カテゴリー別アーカイブ: ももいろクローバーZ

2017.07.13バイきんぐ単独ライブ「クローバー」大井町きゅりあんですねw

標準

バイきんぐ単独ライブ「クローバー」〔東京〕
先行抽選
受付期間:2017年5月22日(月) 昼12:00-2017年5月24日(水) 昼12:00
結果発表:2017年5月25日(木) 18:00頃(予定)

【公演情報】
◆バイきんぐ単独ライブ「クローバー」
公演日:2017年7月13日(木)・2017年7月14日(金)
会場:きゅりあん(品川区立総合区民会館) 小ホール (東京都)

驚きました。

北沢タウンホールで安定していたみたいですが、
まさかのきゅりあんですね。

座席は20列以内なので環境も良さそうです。

地元大井町で有名人がライブするので驚くのは
ヤマダ電機のももクロさん以来ですねw

大井町ももクロ

もう5月8日から先行が始まっているみたいなので
落選が濃厚ですがお祝いにエントリーしました。

バイきんぐクローバー_01

大井町、ももクロ、ももいろクローバー、クローバー

ってことはないよなwww
ぐぐったけど特に関連してないしね。

2017.05.17 ustream momocloTV ももクロの初期構成について川上さんが話していました。

標準

高井つき奈メインで、

 

藤下リョウジが始めたのが

 

現在のももいろクローバーの原型。

まあ川上さんは当時川尻エリカ担当だったんで本当は女優担当で行く感じだったと思うんですよね。

しかし川尻が問題おこしてちょうど猫の手も借りたかったももクロプロジェクトに回されたと。

Buono!は合同ではなく単独公演で全てを表現して記録は無理だが記憶に残るグループとして終了させて欲しい。おい桃子雅愛理逃げるなよ。

標準

2017年5月22日のBuono! ライブ2017 ~Pienezza!~ 8800円

これFC向けにチケット選考エントリー開始の知らせが来た時は
出演者としてBuonoしか記載されてなかったので、
やはり最後は単独で全てを出し尽くしてくれるのかと期待
していたんですが、最近ふたを開けてみれば案の定、、
日本武道館と同様に

出演:Buono!
ゲスト:℃-ute / カントリー・ガールズ / PINK CRES.

って訂正されていて、
やっぱり今のBuonoには2時間やりきる力がないんだと
少し残念な気持ちになりました。。

ちなみに2012年のbuonoラストの単独のセットリストは以下でした。

1 OPENING
2 FEVER 03:59 DECO*27 DECO*27
3 ホントのじぶん 04:13 岩里祐穂 木之下慶行
4 JUICY HE@RT 04:19 おのりく HA
5 MC1 03:07 ▼
6 Independent Girl~独立女子であるために 03:57 岩里祐穂 木之下慶行
7 ロッタラ ロッタラ 03:59 岩里祐穂 井上慎二郎
8 Kiss!Kiss!Kiss! 04:03 岩里祐穂 井上慎二郎
9 未来ドライブ 04:13 HA 松井望&HA
10 MC2 05:21
11 うらはら[嗣永桃子] 02:40 岩里祐穂 FLAT5th、YoshiakiOkamoto
12 Blue-Sky-Blue[夏焼 雅] 03:11 川上夏季 ムラマツテツヤ
13 My alright sky[鈴木愛理] 03:58 林よしみ 林よし
14 夏の星空 04:41 HA 松井望&HA
15 MC3 04:20
16 Never gonna stop! 04:08 HA AKIRASTAR
17 泣き虫少年 04:26 岩里祐穂 AKIRASTAR
18 ロックの神様 04:20 岩里祐穂 AKIRASTAR
19 MC4 01:02
20 GO!GO!ゴーダ 03:48 HA&AKIRASTAR HA&AKIRASTAR
21 初恋サイダー 03:37 NOBE しほり
22 恋愛・ライダー 03:52 岩里祐穂 AKIRASTAR
23 MY BOY 04:34 三浦徳子 つんく
24 BELIEVE★★★ 03:39 HA HA
25 MC5 03:49
26 Bravo☆Bravo 08:35 三浦徳子、HA つんく、AKIRASTAR

