カテゴリー別アーカイブ: 2016.03.03 GOGO DEMPA TOUR 2016 NHKホール

2016.03.03 でんぱ組.inc NHKホールの一番コアな部分を解説。

標準

今回は、行く前にGO!GO!でんぱツアーのセトリを2,3チェックして、
場所によって曲を選んでいた(東京以外ではアキハバライフは
やらない等)ので、まあNHKでは激しめの曲で飛ばしていく
のを予想していたんですが、やっぱり、私のセトリのセンスと
でんぱさんのセンスが合致していたみたいで、飛ばし過ぎていて
面白かったです。

物販は入場90分前に行けば余裕でした。しかし、
入場と別なので、物販で買ってから入場となりました。

あと一応、パフォーマンスはクオリティが上がってまして、
ももクロさん同様、ポジショニングとか統一感とか、
自分勝手感が無い、パワーに任せない、いぶし銀のベテランの良さが
いかんなく発揮されて感動しました。

2010年にドルヲタ現場デビュー以来、
コール、mix、サイリウム等に重視してきた
私の最近のレベルアップに努めている部分は
アイドルさんの磨き続けているパフォーマンス
がレベルアップしていることを感じ取って
あげられる程度にしっかりと観ることと、
それを柱にして、コール等はそれがおろそかにならない
程度にやるっていうことです。

自分主体じゃなく、アイドルさん主体で考えること。

まあでもそれは実力があるアイドルさんの場合であって、
実力がないアイドルの場合は萎えてる自分をむりやり盛り上げ、
アイドルのサポートをするという意味でヲタ芸
を重視した仕様に切り替えます。

NHKホールに話を戻します。

もう枯れてきている楽曲はいろいろファンがコールを
入れ込んでいて、でんぱは特に早いし、

またもともとでんぱの現場はなんでもありなので、
普通のサイバージャージャーもあるし、
メンバー名コールのももクロ系サイバージャージャー
もあるし、
ローハイニーハイもあるし、
拍手+サイリウム、
振りコピ、
と、秋葉文化のオンパレードだから

それらに注意してるとパフォーマンスを感じ取ることが
おろそかになるのと、

今流行りの
「おーーーー、ふわっふわっ」
もあらゆる場所で入れ過ぎていて、私はもう飽きてきたので、
マンネリが嫌いな私は合わせずにそんなことよりも
でんぱの磨き続けている
フォーメーション演劇ダンスを
額面通り受け止めようと必死に凝視してました。

昨年あたりまではいろいろ細かいでんぱシフトを覚え方がいいかと
思っていたんですけど、
なんとなくそれは方向が違うと思って
切り替えました。

まあでも最低限、自己紹介のレスポンスとか、
でんぱの要求に応えるとか、
そういうのを覚えることは前提で。

セトリはまあ他サイトに任せて、
私が今回一番面白いと思ったのが、

破 ! to the Future

のときでした。

これTom-H@ckさんの今現時点で世界で最前線だと感じる
構成の楽曲です。

ももクロのbioniccherry

を高速化、変態化させて、
さらに同じフレーズを繰り返すと予想
してリズムをとりはじめたとたんに
雰囲気を変えて、聴取者の予想を
最後までことごとく裏切り続けていく
性格の世界一悪い楽曲ですw

bioniccherryも当時は新しいと感じたんですが、
やはり時の流れにはかなわないってところですね。
この曲によって普通の懐メロになってしまった感じがしますw

まあ解説はそこまでとして、お伝えしたいのは
そんなことではなく、

その時、それまでコールやmixを入れまくって
自分中心で遊んでいたでんぱヲタが黙り込んでしまった
のでおかしくなってしまったんですよねw

この変拍子と高速BPMにサイリウムを震わせておたおたするばかり。。

私はこの時、こんな素敵な神がかり的な楽曲を
せっかく8000円近く払ってでんぱさんのパフォーマンスと
一緒に感じることができているのに、時間を無駄にしたくない
と思い、ある行動に出ました。

それはこのバスドラの速さと同じ速さ、BPMで
身体を上下に震わせて、高速ビートの波に
身体を預けてみたんです。

まあイメージとしてはこのステップ
を踏む感じだったんですが、

場所が狭い
ので無理でした。

野外だったらこの通りにやっていたと思いますし、
そのほうが気持ちよいと思います。

ちなみに伝説のライムベリーのTIFのsmilestage
の時

はこれを踏みまくりました。(ラストの方でBPMがやばいことになりました)

話を戻します。。

これがなんかサーフィンで波に乗る感じで
気持ちよいったらありゃしない。。

で途中バスドラの連打が少し止むところでは
レッチリの曲を聴くときみたいにヘッドバンキング
してみたら、これもくそハマって、気持ちよいったら
ありゃしない。

まあいろいろネタが無くなった時は素直に基本に戻ると
いいよっていう話でした。。

広告