カテゴリー別アーカイブ: AKIRASTAR

メチャハイのNEVERMINDは、AKIRASTARさんによるももクロのキミとセカイの発展形ですね。(楽曲のみ。ダンスは除くw)

標準

青山聖ハチャメチャハイスクールの
NEVERMIND

を以前褒めまくったんですが、
最近イントロを何回も脳内再生
させている時、

あれ?
これ以前どっかで聴いたことあるな。。

って思ってぱっと思い浮かんだのが
ももクロの唯一の黒歴史とされて
いるエロ演出のPVだった気がして
探してわかったのが

キミとセカイ

でした。

で急いで作曲者を見ると
AKIRASTAR
でしたw

これフレーズは多少違えど、
グルーヴ感や創り出す空気感
が似すぎていて以前褒めまくった
のを撤回したいほどなんですが、、

ちなみに同じAKIRASTAR楽曲でも

BIONICCHERRYとか
buonoの泣き虫少年

なんかは全く違うので、

全部曲風が似ているTREXのマークボラン
なんかとは違い、違う作品をつくれる人なので、
そういうことを考えると似ていると言わざるを得ない
と思います。

まあ@jam expo 2015でライブをみた
限りではメチャハイのこの曲への
思いと相まってすごく良い曲になっていた
んで、否定も出来ないっていうw

逆にももクロさんはキミとセカイ全然やらない
よねって思ったんですが、そう思いませんか。

私はこのPV

観るたびこれってなんでもありの
ももクロだけどなにかが違うんじゃねって
引いちゃうんですけど皆さんはどうですか?

やはりももクロさん陣営も同じなんじゃないかと
思いますね。
いけいけでデビュー間もないからなんでも挑戦する感じで当時
やってみたもののなにかが違ってたっていうね。
あと今回PVをyoutubeで検索したら公式でアップしてないっていう。。

同じフレーズでもNEVERMINDみたいに
もっと大事に作ってれば名曲になった気がします。

ももクロさんも、メチャハイも成長してるし、
AKIRASTARさんもNARASAKIさんも成長しています。
成長してない前山田健一という厄介な自意識過剰、
自信過剰な奴もいますけどねw

ももクロさんにとっては黒歴史のキミとセカイ、
メチャハイにとっては白歴史になったNEVERMIND。

AKIRASTARさんの今後ももクロ関係での復活はあるのか、
AKIRASTARさんはメチャハイの救世主となり、
ももクロにとってのNARASAKIさんのような存在になれるのか。

楽しみです。

広告

青山 聖ハチャメチャハイスクール iggy&the stoogesからsex pistols系統のアイドル見つけました。

標準

パンクのアイドルというと、まあピストルズのシドヴィシャスも
ジョニーロットンもアイドルなんだけど、
シドとジョニー
最近の日本のアイドルブームで言うと、
まずBiSが取り入れましたよね。

でもBiSはパクリが多くてパンクバージン
には受けたんですが、オリジナルを聴きまくった
バカたちにはちょっと刺激が足りなかったんですよね。

で私がアイドルから衝撃を受けた聞くに堪える
パンクとオリジナリティを融合させた楽曲
というと、ももクロさんの
BIONIC CHERRY

でした。

これはAKIRASTAR氏の曲なんですが、
AKIRASTARと言えば私はbuonoが多くて
泣き虫少年

DEEPMIND

等という刺さった楽曲をつくっています。

で、その流れで思い出しましたが、
思えばbuonoがパンクの系統のアイドルだったんですが、
まあ自然消滅してしまいもう過去のものに
なってしまいました。

でBiSはコピーレベルで終わって次のレベルに持ち上げる
ことに失敗し、
ももクロはご覧のようにいろいろやりすぎて
どっちかといえばハードロック路線に言ってしまい、
buonoは解散、、
HKTはメロンジュースという中途半端な作品を
盛り上がる曲が欲しいというくだらない理由で
作っただけ、

というわけで、今回、専門的にやるアイドルがいなかった
パンクの枠があいていたところに
メチャハイがうまく転がり込むことに成功した
感じなんですよね。

昔は一応パンクの元祖と言われているiggy&the stooges
のギターとベースのアシュトン兄弟がstooges
を解散後に組んだdestroy all monsters
destroyallmonsters
のバンド名
をパクッてアルバムを出したのはいいけど、
DESTROY ALL MONSTERZ
(ちなみにこれももクロさんの限定版のデザインのパクリですw
ももクリ2011限定版
これをみてもまだ売れているアイドルの真似をして
売れようとしているところにまだ迷いが感じられます)
中身は毒にも薬にもならない楽曲だったんですが、
最近急激に作品クオリティが上がってきて、
最新のNEVERMINDはピストルズジャケットデザインから
nevermindthebollocks
nevermindメチャハイバージョン
ただの過去のコピーに終わらず、AKIRASTER節を
ミックスさせた素晴らしい楽曲に仕上がっていて
心を打ち抜かれてしまいました。。