そして先日の日本武道館はこちら

1. ロックの聖地
2. We are Buono! 〜Buono!のテーマ
3. ロッタラ ロッタラ
4. PINK CRES 新曲 1
5. PINK CRES 新曲 2
MC
6. Summer Wonderland /PINK CRES
7. 恋泥棒 /カンガル
MC
8. どーだっていいの /カンガル
9. 愛おしくってごめんね /カンガル
10. 都会っ子純情(2012神聖なるVer.) /℃-ute
MC
11. 人生はSTEP! /℃-ute
12. Kiss me 愛してる /℃-ute
13. Danceでバコーン! /℃-ute
14. ホントの時間のじぶん /Buono!メンバー除く℃-ute&カンガル
15. Independent Girl 〜独立女子であるために
16. 雑草のうた
17. JUICY HE@RT
MC
18. ソシラド〜 ねえねえ〜
19. ガチンコでいこう!
20. マイラブ
21. Kiss! Kiss! Kiss!
MC
22. うらはら (アコギVer)
23. 君がいれば (アコギVer)
24. You’re My F riend (アコギVer)
25. 泣き虫少年
26. カタオモイ。
27. 初恋サイダー
MC
28. Bravo☆Bravo
29. じゃなきゃもったいないっ!
30. れでぃぱんさぁ
31. MY BOY
32. 恋愛♡ライダー

EN1 ロックの神様
MC
EN2 ワープ!
EN3 タビダチの歌 (アコギVer)

これですね、、、

私は同じような現場をももクロで体験しました。

それは横浜アリーナの春コンの初日。
いろんなゲストを迎えての合同セッションの後に
通常のコンサートになって終演した時があったんです。
みなさんの記憶には指原氏が飛び入りした時
と説明すればおわかりかと思います。

あの時、翌日はももクロ単独で既存の振り付けを
すべて360度対応の振り付けにリメイクして
それを完璧に見せつけられた伝説の日に
なったんですが、

逆に指原氏が登場した1日目は誰も語り継がない、
指原がももクロと初めて共演したというももクロ無関係
で形容されることになってしまった屈辱の日に
なってしまいました。

そして今回のbuono最終公演。

チケット発売時にbuonoしか出演者に記載されていなくて、
出演者の変更うんぬんも記載がなかったので
まじでこれはbuono単独なんだと思っていました。

でも私は金欠でエントリーしませんでした。
金があればエントリーしていました。

エントリーしたと仮定した場合、
抽選終了後にこんな出演者変更の知らせを
上から目線で連絡してくるハロプロの
神経を疑います。

私は日本武道館のセトリが大嫌いで、
はっきり言って雅のバンドには全く興味ないし、
buonoを浴びる気持ちになっている現場でカントリーガールズ
なんか観たくないし、
℃-uteも特に興味ないんですよ。

ですが、前座としてbuonoの本編前にやるならいざ知らず、
黙って本編に組み込んで明らかにチケット代に含まれている
出演者として出演させてしまうような行為自体、

最初からbuonoしか出演者として記載せず、
それを見て応募した私にとっては騙されたとしか
言いようがありません。

例えばマイケルジャクソンを観に行ってですよ、
勝手にマイケルがレディーガガとレディガガの曲を
10曲やるようなことと同じです。

大物だからといってだれでも好きとは限らないんですよ。
マイケルは好きだけどガガは嫌いなひともいるわけです。

その時一切ファンは悪くない。悪いのはマイケルです。

また先ほど例に出したももクロの現場に指原氏が
飛び込んできたときも一曲だったので我慢できましたが、
もしあれが数曲続いていたら空気が最悪に
なっていたことを想像するのは容易だと思います。。

buonoに話を戻します。

だから、悲しいですが、もうbuonoは単独で2時間やるパワーはない
のでゲストで時間を埋めていることが確定した気がします。

だから最初から単独のように見せかけずに合同コンサート
という表記をすべきです。

まあしかし私も含めて2012年のゆび祭りの圧倒的なパフォーマンスを浴びて、
2012年の単独以降にbuonoファンになった人は
結局一度もbuonoの全力のパフォーマンスを体験できずに
終わることになってしまった訳ですね。

