カテゴリー別アーカイブ: ももいろクローバー

2017.07.14-15 「GIRLS’ FACTORY NEXT 17」2017.08.14「GIRLS’ FOLKTORY 17」で見えてきた、ももクロとスタダ芸能3部にすり寄るきくち伸の危険性と改善案。

標準

20170814「GIRLS_ FOLKTORY 17」0

2017.07.14 「GIRLS’ FACTORY NEXT 17」DAY1.から。

えっとタイトルにNEXTとあるように本体は8月の「GIRLS’ FOLKTORY 17」です。

ざっとイベントのポジションを説明しますと、

ファンクラブが有料のグループは8月で、
無料のグループが今回のくくりですね。
またしゃちほこは前回このポジションでしたが、
今回は卒業してたこやきレインボーが主導する形
で研修生をひっぱる形に成長しました。

1日目はバックバンド生演奏で通常のライブと同様のセトリを
実行していました。

最後の方に走れ!みたいな定番とか
パレパレードみたいなマニアックなものを
サービスで入れていましたが、最後は
きちんと自分たちの楽曲でしめていました。

シークレットゲストでNegiccoが冒頭数分と
ラスト前の数十分を担当していましたが、
いまいち役割が意味不明でしたね。

アコースティックな2日目のみで
良かったんじゃないかと思います。
本人たちもなんか戸惑っていましたしね。。

2017.07.15 「GIRLS’ FACTORY NEXT 17」DAY2.

こちらは最初からもうアコースティックっていうか、
ポップスをアンプラグドでやるんじゃなくて、
フォーク系の曲をそのまま弾き語りでやる感じでした。

ガチンコ4は1日目の元気な感じじゃなくて
ずっと静かに弾き語りでしたね。

研修生で主義主張がないことをいいことに、
きくちプロデューサーの書いた演出を
ガチンコ3に無理やり具現化させて、
なんかガチンコ3の魂が抜き取られてしまって
観るのが辛くなる内容でした。

後半はスタダはもう関係なくなっちゃって
コアラモードの静かな弾き語り楽曲で
スタダアイドル陣はボーカルで参加するのみ。

ちなみにほとんど見る限りではこの回もFOLKTORY
と言える内容でした。
客の中には1日目と同じ感じで参加したものの
がっかりしている人も多かったんじゃないかって
気がします。

FOLK系が好きじゃないからFOLKTORYじゃなくて
わざとこちらにエントリーしたものの、結局フォーク系
だったっていうことで。

私的にはスターダストのアイドルの素晴らしい特徴が99パーセント
抜き取られていたライブで最悪でした。

こんな内容なら最近静かなフォーク系の楽曲が多い
AKBの選抜にやらせたほうがよっぽど盛り上がったん
じゃないかって思いました。

スタダ芸能3部のパートナーに対する仕事委託内容の再考の必要性について考える。

演出が支配すれば支配するほどももクロの魅力は半減していく。

スタダのスタッフたちが音楽、特にフォーク系に疎いところを突いて、
きくちさんが自分の得意なフォーク系を基軸に
成長プランを川上さんにいいくるめて押し付けて、

最初はバランスよくやっていたものの、最近その規模が
顕著に感じられるほど大きくなってきて、
その悪い部分が今年噴出してしまったような
感じですね。

スターダストのアイドルがフォークをやっていたら
ここまでアイドルプロジェクトは成功してなかった
です。
元気な楽曲で元気なパフォーマンスをしてきたから
ここまで成長してきたわけです。

そしてそのフォークとは真逆の言葉という陳腐な
壁をいとも簡単に飛び越えて、
5人が創り出す純粋に表現される世界が感動
を与えてきたからこそ、賞賛されているわけですよ。

