カテゴリー別アーカイブ: ももいろクローバーZ

有安杏果が「有安杏果 サクライブ Tour 2020」の定価を6500円+300円+600円=7400円税抜きという高値で維持していることに嫌気がさしてきた。

標準

有安杏果 サクライブ 2019、EXシアター六本木
に行って、まあももクロ脱退していろいろマスコミや
ファンに叩かれ続けて最初のライブだったので、
自分の口からいろいろ説明している杏果さんに
安心したことと、多数の楽器を練習して
自分の手でかき鳴らして伝えようと一生懸命な
姿に感動して、いろいろクオリティに問題が
あったが、、勢いでファンクラブに入会してしまった。

まあその過程は過去の記事を参照していただいて、
それから耳に入ってくる杏果の関連情報は悲しい
内容のものばかりで、ライブ会場が高値で
がら空きだらけだったり、

まあ、いま思えば、私も、
甘い部分があったような気がしていますよ。

要は、杏果はももクロ在籍時に彼氏を作って
いて、それを隠して別の理由をごり押しして
脱退して、環境をスッキリさせて
気分を良くして結婚したとんでもないやつですよ。

私は、ももクロが大きすぎる存在なので、
杏果が真の自分の力を試したいからその繋がりを
断絶して活動したいということから、ファンや
ももクロ界隈からの断絶をすることは
なんら文句は言いません。

しかし、よく考えてみると、
それは絶対無理ですね。

杏果は良くも悪くもももクロとは
死ぬまで付き合っていかないといけません。

それは、杏果が判断できる問題ではなく、
杏果が断絶しようとしても、
社会において、ももクロと杏果はセットで
存在し続けるということはきちんと
受け入れておかないといけないということです。

杏果がももクロと離れたいと思っても、
杏果の周りのスタッフやビジネスパートナー、
ファンコミュニティーは、
ももクロで杏果を知ったという人たちが大半
だという事実も受け入れるべきですね。

だから、皮肉にも、チケット価格を、
ももクロのライブとほぼ同額の高値で維持して
いるという行動は、
ももクロがあってこそ可能にしているという
ことでもあるわけですよね。

私は杏果単独の約8000円というこのチケット代について、
高いという声しか聞いたことないですね。

まあ、現場が自ずとチケット代の市場価格を
判断してくれるとおもいます。

杏果の2019年春のexシアターライブから、
私は時と共に興味を失うことがあっても、
惹かれていく要素はまったく増えない状況です。

たぶんもう杏果がこのまま自分を見失った状態で
活動を続けていくことになったら、
一切行かないで継続はしないと思います。

私は結構ひいき目なファンだったので、
杏果さんが私を知って、同じような人がたくさん存在している
という判断をして、自分を見直してくれる、
少しの可能性を信じています。

新国立競技場の利用エントリーがそろそろ始まる時期ですが。。ももクロチームは、、

標準

もうそんな時期ですね。

アリーナやスタジアムは1年前くらいから
利用申請を開始するので、もうたぶん
ももクロチームはエントリーしているんじゃ
ないかと思うんですが、どうなんでしょうかね。

オリンピックが7月24日からですからね。

ちなみに4年前の2015年あたりはAKBGと秋元康
が凄まじい勢いがあったので、
オリンピックセレモニーを担当するなって
騒々しかったんですが、もうそんな空気は
われわれが言わずとも、
自然に淘汰され、微塵も感じられなくなってしまいましたねw

しかし、ももクロさんは未だに勢いが
落ちることなく、オリンピックが終了すると同時に
コンサートを行っても、回数にもよりますが、
1回程度なら落選祭りになりそうな感じさえ
ありますよね。

