カテゴリー別アーカイブ: TeddyLoid

ももクロさんの一粒の笑顔で/Chai Maxx ZERO ポイントを解説して提言します。ももクリ会場限定盤の本来のクオリティに戻りました!

標準

一粒の笑顔で

小坂明子さんがピアノでベーシックトラックを創って
リズム隊やシンセ、ギター類を渡部チェル氏が踊れるように
ブラッシュアップした感じですね。

単純なイントロ、サビ、間奏という構造ではなくて
飽きないようにパートを後半置き換えているので飽きないで
聴けますね。
これ置き換えなければAKBとかがやってもおかしくないですが、
ももクロクオリティでひねってあるので私のような
単純な歌謡曲に飽きた人にも刺さるようになっていて素晴らしいです。

Chai Maxx ZERO

只野氏の短くてストレートな歌詞に、横山氏のパート区切りの
耳に残る仕掛けがある激しいトラックを、さらに大きめ、長めのパート
でまとめあげた素晴らしいトラックですね。

短い過激なトラックだけならつんくとかも得意なんですが、
これらをバラードサイズの大きい長い枠で勢いを殺さず
分かりやすいコード進行でまとめ上げるセンスは
横山氏の独特のものです。

DNA狂詩曲とかでもそれは感じることが出来ます。

KONOYUBi TOMARe

これは所ジョージの裏にあるしんみりした雰囲気の
楽曲ですが、最初はアコースティック・ギター一本で
所さんが創ってきたものだったんですが、
それを若い電子音楽系のTeddyLoid氏が踊れるように
ブラッシュアップしたトラックですね。

一応、宮本さんが若いももクロさんのファン用に分かりやすく大味に
仕上げてきましたが、普通の曲じゃ物足りない私
なんかからすると、このトラックも良いんですが、
所さんのギターのみの所さんの心臓から直接響いてくる
ようなトラックの方が好みですね。

総評

2年ぶりにももクリ限定盤の最高なクオリティに回帰したアルバムでしたね。

一言言わせてもらいますと、、、

一粒の笑顔では、小坂さんや、無理なら武部さんのピアノのみでライブで
やると感動するんじゃないかと思いますね。。

あとKONOYUBi TOMAReも所さんの弾き語りでやると感動しそう。
でも可能ならももクロさんが楽器を練習しているのでギターで将来
弾き語りでやって欲しいとも思います。

川上さんよろしくおねがいします。

久しぶりにももクロさんのCDで感動したので書き綴りました。

今のところ、ももクロとでんぱ組とモーニング娘。が楽曲的には
最高ランクですね。

分かる人は分かりますからがんばって下さい。

nanoCUNEは質は高いけどメジャーでやるとしたら幅の広さが欲しいところですね。

広告