例えば、井上陽水と同じことはできませんが、
違うやり方でそれ以上のものを与えることができるのです。

泉谷しげるの春夏秋冬は表現不可能ですが、
その歌詞や楽曲の表現や深さを、歌とダンスと
笑顔と心というパフォーマンスに置き換えて
表現することが可能なのです。

ちなみに、
フォークというのは詩人に匹敵する物事を洞察する
能力とそれとそれを伝えるための作曲作詞能力
が必要です。

スターダストのアイドルにはアイドルという性格上、
社会に影響を与えるようなそういうパワーが
備わっているとは思えません。

もし備わっていたならきくちさんに言われなくても
自分でそういう活動をしていたと思います。

ないからこそ新しいアイドルグループとして成功したわけです。

だから作詞をするならフォークという括りをとっぱらい、
バンド形式、打ち込み、合唱、弾き語り等、
メンバーの自由にやらせるべきです。

ももクロ以下スタダ芸能3部には、前山田健一、佐々木敦規、きくち伸という
濃い目のクリエイター達が、川上さんの新しい物好き、
刺激的なものが好きという長所でもあり短所でもある
性格を突いて歩み寄ってきますが、

ももクロは既存の社会にはない魅力を形成して
成功してきたのに、
そういう人たちにあまりにも勝手にやらせていると、
それが既存のどこにでもあるような魅力に
落ちぶれてしまう心配があるので、

貪欲に吸収するのも大事ですが、
あまり既存のものを吸収させすぎるのも
ももクロの良さが消えて陳腐なグループに
落ちぶれる結果になる気がしますので
如何なものかと思うんですよね。

最後に改善案ですが。。

どうせやるなら、
関白宣言をダンス入りで表現するとか、
打ち込みで自作して表現するとか、
表面上の形式にこだわらずに
その原曲が持つパワーを伝えることを重視して
すすめていけば、世界でも稀な
アイドルグループに成長するんじゃないかと
思うんですよね。

とにかく年寄りが若い芽を摘むような
老害にならないように
気を付けてほしいですね。

推しコールにみる親衛隊式からドルヲタ式への変化の歴史。とももクロによる革命が起こり新時代へ。

標準

℃-uteの解散コンサートを再チェックしていたところ、
面白いことに気づいたので書き記そうと思いました。

℃-uteは12年の歴史があるグループでした。
ですから、初期の楽曲は2005年ということになります。

2005年はAKBが12月に誕生した時期ですが、まだ
入場客も少なく1人だったときもあったと
初期メンが漏らしているのは有名な話です。

すると当時はまだヲタ芸というものもまだ
無かった時期。

ドルヲタという言葉も無かったですね。

ハロプロ親衛隊、ファンが引っ張っていた時期でしょう。

2010年4月28日発売 キャンパスライフ〜生まれて来てよかった〜

の時、エルオーブイイーラブリー(なんとか)!
っていう旧式のコールをやっていたんですよ。
でもおもしろいのが

2010年1月6日発売 SHOCK!

では名前コールだけなんですよね。

でデビュー曲の2006年まっさらブルージーンズでも名前コールのみ
なんですよね。。

AKBだとこの時期もうヘビロテとかやってるんで、
超絶かわいいがもうできあがってるんですよね。

超絶かわいいはやらないのは当たり前ですが、
なぜキャンパスライフだけ親衛隊チックなのか、
わかりません。

で自己紹介もあまり前振りがない自己紹介なので
それを付けたりするアイデアも出なかったんでしょう。

ハロプロは名前コール。
AKBは超絶かわいい。

ここでそう!あなたも気づきましたか。

ももクロさんのファンははすごいですよね。
よくこの流れから新しいももクロオリジナルの文化を
作り上げたなっていう。。

我らが支えるかなこぉ
皆の妹しおりん
笑顔が一番れにちゃん
元気でありやすももか
ももクロのアイドルあーりん

これはすごいですよね。
ももクロとファンが一緒につくりあげているのがすごいです。
コールの革命ですよね。

あまりにもももクロ色が強すぎるからAKBもハロヲタも
恥ずかしくてまねできないっていうw

で、ここからあーりんとれにちゃんに
名前連呼コール

ありありありあり あーりん!
れにれにれにれに れにちゃーん!

