カテゴリー別アーカイブ: dearstageディアステージ

T-SPOOK2017にももクロが出ないとなると、誰が出演するのか。。調べたら面白いことがわかってきました。

標準

2017年10月21日(土)「学生祭り(仮)」open 14:00 / start 15:00 / (16:30終演予定)
2017年10月21日(土)「over.40 祭り(仮)」open 18:30 / start 19:30 / (21:00終演予定)
2017年10月22日(日)「ももクロワンダーランド」open 16:00 / start 17:00 / (18:30終演予定)
会場:東京・日本武道館(両日)

T-SPOOK2017
2017年10月21(土)~10月22(日)13時から18時
お台場

強硬すれば22日は可能だと思いますが、
さすがに日本武道館公演の前に抜け出す
のは無いと思いますので、スタダが
今年はももクロの代わりに妹分グループ
を提案している気がします。

それか、スタダじゃなくて他の事務所に
オファーしてるか。
AKSとかディアステとか。

私はFC会員じゃないのでそれならそれで
面白そうですよね。

ちなみにでんぱ組が最近ライブやらなくなった
んですが、もがちゃんが抜けたことで
振り付けをつくりかえている途中なんだと
思いますね。

来年あたりから再開しそうな気がします。
私はもがちゃん時代にファンになったので
もがちゃんがいないでんぱが楽しみです。

AKSは両日とその前後の日は空いています。

たこやきレインボーは22日空き
チームしゃちほこは21日名古屋 22日東京
エビ中はNHK大阪で両日ライブ

これ、もしかするとスタダ無いぞw 面白くなってきた。

ハロプロは秋ツアー真っ最中です。

でんぱは決まってないですね。。

なんか予想通りAKSかディアステかもしれないですね。

ディアステなんかぴったりなイベントだと思うんですけどね。。

ちなみにです。ラビッツは出るんでしょうか。。

広告

夏焼雅が指原氏をフォローした理由と第二回ゆび祭りの3大事務所(ハロプロ、スタダ、ディアステ)の展望について。

標準

現在着々と準備が進行していると思われる第二回ゆび祭りに、
熱心なオファーを受けたんじゃないかと思いますね。

それで、興味を持ってフォローしてみたんじゃないかと。。

ちなみに今回のゆび祭り、前回はテスト的な感じでしたので
ハロプロ側も様子見でBuonoを出したんですが、

今回は信頼度が強くなっているのもあり、
ハロプロ枠は増えているんじゃないかと思います。

前回でもスタダ枠が2枠もあったんで、スタダ枠は3枠、
ハロプロ枠も3枠程度拡張しているんじゃないかという気がします。

で、多分、前回モーニング娘。はギャラの関係で無理だった
気がするので、イベントに対する期待度が上がっており、
資金的にも前回より余裕があり、繋がりも太くなっている
今回は大丈夫じゃないかと思います。

一押しのモーニング娘。
番組で出てもらったのでアンジュルム、
最後にハロプロキッズ組からpinkcresの雅。
サプライズで道重さゆみって感じでしょうか。

スタダ組も3枠程度で、
まずは川上さんに話をつけてあるのでももクロさん、
エビ中、まあ順当にしゃちまででしょうね。
それか、エイベックス繋がりでたこ虹まで。

で今回はさすがにでんぱ組も来るんじゃないかと。

アイドルの番組のMCを経験したおかげで、前回の苦労は
どこへやらで、オファーも順調に進んでいるんじゃないかと思います。

しかしまあギャラ的にどっか切り詰めないと無理ですが
上記のグループが出たら会場の雰囲気がやばいですよねw

フォークジャンボリーのような
歴史に残るイベントになると思います。

TIF2016とAKS、スタダ、ハロプロ、ディアステの関係性について

標準

2016.06.09、指原氏が
HKTはTIF2016からオファーされていない
と言ったコメントがだれかに晒されましたね。

握手会かなんかで言ったんでしょう。

結局、8月6日から7日の空白は前後の過密スケジュールの為の
労働基準法対策の普通の休日だったっていうことが濃厚に。。

まあでも
2014年は8月2日3日開催で7月16日にHKTが決定、
2015年は8月1日2日開催で7月15日にHKTとSKEが発表されたんで
AKSは17日前に決まる感じなので、今年は7月20日あたりに発表
されるんじゃないかと思いますので待ってましょう。

でもやはり納得いかない部分があるんですよ。

AKBチーム8が出る、けやき坂も出る、スタダはたこやきレインボー以下、
ハロはこぶし以下の若手ってことは若手のイベントっていう位置づけなんだ
という気がしますけど、
ならなぜにディアステージの最古参のでんぱ組が出るのかっていうことですが、

まあこちらは単発コント番組、神原氏系統の前衛バラエティ番組に
多数出ていることから、もうアイドリングみたいな、アイドルと
いうよりヲタクとかアイドルとかネットとか、
そういう界隈の数字を持っている専門家的なタレントってことで、
既にアイドルという枠を超えた切っても切れない位置づけ
になっているんだと思いますね。

アイドリングが解散したから余計ですよね。

でまたHKTはでんぱ組みたいなレベルまで濃い繋がりには
なってなかったようですね。HKTは結構熱くTIFに貢献していた
っていう思いがあるのに、それとは裏腹でTIF側は単なる
若手くくりの一部という位置づけだったみたいで。

スマイレージも伸び悩んでいる時だから出たけど、
アンジュルムになってブレイクしてからは出てませんしね。

でも逆にこれに出なくなったら売れたっていうことなんじゃないかと
思います。

ももクロなんて結成2年で2010年のこけら落としに出て、
朝と夜のオープニングという重要なポジションを任されて
それっきり出てないので、理由はギャラが高くなったからだと思いますが、
TIFで最も成功したアイドルなんじゃないかと思います。

