カテゴリー別アーカイブ: 片岡飛鳥

2019.03.30 ENGEIグランドスラム 最も衝撃的だったこと

標準

貴明さん扮する石田弘さんからわかる人だけ
でいいや的にピンポイントで放たれた内容。

 

 

「片岡飛鳥が全然会社に来ないんだよなあ。。」

 

 

でしたw

 

まあ今のフジテレビの状況を鑑みれば気持ちも理解できますね。

私もめちゃイケ初期の時のセンスを取り戻して
くれることを願っております。

2018.03.01岡村隆史のオールナイトの石橋貴明から有吉さんの石橋フォロワー度を確認し、スタッフ側視点の時系列で2人の繋がりを紐解いてみます。

標準

突然歌いだしたり、読み方ずらしとか、スタッフを巻き込み、
制作側とタレント全てを巻き込んで笑いに変えていく手法とか。

世代が違うのは、

とんねるずはテリー伊藤、港浩一、ちょと離れてマッコイ斎藤ラインですが、

有吉さんは、同じ日テレでも次の世代の土屋さん、でテレビ局のスタッフより
制作会社のスタッフ寄りで、ビビる大木繋がりで内村プロデュースの大内さん、
上原敏明、マッコイさん、という感じでとんねるず世代のフォロワー的な
世代のラインに乗っかっています。

アイドルの穴のスタッフをみると、
桜井慎一さんは今回の放送で明らかになったがとんねるずのANNのハガキ職人だったし、
Dの毛利さんは電波のADだったので、ちょうどスライドするかのように世代が
ずれてますよね。

ただし、とんねるずも有吉さんも秋元康がブレイクの
きっかけになっているのは共通しています。

あと余談だけど、横澤三宅片岡飛鳥のフジテレビエリートコースの
ひょうきん族世代はまた少しずれていて
新しい波ラインになるのでナインティナインのライン
になるわけですね。

とんねるず、有吉、指原、秋元康でトーク企画組んで
欲しいなあ。。

最近、レイザーラモンRGさんのライブラッシュです。

標準

昨年の秋にあるある定期ライブをやってから、
冬は多分R-1向けのネタを仕込むためにあるあるを封印して
いたのもあると思いますが、地方でいくつかやるだけで
ルミネtheよしもとのあるあるライブは干していたんですが、

最近急にあるあるのスケジュールラッシュで、
さらに岡村さんもゲストで来るっていう、
まあ密かにRGさんのあるあるライブはルミネ
で売り上げトップなのもあると思いますが、
事態になってお祭り騒ぎになってます。

rg%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%8d%98%e7%8b%ac20170302

ちなみに、RGさんのユニット、レイザーラモンですが、、

めちゃイケの創始者片岡飛鳥氏のプロデューサー
としての原点とも言える新しい波8に当時の
フジテレビのバラエティ班の厳しい選考を抜けて
出演していました。

%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e6%b3%a28

これ見てると前半のコンビの方が残っている率が高いですよね。
だから当時の優先順位としては最初に絶対紹介したい人を出して、
徐々に下がっていく感じだったんだと思います。

ちなみに私はリアルタイムで見ていたんですが、
全くノーマークでしたね。

やっぱ
キングコング・ロバート・ドランクドラゴン・北陽・インパルス
この辺の勢いがあまりにも凄かったのもありますけどね。

で次回に出会うのは結局HGのハードゲイネタとなったんですが、
その時は一発屋的な感じで受け取っていたんですが、

RGさんのあるあるネタで心を撃ち抜かれて現在のRGジャンキー
になってしまいました。

ちなみにいつもはレイザーラモンとして毎日に近いペースで
様々なよしもとの舞台に立っています。

ちなみに凄いのは3月16日に東京大田区でやって18日に京都で
新喜劇を昼夜やって、19日に沖縄で3回公演やります。。
20日に大阪戻って21日にさいたまの三郷に移動してw
22日になんばグランド花月。。すごいっす。