っていうね。

これはももクロ色が薄いので広まりましたよね。

てことで現時点ではここで終わりにしたいと思います。

ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション組とスターダスト芸能3部とAKBGの相関図。これからオーディションを受ける人へ。

標準

ハロー!プロジェクト・キッズ オーディションの特徴は、
条件は小学生、学業優先、
活動形態はレッスンの進捗状況により上から指示されるというポイントです。

これ、まずAKBは各グループ別のオーディションがあるので
違います。

スターダストの3bjrと似ていますよね。
ただスタダはモデル事務所なのでスカウト
が主だったところが違うところです。
現在は大規模なオーディションをやるように
なったので現在の3bjrに似ている気がします。

具体的に比較します。

ハロー!プロジェクト・キッズ オーディションのメンバー

2002.06.30
ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション
合格者

梅田えりか
(うめだ えりか)
1991年5月24日(26歳)

清水佐紀
(しみず さき)
1991年11月22日(25歳)

矢島舞美
(やじま まいみ)
1992年2月7日(25歳)

嗣永桃子
(つぐなが ももこ)
1992年3月6日(25歳)

徳永千奈美
(とくなが ちなみ)
1992年5月22日(25歳)

村上愛
(むらかみ めぐみ)
1992年6月6日(25歳)

須藤茉麻
(すどう まあさ)
1992年7月3日(24歳)

夏焼雅
(なつやき みやび)
1992年8月25日(24歳)

石村舞波
(いしむら まいは)
1992年11月20日(24歳)

熊井友理奈
(くまい ゆりな)
1993年8月3日(23歳)

中島早貴
(なかじま さき)
1994年2月5日(23歳)

菅谷梨沙子
(すがや りさこ)
1994年4月4日(23歳)

鈴木愛理
(すずき あいり)
1994年4月12日(23歳)

岡井千聖
(おかい ちさと)
1994年6月21日(22歳)

萩原舞
(はぎわら まい)
1996年2月7日(21歳)

2003.07.06
zyx

梅田えりか(ハロー!プロジェクト・キッズ)後の℃-ute
清水佐紀(ハロー!プロジェクト・キッズ)後のBerryz工房
矢島舞美(ハロー!プロジェクト・キッズ)後の℃-ute
嗣永桃子(ハロー!プロジェクト・キッズ)後のBerryz工房
村上愛(ハロー!プロジェクト・キッズ)後の℃-ute

2003.09.12
あぁ

夏焼雅 (ハロー!プロジェクト・キッズ)
鈴木愛理 (ハロー!プロジェクト・キッズ)

という経緯を経てBerryz工房、℃-uteに振り分けられる。

ちなみにベリと℃の共同ユニット等については
いろいろありましたが、ここでは主旨がぶれるので特に特記しません。

というのは、ハロプロはハローコンサートという全グループの
合同定期公演を行っており、そこで全グループのメンバーが
一緒になってやる機会があるので、特に上記2グループ
だけに限ったことじゃないからです。
また、モーニング娘。時代もミニモニ。やプッチモニ等
、切り貼りユニットがありましたので特別なことじゃないからです。

2004.1.14 Berryz工房
清水91、嗣永92、徳永92、須藤92、夏焼92、石村92、熊井93、菅谷94

2005.06.11 ℃-ute
梅田91、矢島92、村上92、中島94、鈴木94、岡井94、萩原96

最近、℃-uteの解散に伴ってメンバーの隠していたコメントが
多数公表されて実像が浮き彫りになってきているんですが、
℃-uteは残党グループだと馬鹿にされていたと鈴木さんが
言っていたんですが、悲しいですがそれは上記をみれば
明らかな気がします。

