カテゴリー別アーカイブ: 福田雄一

指原莉乃、シソンヌにスタンド花贈るのにシティボーイズやムロツヨシには見向きもせず。そこからさらけ出された指原氏の虚構と現実に関係者は自省を強いられることになりましたねww

標準

指原氏のFCからバスツアーの知らせが届いた。

日程は2019年8月31日。。
ファンクラブ会員限定「club 345 夏のバスツアー(仮)」

私は一か月以上前に指原氏にこういうライブの連絡をした。

「ASH&Dライブ 2019」が8月31日(土)に東京・北とぴあ さくらホール

「ASH&Dライブ 2019」が8月31日(土)に東京・北とぴあ さくらホール

理由は、指原氏は福田組でムロツヨシさんや福田さんと親交が深く、
さらにそのルーツのシティボーイズさんが年齢もあり
今後数えるほどしかないのではないかと思われている
回数が減っているライブの代わりにコントを披露する
貴重な現場が決まったためだ。

私は先行で2回にわたって落選したんですが、
最後の一般先着販売で最後から2番目の列
のチケットをようやく確保できました。

ちなみにここ北とぴあさくらホールは演劇を基本に設計されているので、
全体で20列前後の適度な広さが確保されている
ため、最後方でも問題ないと判断したことも
最後の売れ残りでも購入に踏み切った理由です。

私としては、様々な媒体からの情報から、
AKB卒業後の指原氏は以前より土日に遊んだりする機会が
増えてると感じていて、現場に行ける確率は
以前より増えていると思ったので、貴重な現場なので
連絡させていただきました。

そういった経緯があったにも関わらず、
今回の日程の決定の知らせ。

365日もあるなかで、最悪の日時。。

これですね、
ここからまずわかるのは、
この日は仕事がなかったのは明白ですよね。

そして、事前に連絡したにもかかわらず、
シティボーイズとムロさんの記念公演を
スルーしたことも明白になりましたよね。

また、そのことで、シティボーイズの
前述のなぜ貴重な現場なのかに至る
経緯を知らないことも明白になりましたよね。

そして、先日訪れたシソンヌさんの本多劇場
のスタンド花。

これから、シソンヌさんに対する敬愛の
気持が明白になるのは当然です。

指原氏は以前、シソンヌの長谷川さんとムロツヨシさん
とのプライベートパーティーでの写真
をアップしていたことがあります。

まあ薔薇色のブー子という映画で、
福田組の映画なので当然ムロさんと共演した
ことからつながったのは明白です。

そんなムロさんの事務所の実質の創業者
でもあるシティボーイズはムロさんにとっての
とてつもない繋がりだと想像できますよね。

スタンド花を贈るシソンヌさん(ちなみに、
私が以前ムロさんの単独に行ったとき、
指原氏の花があったら嬉しかったと直接
指原氏に寂しがったときに指原氏が気づいてくれて、
それから自分もそろそろそういう立場なんだと
考えを改めて花を贈るようになってくれたという
経緯があります)の本多劇場で開催する
理由はシティボーイズさんを目標に
していたからだということは本人の
コメントからも明白です。

そして、指原氏の目標でもあり大きな枠での
自分の総監督でもある秋元康さんは、
夕焼けニャンニャンで作家だった時に
極めてアングラだったシティボーイズの
大竹まことというメンバーのみを
既成概念破壊役でブッキングして
企画を立案していたところから、
戦友なのは明らかです。

そういう様々な壮大なバックストーリーが
あり、特に仕事の予定もないにも関わらず、
2019年8月31日という1日に
バスツアーをぶっこんでくれたことから、

指原氏に前述のいろんな関係者が伝えようとしていたことが
少しも実際は伝わっていなかったことが
明らかになったことで、

所詮まだ26歳のアイドル上がりの世間知らずの
サブカルの上っ面をかじり始めたばかりのお嬢ちゃん
だってことがわかって、まあ私や福田なんやムロさん、
シソンヌさんがかいかぶっていたことが
はっきりしたことでこれからが楽しみになった
と同時に、各自反省しないといけないのかな
とも思わせてくれて良かったのかなと、
嘘や過大評価で塗り固められた虚構ではなく、リアルの指原莉乃が今回
ふとしたきっかけで明らかになったので
良かったのかなとも思いますね。

 