ももクロのキミとセカイという楽曲

もAKIRASTARの作品ですが、その通称キミセカを明るめのコード進行で
作り直して、メチャハイのPVでも披露しているヲタ芸
に馴染みをよくさせるアレンジをした楽曲になっています。

この今回のNEVERMINDの吹っ切れた路線で続けていき、
楽曲パワーで力ずくで推し進めている感があり
まだ未成熟なタレント性を、外部から演出家や
作家を入れてキャラを立たせて、振り付けも
強化していけば、
明るい未来が待っているんじゃないかと思います。

やることまだまだ多いですねw

でもこれで、メチャハイ、passcode、キャラリボ、nanoCUNE、バンドじゃないもん、
ディアステージ勢、ももクロさん、小池w、、モーニング娘。ももち

と大会場ばかりのAKBGとももクロをスルーして、それより何倍も楽しめる環境が
整ってまいりました。

メチャハイがTIF出ればTIF行くことにします。
メチャハイ、オファー来てるんならはやく決めてくれよ。

まあもし決めてくれなければ、そのお金でPS4とFF7とDOOM買うんで
それでも良いですけどねw

ももいろクローバーZ 2ndアルバム「5TH DIMENSION」の作詞作曲編曲のスタッフ名だけを見て内容を予想してみました。

標準

ももいろクローバーZ
2ndフルアルバム「5TH DIMENSION」

初回盤A [CD+CD]
商品番号:KICS-91899
¥3,500(tax in)
2012年11月17日Zepp Tokyoにて開催された、ももいろ夜ばなし第一夜「白秋」一部LIVE CD付き

初回盤B [CD+DVD]
商品番号:KICS-91900
¥3,500(tax in)
「Neo STARGATE」「BIRTH Ø BIRTH」MUSIC VIDEO収録 DVD付き

通常盤 [CD only]
商品番号:KICS-1899
¥2,800(tax in)

[収録内容]
1. Neo STARGATE
作詞:森 由里子 作曲:大隅知宇 編曲:TeddyLoid

2. 仮想ディストピア
作詞:只野菜摘 作曲:AKIRASTAR 編曲: AKIRASTAR

3. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
作詞:前山田健一 作曲: 前山田健一 編曲:前山田健一

4. 5 The POWER
作詞:いとうせいこう 作曲:MURO・SUI 編曲:MURO・SUI

5. 労働讃歌
作詞:大槻ケンヂ 作曲:IAN PARTON 編曲:IAN PARTON

6. ゲッダーン!
作詞:下地 悠 作曲:Damian J.Kulash Jr. 編曲:Damian J.Kulash Jr.

7. Z女戦争
作詞:ティカ・α 作曲:ティカ・α 編曲:近藤研二

8. 月と銀紙飛行船
作詞:岩里祐穂 作曲:永井ルイ 編曲:永井ルイ

9. BIRTH Ø BIRTH
作詞:前田たかひろ 作曲:NARASAKI 編曲NARASAKI・ゆよゆっぺ

10. 上球物語 -Carpe diem-
作詞:Zopp 作曲:横山 克 編曲:横山 克

11. 宙飛ぶ!お座敷列車
作詞:桑原永江 作曲:佐藤 晃 編曲:長谷川智樹

12. サラバ、愛しき悲しみたちよ
作詞:岩里祐穂 作曲:布袋寅泰 編曲:布袋寅泰

13. 灰とダイヤモンド
作詞:只野菜摘 作曲:前山田健一 編曲:近藤研二


ということで。

私の思考回路フルでまとめてみますと。

まず初回盤AとBと通常版のどれを選ぶか。

Bは720×480の解像度なので、定期的にスカパーで放送
されてる
「ももクロのX時間SPだZ」
というももクロさんの番組でHD画質のPVを
全て放送するので、要らないですね。

Aについては、ファンクラブ向けにSD以下の画質で公開
されたものの販売できるクオリティのものという
ことなんで一応買いだと思います。

だからAがいいと思います。

収録内容について。

1. Neo STARGATE
作詞:森 由里子 作曲:大隅知宇 編曲:TeddyLoid

大隅さんは大隅さんですね。

TeddyLoidさんは日本のまあ歌謡曲のグループ
の少し尖っている感じの人ですかね。
m-floのレーベル出身っていうことなんで
だいたいそういうことですね。薄そう。