小学生なので各々のキャラクターはまだ見えてないので
年齢しかはっきりした条件はない中でBerryzは即戦力の
おいしいところを全部持って行ったことがわかります。

清水と梅田はリーダーとしてどちらか1人にしますので
清水の方が能力が上に見えたんじゃないかと思います。
梅田は2009年に卒業しましたしね。

またBerryzは先行して1年足らずで人気者になっていて、
それと比較して揶揄されていたので
それが活動の原動力にもなっていたとも言って
いたと鈴木が言っているので、
Berryzはつんくが望む形のプロジェクトでその通りに
なっていたと言えるでしょう。

また℃-uteは真逆で、残り物で結成されたので
それもまたある意味その通りになったっていう。

またそれを裏付ける話として、鈴木さんがメンバー間の
コミュニケーション不足で団結力が無くて
会うのもいやになっていた時期があったと最近
コメントしました。その時はbuonoがストレスの
はけぐちになっていたと。
これは上記のリストから理由がわかりますよね。
年齢が離れていますからね。
また、大人と違い、義務教育時代の学年の違いというのは
大きいので、その上で

梅田91、矢島92、村上92、中島94、鈴木94、岡井94、萩原96
これ、92年と94年と96年だと、深刻だった状況が想像できる気がします。

berryzは
清水91、嗣永92、徳永92、須藤92、夏焼92、石村92、熊井93、菅谷94
なのでバランスが良いですもんね。

まあモーニング娘。も年齢が離れていたのですが

福田明日香 1984年12月17日
石黒彩 1978年5月12日
中澤裕子 1973年6月19日
安倍なつみ 1981年8月10日
飯田圭織 1981年8月8日

大人だったのと、特に中沢さんが苦労人だったので
1人で悪役になってパワーでまとめあげていたんじゃないかと
思いますね。

3bjrも以前は高校生以下の芸能3部の女性の総称でした。

ただしハロプロと違って辞めていく人のほうが多いです。
70%以上は辞めていったか移籍したりしています。

ハロプロは一応デビューを前提に少なく
取るのでやめる率は低いです。

ももクロの5人もいつ辞めてもおかしくない
状況だったと言っています。

まあだからわき目も振らず、目の前のものをひとつづつ壊していく
ような感覚で、スタッフとメンバーが共に必死に毎日生き抜いてきたから、
つんくに「路肩運転でハロプロを疾風のごとく追い抜いて行った」と
表現させるような勢いで成長していくことに成功したんだと思います。

で、そういう吹き溜まりから

参考までに

2004.1.14 Berryz工房
清水91、嗣永92、徳永92、須藤92、夏焼92、石村92、熊井93、菅谷94

2005.06.11 ℃-ute
梅田91、矢島92、村上92、中島94、鈴木94、岡井94、萩原96

2005年12月8日
AKB48結成

2007年10月
(無名)
伊倉愛美・高井つき奈・高城れに・弓川留奈・和川未優
(後のももいろクローバーのテストグループ)
この辺はスカウト入所メンバーメインでした。

理由はよく考えればわかりますが、
まだそんなに人材が必要なほどビジネスが軌道に乗っていなかった
んですね。

2008年3月
ももいろクローバー
伊倉愛美・高井つき奈・高城れに・玉井詩織・百田夏菜子・和川未優
百田の母がももいろクローバーと命名して活動スタート

2008年7月
SKE結成

2009年8月4日
私立恵比寿中学
奏音・瑞季・宇野愛海・宮崎れいな・真山りか

まず3bjrからこの2グループができあがります。

2010年10月
NMB48結成

2010年怪盗少女発売からのキング移籍のピンキージョーンズ発売。

ここら辺からももクロ特需と、AKBグループの動向を
察して地方展開を考えるようになり、

芸能3部のタレント需要が急激に増加しはじめたので
名古屋や大阪でオーディションを開催するようになります。

これは自分が経営者ならわかりますが、早急に開催しないと
AKBGに根こそぎ持っていかれてしまうから緊急に
開催しないといけなくなったわけですよね。
遅れれば遅れるほどいなくなってしまうと。。