7月24日にオリンピックが始まって、
パラリンピック終了が9月6日までです。

2020年の夏バカは西武球場ですから、
まあ多分、別途特別な枠で新国立競技場
公演は予定されているんじゃないかと思います。

以前は春の一大事で使ったんですが、、
今回はそこまで待ってられないでしょう。

ちなみに冬も新国立競技場はサッカーで利用するので、
冬もありですね。まあTシャツやパーカー1枚じゃ寒いでしょうけど。。

2019.9.16創立40周年記念プロジェクト スターダストプロモーション 第1回 スターオーディション ドルヲタ目線現場詳解

標準

創立40周年記念プロジェクト スターダストプロモーション 第1回 スターオーディション

ハロプロの常用会場である、山野ホールをなにがきっかけになったのか
わかりませんが、スターダストが見つけて、それも社運を賭けた
プロジェクトの現場に指定してきてびっくりこきまろでした。

ハロプロの場合は、階段を最下部まで降りたところで
認証ともぎりを行うんですが、
スタダは最上部の入り口でもぎりを行ってました。

実際、どちらのほうがいいのか。

私はハロプロのほうが理にかなっていると思います。

ここは最上部の入り口にコンビニがあるので、
待機場所にすると、コンビニが塞がれてしまいます。

最下部の入り口で認証を行えば、その地下3階までの
長い階段を有効的に利用して待機させられるし、
お客さんも室内なので寒くないですから、
非常に理にかなっております。

また、階段の途中に掘りごたつのような
階段の横に落とし穴みたいに長方形に
へこんだ場所があるんですが、
そこを物販に利用するというのもハロプロ
流ですが、今回はスタダはありませんでした。

まあ、物販自体がありませんでした。

あと、山野ホールのハロプロのイベントは
帰りのお見送りがついてます。

その時は終演後、入場時に配布されたごみ袋
に持参品を収納し、前列から1列ずつ右側に流れていき、
入り口右側に待機しているメンバーに見送られて
退場していきます。

川上さんにいいとこだからまたお願いしますと
いっておきましたが、やるかやらないかは
川上さん次第ですから楽しみに待ってましょう。

話がそれてすいません。

入場して、中に入ると、舞台上をみて
びっくりしました。

いつもハロプロはFCイベントで非常に簡素な
セットでやってるため、

山野ホール通常
こんなに立派なセットが建てられるんだなあって
いうね。
山野ホールスタダ.jpg

この前後に奥行きが違うカーテンを配置する手法はみごとです。

同じステージなのに豪華さが全然違いますよね。

これ現場でほんとに同じ山野ホールか?ってなんども確認しちゃいましたもんね。

開演まで45分程度あったので、もらったオーディション通過者
と演目の書かれたパンフレットをいろいろ見渡していると、
フィルムデザインワークスの文字が真っ先に飛び込んできましてw

佐々木さん、ももクロどころか、
スタダ本部にも認められつつあるんだなっていう。

できょろきょろしてたら開演数分前に佐々木さんが
最前列に出てきてがんばってるなあとホッとしたりw

で開演で、シェリーさんと無名の男性が進行役で出てきて。

ちなみに、シェリーさんは、ももクロがまだデビューままならない
ときにイベントでいろいろ教えてくれたり、
テレビの仕事でもお世話してくれたりと、
バラエティー系アイドルのももクロだから
女優志望の若手にとっての北川さんみたいな
ポジションがシェリーさんなんですよね。

だから私はシェリーさんがやりやすくなるように、
トークに素直に反応して笑ったりしていたんですが、
笑わせようとしてるのにまったく反応がない感じで
可愛そうでしたね。。

ももクロのファンの皆さん、
シェリーさんだけではなく、
ああいう場所でもMCだけではなく、出演者が
笑わせようとしているときは、
素直に声を出して笑ってあげた方が
心が落ち着いて、嬉しくなって、よりトークが
流ちょうになって会場全体が盛り上がっていくので、
是非素直な反応を返してあげて欲しいと切に思います。