私は最近タレント業は芸以前の問題として体力がないと
むりだと感じてますがこの例からしみじみ感じます。。

お笑いやりたいってやりはじめて、実際やりはじめると
それより移動が大変なのに気づくっていうね。
ももクロさんもそうですよね。移動が凄いです。

僕は乗り物酔いするので無理です。

上記のスケジュールの場合19日の沖縄は絶対無理です。

バナおぎやドリーもろもろのハナシのFDがなんと、

標準

2017.1.6
バナおぎやオードリーのもろもろのハナシ

%e3%82%82%e3%82%8d%e3%82%82%e3%82%8d%e3%81%ae%e3%83%8f%e3%83%8a%e3%82%b7%e5%8f%8c%e6%b4%a5d

ゴッドタンの

「片岡飛鳥になりたかったんだよ!」

っていう叫びでおなじみの双津ディレクター
の名前をみて驚いてしまいました。

おぎやはぎの酸いも甘いも知り尽くしている双津さん
だからおぎやはぎの演出についてのサポート的な
感じでフロアディレクターとして呼ばれたんじゃないか
って気がします。

ダウンタウンのガキの使いのスタッフも数年前から
制作会社を立ち上げて局の壁を隔てた活躍をするように
なってきていたんですが、

好調な番組のスタッフは、余裕が出てくると
ただ面白い番組をつくりたいという一心で
局を辞めたりして局に縛られずにいろんなものをアイデア
優先でつくりたくなっていくので、
双津さんのようなスタッフがこれからどんどん増えていく
ような気がしますね。

双津さん、あなたなら片岡飛鳥になれます!

中嶋なんかよりよっぽど才能有りますので応援しております。

2016.12.27新しい波24 総括 間違いなく現時点で最先端のネタ番組でした。

標準

ネタには好みがあるのであれこれ言うのはやめたいと思うんですが、
いつもネタ番組で面白いと感じる確率は10から20パーセントなんですが、
新しい波24は90パーセント以上でした。

日置Pらしさを感じたところ。

まずあらゆる画面に表示されるパーツのデザインが
間違いなく日置Pのセンスで、過去を引きずっていない
新世代を感じさせて楽しくなりましたし、

あとハンサムケンヤさんがなぜブッキングされたのか、
経緯の文章の内容が、
「浅野いにおさんが~」
って紹介してくるあたりにも日置Pっぽいサブカル
風味が感じられてニヤッとさせてくれました。

虹がデザインのキモで電気グルーヴの虹がかかったとき
すげーなーって嬉しくなりました。

なんかめちゃイケの開始当初にオープニングで
ジュディマリがかかった時のような新しい感じですね。

ちなみに、日置Pにとっては普通の感覚で誰でも知ってる
的な感じで入れたと思われる「浅野いにお」という最大公約数
的なワードでしたが、観客はおろか、MC陣、岡村、吉村、秋山氏は全員
ポカーンとしていましたw

今四千頭身観てますが、ネプチューンぽいですね。

あとロングコートダディは実力派とスタッフから紹介
されていたのでナイナイのようなプロジェクトの軸に
考えられているんじゃないかって気がしました。

たぶん新しい波24スタッフが大阪まで行って単独ライブ
とかチェックしてるんでしょうね。
そうじゃないと現時点では東京には一切来ないので
実力派と紹介するのは不可能ですもんね。

あとこれプロデューサーが日置氏で
監修が片岡飛鳥とあったので、
中嶋の名前が無かったことに対しては新しい
時代を期待させるものがあったんですが、
飛鳥さんはやはりそういう位置なんだなって
改めて感じさせてくれました。

ちなみに中嶋が今回も関わっていたら、
これ指原氏がブッキングされていたのかと
思うとぞっとしましたw

起こるべくして起こった指原氏FNS27時間テレビMCポジション

標準

昨年2015年、FNS27時間テレビに片岡飛鳥氏が戻ってきて
再プロデュースすることになったのはいいことだったんだが、
私の記事をみていただければわかるのだが、天才とうたわれた
飛鳥氏だったが、現場からのブランクをカバーすることが出来ず、
演出センスの古さや企画力のオリジナリティ欠如等の理由で
低視聴率の悪循環から抜け出せずに、めちゃイケ同様数か月で撤退を余儀なく
されたのである。