ちなみに私も26歳の時はシティボーイズはまだ大人すぎてそこまで理解してなかった気がしますから、同じかもしれませんw

[追記あり]指原氏のレギュラー番組が始まるがまたしても短命な匂いの退屈な内容なので悲しいです。。 そこで指原氏の現時点での起用法を伝授します。

標準

4月20日の王様のブランチのゲストと街歩きという番宣枠に出るので
なんの番宣かと思ったら

「坂上&指原のつぶれない店」

という、、もうこすりすぎて灰になっているような、
ネタの番組のMCを担当していたんですね。

しかし指原氏は本当に仕事に恵まれてないですね。。

私の中で光っていた指原氏は最も新しいものですと、
福田さんとの指原の乱以来一回も体験出来てません。。

おでかけも結局、スタジオにいて喋ってるだけ
だったんですが、私としてはまだスタジオで喋る
だけの指原氏の盛り上がり具合には満足できない
ところがあるのであまり観なくなってしまったから
有吉AKBと指原の乱に続く指原氏の歴史に
刻まれるような番組ということを考えた場合
特にないと思うんですよね。
実際に続いてる番組はないですしね。

また今回同時に「弁護士と一緒です」という
テレ朝があるある晩餐会という、
なんか視点がずれているぼやけた
内容の番組で指原と今田というコンビと
コネを作ったからそれをみすみす
逃したくないから緊急で作ったと思われる
ような、あるある晩餐会のスタッフ
が作りそうなこれまた視点がずれまくっている
番組が始まるんですが、これも
文字で内容の説明を見るだけで
面白くなさそうな盛り上がることがない
ような熱を感じないので
全く期待できないし時間も勿体無い
から見ることはないと思いますね。

こういう現状を考察すると、指原氏は
若くて経験が薄いけど、ある部分は突出した
能力が備わっていると思います。

だから、その突出した能力を
わかっている人が制作すると、
すごく個性的で刺激的な番組が
出来上がるんだと思います。

だけどそこをわかっていない
人が勘違いして長い下積み経験から
きている有吉さんのような、
どんな話題にも標準以上の
対応と盛り上がりを作り出せる
能力が備わっているタレントとして
起用しているから失敗している
んだという気がしますね。

指原氏は若くて社会経験が薄いから
突出した能力の性格をきちんと
使う側が理解してそこにはめてあげないと、
何も面白みは生まれません。

自分たちのセンスよりスポンサーの意向を
重視した平凡な内容の番組に
指原という名前だけで採用しても、
ただの佐藤栞里のようなゴリ押し
タレントのような役割しか果たせません。

将来的には問題なくなると思いますが、
現時点では、指原氏を起用する際は、指原氏の性格に
合わせた内容の指原氏でないと成り立たない
番組の枠をつくってそこにはめ込まないと
成功は難しいと思いますね。

ちなみに指原氏の性格は現時点では
福田さんは当確ですが、
あとは有吉AKBのスタッフは理解していた
気がします。

人気作家オークラさんの範疇からはずれている気がします。

各局のスタッフの皆様の成功をお祈りしております。

ちなみに私が指原氏の魅力を引き出せると思う
演出要素の一つとして挙げるとするならば、

指原氏をトップに置くんじゃなく、
中間のポジションに置いて
指原氏をいじる、ツッコミを入れられる
役割の人をセットで配置するという
ところですかね。

指原氏は基本ネガティヴで自分がいじられる
と思われるところを自分で過剰に分析していて、
それらに対してある程度返しを事前に対策していて
覚悟しているので、普通のアイドルは黙ってしまうけど
指原氏はここぞとばかりに返してくるので
それを引き出してほしいのがひとつ。

このサンプルとしては有吉さんと指原氏とか、
福田さんと指原氏というコンビが挙げられます。

後藤さんは以外とツッコミが弱いですから
あてはまらないかと。言われたら返すが
ゼロからは作り出さないです。

あと薄れかけてますが
ブスというキャラは基本維持して
対峙するということですね。

あとは呼び捨てにすることですかね。

プライベートや真面目な仕事では
さんでいいですが、
笑いを生み出す仕事の場合は、
指原さんより指原って呼ぶ方が
本人も自分を出して生き生き
できるんじゃ無いかという気がします。