こんなことになってしまったことをbuonoの3人は
どう思っているんでしょうかね。

もし3人でやるよりベストな内容のコンサートだと
思ってこの2013年以降の合同コンサートを確信犯的に
やっていたとしたらなんか悲しいことですね。

buonoのコンサートが今後発表されるとしても、
今回の状況を考えると怖くて手を出せないですね。

完全に私の信頼はなくなりました。

ももちさんはネットを無視していることで有名なので
ここに書いても無駄ですけど、

6月、もし可能ならbuonoの本当の単独コンサートを
追加で開催して、buonoというグループの威厳を
損なわない形で終了させてくれないでしょうか。

このまま合同コンサートで終了させたらメンバーもファンも
アップフロントもだれも得しないと思うんですよね。

よろしくお願いします。

アンジュルム 2017.05.07 15時1部 中野サンプラザ 現場解説 コール厄介が1人いたので警告します。

標準

01 I 無双 Strong!
02 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
03 涙は蝶に変わる
04 ぁまのじゃく
05 スマイル美人
06 パン屋さんのアルバイト
07 ショートカット

MC1

08 恋ならとっくに始まってる
09 糸島Distance
10 乙女の逆襲
11 忘れてあげる

VTR(衣装替え)

12 ミステリーナイト
13 さよなら さよなら さよなら
14 「良い奴」

15 同じ時給で働く友達の美人ママ
16 大器晩成
17 次々続々
18 ドンデンガエシ
19 出過ぎた杭は打たれない

EN

20 私の心

MC

21 友よ

前日のセトリと同じでした。

メンバーのMCで刺さったこととしては、
スマイレージとアンジュルムで単独で初めて
中野サンプラザでやることになったんで
感動したっていうことですね。

やってなかったんですね。。。。

ちなみに
ももクロさんは結構初期にやりました。
2011年4月10日。
早見あかりがこれを機に脱退しました。

たこやきレインボーも2016年10月にやりました。

話を戻します。

NARASAKIという奇才に出会って、
ピンキージョーンズを引っ提げての第二期
ももクロの出発点となるライブだった気がします。

また今日の和田さんのMCで悲しかったのは
以前、なんかスマイレージの時握手会とかで使った記憶があり、
中段の柵の手前から後ろががらあき
だったと言ってトーンが下がっていました。