これは名古屋、大阪、そして、福岡と、
スターダストはAKBGのおかげで芸能3部が
活性化し始めたわけですね。

しいて言えば藤下さん以下、スタダの社員が
あぐらをかいていたところに秋元さんが
カツを入れたっていうね。そしてその結果、

2011年9月11日
チームしゃちほこ
秋本帆華・咲良菜緒・安藤ゆず・大黒柚姫・坂本遥奈・伊藤千由李
ここら辺からスタダのオーディション入所メンバーメインになっていきます。

2012年9月17日
たこやきレインボー
清井咲希・堀くるみ・根岸可蓮・春名真依・彩木咲良・奈良崎とわ

という4グループができあがります。
そして、、

ばってん少女隊
ときめき宣伝部

と続くわけです。

ちなみにここでAKBGとスタダの大きな違いについて
アイドルを目指す人にご説明します。

AKBGは枠を作り入れ替え制。
スタダは枠ごと新規作成制。
ハロプロは枠ごと新規作成+多少入れ替え制

というポイントです。

AKBGは定期と新規作成時のオーディションを狙いましょう。
スタダは定期オーディションを狙いましょう。
ハロプロは不定期オーディションを逃さずに。

あとこれらは指原氏がハロプロで落選していた
ことからわかるように、重複している人が多い
ので、

若いうちから実際に芸能界で活動したことも経験
したこともないのに、見た目であまりカチカチに条件を縛って
諦めるより、オーディションで選んでもらう
という考え方の方が幸せになれる気がしますよ。

ハロプロ第一希望、スタダ第二希望、
滑り止めでAKBという感じがいい気がします。

AKBはアイドルのみですが、スタダは総合事務所だし、
ハロプロは最近演劇部もできたのでアイドル以外の
可能性も考えている人はAKB以外にしましょう。
AKBとしての活動時間が無駄だと思います。

あなたも清野チェックで自分のドルヲタの種類を検査してみよう。

標準

清野と聞いて

そんなの

清野茂樹に決まってんだろうよ?

e6b885e9878ee88c82e6a8b9.jpg

て答えた方はももヲタです。

また、

はあ???

そんな奴しらねーよ!

清野桃々姫に決まってんだろうが!

清野 桃々姫

って方は

ハロヲタです。

ちなみに私は昔は茂樹のみでしたが、最近は同時に二人出てくるようになりましたw

2017.07.13バイきんぐ単独ライブ「クローバー」大井町きゅりあんですねw

標準

バイきんぐ単独ライブ「クローバー」〔東京〕
先行抽選
受付期間:2017年5月22日(月) 昼12:00-2017年5月24日(水) 昼12:00
結果発表:2017年5月25日(木) 18:00頃(予定)

【公演情報】
◆バイきんぐ単独ライブ「クローバー」
公演日:2017年7月13日(木)・2017年7月14日(金)
会場:きゅりあん(品川区立総合区民会館) 小ホール (東京都)

驚きました。

北沢タウンホールで安定していたみたいですが、
まさかのきゅりあんですね。

座席は20列以内なので環境も良さそうです。

地元大井町で有名人がライブするので驚くのは
ヤマダ電機のももクロさん以来ですねw

大井町ももクロ

もう5月8日から先行が始まっているみたいなので
落選が濃厚ですがお祝いにエントリーしました。

バイきんぐクローバー_01

大井町、ももクロ、ももいろクローバー、クローバー

ってことはないよなwww
ぐぐったけど特に関連してないしね。

2017.05.17 ustream momocloTV ももクロの初期構成について川上さんが話していました。

標準

高井つき奈メインで、

 

藤下リョウジが始めたのが

 

現在のももいろクローバーの原型。

まあ川上さんは当時川尻エリカ担当だったんで本当は女優担当で行く感じだったと思うんですよね。

しかし川尻が問題おこしてちょうど猫の手も借りたかったももクロプロジェクトに回されたと。

ももクロがAKBをパクる時代に突入しましたね。

標準

ももクロさんはピンキージョーンズあたりから
独自路線で結構頑張っていたんですが、
ゴリラパンチを聴いてがっかりしちゃいました。。

http://v.youku.com/v_show/id_XMTUzNTU5NzI4MA==.html?from=s1.8-1-1.2&spm=a2h0k.8191407.0.0