などなどスタッフの皆さん、
指原を理解して素晴らしい番組を
生み出してください。

muro式の初期作がつまらなくて、muro式9.5がたまたま面白かっただけだったのかと寂しくなったことについて。

標準

muro式.10「 シキ 」のDMが事務所から届いた。

しかし、私は事前にチェックして開催を知っていたが
たまたまよみうりランドという疲れる場所なので
スルーしていた。

2月4日。
WOWOWから2週間無料視聴の知らせが届いたので
翌日のでんぱ組のライブ3連発を目的に入会した。

無事録画終了したので退会忘れて継続されるのもいやなので
早々と退会しようと思ったらmuro式の初期の映像が
放送されるとのことで退会は2週間ぎりぎりの17日まで
待つことにした。

初期の映像を観たら、アッシュ&ディーが記録用に録画した
映像だとテロップに表示されている固定アングルの映像で
それを観ることにしたんだけど、、

ムロさんの他にヨーロッパ企画という、舞台は見たことないが、
スタッフロールでよくみかける劇団の人が2人参加していて、
ほんとはこの3人の形式がmuro式の標準様式だということを知って、
まじめな演劇は興味ないのですがmuro式を知ろうと思い
我慢して観ていたんだけど、やはり冒頭の数分で全く笑いの感情が
湧き上がらなかったので我慢できずに削除したんです。

その時理由を自分なりに導き出そうと努力した結果、、

まず、私がムロさんにはまったのはアッシュ&ディーの
タレント総出演の年末歌謡祭という舞台でMCとしてひとりでしゃべり倒していた
時でした。

先輩たちにいくらつっこまれてもそれをのらりくらり
斉木しげるさんの名作、ひょろりひょうべいのように
ひょろりとゴムのように受け流しながらしゃべり続ける
ムロさんに、衝撃を覚えました。
だってシティボーイズとかラブレターズとかが観たくて
来たのに、その時はそれを食うぐらいの勢いでムロさんが蝶ネクタイ
とタキシードでしゃべり続けている様の方が面白かったんだからねw

まあそれからは、ヨシヒコという作品をムロさん経由で初めて知ったり、
山田孝之も初めて知ったり、福田監督はサタデーナイトチャイルドマシーン
で知ってたから違うけど。
佐藤二朗さんも衝撃覚えたりね。

話を戻して、

ということは、私にとってのムロツヨシのツボは、
1人でしゃべり続けるところと、福田+ムロツヨシの作品だったんだなと。

私はムロさんのマジなドラマは興味ないし、NHKのウッチャン関係
の重たいやつも疲れるから観ないし。

それを今回の初期muro式がつまらない理由に当てはめると、
たまたま天変地異で出来上がってしまったイレギュラーな
エラー切手のような福田監督とムロツヨシだけの9.5に
初めて行ってはまったと勘違いした私が場違いだっただけ
なんだということですねwww

だからmuro式.という公演は、ヨーロッパ企画とムロツヨシが
好きな人がはまる舞台だということですね。

普通の演劇に興味がない人が行くべきものじゃないっていうことです。

演劇が好きな人なら、ムロさんとヨーロッパ企画の人と
同じ意識を共有して心の底から楽しめるんじゃないかという気がします。

私は福田雄一とムロツヨシと笑いというキーワードが組み合わさった
時だけにしようと思います。

muro式.10「 シキ 」のDMが来ましたが、よみうりランドはキツイですね。。すいません。

標準

muro式.10「 シキ 」   muro式.10公式サイト

☆出  演:永野宗典(ヨーロッパ企画) 本多力(ヨーロッパ企画) ムロツヨシ
☆脚  本:ふじきみつ彦 上田誠 内田けんじ(予定)
☆演  出:ムロツヨシ
☆チケット2月18日(日)全国一斉発売☆

≪東京公演≫
☆日  時:4月 3日(火)        19:00
           4日(水)        19:00
           5日(木)        19:00
           6日(金)        19:00
           7日(土) 14:00/18:00
           8日(日) 14:00
           9日(月)        19:00
          10日(火)        19:00
          11日(水) 休演日
          12日(木)        19:00
          13日(金)        19:00
          14日(土) 14:00/18:00
          15日(日) 14:00/18:00
                           ※開場は開演の30分前

☆会  場:muro式らんらんホール(よみうりランド内)
        東京都稲城市矢野口4015-1よみうりランド(正面入り口より徒歩5分)
☆チケット:ローソンチケット 0570-084-003(Lコード30074)
      0570-000-407(オペレーター対応10:00~20:00)
イープラス http://eplus.jp
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード484-118)

