カテゴリー別アーカイブ: 矢部宏光

最近片岡飛鳥氏がイベントにスタンド花を乱発しててすごいやる気を感じました。

標準

フジテレビバラエティ班に移動になった片岡飛鳥氏ですが、
私が行った
2014.10.01 モーニング娘’14武道館コンサート
2014.10.02 銀座 博品館劇場 カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」

にスタンド花を贈っていまして、
なんか飛鳥さんのやる気を感じて頼もしくなりました。

TBS藤井さん、テレ東伊藤P矢部さん、テレ朝藤井さん加地さん、超えることができるのか
この1年は飛鳥さんのお手並み拝見ですね。

2014.06.26 テレ東音楽祭 AKBGとハロプロとジャニーズとテレビ東京の信頼関係の差について。

標準

AKBGは、18歳未満がいるということで収録。

モーニング娘。OGは全員18歳以上だから生出演。
モーニング娘。14は18歳未満がいるので収録。

ジャニーズも同様ですね。

ただし、枠の大きさがジャニーズは特別な大きさでしたねw

V6が出るとは思わなかったよw
あれでテレ東とジャニーさんてなかいいなあって思いましたもん。

他のテレビ局がバラエティ番組のゲストとして扱っていた時代に
アイドルだけで番組を成立させていたんですから
ジャニーさんもテレ東とジャニーさんのを信頼関係というのを
考えた場合相当なものがあるんじゃないかと思います。

お金を使ってオファーしているビジネスの信頼関係
ではなく心の信頼関係というんでしょうか。

トリのTOKIOがデビュー当時以来の出演ということにはほんと驚きました。

テレ東がAKBGの収録VTRの原本を見せて皮肉を込めた笑いを
とっていましたけど、ありゃだめですね。
だって未成年いるからしょうがないです。

でももしかしたら、未成年以外のメンバーで生出演のオファー
をしたにもかかわらず断られたとしたら、気持ちもわからなくは
ないですね。

ただしAKBGはテレ東にはなにも貢献していませんし、
テレ東も逆に貢献していないので、しょうがないですよね。
ももクロさんはゴッドタンやウレロで貢献してますから
ももクロさんに出てもらえば良かったのにね。
しかし音楽祭の担当はテレ東のバラエティ班は一切
関わってなかったんでコネはなかったのかも。
佐久間さんが絡んでいたらももクロさんがあったかもね。

伊藤Pが絡んでいたらさまぁ~ずが絡んでいただろうし。

しかしそういうことで、
テレ東はスタッフの派閥が分かれすぎて損している
からもっと融合して仲良くいいものを創っていってほしいなあ。
佐久間、伊藤、矢部、みんな一緒に創れよ。
そんなんじゃ一生マイナーなままだよあんたの局は。
テレ東一丸になって面白いものみせて下さいよ。期待してるよ!!

2013.10.21 有吉氏+上原敏明U-Fieldの新番組「ひろいきの」 初期コンちゃんテンちゃん臭ぷんぷんのルーズな番組ですw

標準

ざっくり解説すると、

演出側が常識外れなことをやって
どんどんぼけていき、
内容を知らないまじめな有吉ひろいき氏が
あまりにもふざけた演出にたまりかねて
時には突っ込み、
時にはあきれてスルーして、
その無駄な時間と空間を楽しむ番組です。

MCは有吉氏のお気に入りの
アルコ&ピースの酒井ちゃんと
なぜかカトパンです。

上原敏明氏にここで最近コンちゃんテンちゃん
がマンネリ化しているとか、竹山河本ザキヤマ
企画が飽きてきたので新企画を捻り出せと
お願いしていたところ、やっと作ってくれました。

この上原さん、今回の番組を観て感じたんですが、
テレビ東京の矢部Pや伊藤Pなんかと
傾向が似ている感じしますねw

さまぁ~ず臭というか、深夜のくりぃむ+藤井P臭というか、
なんか時間を無駄に使って笑いを生み出す感覚。

大好きですね(^^)

でもいつまで持つか。

上原さんの企画は長く続かないので、
くりぃむ+藤井Pの番組のように
長く続く番組を期待したいです。

ぼくは大好きですよ!上原さん。
裏にどんな番組があってもみますからね。

指原氏、有吉氏、AKBG、ももクロの9月からの新番組と展開について考察してさらに吟味してみる

標準

指原莉乃

・テレビ東京 10月9日より 指原の乱
共演:光文社の青木宏行(AKB感想戦メンバー)