AKBとももクロさんの兼任ヲタならわかるんですが、
秋元才加さんの卒業記念楽曲のウッホウッホホ

http://v.youku.com/v_show/id_XMzAxNTA5OTA0.html

という、秋元さんの男らしい威風堂々とした生き様
をゴリラに例えた劇場公演曲があって
楽曲が表現する世界が同じなんですよ。

あとこれが作詞の秋元康さん独特のセンスで、

人間の短所をぐっと大衆の面前に晒上げるようにして
長所に変えてしまうっていうセンス、
指原氏もゲロブスっていうワードで長所に変えてしまった
じゃないですか、、

そのセンスをも丸ごとパクったのが寂しいんですよね。。

ももクロさんのファンはこんなこと知らないので
手放しでこの楽曲を推しまくっているので
なんか可哀そうです。。

宮本さんが選考段階で落としていればこんなことに
ならなかったんじゃないかと思うんですが、
まあ今回の件をきっかけに、宮本さん以下ももクロの
楽曲スタッフはAKBGの劇場公演曲を知らないっていうことも
明らかになってしまって同じキングなのに
知らないんだなって切なくなってしまいました。

嗣永桃子の2017年ラストイベントが全て明らかになりましたので検証してみます。

標準

・3/22(水)3/30(木)4/13(木) COTTON CLUB (東京) 90分

HAPPY DINNER TIME 〜ももにさちあれ!〜 14,000円(手数料込)

・4/18(火) 品川プリンス ステラボール (東京)~ももの種~
・4/19(水) 品川プリンス ステラボール (東京)~ももの木~
・4/20(木) 品川プリンス ステラボール (東京)~ももの実~

嗣永桃子メモリアルイベント ももがたり 6000円(手数料込)

・5/22 横浜アリーナ

Buono!ラストライブ 横浜アリーナ 9800円(手数料込)

・6/2-6/4

おとももちツアー2017 109800円

・6/30(金) 青海野外特設会場(青海南臨時駐車場) (東京) 16:00 18:00

嗣永桃子ラストライブ ♥ありがとう おとももち♥ 10800円(手数料込)

ということで。

ちなみに私がもし嗣永桃子だけのファンだったら行くと思いますが、

ももクロさんの大型コンサートで10000円払って米粒以下のメンバー
しか見えず、リアルにメンバーのパワーを体感できないバカバカしさ
に忌避し、他の情熱を体感可能な現場に手を拡げ、それからは
アーチストよりもイベントの内容を優先して行くことにしたので、

そうすると、同じ時期にもっと他に刺激が得られるイベントっていうか現場が
あることがわかっているので、そういうひろい観点から、
ももちの今回のラストイベントを価格と会場の規模から考慮すると、
そういう信頼をおけるイベントは限られてくるような気がしました。

まず、ディナーショーですが、

FCイベントと大して変わらない気がします。
14000円は食事代に取られるのでこれはスルーですね。

ももがたりは

90分づつ時期を分けてトークするようです。
でもこれ行くなら3回行かないと意味がない気がするけど
3回分当選するとは限らないのでそうするとスルーですね。
1回だけ当選しても意味がない。

横浜アリーナですが、

私は中野サンプラザのカントリーガールズに
行くので、そうすると規模的にそれ以上のものは得られない気がするし、
内容的にも夏焼雅はもうハロプロを卒業して新ユニットに
情熱を注いでいるのでbuonoについては既に半殺し状態の活動状態
だったので冷めてるし、
鈴木愛理はまだ歌手を続けていくようなことを言っていて、
引退するのはももちだけで、また、berryzの時に引退する予定だったので
雅も愛理もその時より気持ちは冷めている気がするので、
そうするとカントリーガールズの現場の方がメンバー全員が年下で、
全員がゼロから教育を受けたことで、感動的な別れをしそうなのが
イメージできるのでそれに比較すると10000円出すほどじゃないかなって
ことでパスですかね。。

