたとき、
BUDO狩りバスツアーという企画でバスツアー企画を
やったときにカラオケで披露したのが初お披露目でした。

また他人の曲はやっても表に出せない性格があるので、
ももクロメンバーで行くカラオケで頻繁にうたう
だけになってました。

ももクロは川上さんがほとんどワンマンでゼロから
構築していったのに対し、AKBは組織がしっかりしていたので
著作権のサポートも万全だったのでイベントで
ハロプロやももクロの楽曲を披露していました。

ももクロの初期からのファンでこの曲をももクロが
うたったとき泣かない人はもぐりだと思います。

私は笑いながら泣かないように注意して今回も観ていたけど
意識とは無関係に涙がこぼれてしまいました。。

BUDO狩りの時から今日までのももクロと過ごした時間の経過
が走馬灯のように駆け巡り、ももクロさんがんばったなあ
って感じで涙を流してしまいました。。

ソロコンではたまにやるのですが、これをきっかけに
いままでより多くAKBGの曲をやるようになるんじゃないかって
気がしました。

すでに高城さんがメロンジュースをソロコンでやりましたしね。

25「大きな愛でもてなして」℃-uteもてなされたい選抜

これは℃-uteとまさかの指原AKBでしたね。

で前述のように提案はAKB側でしょうね。

でこれも指原氏のダンスの切れが
凄かったんで指原氏主導だったんじゃ?

と思ってたら隣の山本彩さんのほうが切れてた
んでまさかと思ったら、さや姉が6月に℃-uteの
ライブで歓喜していたようでw

これは指原氏じゃなくさや姉発信でした。

訂正してお詫び申し上げます。

26「走れ!-Z ver.-」ももいろクローバーZ私立恵比寿中学FNSで走り隊

走れのももクロエビ中は特にガールズファクトリー
とかきくちさん系の現場とか藤井とかで
たまにやるので普通でしたね。

ちなみにこのときやったあーりんの一連のガツガツキャラはネタなんですが
宮脇さんがあれ演技なんだかマジで引いてるんだかわからなくてひやひやしました。

リハーサルでやってるんだろうからわかってるんだろうけど、
さくらたんの演技がうますぎて。ほんとうにあーりんが嫌な奴に
見えていて可哀想だったw

27

桜の花びらたちはまあAKBGの劇場公演に
詳しい制作スタッフが
ぱるるとこじはるさんに向けた楽曲ですね。

劇場公演知らないとこれを最後に選べませんからね。

とまあ、楽曲別の詳解はこんな感じで、

次に

制作側が全体的な構成を決める時に

キーポイントになったと思う点。

モーニング娘。

まずここ数年のモーニング娘。の楽曲はフォーメーション化していて、
さらに、全体として考えても、人数も決まっていて、全員個別の振りを
割り当てられているのでおいそれと覚えるのは不可能だと思うんですよね。

ちなみにフォーメーションダンスの振り入れは全員一緒に先生とメンバーと
リアルタイムで修正実行しながら一斉に入れていくので、
こういう企画では不可能なんですよね。

昔のかくし芸のように時間をあるていど取って覚えていかないとね。

だから結局企画でコラボしたりコピーしたりする場合は
昔の簡単な楽曲に限定されちゃうんですよね。

ももいろクローバーZ

ももクロさんの場合はフォーメーションじゃないですが、
AKBのメンバーも漏らしているように、
全体的にアクロバチックで難易度が高いんですよね。

ももクロの振りは意識して陳腐なサイドステップや
ボックス等のつなぎの振りを特異性のあるものに
入れ替えているので、組み合わせも同じものがあまり出てこないしね。

だから全員スニーカーでないとマスターするのは不可能ですしね。

あんなハロやAKBみたいなヒールのついた奴なんかはいてたら
速攻病院送りになっちゃうようなダンスですからね。

だからももクロさんもコラボで使えるのは
簡単なものだけになってしまいますよね。

あといつもFNS歌謡祭のたびに最後に叫んでいますが今回も
やらせていただきます。

ももち先輩!

1回でいいからどうか出演してくれ!
お願いします!