あとその2010年の履歴から感じるのはTIF自体がももクロの衝撃を
フジテレビのスタッフが全身で浴びたことで始めることになった
んじゃないだろうかって思う位、2010年のタイムテーブル
のももクロの看板扱いぶりってのがすごいですよね。

2010年のタイムテーブル

だらだら出ているのがいいのか、売れてでなくなるのがいいのか。。

ももクロ、エビ中、しゃち、モーニング娘。、AKBチーム8以外(チームAKB4、選抜)SKE、NMB、HKTね。

でも2015までは地下アイドルの目標だったのに誰でも出れる大会に
なってしまったので、来年からはこれに出ないでも生計がたつように
なったらTIF出演者よりも上のレベルに行けるってことになってしまう
んじゃないかと危惧してしまいます。

HKTみたいにオファーが無いことが売れたという証明になるっていうねw

他の今年のTIFバブル的な時期に出演することになったアイドルの方々も
テレビ屋なんてのはすぐ手のひらを返しますから気を付けたほうがいいですよ。

主戦場は定期ライブや劇場公演に固定して、こういうものはあぶく銭
のようなものとして冷めた感じで考えたほうが良いですよ。

特にスタダの芸能3部の人たちは心のつながりを大事にしているスタッフが多い
ので、TIFは割り切って考えたほうがいいですよ。

また紅白の時のように切れて「もう絶対TIFには出ない!」
なんて言うことの無いようにw

追記あり:TIF2016。HKTどころかAKBGが出る可能性もありそう。

標準

昨日書いたんですがUSJライブのスケジュールで
7日と8日が空いているので、調べると、、
HKTはもちろん、AKBも空いているんですよね。。

AKB48 201608スケジュール

ですいません、エゴサーチ中に今日見つけたんですが、
2016年1月1日に指原氏がこうつぶやいていたんですよ。

>@345__chan @*** HKTっていうより、、AKBが出たほうがいいと思う!わりとまじで

これいろいろつじつまが合うんですよ。

AKBGが結構重宝されているお台場夢大陸は2016年はUSJイベントがあるので
無理だと思うんです。
今年のめざましライブのスケジュールはさらっとまとめて発表されました。
多分理由はAKBGが関わっていないからだと思います。

で代わりに同じ音組の現場スタッフのイベントTIF2016に出演することで
穴埋めになると。そして神原さんにも顔が立つとw

これもしかするとすごいことになりそうな予感がします。

無銭参戦を予定してましたがもしAKBGが出たら買ってもいいかな。

しかし実現したらすごいですね。ほんとにメジャーなアイドルと事務所が集結してしまいますからね。

衰退へのカウントダウンにならなければいいけど。

ちなみに現時点ではももクロもスケジュール空いています。。。

関連記事1

関連記事2

SSAでの大運動会と感謝祭発表を受けて

ももクロよりdearstageと古川未鈴の誕生の方が早いです。

標準

私は偶然ネット上で拾ったんですが、でんぱ組.incの古川未鈴
さんはでんぱ組.inc前にソロミニアルバムを発表していて
インタビューが収録されているんですが、
吉田豪さんが先に見つけていたようで悔しいんですが、
私もこれはヤバイと思いました。

ざっと紹介しますと、未鈴さんはdear stageができて2ヶ月後
とか、2007年12月ごろにdear stageに来て働き始めた。
もふくさんも同じシフトで働いていた。
であっというまにもふくさんは社長になった。

未鈴さんは学校ではいじめられていて、真っ暗な女の子だった。

AKB 2005年12月
アイドリング 2006年10月
dearstage 2007年12月
古川未鈴 2007年12月
ももクロ 2008年05月17日 初舞台
でんぱ組.inc インディーズデビューシングル&初舞台 2008年12月
ももクロ インディーズデビューシングル 2009年8月5日

古川未鈴名義
2009年06月14日 EP 瞬きもしない流星瞬きもしない流星みりん
2009年11月18日 MaxiEP リモコン・ディスコ
古川未鈴2
2010年03月22日 EP みりかる☆ファンタジー
2010年12月31日 トゥインクルリンク
古川未鈴1

というわけで、、

やはり今般のアイドルブームはAKBが発端となっている
のは間違いない気がしますね。

でAKB(AKS)にフジテレビから秋元康やとんねるずの息のかかっている
スタッフ(松村匠等)がどんどん流用されていくので、あせったフジバラエティ
関係者がアイドリングというシステムを構築。

で秋葉原に出入りしている人がdearstageという
店員と舞台という同じ構想のシステムを急いで構築した。

AKBはあくまで秋葉原という場所は宣伝として使っているだけ。

dearstageは創作するもの全てに秋葉原の文化や空気を吹き込んでいる。

そしてももクロはハロプロのシステムのパクリから
AKBの色分けシステム、ゲリラ的イベントの文化等、
AKBやハロプロ両方から影響を受けて、ジュニアタレントの
育成システムの刷新に組み込まれて誕生した。

て感じですかね。

今回のキモはももクロよりdearstageの方が早かった点ですね。

ハロプロは置いておくと、ももクロから入ったんで、
AKBからももクロという繋がりじゃなかったことが
わかってきて自分のスキルが向上していることに嬉しく
なってしまいました。

でも、AKB誕生から数年よりも
ももクロ誕生から数年の方がカオス化している
ので、AKB誕生で敏感な人が反応して、
ももクロが続いたことで鈍感だった人達が
ようやくビジネスとして成立することを確信して、
従来のアイドル育成システムをAKBやももクロ
システムに置き換えて普通に活動し始めた
ていうことだと思います。

だから、ハロプロ、AKB、アイドリング、dearstage、ももクロ
までは勉強しておきたいところですね。