☆料  金:全席指定 桟敷席 6000円(税込) ※桟敷席は客席前方となります
               椅子席 6000円(税込)
               ※未就学児入場不可
☆お問合せ:ASH&D

前回は急に決まったので場所がここしかなかったっていうことで
場所が辺鄙なところでしたけど面白おかしくなっていたんですが、

流石に今回はそうでは無く自分から言いだしてやる気満々だったので、
こんな人里離れた場所で決めるとは思っても見ませんでした。

下北沢で普通にやりゃいいじゃん。。ムロさん。
内容はまだしも、場所に尖ってどうすんだよw

でもまあ近所の人が来ると思うし、新規のファンを
開拓するという意味ではいいと思いますけどね。

あと脚本については前回は急遽ってことで困っているムロさんを
福田さんが助けてくれたという発言は
今回のスタッフロールで納得いたしました。
事実だったんですね。。

ちなみに私のムロさんの経験は前回の独り舞台と、
アッシュ&ディの歌謡祭だったんですが、
一人喋りがすごく刺さる人だという印象なので、
3人になってそのパワーが3分の1になるのか、
3倍になるのか、不安な部分がありますが、
現場行ける人は、ムロさんは客を満足させるまで
終演後も自分が納得するまで笑わせてくれるので、
信頼して時間を預けていただければと思います。

実写版「銀魂」の山田孝之さん扮するキャラクター「エリザベス」の元ネタは、、、

標準

7月14日、東京都内で行われた小栗旬さん主演の映画「銀魂」
の公開初日舞台あいさつで、テレ東で放送されたやつ以外で、
パックマンていうかオバQっていうか、そういう系統の
着ぐるみを着たエリザベスというキャラクターの
紹介場面があったことがわかりました。

例のごとく福田さんが執拗にいじり倒して気持ち悪い笑いが
現場を覆いつくして最高だったんですが、
正体は山田孝之さんで、私はこれを見てすぐに
安田顕さんの水曜どうでしょうの名作、onちゃん
を思い出してしまったんですよね。

福田さんは水曜どうでしょうのファンで
銀魂に安田さんが出演していることから
まあ99パーセントonちゃんをパクったん
じゃないかと思いますねw

2017.04.05-09 シソンヌライブ[six]本多劇場 無事当選しました。

標準

%e3%82%b7%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%8c%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96six

2017年4月5日(水) – 9日(日)
下北沢 本多劇場

監修:オークラ

全席指定5000円

スタッフ

舞台監督|浦本佳亮 + 至福団
照明|櫛田晃代
音響|高橋真衣
音楽|割田康彦
映像|荒川ヒロキ
衣裳|今村あずさ
ヘアメイク|西川直子
特殊小道具|松本英明
宣伝写真|mika
宣伝美術|加藤和博
WEB|斎藤 拓
制作|牛山晃一
プロデューサー|大森崇行
製作著作|よしもとクリエイティブ・エージェンシー

音楽の割田氏は福田雄一氏やシソンヌ、マギーさんの作品
をサポートしているアーチストです。

%e5%89%b2%e7%94%b0%e5%ba%b7%e5%bd%a6wiki

あと書いてないですが、多分

作・演出|大河原次郎 

ですね。

コメント

チケットよしもとでエントリーする際、私の操作ミスで初日のエントリー画面しか出なかったのでおかしいなって思いながら初日をエントリーしまして当選しました。

以前、土曜日を落選したことがあるので土曜日は競争率が高いと思います。

まあAKB劇場も土曜日はキャンセル待ち当選が少ないし、土曜日のイベントでもし他の日も用意されている場合は、できるだけ土曜日を避けたほうが良席の確率も高くなるのでおすすめです。

ちなみに舞台の場合、初日は演者さんがイメージしたテンションとセリフですすめてくれるので、演者さんの額面通りの作品のイメージが体感できます。

繰り返していくと演者のイメージとは違うところで盛り上がったり、盛り上がるイメージだったのが冷めたりと、客主導の感じも少し入ってきます。

で結局、芸人ですから盛り上がるところを時間長め、冷めるとこを短めってなってきちゃうので、初日と変わってきます。

ですから笑いたい人は最終日近く、作品を楽しみたい人は初日に近い日を選ぶと良いと思います。

ちなみにテレビ番組でじろうさんが

「ゲームで食っていけるならコントなんか書かないよw

って言っていたんですが、私はネタだと思いますねw

パフォーマンスみてればそれがわかります。

2017年もどうぞよろしくお願い致します。

標準

今年は

待望のももクロの日本全国ホールツアー、
ゆび祭り、
6月に嗣永桃子の卒業引退、
また道重さゆみの復活、
℃-uteのいなくなるハロプロ、
ストーンローゼズの来日、