そんなんだったんですねスマイレージって。

ちなみにセトリですが、

私の心を寒いねにしたり少し変えてほしいと思いました。

同じセトリなんで中野サンプラザでできて嬉しいという気持ちがあまり伝わりませんでした。。

そういう点はももクロさんを見習って、

ライブをするとき常に、「今日のライブを絶対今までで一番最高なライブにするんだ!!」

という意気込みでやって欲しいと思いますね。

こんなんじゃまだまだももクロさんは超えられないですね。。

という感じで、、

あと、今回気になったことは、コール厄介っていうんですか、
そういうのがいまして、、注意したいんですが。

おいおいの前にはいせーのって必ず煽るやつがいて
鬱陶しかったです。

他の現場にもたまにいますが徹底して最後まで
ってのは初めてでした。

だいたい途中から空気読んでやめるんですけど
今回はけっこう神経がずぶといっっていうんですか、
それプラス、なんかメンバーと一緒に合唱したりと、

1人だけいて最悪でした。

ちなみにはいせーのってやつはですね、、

おいおいっていうのが基本あるんで、
その前にせーのなんていちいち言う必要ないんですよ。

せーのっていうやつがいるから、そいつに言わされて
いる感じで気持ち悪くなってしまったんで
途中からおいおいって言うのやになっちゃいましたよ。。

例えばいろいろ悩んだ挙句、決心して自分がこれからなにかをがんばろうとしている時、
他人に軽くがんばれよって言われる感覚っていうんですかね、

お前に言われなくてもがんばるよっていう。
いちいちお前に言われたくないよっていうね。

おいおいも自分からメンバーに向けて盛り上げようとして
コールしてるのに、
メンバーでも何でもないお前に半笑いで指図されたくないよっていうね。

みんなそれぞれの気持ちを込めてコールしてると思うんですよ。

介護中のひと、両親が入院している人、婚期を逃している人、
仕事を首になったひと、なにも悩みがない人、みんな人それぞれ
楽しもうとおもって来てるわけですよ。

それを1人のどこの馬の骨だかわからない奴のせーのっていう3文字で
ひとくくりにされたくないよっていうねw

あとさらに合唱までしてノイズをまき散らして、さらにうーっていう
ハロプロの文化に無いものを恥ずかしげもなくぶっこんでいまして。

このうーもですね、おいおいが基本で、その隙間に入れてきやがるから
なんかおいおいをやってる時に自分がこのうーに賛同して
このうーに合わせておいを言わされている感覚に陥り、
気持ち悪いんですよね。。

ちなみに私がももクロさんの初心者だった時、
この人と似たことをやってしまった時があったのを
思い出しましたw

現場経験が少ないのでなにより大声でコールを言えるようになったのが
気持ちよくなっていた時期で、、
ももクロさんのイントロで321って入れたり、
チャイマの膝蹴りの振りの前にはいせーのって入れたり
してました。。

まあその時一回だけで、今は他の人の気持ちを考えられるように
なって落ち着きましたけど。。

というわけで、
その人には他人のことを考えられるようになって
アンジュルムと共に自分も成長していただければと思いました。

基本、よほどのコアヲタでメンバーの心情がリンクしている人
意外は、メンバーが要求すること以外は慎むべきだと思います。

ライブに来ている人全員にライブを楽しむ権利があります。

推しはなにも悪いことやっていないのに自分のせいで
推しを嫌いになる人がいたら最悪です。

やる場合は自分以外の人のことを考えて、推しに迷惑が
かからないように、ほかの全員とは言いませんが、最低限
現場に来ている常連の人に迷惑が掛からない程度に
抑えてほしいと思います。

ももクロがAKBをパクる時代に突入しましたね。

標準

ももクロさんはピンキージョーンズあたりから
独自路線で結構頑張っていたんですが、
ゴリラパンチを聴いてがっかりしちゃいました。。

http://v.youku.com/v_show/id_XMTUzNTU5NzI4MA==.html?from=s1.8-1-1.2&spm=a2h0k.8191407.0.0

AKBとももクロさんの兼任ヲタならわかるんですが、
秋元才加さんの卒業記念楽曲のウッホウッホホ

http://v.youku.com/v_show/id_XMzAxNTA5OTA0.html

という、秋元さんの男らしい威風堂々とした生き様
をゴリラに例えた劇場公演曲があって
楽曲が表現する世界が同じなんですよ。

あとこれが作詞の秋元康さん独特のセンスで、

人間の短所をぐっと大衆の面前に晒上げるようにして
長所に変えてしまうっていうセンス、
指原氏もゲロブスっていうワードで長所に変えてしまった
じゃないですか、、

そのセンスをも丸ごとパクったのが寂しいんですよね。。

ももクロさんのファンはこんなこと知らないので
手放しでこの楽曲を推しまくっているので
なんか可哀そうです。。

宮本さんが選考段階で落としていればこんなことに
ならなかったんじゃないかと思うんですが、
まあ今回の件をきっかけに、宮本さん以下ももクロの
楽曲スタッフはAKBGの劇場公演曲を知らないっていうことも
明らかになってしまって同じキングなのに
知らないんだなって切なくなってしまいました。

嗣永桃子、日本の著名アイドルグループで初の現役メンバーのCD3枚組ソロアルバム発売決定!