在宅ソロコン参戦組が勝ち組。2016.11.26高城れに玉井詩織佐々木彩夏「紫会」と「GIG TAKAHASHI 番外編 ~3人の戦い~」

標準

紫会 2000円

ももいろ太鼓どどんが節
行くぜっ!怪盗少女
泣いてもいいんだよ
君のようになりたい (Little Glee Monster)
一粒の笑顔で…
DECORATION
ゆーがらお友達 (キング・クリームソーダ)
好きな人がいること (JY)
LinkLink
しょこららいおん

紫会は抽選式ファン参加型カラオケ大会、
GIG TAKAHASHI 番外編はそれプラスLVでした。

LVは説明のみで特に盛り上がることは無かった感じで
番外編のカラオケ大会はファンが混ざった感じだった。

これソロコン行った人は特に得られるものはない感じ。

だけど高城れにのソロコンの時言ったんですが、セトリよりも
合間のトークやつくりだすファンへの愛が感じられる
雰囲気がももクロメンのソロコンの魅力だと。

だから、今回も、セトリはあくまで指標で、
そこにファン参加型にアレンジしたり合間の
トークで繋いだりっていうところが今回の
イベントの最大の魅力だった気がします。

さだまさし的なねw楽曲よりトークが長いっていう。

でもやはり今回の紫会はソロコンのセトリの
カラーはかわらず、プラスファンとの距離を縮める
方向に持ってきただけだったという感じがしますね。

ももクロの曲にも好き嫌いがあって、れにちゃんは
好みじゃない方向の楽曲を選ぶので、
楽曲派で高城れにのセトリが嫌いな、
私のようなファンにはちょっと気持ち悪さを
感じずにはいられないので、行きたくないと思いました。

最悪でも、
ゆーがらお友達 (キング・クリームソーダ)
好きな人がいること (JY)
この2曲をももクロの楽曲派のファンに好きな人が
いるとは到底思えないですよね。

2000円で10曲ですから、
まあAKBの祭りのステージイベントの20分2回回し
と同じくらいの長さなので、セトリ的にも
そっちのほうが楽しくなるので、一緒に歌うとか
セトリ以外の要素よりもなによりも前に、その楽曲自体
に難があるので、今回の状況を鑑みると紫会はスルー方向ですね。

ただ楽曲に拘りがない、高城れにのファンでなんでも受け入れる
人なら2000円なので良いと思いますね。

でGIG TAKAHASHI番外編ですが、
こちらは4200円。

GIG TAKAHASHI 番外編 4200円

Let it go(高城玉井佐々木)
大声ダイヤモンド(高城玉井佐々木)
睡蓮花(高城)
WHITE BREATH(電話で夏菜子)
津軽半島龍飛崎(高城)
愛ですか…(玉井)
あーりんは反抗期(佐々木)

なんかありきたりですよね。。。

ファンを舞台に引き上げて合唱したりオリジナルのヲタ芸を披露したりと、、

接触に興味がないのと、ファンの悪乗りも大嫌い
な私からすると逆に最悪なイベントでしたねw

基本的にヲタ芸(拍手とか声援とは異なります)というものは
出演者のパフォーマンスのレベルが低いためにいまいち盛り上がれない
ファンが、自分たちで盛り上げようとして始まったもので、
逆に言えば、出演者のパフォーマンスレベルを期待していない、
バカにしている行為でもあります。

演者の歌唱力やパフォーマンスに十分魅力があれば、
唄っている最中に名前を呼んで邪魔したり、
音空間でダンス表現して演者が雰囲気を支配している
最中に、だみ声で叫んで台無しにしたりすること
なんていうのは、愚の骨頂だと思います。

まあだからヲタ芸はレベルの低い演者にとっては
手っ取り早く自分以上のパワーを出して盛り上がれる方法ですが、
逆に言えば、演者が自分のレベルの低さに
気付かず麻薬を打たれている状態が続くことで、
現実逃避出来るわけです。

すると成長が遅れるわけですよね。

もしヲタ芸をしないとその場は盛り上がらないですが、
それを糧にして努力する結果、
長く活躍できる本物の実力が備わっていくわけです。

だからホントにももクロの将来のことを思うならば、
過剰なヲタ芸は慎む方がももクロさんの為になるわけで、
そういう考えを持ったホントに心配りが出来るファンは、
あまりに自分本位なももクロさんに悪影響を与えること
しかないヲタ芸は大嫌いなわけですが、

