カテゴリー別アーカイブ: おニャン子クラブ

最近の指原の奇行について、残念ですけど男がいると仮定すると全て丸く収まる。。

標準

2016年に入ってからの指原の発言は
以前と食い違う内容が目立つようになってきた。

先日しゃべくり007で

「いつ辞めても良いと思っている。
でもなこみくが一人前になってからと考えている。」と言っていた。

これ以前はなこみくが高校生になってから卒業とは言っていたが
すぐ辞める覚悟は出来ているとは言っていなかった。

それを証拠にいつダメになってもいいように貯金していると言っていたからだ。

辞めてもいいと思ってるなら貯金しなくてもいいはずだ。

でもこの時私はハロヲタでもあるのでこの人は生き方まで
次第にハロプロ寄りになってきたのかなと考えて、
私としては特に違和感は感じず問題はなかったんだが、
これ今考えると気になることがあって、放送の翌日、
本人が過剰に反応して、あの日は何本も仕事をこなしたあとの
最後の仕事だったんで疲れていたと言い訳していたんですよね。

ていうことは言ってはいけないことだったということですよね。

黒髪嫌い発言の時も同様のことがありましたよね。
数日後に疲れていたかも。黒髪好きかもしれないと振り返りました。

で、今年に入ってからの支離滅裂な強引なまでの茶髪継続傾向と、
上記の発言の内容と流れ、高橋みなみや柏木由紀の私生活の傾向と
その問題について特に否定しない感じ、、

この一連の奇行について、理由を考えたとき、
指原には男がいるとして考えると全て自然に
つながるような気がするんですよ。

リアルサウンドはいつもゴミ記事が多いんでスルーしてるんですが今回はなるほどと思いました。

そして生稲さんのおニャン子の時ルールを守ってる人はいなくて特に初期メンバーの私生活は酷かったという発言や、ハロプロやakbもそれが当てはまる気がすることを考慮すると、男がいると考えた方が自然だと思いました。

指原ヲタには各々それぞれカタチがあると思いますが、
akbは隠し事が多すぎて嫌気がさしているんで、
akbとしての純粋なアイドルとしての活動に飽きてきた状態で
アイドルとバラエティを中途半端に無責任に継続
していく場合、アイドルとバラエティの両方で
真剣に活動している方々に迷惑がかかるから、
有吉さんの言うようにさっさとakbを辞めて、
正直にはやく男がいることを言って、
全て笑いの武器に変えられるパワーを身につけてから、
自分で自分の発言に責任が取れるような状態にしてから
バラエティー1本でキャリアを蓄積していって欲しいと思いますね。

広告