ゲストは、DANJYO、とき宣、スパドラ、ももクロさんでした。

とき宣はなんか緊張してるような感じでしたねw

まあ今回は舞台裏で普段合わないお偉いさんと
会って、よろしくおねがいします!って何回も
挨拶しまくっていたんだろうから、仕方ないと思いますw

スパドラは、初めてでしたが、
全く内容がない、パリピ風の韓国系EDM
の嵐で、聴いてられませんでした、、

あのなんか単純なメジャーコードを単純な
リズムで単純な単音で鳴らして構築していく
空間がどうも苦手で、
ほんとにももクロさんと真逆っていうんですか。

ももクロさんはいろんな音楽のジャンルや文化
をすべて飲み込んで、自分流に作り替えて構築していく
ので、様々な年代や国や人々に愛される
音楽だから、

スパドラとももクロを両方盛り上がっていたひとが
いたけど、絶対どっちかが嘘ですねw
両方同じテンションで聴けるわけないです。

私は圧倒的にももクロ10、スパドラ0って感じでした。

両方盛り上がれる人はたぶん、5と5みたいな
中途半端な感じなんだろうなと思いますね。

まあそれはさておき、

14時から始まって、ももクロのライブの時間がホールに
発表されたのが16時30分ごろでしたかね。

北川さんとオーディション受賞者のフォトセッションが
16時15分から16時30分ごろまで。

17時15分からももクロが始まると。

今年、初めてのももクロでしたが、
いやー、我慢して待っていたかいが
ありましたね。
もう今年これだけで満足しました。はい。

大きい会場で数十曲聴くより、小さいとこで
数曲聴いた方が明らかに満足できます。

最後にシェリーさんがももクロさんのライブの
感想を言いながらはけていく場面で、

夏菜子が、

「受賞者のみなさん、こんなインチキ事務所に
ようこそwww」

と笑いながらシェリーさんに言って、さらに

「われわれは、シェリーさんと野々村真さんに
付いていきます!!」

と笑いながら4人で頭を下げて、
シェリーさんの反応を楽しみつつ、
自信満々にはけていく様に、

「ももクロ、デビュー当時となんら変わってないなー。。
川上さんの指導はさすがだわ。」

と思いつつ、
私も安心して帰路につくことができました。

ももクロの4Kコンテンツをいろいろ体験してみたんですが、、。

標準

BS日テレで9月1日にやったので急いでチューナーを
買ってみてみたんですが、

結果から言うと、あまり違いは感じられませんでしたね。

たしかに、画質の細かさとかが違ってきれいなんですが、

なんでしょうね、

まあ多分、私はももクロにビジュアルを求めてない
っていうか、面白さとか、激しさとか、
4人のコンビネーションとか、
そういったところを求めているから、
4Kになったところで、関係がなかったんだと
思いますね。

あとエロ関係も観てみたんですが、
有吉さんがAV女優は肌が汚い人が多い
と言っていたんですが、

その通りで、綺麗な部分も強調されるんですが、
当然、逆に汚い部分も強調されるので、
トレードオフなんですよね。

現在のFHD2kの場合は、移行前が640×480という
極めて低画質だったため、
3倍なのもあって格段に違って見えたんですが、
2kから4kは2倍なのでそこまで違ってみえない
という感じですね。

4kの大きな役割としては、VRがあると思います。

私はVRは2kでは画質が汚すぎて没入感も感じずに
早々と窓から投げ捨てたんですが、
そのときに同時に思ったのは、4kになったら
これ実力が全て解放されて本格的に普及しはじめる
んじゃないかということでした。

しかし、ソニーは4kVRの導入時期を発表して
おりませんので、もう少し先になりそうです。

スターダストプロモーション 第1回 スターオーディションの最終選考イベントに当選して、今の自分にはAEは必要ないと思った。

標準

創立40周年記念プロジェクト
スターダストプロモーション
第1回 スターオーディション

以前から言ってますが、アイドル志望の人は悪いことは言わない
から、ハロプロやAKBGやスタダといった大手を受けてダメだったら
次を考えろと。

みなさん、今回は応募しましたか?

