カテゴリー別アーカイブ: 遠藤察男

とんねるずと有吉弘行氏のキャリア形成ルーチンが似ていることから、将来への展望を読み解いてみます。第二回創生期

標準

私は学生時代、とんねるずショックを全身に浴びながら、
笑いを武器に、ややいじめられ系の学生時代を生き抜いてきました。

小学生時代はビートたけし。
中高ととんねるずでしたね。

で、高校卒業くらいから、電気グルーヴが登場
して、海砂利水魚、バカルディ、まあ東京
だったんで多少遅れてダウンタウンと
千原兄弟、今田東野といった感じでした。

小学生で高田文夫や三宅恵介、
中高ととんねるずを浴びてしまったことで、
秋元康、遠藤察男といった裏方の人たちにも
その流れでタレントと同じかそれ以上に
興味を持って接するような人間に
なってしまいました。

その中で少しづつ自分の時代を作り上げて
きたタレントたち、例えば、
たけしさんやとんねるずといったタレントさん
には、必ずと言っていいほど、常に
サブキャラとして存在する女性タレントの
姿がありました。

宮沢りえ、おニャン子クラブ、渡辺満里奈、
工藤静香、といった面々ですね。

たけしさんには宮沢りえが顔を出していましたが、
とくになにがあるというわけではなかったですが、

とんねるずの場合には、本格的に
自分たちの看板番組に出演させて
自分たちを通して魅力を最大限に
発揮させる感じで貢献しました。

で、この流れは、ダウンタウンの方にも
移ってきて、YOUとか清水ミチコといった
タレントが同じように番組を通して
有名になっていきました。

フォーク村のフォーク系楽曲は時間が無駄なので華麗にスルーしましたがwきくち伸プロデューサーがオールナイトフジで自主制作した楽曲の作詞者が。。

標準

2017.07.15
「GIRLS’ FACTORY NEXT 17」DAY2.

ももクロさんはスターダスト芸能3部所属で
研修生は3b Juniorというくくりで活動
するんですが、そこの4人でガチンコ4という
ユニットが組まれていて、
ももいろフォーク村関連番組で収録
したメンバーが楽曲制作に関わった楽曲を
収めたミニアルバムをリリースしたので、

ガチンコ3君の夢は僕の夢

この日、宣伝がてらに生でパフォーマンスしました。

その中には収録されてないんですが嘉門達夫
さんが作曲したものもあるので本人が
来て演奏したんですが、
最後にきくち伸プロデューサーがぶっこんだ
と思われる演出があって結構驚いたので
ご紹介したいと思ったんですよ。

それは、きくちPがオールナイトフジ
のディレクターだった時代に制作した
DONOKOにするの?という楽曲で
非売品のものです。

伊藤美紀、本田理沙、相川恵里(HORIKOSHIダイナマイツ)
作詞は遠藤察男、作曲が嘉門達夫
プロデューサーがきくち伸ですかね。
DONOKOにするの

そうですw

私は当然

遠藤察男

という名前にぐっと刺さってしまいました。

これたぶんオールナイトフジのきちんとした
メジャーリリース用シングルカットトラックなら
秋元康が作詞を担当すると思うんですが、

これはスタッフ向けの非売品ソノシート
なので遠藤察男が担当したんだと思います。

内容はまあ特にとりとめもないタイトル通りの
軽い量産型の歌詞です。

嘉門さんも歌う前にバブリーな内容だと
前振りを入れて披露しましたw

このころはこうだったんですよね。

秋元康が仕事が多すぎて自分のチームSOLDOUT
所属のメンバーで仕事を割り振っていたんですよね。

今はAKBGについては全て責任もって自分のみで
作詞を担当していますけどね。

きくち伸堀越ダイナマイツ

ちなみに私のキモは作曲と編曲なので、今回のように
メンバーが作詞だけ担当して作詞作曲を無難な人に任せて
普通の歌謡曲を振り付けなしで普通に歌われても
時間つぶしにもならなかったので早送りさせていただきました。

ここら辺きくちさんがフォーク系なのが私にとって
仇になってます。
以前も言ったんですが、同じフォークでも拓郎とか
泉谷とか陽水とかなら刺さるんですけど
さだとか坂崎とかコアラモードとかはどうも丸すぎて
なにも引っかからないんですよね。。
こういうのって年齢を重ねて枯れてからやるべきで、
体力を持て余している成長の速度がはんぱない
中高生にやらせる楽曲じゃないと思います。

ハロプロなら基本シャ乱Qは雑食性のロックやソウル志向で、
尖った感じの個性的なトラックをきちっと仕上げてくるし、
ハロプロは振り付けも全力で取り組むので、時代の最先端
的な雰囲気を楽しめて派生ユニットものでもぞくぞくするんですけどね。
嗣永桃子のソロ楽曲や道重さゆみのsayuminrandoll再生なんてゴリゴリの
未来型楽曲でしたからね。