おとももちツアーは

接触が苦手で、7000円程度のコンサートに比較して
特に値段分の喜びを得られないのでパス。
乗り物酔いするし人見知りするので疲れるだけだしね。。

で最後のラストライブ。

これ実は期待していたんだけど、
会場の規模が最悪で即スルーすることにしました。
zeppとかTDCとか20列程度の現場でやってほしかったんだけど、
これで後方になった時にゃ

青海南臨時駐車場

たまったもんじゃありません。

しかしなぜラストは大きい会場でやりたがるんでしょうね。

なんかももちはよくももクロやAKBに対抗心を燃やすコメントとかするので、
まあ心のどこかにコンプレックスみたいなもんを持っていて、
大会場でやりたいっていうやってやるっていうか、
それでそのコンプレックスを解消して辞めたかったってのがあったんでしょうね。

でもAKBやももクロの大会場が嫌いでハロプロに逃げてきた
私にとっては、たまったもんじゃありませんw

私はラスト前のライブハウス規模のカントリーの現場に行った方が何倍もももちの魅力を
ダイレクトに感じることができると思います。

これは結構がっかりしました。

スルーします。

マラソンで最後の10分だけ見るのと同じで、それまでの経緯を経験していないと出演者と感動を共有して最大限の感動を得ることはできないのです。

ハロプロ(カントリーガールズ)は定期的にライブハウスツアーをやってるんですが東京ではやらないので、もし該当した都市に行ける人は価格も安いので是非そちらに行くことをぜひおすすめしたいですね。

一生記憶に残る経験ができると思いますよ。

私はもっとも熱かったももクロのライブを思い起こす場合、大きな会場より小さな会場ばかり思い浮かびますからね。

アイドルのイベント現場の規模と現場の熱は反比例するということに注意してももち先輩のお別れイベントを楽しめば素晴らしい思い出作りができると思います。

2017.02.25 AKB48 16期研究生「PARTYが始まるよ」公演。現場詳細と修正案

標準

公演の現在の流れ。

荷物は200円のロッカーに収納。

ペンライト等、どうしても持ち込むものは
ビニール袋をもらって持ち込み。

30分前にフロアに集合して入場順ビンゴ。

呼ばれて入口前のスタッフにチケットと本人確認
書類を提示してARコードを通して危険物検査
して入場。

座席が全て埋まっていてお立ち台も埋まり、
後方手すり前が2割程度空いていたので通路側
に。

まあ内容は問題なかったです。

帰りにお見送り。

スタッフから前列2列目まで終了したら
後方左、中、右、そして座席という
説明があり、

私は立ち見エリア左でしたので、
真っ先に呼ばれて
前列2列目までが終了するまで最前列最右
のスペースで待機後呼ばれて退場しました。

集合写真販売は混んでいなくて
すぐに購入できました。

L版300円、大きいやつ800円でした。

当日夜にアンケート願いのメールが配信されて
いたので回答。

公演で感じた今後のAKBグループの重要な最優先事項の修正案

AKB全体的に言えるのは、メンバー名を運営が思うより数百倍も
客がわかっていないのを理解していないし、軽視していると
いうことですね。

今回は16期研究生でしたが、

浅井七海・稲垣香織・梅本和泉・黒須遥香・佐藤美波・庄司なぎさ・鈴木くるみ・田口愛佳・田屋美咲・長友彩海・野口菜々美・播磨七海・本間麻衣・前田彩佳・道枝咲・武藤小麟・安田叶・山内瑞葵・山根涼羽
鈴木くるみ・田屋美咲・播磨七海