私は毎日ももクロのHPをチェックしてるので、
この企画のこともすぐ即日知ったわけですが、
その知らせの中で特に注目したのはももクロと
ときめき宣伝部がゲストで出るということと、

なんと、芸能3部のライブスタイルダンジョン
という、藤井班の突発的なライブハウス規模で
開催する企画なんぞではなく、

山野ホールという、ハロヲタにはお馴染みの
聖地で行われるということ。

山野ホールハロヲタ

山野ホールでももクロさんを拝めるひが
来るとはね。

そういうことも相重なって、単なるスタダヲタ
とは違うレベルでぜひ行きたいと思っていたわけです。

しかし、今回はFCエントリーのみなんですが、
先日お伝えした通り、ももクロのFCは
退会したばかり。

あきらめかけていたところ、なんと、
ときめき宣伝部のFCにも権利が与えられていた
わけですね。
なので急いでエントリーしました。

私は創業時からのももクロヲタていうかスタダヲタ
なんでわかるんですが、
スタダはユニットの規模によって人数を割り振る
ということをあまりしない事務所なんですよね。

ですから、ももクロよりとき宣のFC経由の方が
当選確率は高いんじゃないかと感じていた
ので密かに期待はしておりました。

てことで当選して入金も済ませて、
現在思うことがあります。

あれ?私の理想のスタダのアイドルのライブを
楽しむためには、必ずしももクロ他のビッグネームの
有料のFCに入ることは必要ないんじゃないかと。

だってももクロのFCの当選するやつって春夏秋冬の
大規模お布施コンサートばかりでしょ。。
ライブハウスツアーとかやったって結局当たらないでしょ。

でスタダの合同イベントでも、ももクロFC経由だと
競争が激しくて当選確率が低いでしょ。。

でも、

例えば現在の私みたいに、とき宣とたこ虹のFCだけ
に入ってる場合、

無料で、しかも、ライブハウス規模のイベントにも
当選するじゃないですか。

これ、私の場合は無料が大正解なんじゃないかって
思った昨今です。

これでおはるの生誕にも行けたら最高です。。

今のももクロのほとんどのイベントは、昔と異なり
現場より映像の方が近くで楽しめますが、
とき宣は映像はないので現場のみで、しかも
会場は小さいので言うことないですからね。

ま、普通にカッコいいももクロと違い、
女を意識させる歌詞とファンに媚びる楽曲の性格もあって、
ヲタのノリが多少キモいのを我慢すればねw

スターダストプロモーション 第1回 スターオーディション

私事ですが、本日、全てのAKBGとももクロからのファンクラブ解約を終了致しました。あと復活の可能性について。

標準

ももクロについては、まず春の一大事、夏バカ、冬クリの
内容について、回を重ねるごとにももクロの情熱よりも、
佐々木敦規と菊地伸の勢いが増すばかりの内容に
私が期待するももクロの復活が期待できなくなった
のと、

中小規模のライブについても、
それだけを期待して入会しても、
年に一度あるかないかなので、

資金の無駄遣いになる一方だと判断した
ので解約に至りました。

ももクロのファンクラブの理想の会員像
について川上さんがイメージしているのは、
大小問わず全てのライブにエントリーして
数回当選させてあげたいという感じ
なんじゃないかと思います。

私みたいな中小規模のライブだけエントリー
する人は想定してないと思います。

昔は中小規模がほとんどで、年に数回の大規模
ライブでしたが、現在は真逆になってしまいました
からね。

次にAKBG。

当初は指原氏がももクロのライブに乱入した
時に、バラエティの指原氏しか知らなかった
が、
アリーナから間近で堂々とパフォーマンスしている姿を見て
素直にカッコいいと感じて、
現場に行きたいと思うようになり、
AKBのFCに入会しました。