そしてその間に数本の新番組を立ち上げては潰す日々を重ねていた
中嶋優一が結局そのポジションに舞い戻って来たわけである。

めちゃイケやFNS、ワイドナショーで権力を行使して
指原を使いまくっている中嶋優一と指原とのズボズボな関係についてはいまさら
特筆すべきことじゃないが、

まあフジテレビの指原の仕事は中嶋か秋元康経由で成立している場合が90パーセント
程度、残りは上原敏明氏や他のドルヲタ系作家が引っ張ってくる
感じで成り立っているのが現在の状況で、また演出方法も
進行は他人任せでフリーな位置で自由気ままにやらせることが
本当に指原の為に良いことなのか悪いことなのかは、
菊地亜美や小島瑠璃子との技術の差を考えればおのずと答えが出てくることである。

秋元とずぼずぼな港浩一時代のFNS歌謡祭でAKBGをエリート扱いにして、
ももクロをぞんざいな扱いにして非難を浴び、

翌年に怒りのきくちPがももクロを表舞台に引き上げ、

そのままきくちPは地上波の権力闘争に疲れ果て、
CSで自由気ままにキャリアから導き出した自分の
最高だと思える音楽番組の演出方法のフォーマットに
ももクロを起用し、汚い争いが巻き起こっている表舞台から姿を消し、

2015年あたりから大御所プロデューサー自身はブッキングや
全体的なイメージの監修といった仕事で残るものの現場から撤退、
音組と石田組の若手主体に再構成された。

まあこちらは一時の騒々しさがなくなり、歌謡祭とまつり系の
とりあえずの流れができあがった感じで落ち着いてきました。

そして
結果が出なかったブラジルのドゥンガ監督同様、
飛鳥氏も撤退を余儀なくされるであろう2016年のFNS27時間テレビ。

指原が27時間にナインティナインと同様のポジションで
オファーされたということは、中嶋が自分のやりたい放題に
できる位置を手中にしたと思って間違いないだろう。

そして最後に気付いた面白い繋がり。

指原1位が出来レースで最初からMCが決まっていたと。

2013年は1位でAKB映像センターのMCで採用。
2015年は1位で総選挙1週間後に放送するための2本の総選挙前収録番組があったことが判明。

さあこの指原1位ありきで準備されていた連動する怪しい出来事が
今後おこるかどうか、楽しみにチェックしていきたいと思っております。

2015.06.06 AKB48 41stシングル選抜総選挙、様々なデータを照らし合わせるとやらせが決定的になりましたね。

この時は九州人の結束力を甘く見ていました。。

高橋みなみ10年の半同棲生活が発覚。こいつベッキーより悪いことをやっていたんじゃないか。

標準

今回女性セブンが掲載したIT関連会社社員とホテルでの半同棲報道。

高橋みなみ 15才年上IT会社員とデート&3連泊

NEWS ポストセブン 5月18日(水)16時0分配信http://www.news-postseven.com/archives/20160518_413502.html

AKBデビュー直後に会って卒業後に再会してっていうことだが、

ラジオで小嶋陽菜が高橋の彼氏の話になった時、
「あの人か」と
突っ込みを入れた時があったんだが、こじはるは
指原のように正直に言う人なんでこれが事実だった
っていうことなんですよね。

ていうことは小嶋陽菜も公認で10年間まあ裏で付き合っていたという
ことでいいみたいですね。

とすると、

めちゃイケ関係者にも嘘ついていたということだし、
ファンにももちろん嘘をついていた、
事務所関係者にも嘘をついていたっていう。

そして小嶋陽菜が

あの人か

という返しで

誰だよやめてくださいよ

という返しを聞く限りは

メンバーにも嘘を付いていたっていう訳ですね。

そしてこういうことをやっていた人が
AKBGの総監督という立場の人だったという事実。

これ裏ではベッキーのように

ありがとうヲタク

とファンをばかしにていた可能性が十分に考えられますよね。

 

だとすると、ベッキーとは不倫かそうでないかの違いで、
やってることは変わらないと思います。

そしてこれよく考えると自分の商品説明を偽証していた、
中国製なのに日本製だと偽っていたようなことと
同じだと思います、そういう嘘を10年間も隠して
商品を販売していたということで、