標準

これほんとにすごいです。

嗣永桃子ソロアルバムAD1

シングルは結構前例がありますが、アルバム、それも3枚組アルバムなんてのは

ももクロはおろか、AKBでも例はないし、ジャニーズでも無いと思います。

辛うじてさかのぼればビートルズのジョンレノンがビートルズの活動と並行して
ソロワーク(プラスティック・オノ・バンド)をやって、
そこからロックバンドのメンバーのソロワークが普通に行われる
ような風潮になっていったこと程度でしょうか。

それでも1枚ですから記録媒体登場後の歴史上初なんじゃないかと思います。

私、どうしても嗣永さんの場合はもう引退するため、二度とあの歌声
を聴けなくなると思って危機感からダメもとでつんくさんに、
アイドルのソロアルバムって前例がないですが、今回は
引退なので、ぜひ時間があれば完成させてほしいとお願いしたんですよ。

でもう5月なのと、6月30日のコンサートも発表されてしまったので
諦めかけていたんですが、ほんとうに今回の知らせを受けて、
モーニング娘。デビュー当時から数年前まで、つんくさんを
嫌っていたことを恥ずかしく感じています。

感性がシンクロしたことで、私が嗣永桃子さんの本当のファンだと認められた
気がしてうれしいです。

あとCDでリリースするということは、
大きな企業だし決してボランティアじゃなく、
嗣永桃子の歌声が商品化に値し、
宣伝費をかけてまでリリースして嗣永桃子の音楽
というものをアップフロントの魂として発表すべきだと判断し、
また利益を見込めると判断してのリリースですから、

バラエティの現場でマネージャーに怒られ続けながらも
必死に食い下がって頑張りぬき、
ももちといえばお笑いというイメージにしようと
していたんじゃないかと思っていた矢先の
ももち先輩にとって、

ミュージシャンの会社アップフロントの、立派な1人のミュージシャン
として尊厳を込めて進められたプロジェクトで、
作品は当然ですが、プロジェクトが発動されて目標に向けて
多くの社員が短期間に完成させようと動いてくれた事実が、
これ以上ないプレゼントになったんじゃないかって思いますよね。

