カテゴリー別アーカイブ: 石橋貴明

有田と週刊プロレスと シーズン1エピソード22 数十年追ってきてはじめてわかった秋元康の真実

標準

有田さんはとんねるずの細かすぎて伝わらないものまね選手権の
初期MCだったので番組の企画担当の秋元康とは親しいことがわかります。

その有田さんがはっきり断言してました。

「秋元さんはプロレス大好きなのよ。」

豆腐プロレスとかAKBのプロレスの匂いがするところとか、とんねるずの貴さんがプロレス好きなので

まあ納得ですね。やっぱりそうだったんだと。

有田さんにはっきり断言してもらえて良かったです。

秋元さんがより興味深くなりました。

2016.12.15みなさんのおかげですものまねメドレー。秋元康、とんねるず、私のMVPはミラクルひかるさんです。

標準

いやー、ミラクルひかるさんの工藤静香は
今回の大発明ですねー。

私ととんねるずさんは当たり前ですが、
秋元さんも馬乗りになって殺されたに
違いありませんw

あと後藤次利さんもでしたね。

あと、カックラキンの研ナオコさんは
木梨憲武さんがドツボだった気がしますね。

これも私ととんねるずと秋元さんは
めった刺しにされて殺された気がするんですが、昔から熱心に
ものまねしてたのはのりさんですからね。

最後の原口の山本ネタはとんねるずとマッコイに
寄せる感じで特別につくったネタで最悪
でしたね。。

まあテレビの視聴者を悪者に仕立て上げ、
自分らが正義だとばかりに
裏で山本貴明マッコイ原口の心だけ
繋がればよい的な考えでブッコンできた
のが見え見えで気持ち悪いったらなかった
ですよね。

吐き気がしました。

お笑い芸人が煙草を止める、禁煙する理由

標準

 

~より長い間、より多くの時間をお笑いに費やしたい~

 

っていうことだと思います。

お笑いに限ったことだけではないと思います。

1本2分で20本で40分喪失します。寿命も短くなります。

喫煙なんかよりも楽しいものがある全ての人にあてはまると思います。

2014.12.05 めちゃイケ AKB高橋みなみ岡村隆史熱愛どっきりの演出から片岡飛鳥めちゃイケの未来が見えた。

標準

まず、今回感動演出大好き中嶋Pが関わっていない。

いつものかがり、戸渡シフトでしたが、

それよりなによりも驚いたのはスタッフロール冒頭に

片岡飛鳥の文字、企画統括と書かれていました。

飛鳥さんが離れてから、プロデューサーになり、
中嶋やかがりがプロデューサーになり、
演出は戸渡氏になり、飛鳥さんは総合サポート
的なポジションに追いやられて、とんねるずからは
トラックの運転手になったと言われ、同時に片岡
飛鳥よ戻ってこいと一喝されて、フジテレビが低迷
時期に入ってしまったのもあってこのたび復活と
相成りました。

今回、初めて復帰後の片岡飛鳥の大看板を掲げるめちゃイケ
が放送されて感じたのは、面白いとかつまらないとか
の感覚より重要なポイントとして、良くも悪くも社会を
賑わすような感覚、叩かれる、賛辞を受ける、どっちでも
良いですがいつもひりひりと痛みや痛みを伴う快感
のようなものを感じるまでぎりぎりの内容をつくる
この感覚が片岡飛鳥だったよなあって思い出しまして、
まあハケ水車やあの24時間テレビの深夜の感覚とか、
ああいう感覚を今回の内容から感じて、飛鳥さんが
帰ってきたんだなあってしみじみ感じました。

あとは、最後たぶん中嶋だったら高橋みなみへの贈る言葉
でそのまま矢部が出てきてどっきりを告げて感動で終わらした
と思うんですが、
飛鳥氏が入ったおかげで、あのラストのAKBメンバー全員後転
して笑いでわかりやすく終了させるという演出が入り、
今回は見事に笑いで終演させました。

しかもあの後転した場所の下は、指原氏や峯岸さん、島田さん
とかなら粉や液体系でいった、いかないと落ちないと思うんですが、
今回は他のやりすぎると視聴者が引くメンバーもいるので
スポンジ系で明るく終わらせました。

まあ今回は総合的にまとめると、

秋元康の片岡飛鳥復帰祝い番組だった。

そんな気がしました。

追記:

しかし私は今回の内容は光が戻ってきたものの
創りがいろんな人のセンスがごっちゃになって
どこのパートも盛り上がりが中途半端で終わっていて
録画して残すまではいかなかったです。

これからは飛鳥さん主軸にして、いっそこのまま
終了するくらいなら、Dの日置さんを演出か飛鳥さんか
Pのブレインに置いて、飛鳥+日置新旧バラエティ
2大巨頭を置いていちどやってみて欲しいですねえ。。

飛鳥さんの外側のセンスに日置さんの感覚的なテレビ東京
の佐久間さんや作家のオークラさん的なサブカルが強い
内部的センスを組み合わせたらすごいものが
観れるきがするんだよね。。。。