しかし喜びもつかの間で
2012年は人気が最高潮の時期でしたから、
劇場にはすぐ行けると思っていたけど
当選確率が非常に低く、確率は
FC加入の長さと比例するシステムも
知らなかったのでその洗礼を浴びて
2019年まで結局チームAとBには一度も
行けずじまいでした。

指原氏が左遷されたことでAKBでの推しメン設定
も不可能になり、HKTでの推しメン設定
にしたので、AKBの劇場の当選確率は
下がるばかりでした。

で有吉AKBで島田が跳ねてきて
島田を推しメン設定したことで、
チームKに当選するようになってきました。

私はAKBの楽曲を完全に秋元康の
アイドルプロジェクトだからってことで
スルーしていたんですが、

もし2008年の指原氏がデビューした
当時に推しメン設定していたら、
生誕祭も毎年当選して、数回チームAとB
に当選して、違う道のりになっていたと思うんですが、
そうすると島田や高島と出会うことも
なかった気もしますので
今の自分に悔いはないです。

で中野郁海が辞めた後、まあおいそれと
置き換えられるひとなんかいるわけもなく、
マイナス要因として、チーム8の言いたいことがあるんだよ
っていう気持悪い怒鳴りにも嫌悪感を感じていた
ので、
それらが相まって4月にAKBから解約しました。

HKTはいつも言ってますが、楽曲が4つ打ちの
頭悪いお経みたいな木魚系楽曲がずっと気持ち悪くて、、

イコールラブとか他の指原関連ユニットも
まったくノリが同じなことから、

次第にそれが指原の趣味嗜好だということも
分かってきたので、

まず指原在籍時にコンサートから離れるようになり、
AKB劇場での卒業公演に落選したことで、
あとは、新たなHKTに期待することは、
セトリがきちんと未来に向かっているかどうかを
判断してから辞めるか決めようとしていたところ、
先日の九州ツアーや、TIFや@JAMEXPOでの
内容をみたら1曲から2曲はAKB劇場クラシック
と言われる楽曲を入れてはいましたが、
ほとんどセトリの趣向は変わってないことが
判明したことで、辞める決心をしました。

ハロプロは楽曲とメンバーが同じくらいの
パワーを持っているので推しメンが
いなくなっても、コンサートに行こうと思えるんですが、
AKBGは楽曲のパワーがないので、
気になるメンバーがいなくなったら
もう興味がゼロになっちゃうんですよね。
メンバーありきのパフォーマンスなんですよね。

まあ仲間が先に辞めたのでなんで辞めたのかなと
思っていたんですが、

いざ自分が同じ立場になると理解できましたw

ちなみにももクロのファンクラブは以前も言いましたが、
第一期が8月に開始したので、その会員を辞めさせないように
8月にエントリーさせるための、継続させるための
大型イベントを秋にぶっこんできます。

今年も来ましたよね。

ももいろクローバーZ
公式ファンクラブ「ANGEL EYES」会員様限定イベント開催決定!
10月に千葉県・幕張メッセ、大阪城ホールの二会場で!
幕張メッセ3部に女性限定トークイベント
「GTO ~がっつり・タピって・女語り~」追加決定!

昨年はホールツアーがありましたよね目玉で。
見事落選祭りでしたがw

今年はこれですね。

でもよく考えてみてください。

ホールツアーは日本中でやるので分散されたわけですが、
今年は幕張と大阪です。

しかも男性は実質1部と2部のみ。

無理ですよね。

私は過去のAEのイベントで評価しているのは、
横浜アリーナで推しメン別に全ての会員を
当選させて開催した初年度のやつです。

あれは素晴らしい企画でした。

川上さんもいい企画だっただろと自慢していた
けどそれいらいやらないわけは
単純に会員数が増えすぎたからでしょうね。

ハロプロはきちんと入会してまじめに
行動していれば年に数回のライブは当選
させますし、生誕祭も必ず当選します。

でんぱもそうです。

AKBもそうです。

ももクロだけ会員を満足させるレベルに
できていないってことは、

ももクロは上記の中で最後発の組織ですから、
会員の市場規模、マーケティングが
十分にされていないからだと思います。

これまでイケイケでしたが、そろそろ
規模がおちついてくる時期でしょうから、
しっかりとマーケティングを行い、
会員を満足させられるイベントを
確実に仕掛けていくようにしてほしいと
思います。

