カテゴリー別アーカイブ: さくらももこ

故さくらももこさんの感性の鋭さがうかがい知れるエピソード

標準

まず、誰も採用なんかしていなかった電気グルーヴの、
しかもシャングリラとかのヒット曲のような
テーマソング向きではない、地味なポケットカウボーイ
という楽曲を、作品内容をしっかりと把握したうえで、
地上波の自分の作品のテーマソングで採用した。

また、お笑いについても、メディアが一切とりあげない
象さんのポットを推していた。

感性が全てな業界なので、信じる者は自分だけ
だったんでしょうね。
私と同じなのでわかるような気がします。

電気はまああるけど、象さんのポットはやられてしまいました。

すごいなあ象さんのポットが大好きだったなんて。。

ちびまるこちゃんとかあまり興味なかったけど、
さくらももこ先生個人にはこれだけですごく興味が
湧いてしまいました。