あとは福田雄一氏を入れるとか、、
いくらでも麻薬的なやりかたは今の時代
残っていますよ。

最近デンジャラス安田氏が入ったラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」が面白い。

標準

テレ朝チャンネルの竜平会系番組、
ダチョリブレのばっかスが終わって
久しかったんですが、
たまたま2013.02.03の放送を
聴いたら、安田、有吉の神コンビ
がこんなところで復活していて
歓喜しました。

いろいろ聴いていますが、
今現在この番組がだんとつに面白いですね。

でオードリーのANNとナイナイのANNが続く
感じでしょうかね。

やはりとんねるずやたけしさんのオールナイトニッポン
の血が流れているものに面白みを感じます。
有吉さんはもろに石橋貴明さんがフラッシュバックします。

私は伊集院さんは大好きなんですがラジオは
面白みを感じないんで聴いてません。
他のおぎやはぎやバナナマンもあまり
面白く感じません。

ここら辺はやっぱりセンスの問題でしょうかね。
しょうがないところです。

2012.10.21日曜ゴールデンで何やってんだテレビ ビートたけしと石橋貴明が最高のコント師として選択したのは

標準

劇団ひとり、東京03、キングオブコメディだった。

 

川島さん(劇団ひとり)と東京03は、テレビ東京の佐久間班
のウレロ組なんだが、なにか足りないですね。

そう。バカリズムですよ。

でもバカリズムは裏でシルシルミシルのナレーター
をやっているんで無理なんですね。

もし空いていたらバカリズムも加わっていた可能性大です。

 
しかし、今回、一番驚いたのはキングオブコメディが選択されたこと。

私はニコニコキングオブコメディの常連ですが、
高橋健一さんの評価が低すぎるのがかわいそうで
仕方ない。
全盛期のたけしのオールナイトを彷彿させるトーク術
で、なぜこのコンビがメジャーにならないのか不思議で
仕方ない。

しかし、今回石橋たけしに選出されたことで、
私は本当に自分の笑いのセンスは間違っていなかった
んだと嬉しくなりました。

キングオブコメディ(特に高橋さん)のラジオを
切望しております。
関係者の方是非採用して下さい。
技術は確かです。
よろしくお願いします。

「日曜ゴールデンで何やってんだテレビ」にて

 

2012.10.21 たけし石橋貴明が果たしてどういうスタッフを絡めてくるのか、見ものです。『日曜ゴールデンで何やってんだテレビ』

標準

2012.10.21

ビートたけし&石橋貴明の新番組

『日曜ゴールデンで何やってんだテレビ』

貴明さんがTBSの日曜20時は死に枠
になっているから、自分達は
それを治療する為に雇われた医者。

名医かヤブ医者か。

4月には40取りますよと意気込んでいる。

この枠はTBSの無茶な殴り込み材料
に利用されて電波の藻屑となって
消えて行ったクイズタレント名鑑が
担っておりましたが、今回の
動きをみる限りでは、クイズタレント
名鑑は一応TBSも裏番組を倒す目的
で充てがわれたっていうことがわかり、
期待されていた番組だったということが
分かります。

とんねるずは、ザ•ベストテンがTBSで
木曜21時に独走状態だった時に
裏でみなさんのおかげですを開始し、
ベストテンを粉砕した過去があります。

今度はそのTBSを救済することになった
ということで、なんて皮肉なこと
なんでしょうか。

私は日曜20時は現在なにも観てません。
大河は龍馬は観てたが、清盛は
興味が湧かなかった。
難しいというのが理由ですかねえ。

イッてQはいろんなロケバラエティを
みてきた人にとっては、新しさ
が感じられないから魅力を感じない
ですね。。

でもだからといって無条件でたけし
石橋をみるかと言ったらノーで、
つまらない時は、ネットとかを
やっていた方が楽しいのでみないです。

だから結局は裏番組は関係無しで
面白い番組を作ることが必要だと
いうことですね。

タレント名鑑やあらびき団のスタッフ
が関わるとなにか起こるという予感が
ありますね。
とんねるず系たけし系作家を混ぜて
入れるか、全く関係ない作家を入れるか。

私は関係ない真っ白な作家を入れた方が
なんかえらいものができそうなきが
しますね。

特にたけしとんねるずのスタッフは
ついてる時間が長すぎて予定調和
になるのが目に見えてます。

安田淳筆頭のリンカーン系のスタッフ
だと失敗するでしょうね。

私はそう提案しますが実際はどういう
配置で固めてくるんでしょうか。

内容もスタッフもすべて楽しみ
ですね

ももクロの高城さんのネタはモーニング娘。の保田さんのネタだったことに驚いた。

標準

モーニング娘。が大好きだったと高城さんはインタビューで答えていた。

今日、youtubeで「保田 うたばん」で検索していたら、
岡村女子高時代の保田さんの映像があって、それをみて
驚いた。。

高城さんの一押しの、あごに両手の掌手を当てる
決めポーズ

を保田さんがやっていて、

さらに、佐々木さんの「ドンマイ!」に対する
メンバーの「おえ~!」って返すネタも保田
さんと石橋さんで完成されていたではないか。

やっぱ知らないところで記憶に残っていた
んですね。。