私はももクロについては、楽曲と
メンバーとマネージメントスタッフ
は大好きで、嫌いになったことないので。。

佐々木敦規や宮本さん他のスタッフは
自我が出過ぎてたまに腹が立つときが
あるんですけどね。

だからAKBは気になるメンバーが出てきたら、
ももクロは会費と参加可能なイベントの
バランスが良くなれば
戻ってきます。

とりあえず白紙に戻させてもらいました。
ありがとうございました。

ももクロってこんなに退屈なグループだったっけw 「MomocloMania2019 -ROAD TO 2020- 史上最大のプレ開会式」

標準

なんか歌もダンスもリハーサルみたいに流して
嵐みたいに身体の可動域最小でやってたんだけど、、

いつからこんなグループになったんだろう。

ココナツなんか、以前は水鉄砲持って会場じゅうを
走り回ってスタジアムの客を可能な限り
遠くのひとまで楽しませようという意気込みを
強く感じさせるところがあったんだけど、

今回なんか、、

舞台上で小さく走り回って終わり。

それも以前はれにちゃんなんか太ももを高く上げて
髪の毛を振り乱して走り回っていたんだけど、
今回なんかなにひとつ乱れない感じでw
マニキュア付けて米を研いでるような
何一つ身体を動かさない、傷めない
勢いの静かさでw

こんなん見て今のももクロのファンて
なぜ満足できてるのか理解できないですよ。

全力でやるのがももクロの売り
だったんだけど、

その全力の限界値がいつの間にか
コンプライアンス違反でファンに無断で
下げられていたっていうねw

年齢のせいだとかいろいろ言い訳してますが、
今もパフォーマンス能力を維持している
モーニング娘の譜久村さんと夏菜子は
2歳程度しか違わないし、
その夏菜子の今の譜久村さんと同じ
年齢だった2年前にはすでに、
今の譜久村さんには到底及ばないような
全力度にパフォーマンス能力が下がっていましたからね。

以前の夏のバカ騒ぎの西武球場のときは
ももクロはここにいる全ての人を
満足させてやるという一心で、
攻撃的に一方的にパフォーマンス能力を見せつけていましたが、

今回2019年の夏バカの同じ西武球場
では、逆に、自分らから見せつけるのではなく、
私たちはもう動けないので静かにパフォーマンスするから、
客のお前らが応援して盛り上げろよ、
っていう受け身の姿勢を強く感じました。

私は数年前、こういう状況になりかけた時、
パフォーマンスのパワーバランスを
動きから連動に方向転換して、その
能力がレベルアップしたところを見てあげて
欲しいとフォローしたんですが、

今回はさすがに西武球場でやる内容じゃない、
シンクロより動きを重視すべき場所で
方向転換したものを涼しい顔でやっていたので
それは違うだろと思いました。

夏の西武球場では動きを重視した
汗水かいて暴れるパフォーマンスを
見せつけるのがももクロだろうと
思いました。

しかし、その動きを重視すべき現場で、
今回そういう流れで仕上げてきた
ことがわかったことで、
もう動きを重視したパフォーマンスは
捨てたんだなという気がしました。