今回のイベントはメンバーが自分たちと同じ高さの
舞台に招待して、それらをメンバーが賞賛してしまった
わけです。

そんな状況を自分本位ではなく、
自分よりももクロさんのことを思っている
ホントのももクロファンが
楽しく見守れるわけはないですよね。

あと睡蓮花なんかゲスで大嫌いでこれが入るだけで私は途中退場すると思います。

AKB祭りなら20分ステージ2回分2000円で楽しめるような内容です。

ももクロしか知らないファンは楽しかったとなりそうですが、
AKB他、いろんな楽しいものを知っているファンには
コスパも悪く、これといった魅力もないイベントだった気がします。

なぜ、今になって売れる前のブドウ狩りバスツアーの内容
をぶりかえしてきてるのかわかりません。

今のももクロならもっと洗練された素晴らしいイベント
ができると思うんですが、

やはり最大の目標だった国立競技場を達成しちゃった後の、
ももクロの創造性の欠如の状態をいまだひきずってしまって
いるのを改めて感じることとなりましたね。

FC再入会は今のところちょっとやめておきます。

これの修正の提案ですが、
ももクロさん、影響を受けたハロプロ他のアイドル、他のスタダグループの
楽曲だけでセトリを構成するように修正してくれたら
もっと楽しめるイベントになると思うので、
やるきがあったらよろしくお願いします。

2016.09.19佐々木彩夏ソロコンが終演し、4回のももクロソロコンから傾向と対策を考える。

標準

2016年9月19日
佐々木彩夏 AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ

01. HONEY(浜崎あゆみ)
02. Greatful Days(浜崎あゆみ)
03. 夏色のナンシー(早見優)
04. 秘密の花園(松田聖子)
05. サボテンとリボン
06. イマジネーション
07. 青春賦
08. ever since(SAYAKA)
09. A Song for XX(浜崎あゆみ)
10. Together When…(浜崎あゆみ)
11. バンビーナ(布袋寅泰)
12. Separate Ways(Journey)
13. OH YEAH!(プリンセスプリンセス)
14. ROCK U feat. 安室奈美恵(ravex)
15. Bi-Li-Li Emotion(Superfly)
16. タマシイレボリューション(Superfly)
17. キューティーハニー(前川陽子)
18. Butterfly(木村カエラ)
19. WONDER Volt(木村カエラ)
20. YUME日和(島谷ひとみ)
21. Link Link
ENCORE
22. あーりんは反抗期
23. スウィート・エイティーン・ブギ
24. あーりんはあーりん
25. だってあーりんなんだもーん

高城さんのソロコンの時、今年はメンバーがソロコン
をやることを発表していたので、普段ももクロのライブに
当選しない人は当選確率が上がると感じて喜んだんですが、
実際にここまで5人のソロコンを受け止めてみた印象としては、

ももクロの楽曲はキングの宮本さんと川上さん、そして
ももクロのアイドルらしくないアイドルという思想がシンクロして、
既存のアイドルの作品として想像する
レベルから逸脱し、歴史に名を刻み込むべく努力している
楽曲ばかりなんですが、

ソロコンの場合は、真逆で、
その反動っていうのもあるのかも知れませんが、
かろうじてクリエイティヴ志向の有安さんが
オリジナリティを発揮していた程度で、あとの4人は
外部のスタッフをスルーして自分のセンスのみで
勝負した場合は、あまり知識や経験がないからか、
ベタな万人に受け入れられる歌謡曲ばかりで
退屈なセトリになってしまうことがわかりましたね。

でもこれを機に例えば私が以前から期待している
指原氏のソロコンのセトリを考えた場合、、

過剰な期待は禁物で、
AKB祭りとかで数十分披露する場合はハロプロ系や
その他でインパクトを残せると思うんですが、
2時間通して披露するとなった場合は、
まあ今回のあーりんの最後の前山田3連発
からわかりますが、
そういうのはたった数曲で、
その他の90分程度はベタな楽曲になる
可能性が大なので、初回に行ってまあ傾向を
よく理解して、2回目から行くかどうかを
考えるようにしたほうがいいんじゃないかと
思いました。

今年ディナーショーをやるとか言っていますが、
それで大体の傾向が分かると思うので、
そこでAKBGやハロプロ楽曲を多くやった
場合は喜んで次回から行きたいと思いますが、
そうではなく、ももクロと同じで
ベタな最大公約数楽曲ばかりやった場合は
行くのを止めようと思います。

私にとってのももクロは宮本さんがカギを握っている
ということがよくわかった今回のソロコン4連発でした。