でも単に卒業だったら動かなかったでしょうね。
引退じゃないと今回のプロジェクトは絵になりません。

つんくさんの今回の引退するメンバーのソロアルバムを制作するという大英断が、
これからのガールズアイドル業界の新たな潮流を作り出していくような気がして
います。

嗣永桃子ソロアルバムAD2嗣永桃子ソロアルバムAD3嗣永桃子ソロアルバムAD4嗣永桃子ソロアルバムAD5嗣永桃子ソロアルバムAD6

ちなみにこういう投票用のページでも、きちんと楽曲を細かくDB化して検索抽出可能にしているハロプロだから簡単に楽曲リストを引っ張ってこれるんですよね。

AKBもスタダも楽曲のDB化が遅れてるので、楽曲を調べるときwikipediaを見るしかないんですよね。

そういう現状をAKSやスターダストは恥ずかしいと思わないんだろうか。。

やっぱそういうところからつんくさんが言う、
ハロプロはヴォーカリスト集団だと考えているところを
口だけではなくキチンと仕事で証明している気がしますね。

2017.04.26発売 ガチンコ3(3b Junior)のアルバム 『君の夢は僕の夢』の作詞をメンバーが担当していて感動しました。

標準

■ガチンコ3

『君の夢は僕の夢』

M1.ガチンコ3「夢」
作詞:鈴木萌花/作曲:太田雄大/編曲:武部聡志

M2.ガチンコ3「未来の空の下で」
作詞:太田雄大/作曲:太田雄大/編曲:清水俊也

M3.雨宮かのん「chu chu プリン」
作詞:雨宮かのん/作曲:大森靖子/編曲:宗本康兵

M4.ガチンコ3「君の夢は僕の夢」
作詞:雨宮かのん/作曲:小幡康裕・あんにゅ/編曲:小幡康裕

M5.ガチンコ3「青春が勿体無い」
作詞:雨宮かのん/作曲:高橋研/編曲:宗本康兵

M6.ガチンコ3「ガチンコ3のテーマ」
作詞:愛来/作曲:桜井秀俊(真心ブラザーズ)/編曲:武部聡志

M7.ガチンコ3「ヒロイン」
作詞:雨宮かのん/作曲:恩田快人/編曲:宗本康兵

M8.ガチンコ3「小さな夢が割れたあの日」
作詞:雨宮かのん・尾崎亜美/作曲:尾崎亜美/編曲:武部聡志

太田雄大さん担当の「未来の空の下で」以外全てメンバーが担当してます。

これももクロ先輩の進化形として捉えてもいいんじゃないかと思います。

あとですね、これ作詞をメンバーが担当しているし、
当然、作詞者も曲を作り編曲した楽曲の最後の出来具合をチェックして
良しとしていると思うので、全て勝手にメンバー以外がつくっている
ももクロさんと違い、本人のリアルな気持ちが込められているので、
好みじゃないことはあると思いますが、
嫌いになることはないんじゃないかと思います。

ももクロが前衛的なオリジナリティあふれるダンスを完成させて
成功をおさめ、それにプラスして徐々にプレイヤースキルやクリエイタースキルを
積み上げる段階に差し掛かってきているなか、

後輩の3b juniorが、まあももクロさんの誕生するときから3b juniorは
「あの空へ向かって」のように自分たちでつくることをしていたんですが、
それをさらに進化させてきたと。

ももクロは基本ダンススキルは備わっていたので、
中級のダンス、企画、ヴォーカル、楽器、作詞、ダンスのさらなるブラッシュアップ
とスキルを向上させてきたが、
3b juniorは基本ダンス、ヴォーカル、作詞、楽器、と伸ばしてきた。

2017年の現在でもダンススキルについてはももクロが群を抜いている。

これは同じ時間を共有して、共に練習を重ねているような状況だと
スタート時点で違っていたので追い越すことは不可能だと思うんですよね。

そうすると、ももクロのまだマスターしていないところを考えると、
クリエイタースキルだと思います。

良くも悪くもももクロは宮本プロデューサーに全権をゆだねているので、
クリエイタースキルの習得が遅れてしまった。

だから、楽曲が足りなくて先輩の楽曲でセトリを埋めている3b juniorとしては、
ももクロが出遅れているクリエイタースキルの向上により時間を割いていけば、
ももクロでは味わえない3b juniorのオリジナリティが身についてくる
んじゃないかと思うんですよね。

ももクロにはできないことを、ももクロでは味わえない魅力を
作り上げることができるんじゃないかと。

そういう意味で、今回の展開はスタダの未来が楽しみになるような素晴らしい
展開だと思いましたね。

ちなみにこのような展開をするのはAKBGでは秋元康がいるので不可能ですねw
あとハロプロもつんくがいるので無理です。

作詞や作曲をしたいアイドルを目指している女性は絶対スターダスト
に入りましょうね。

2015.12.16 FNS歌謡祭 ただ一人、ももクロを超えるAKBGメンバーがいた。

標準

20151216FNS怪盗

この日は怪盗少女をももクロの高城百田玉井佐々木有安とAKBG選抜の山本渡辺美渡辺麻松井珠高橋というメンバーで披露しました。

チェックしていて新たな発見に笑ってしまいました。

それは、笑いながらAKBGにももクロのダンスなんて出来るわけないと思っていた私に鉄槌をくらわすメンバーがいたからです。

それは松井珠理奈でした。

まあコラボってことで手を抜いている親善試合モードのももクロとAKBだと思ってパフォーマンスに特にこだわりなく観ていたら、あれ??ももクロより足が上に上がってるぞ?回転もももクロより反応が良いし切れもあるぞ??って感じてだれだこいつ??

珠理奈だ!!!!!!すげーーー。ももクロ超えてるよ。。

って感じで閃光が脳裏に突き刺さりました。

2017の春祭りの単独ステージで持ち時間のほとんどを使って熱くAKBGに対する思いをファンに向けて語り掛けていた珠理奈。

その思いをなんかこのシーンで珠理奈スゲーなって感じで、まあ春祭りより前の映像なんですが、珠理奈ってこういう人なんだなって真髄を見せつけられた気がして感動しました。。