マスコミもまあ正直で取り上げる
メディアも激減。その分、
同時期に開催されてるTIFのほうに
より時間をかけてレポートしてました。

つんくさんはこういう方向になっていくのが
怖くてメンバーを入れ替えてパフォーマンスレベルを
維持しているんだなということもなんか
理解できた今回の夏バカでした。

そっか。ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALLって、、、

標準

曲の構成がどっかで聴いたことあると思ったら

ミライボウル

のアンサーソングですね。。。

スタダって走れのもっと走れとかももクロを敵視する文化があるのでまさかと思ったらまさかだったというお話でございましたw

東京03飯塚さんが玉井詩織と電車内で遭遇するにはきちんと理由があるのに、それを省略して話すタレントたちはコメント詐称だと思いますので気を付けましょう。

標準

これ、一般人が普通に考えると、ありえないと思うじゃないですか。

でも、こういう話、他のタレントからもよく
聞く話だと思うんですよ。

街中で偶然出会うみたいな。

でも、タレントがこういう一連の話をする場合、
意図的に前後の話を省略して一般人と
同じ環境を作り上げて話しているから
ずるいと思うんですよね。

タレントが偶然出会う場合が多いから、
われわれもしっかりチェックしていれば
出会うと思ったら大間違いです。

その理由は簡単です。

タレントは仕事場である撮影スタジオ、制作会社
やテレビ局、ラジオ局が決まっていて、
稼働時間帯もある程度きまっているため、
同じ時間にその近辺をうろついていれば
出会うんですよね。

まあ一般企業で会社の近くの飲食店で
同僚と出会うのと同じですよ。

働いている場所のが同じだから
出会う確率が高いってわけですね。

だから、今回の飯塚さんの話の場合、
「偶然目の前にいた」
という話には前後があって、

実際は
これこれこういうテレビの仕事の帰り道に
出会ったと言うと、普通の話に
なってしまうので、それらの状況説明を
わざとはしおって驚かすために
「偶然目の前にいた」
とだけ書いたんですよね。

そしてタレントはコメントは返さないのが
普通なのも逆手にとって、
質問されても答えないでいいから
っていうのも考えてますよね。

われわれが出会うのと同じ確率で
飯塚さんだけが出会うわけは絶対ないですwww

ひめキュンフルーツ缶2017のルーツ。

標準

これはリリースイベントの様子で、とりあえずまんべんなく現在のHKFCの自己紹介トラックを並べてあるんですが、

逆に、短くしてあることで、現在のHKFCのトラックのルーツがわかるようになっています。

登場曲はAKBからのももクロさん
からの、プロレスからですね。

まず1曲目。

これは、ももクロさんの初期ですね。

2曲目。

これはnanoCUNEですね。

3曲目。

Buonoですね。

4曲目。

これはC-uteかアイドリングかBuonoってところですが、
C-uteやアイドリングだともっと派手なギミックを入れるんですが、
そういったあざとい部分がないのでBuonoですね。

これどうやって決めたかというと、
脳内でメンバーを入れ替えてしっくりくる
ものを選びました。

ちなみに、気を付けなければならないのは、
ひめキュンはnanoCUNEやIVOLVEのプロデューサー
の山下さんが監督しているわけじゃないじゃないところですね。

ただ、所属のマッドマガジンの事務所の性格は
スタダの川上チームに影響を受けている
ところは頭に入れておいた方がいいでしょう。

女性なら誰でもできる体のラインで目を引く卑怯なやりかたではなく、
芸をきちんと鍛え上げて練習しないと不可能なパフォーマンスで
訴えかけていくやり方で人間の普遍的なテーマを訴えかけて
いく。

特にいつもこのテーマの時取り上げるんですが、
シューズの種類である程度ルーツがわかるんですよね。

ブーツとかかかとが高いものをはいている場合、AKBG
に影響を受けていて、
かかとが低い、プロレスのシューズに近いものを履いている場合は
ハロプロやスタダ系だというところですね。

あと私にとっては基本中の基本ですが、
川上アキラ、つんく、秋元康はプロレスマニアです。
続きを読む