2. 仮想ディストピア
作詞:只野菜摘 作曲:AKIRASTAR 編曲: AKIRASTAR

AKIRASTARさんはbuono!にも提供していて、
結構buono!楽曲では評判が良い人です。
これはbuono!とももクロの化学反応ということで
楽しみですね。

ちなみに私はbuono! AKIRASTAR楽曲では
この

泣き虫少年が好きですね。

4. 5 The POWER
作詞:いとうせいこう 作曲:MURO・SUI 編曲:MURO・SUI

いとうせいこうさんはまあ有名なんで。
MUROさんはもうせいこうさんより少し
若いヒップホップのアーチストですね。
昔有名な深夜番組によく出ていました。
このひとは自分のペースでヒップホップ
を広めようと地道に活動している人で、
これもももクロとヒップホップの化学反応
で期待できますね。

6. ゲッダーン!
作詞:下地 悠 作曲:Damian J.Kulash Jr. 編曲:Damian J.Kulash Jr.

Damian J.Kulash Jr.さんはシカゴのOK GOというバンドのリーダー。
アートスクール出身でデビュー時には結構騒がれた。
まあ完全に宮本さんの趣味でしょうね。

以前のイアンパートンさんもそうですが、あまり
資金がないので、あまりギャラが高くない人で刺激的
なものが創れる人っていうことで選んでいる
と思いますね。
しかし、2012年に布袋さんに奮発して成功したことで、
最近やっと資金が調達できるようになり、
今回のアルバムはいろいろ前回より資金をつぎ込める
環境になったことで、いろいろな人に頼める環境
になり、宮本さんも、うはうはになっていろいろ
趣味を拡げていくことになった結果、
こんなひっちゃかめっちゃかになっちゃったんだと思います。

お金がない、でも面白いものを創る。が
ももクロさんのここまでのテーマでしょうかね。

8. 月と銀紙飛行船
作詞:岩里祐穂 作曲:永井ルイ 編曲:永井ルイ

永井ルイさんはアニメ畑の人ですね。
まあキング宮本氏のホームグラウンドです。
隙間がない中身が圧縮された感じの
あれ系の派手目な音なんでしょうね。

9. BIRTH Ø BIRTH
作詞:前田たかひろ 作曲:NARASAKI 編曲NARASAKI・ゆよゆっぺ
10. 上球物語 -Carpe diem-
作詞:Zopp 作曲:横山 克 編曲:横山 克

ナッキーは予測不可能ですね。

横山さんの作品は叙情的なソウルフルな作品でしょう。

11. 宙飛ぶ!お座敷列車
作詞:桑原永江 作曲:佐藤 晃 編曲:長谷川智樹

佐藤 晃さんは宇宙もののアニメの曲
に強い人ですね。

長谷川智樹さんはROLLY氏と
僕等のセンチュリーを制作した人ですね。
この人もまあ永井さんに近い人ですね。
アニメ畑の人で、作りこむ感じの作品
が得意な感じでしょうか。
僕等のセンチュリーなんかそうでしたよね。
隙がない脂ぎったこてこての音楽でした。

だいたい想像できますよねwww

13. 灰とダイヤモンド
作詞:只野菜摘 作曲:前山田健一 編曲:近藤研二

これが面白いですよね。
前山田さんは作曲で相対性理論の近藤さんが編曲。
僕から言わせれば、前山田さんも近藤さんもそんなに
音響的にこったものを創れない人たちなんで
どっちが創ってもそんなに変わらない気がするんですが、
まあ前山田さんより近藤さんの方が隙間をうまく作れる
んで、ある程度ももクロさんのキャリアが向上してきた現在は
近藤さんの方がより大きな空間を利用したサウンドを
つくれると思うので、正解だと思いますね。

最後に

ていうことで、宮本さん以下キングももクロチームは
NARASAKIさん、岩里さん、大隅さん、前山田さん、横山さん、只野さん、
といった布陣は定期的にオファーして、その合間にオファーする
作品については、今までと変わらず、基本歌謡曲界隈の人で少し専門分野
をもっているあまりギャラが高くない人という感じで
選んでいる感じなんでしょうかね。

まあ桑田やら浜崎やら林檎やらって選んで
ももクロさんの個性を潰しちゃうより、
こちらのやりかたのほうがももクロさんが活かせる
と思うので間違ってはいないと思います。

この感じでこれからも続いていくんでしょうか。

TOKIOみたいにはやくももクロさんも自分たちで
作詞作曲編曲するようになって欲しいですよね。
そしたらなにも文句がないんですけどね。