コメント:
指原の乱はMC能力がアップしたことで、
自分で企画立案と仕切りを行い、
やっと指原氏のサブカルネガティヴ脳
をテレビを通してご紹介できることに
なって、あまりお笑いの面白いではなく、
考える面白いを楽しめる番組になりそうですね。
佐久間氏や矢部宏光氏か伊藤Pの班と
オークラさんか北本かつらさんのコンビ
に制作してほしいんですが、どうなんでしょうか。

ももクロ

・特になし
メレンゲを百田夏菜子が卒業する。
この番組のアシスタントは入れ替わる
のが通例なので特に問題はないかと。
夏菜子のトークの上達が感じられるように
なったので良い経験だったと思います。

新番組は特になしですね。
まだ佐々木と玉井が学生なので
無理はさせないようにする方が
良いと思います。
AKBと違い一生今の5人でももクロ
をやっていくんですから(公式にコメント済み)
これからもっと困難が待ち受けていると
思いますから川上マネの言うように
その年齢でしか体験できないことは
きちんと経験させておくほうが
今後の活動に繋がる、特にももクロは
本能の集団なので、特にそれが言える
と思いますので今は学業に専念させる
方が得策だと思います。

有吉弘行

・テレビ東京 有吉のバカだけどニュースはじめました
有吉版「池上彰の学べるニュース」

・フジテレビ 10月14日より ひろいきの
有吉の潜在能力を追求する番組

・フジテレビ 有吉のカクレガ(仮)」(毎週月曜25:20~)、
有吉弘行が若手芸人たちとさまざまな企画を実行する

・フジテレビ 10月8日より 有吉弘行のダレトク!
有吉の真実追求バラエティ

コメント:

「バカだけど」は初回と今回を観て、もう飽きましたね。

「ひろいきの」と「カクレガ」と「ダレトク!」は楽しみです。
多分「フジテレビからの」「ふわふわトーク」
で有吉となじみが深い上原敏明Pの班が制作していると
思いますが、同じテイストでなければ良いんですが、
上原さんは竹山いじりネタもそうでしたが
引きずるので不安です。

で当然ラジオの「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」は
魂の継続で当然ですねw
これは生命線だから
有吉さんが一番大切にしている番組じゃないか
と感じてますね。
はやく指原氏がAKB辞めてこの番組にレギュラー出演してくれる
ことを有吉氏同様祈ってます。
(2013.10.6放送分で仕事で溜まったうっぷんはこの番組で全て晴らしている
と公言しておりましたwこの番組が一番大切だと)

AKBG

・ニッポン放送 10月2日より SKE48&HKT48のアイアイトーク

・NHK BSプレミアム 10月5日より AKB48 SHOW(土曜後11・30)

「HKT48のおでかけ」
は後藤氏のがんばりのおかげでw奇跡の継続!

「HKTバラエティ48」
吉本製作のHKTバラエティも奇跡の継続。

とまあ火曜曲とか終わっても逆に休息時間が
とれてよかったんじゃね的な感じですね。

有吉AKB、AKBINGO、子兎道場は継続。
さらに「何もそこまで」が始まり、

さらに新公演も始まるしドラフトで新人も入るし
でHKTは九州ツアーも始まりそうですし、
テレビ以外が大変な時期に入りますね。

片岡飛鳥監修 コンちゃんテンちゃん 最近マンネリ化で飽きてきた。

標準

~メイン企画が面白くない。~

まあカメヤマンと三ちゃん企画は面白いんですが、
メインのイジリ旅の亜流企画がつまらない。
また、プレゼン企画もつまらない。

最初の一回目だけ通してみて、
次からプレゼン企画飛ばすようになり、
最近はメインのイジリ旅企画を飛ばすようになり、
結局カメヤマンと三ちゃんごはん
だけ観るように。。

~マンネリ化に気付かない上原プロデューサー~

フジテレビからの~

から、
コンテンツ事業部が全面的に
バックアップして

コンちゃんテンちゃん

とリニューアルし、

竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~

が絶好調の上原敏明Pが担当してフォーマットをそのままに
して始まったが、まあ結構きちっとした流れを設定している
企画なのに、その中であまり遊ばせようのない演出
しかないのに、タレント任せにして同じことを繰り返し
てたらまあ飽きるだろうなw