今、考えられることだけでもこれだけ
予定されています。

一応未定ですが確実なのもあり、

サシニング娘。活動の停止。

でもかたちは違えども、アイドル間の融合の動きは
活発になると予想されます。

そういう意味では、

アイドルフェスティバル
合同プロジェクト
ディナーショーの活発化
指原+福田プロジェクトの再起動

等も考えられる気がします。

今年も経験と知見を活かした記事を書いていきます。

勇者ヨシヒコと導かれし七人の最終回でお笑いマニアが驚嘆したことと、福田雄一界隈の未来の展望について。

標準

いつものようにスタッフロールを眺めていたら、
作家陣の名前リスト先頭に、向田邦彦の名前が。

この人、実はTHE GEESEのコントに長らく
携わっている、たった一人の外部の作家さんなんですよね。

てことはですよ。

福田さんと言えばムロツヨシさんですよね。

ムロさんの事務所はASH&Dです。

THE GEESEはこれからのASH&Dを担うタレントです。

てことで、ASH&Dのシティボーイズのデビュー当初は
三宅裕司のSETに対抗して新劇を目指して演劇と笑いをの融合
した感じで始めたので、

演劇界と地下で強く繋がっているということで、
シティボーイズ、ASH&D、ムロツヨシ、福田雄一、
THE GEESEって感じで相関関係が形成されて
いったんじゃないかって思いますね。

ヨシヒコのセンスに合致した人は、この人たちに
付いていけば間違いなく楽しい日々が過ごせると思います。

あと今後、ここらへんにシソンヌとかが絡んでくる
気がしますが、どうなりますかね。

そうなったらもっと楽しくなりそうですけどね。

ここにAKBGを辞めた指原氏なんかも絡んでくるとって、
まだ演劇の基礎体力がないから話にならないですが、
もしやるきになったら受け入れてくれるんじゃないかって
気がします。
そしたらもっと楽しみだなあ。。

2016.12.10勇者ヨシヒコと導かれし七人 に小堺さんが出ていた理由。

標準

まず、小堺一機と関根勤、略してコサキン(小堺のこさ、勤できんですね)
というユニットで展開されてきたコンテンツから始まります。

視聴率100パーセント男と言われていた萩本欽一さんの番組に
前説役で出てから物語が始まり、その時に修行のために
2人で舞台に出て脚本演出等全て自分たちでつくって
人気が出るまでがんばることを勧められて、やりはじめる。

その時欽ちゃんは欽グルスショーというラジオ番組を
持っていて、次第にコサキンが呼ばれる回数が
増えてくる。

で、欽グルスが終了し、コサキンラジオが始まります。

それからはご存知ですね。

欽ちゃんがいなくても2人で
大活躍するまでに至りました。

で小堺さんと関根さん、特に小堺さんは映画に精通
していますが、関根さんはコメディ映画が大好き
なことがラジオのリスナーならわかってきます。

度々モンティパイソンが大好きだという話を
していたんですが、遂に関根さんの声に
同グループのテリージョーンズさんが反応し、
オーディションの末に本編に出演するに至るまでに
なります。

それからは繋がりが強くなり、いろいろな
オファーが舞い込むようになり、
モンティパイソンと言えば日本では関根勤
といわれるまでになります。

ヨシヒコですが、

ご存知、福田さんは強烈なモンティパイソン信者
ですから、まあ今回は小堺さんということに
なったんでしょう。

小堺さんのコアなファンでラジオのコサキンを知らない人は
いませんから、福田さんは当然ラジオのファンだったんでしょうね。

でも、福田さんの本命の関根さんはカマキリ拳法というネタを
もっているので、ヨシヒコの話にモンスター役として
出演すればはまり役だと思うんですが、
まあなんらかの事情で無理だったんでしょうね。。

カマキリ拳法が著作物なんですかね。
でも天下の電通なら問題をクリアできると
思うんですけどね。

すいません、ていうわけでコサキンと長い間
お付き合いさせていただいていることから、
小堺さんが出演した理由はそういうことだと
感じたという話でした。