私は事前に播磨さんという
最も背が小さいひとを目的にしていたんですが、
さすがにそれはわかりました。

でもう一人、梅本さんも目的だったんですが、
短髪なのでわかるかと思っていたらもう一人
短髪メンバーがいて、結局最後までわから
かったです。

髪型は公演中に乱れるので髪型で見分けようと
してるとそれは通用しませんでした。

ちなみに研究生だからかと思ったんですが、
よく考えると、すべてのAKBグループとチーム
に共通して言えることで、

特にバラエティ番組での活躍がなく、
劇場公演で頑張っている人ほど
わからないですね。

名前を表示するとか、
%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%83%97%e3%83%ad%e7%a0%94%e4%bf%ae%e7%94%9f

推し色を身に着けるとか、

%e3%82%82%e3%82%82%e3%82%af%e3%83%ad%e8%89%b2%e5%88%86%e3%81%91
容姿以外に確実に判別可能になる要素を
メンバーに与えてほしいと思いました。

衣装は無理でもアクセサリーとかなら
可能だと思うんですよね。

あと無料で公演の映像を名前の字幕入りで
配信するとかね。

私は昔の映像だと有名なメンバーでもわからない
ときがありますからね。
そういう場合、劇場公演DVDの冒頭のメンバー紹介インサート
がたいへん役に立ってます。

メンバーはいろいろ自分を目立たせるアイデアを
もっているのに運営側がやらせていないっていうのが
現状だと思うので、

運営側はそれを部分的に許可してあげて
より多くのメンバーの知名度を運営とメンバーが
共になって向上させて、より多くのファンが増えて、
公演をより盛り上げて、より多くのメンバーの
握手券が売れるようにして、っていうように、、

メンバーの知名度を上げることは、全ての面で
良い方向に導いてくれる要因になると思いますので、

アイデアと工夫を凝らして知名度向上というテーマ
を最優先事項に掲げてよりグループの活性化に
繋がることをひとつづつ積み上げていって
欲しいと思います。

みなさん真剣に選考して真剣に努力して、
真剣に遊んで、真剣に社会を盛り上げようと
しているのに、それが知名度がないだけで
素材の無駄遣いに終わっている気がするので、
メンバーに丸投げにせず、可能な限りのことを
運営側も努力して欲しいと思います。

バグっていいじゃんの特徴的な部分は電気グルーヴの悪質なパクリですね。

標準

いいじゃんてワードから、なになにじゃんなになにじゃん
て、じゃんをつけて韻を踏んでループさせていく部分が

バグっていいじゃんの肝なんですが、
私はすぐケトルマンだって気づいてしょうがねーなって
思いました。。

バグっていいじゃん

ケトルマン

http://www.tudou.com/programs/view/9teruZ9otXg/

これ指原氏がたぶん電気グルーヴのファンだったら
気づいていたかもしれませんが、なんなく許可して
通してしまったってことは、HKTのスタッフが一切
電気グルーヴを聴いたことがないってことが判明して
笑いました。

まあここら辺はやっぱ楽曲のセンスからも
ももクロのスタッフの方が音楽的には
コアな経験豊富なスタッフが多いって
ことがわかりますよね。。

AKBGはほんと音楽的なセンスが大味な
スタッフばっかでどうしようもないですね。。

メーカーはももクロと同じキングなのにこうも違うのかっていう。。

ちなみにHKTはユニバーサルですが、
ここはももクロチームがあまりにも
初回限定版を6種類作る等、やりかたが下世話なので初期段階で契約解除
したいわくつきのメーカーですw

秋元さん、、

残念だけどあんたのやりたいことは

電気グルーヴが24年前!の1992年に既にやっちゃてるんだよね。。

そんな作品を業界からも苦笑いされてんのに

「俺のこのセンス凄いだろ!!」

ってニヤ付いて

よく今頃先端クリエイター面、高城剛ヅラで発表できますよね。

ほんと改めて秋元康の音楽的教養の薄さがわかった気がしますよね。

曲の構成はいつものチャラチャラユーロビートを脱しようと努力している感があって好感が持てたんですけどね。

なによりこれ電気グルーヴがHKTのパクリって言われそうなのが腹立つんだよね。。