これならテレ朝の深夜の藤井智久Pとくりぃむ
がやってるGARIGARIくりぃむ系のやつや、
テレ東の矢部Pと有田とホリケンがやってた
アリケン、みたいなもっと縛りをなくして
毎回企画を変えてタレントさんの
空気を読みながらいろいろな笑いを発生させる
技術に任した物のほうがやっぱり
面白いし、飽きないんじゃないかと思う。

もういい加減、
出演がプライベートを楽しむ素人と芸人とザキヤマ、
素人にばれないように芸人が近寄ろうとすると、
ザキヤマが寄るなと言ってたたくことで笑いを期待する
内容は飽きてきました。

最初はアドリブ感が強くてスリルがあった
んだけど、最近は箱庭化して
もう痛みもかゆみも感じない。

これ、飛鳥さんがPならこちらが飽きる前に
いろいろ手入れをすると思うんですが、
上原さんに全権があるのか、
上原さんがよほどこのイジリ旅システムを
かいかぶっているのか知りませんが、
全く手入れをしないで少しづつ崩れて行っている
砂の城に気付かずに継続して
しまってきている。

上原さん、あんた勘違いしてないか。
ガキの使いの笑ってはいけないシステム
と同じレベルの発明だと思ってないか。

こんな二束三文の企画で喜んでないで
もっと笑える企画の発明に
勤しんでくれよ。

たのみますよ。

2011年7月8日 テレビ朝日|俺たちが司会者!!~We Are Master Of Ceremony~

標準

今回はゲストを2人にしたので、最後まで熱は維持できた感じでした。

ですが、MCのゲストに対する食いつき方が弱い気がしました。

有吉さんは十分攻めてたんですが、攻めれば攻める程、なにぶん
放送コードにひっかかる率が上がるので、視聴者としては苦虫を
食いつぶした感じで、次第に興ざめしていきました。

あと、マツコさんですが、

MC陣が全体的に弱い。あらゆる意味で弱い。
マツコさんがMCのほうが面白いんじゃないかとさえ感じてくる弱さ。

最後のハグなんかもいらないしなあ。あんなの最後に持ってくる
スタッフもおかしい。

まあ何回も見返しはしないけども、スタッフのアイデアを視聴者に観てもらって
決めてもらうかと、未完成段階でご意見をうかがってもらっている感じ
の空気で観させてもらった感が感じられ、満足はしないけど、
もう少し詰めればもっと良くなるんじゃない?となんか意見交換
しながら観た感じの番組でした。

アリケンに近い感覚ですかね。撮ってだしで視聴者に良い悪いを決めてもらう的な。

加地さんや伊藤さん、矢部さんのこの感覚大好きなんで、これからもこういうの
よろしくお願いします!

この辺、めちゃイケの中嶋氏にも見習って欲しいなあ。作りこみすぎだから。
横沢、三宅、吉田正樹、港、飛鳥先輩はこういう空気持ってたぞ。

さまぁ〜ZOOで大堀恵が大活躍

標準

最初少しも面白くなかったんだが、大堀恵がけん引力となって
次第に面白くなってきている。

彼女の独特のしゃべり方が、深夜の時間と、さまぁ〜ずのさわやかな
雰囲気と見事に相反していて、しゃべるとぎくしゃくした、音的にもおもしろい
雰囲気が創り上げられて、言葉の引き出しも湯水のように湧き出てきていて、
飽きない。

リアクションも篠田さんや指原さんみたいに理知的なワンクッション
置く感じの返しでなく、個性的な独特のしゃべり方とリズム感、言い回しで、ほんとに
見事に化学反応をおこしている。

やっと伊藤Pという言葉も番組に流れるようになってきて、大橋アナ
や、大江アナなんかも登場するようになってきて、ますます目が離せない
感じになってきています。

それはそうとヤリタガーリーってアリケン改悪番組(ゴールデンスタジアム)同様このままつまんないままで終了(予測)してしまうんでしょうか。
あと岡村と東野の旅猿もレギュラーになったとたん面白くなくなって
、次第に観なくなったんですが、やはりレギュラー放送は終了するようですよ。

飯沼Pには是非キカナイトを全力でがんばって欲しいし、
矢部宏光氏には菅総理を反面教師に、今の番組をスパッと終了させて、
アリケンレベルかそれ以上の面白いバラエティ番組を復活させて欲しいです。

精神的に疲れている人が多い現代社会、どうか面白いバラエティを
創って下さい。
いくらでも応援するのでよろしくお願いします。