偽証罪にあたると思います。

もし女性セブンを味方に付けて告訴したら間違いなく勝てると思います。

これ文春は知らなかったんでしょうかね。とすると業界最高レベルの隠ぺい技術を習得してるな高橋みなみw

これ時期的には指原の移籍時にはメンバーには
ばれていなかった気がします。

メンバーの中で広まったのはスキャンダルが出ても
謝罪しなくなった時期なんじゃないかと思います。

以前高橋みなみと岡村隆史のスキャンダルが週刊誌にすっぱ抜かれた
時の他のメンバーのリアクションをチェックするどっきりを
オワコンのめちゃイケでやったことを覚えてるだろうか。

めちゃイケの時は彼氏の存在はメンバー間で
広まっていたと思うのですが、噂の人と異なる
岡村との写真が週刊誌にすっぱ抜かれたということで、
違う意味でメンバーは驚いていたような気がしますね。

小嶋陽菜さんなんか写真見せられたとき落ち着いていましたから
たぶんそうだった気がします。

「たかみな、あの人以外に岡村さんにも手を出していたんだ。。」

でめちゃイケでは、結局中嶋優一、片岡飛鳥他、
AKB側近メンバー以外の全関係者が結局
高橋みなみに騙されていたっていう
ものすごい落ちになってしまいましたねw

まあこれで渡辺美優紀以降、松村、柏木由紀が謝らなくなった
理由が判明しましたね。

そして、、、、、、、、、、、

矢口、加護、辻、高橋みなみ。。。そして高橋みなみの母親

黒髪が嫌いな生涯精神不安定者で背が小さくてお笑いが大好きでよくしゃべる
アイドルは性欲旺盛だという論理が確定し始めましたねw

アイドリング解散=TIFの運営も解散。TIF終了。

標準

アイドリングは片岡飛鳥氏と90年代フジテレビの
バラエティ班を引っ張ってきた吉田正樹氏のプロジェクト
でした。

皆さんにはハケ水車の時クレーム上等と書かれた
服を着て怪気炎を上げていたことでお馴染みだと思います。

それを吉田氏が独立後神原氏率いるアイドルプロジェクト
軍団が引き継いだ形になっていました。

神原氏と言えばtokyo idol festivalを立ち上げたことでも
有名で、アイドリングが大黒柱となって盛り上げて
きました。

だから、
今回のアイドリング解散を10月としていたのは
その毎夏に開催するTIF2015に絡めてイベントを企画
していたのは想像に容易いでしょう。

しかし逆に10月としていたことが判明したことで
TIF2015は開催予定だということもわかりました。

解散してtifも中止という最悪な事態は免れた
、いや、そう思いたいものですね。。

2015.02.10 ロンドンハーツ 遂にTBS藤井Pに続きテレ朝加地Pが、顔がポコチンの女、矢口の出演を許可したので即削除した。

標準

久しぶりの格付けしあう女たちでした。

で冒頭に出演者の顔がフラッシュバックされているとき、
矢口の顔面が飛び込んできたんで即削除しました。

藤井健太郎Pだけかと思ったら加地Pも。
テレ東の佐久間さんや伊藤隆行さん、
フジの飛鳥さん、
フリーのマッコイさん、佐々木敦規さん。

どこまで馬鹿な奴が増えていくのか、
面白い展開になってまいりました。

しかしさらに気持ち悪いのがTBS藤井Pとロンハー加地Pは
ロンドンブーツの淳が絡んでいるところ。
やっぱこいつは第二の紳助だよなあ。
なにか問題おこして消えて欲しいわ。。

ちなみに私はモーニング娘。のデビュー当初からファンで
矢口推しでした。
イヤモニ音源流出や他メンバーの暴露等で藤本美貴と
矢口の男癖の悪さ、特に性癖の悪さは有名でしたが、
それを許していたのも小栗旬とのスキャンダルの時まで、
今回の夫婦で住む自宅で愛人とセックスをしているだけでも気持ち悪いのに、
さらにそれを悪いとも思わず厚顔無恥で開き直って
またテレビに出てくるという傲慢な性格も露呈
してしまってもう見るのも気分悪くなってきました。

なんかAV女優と変わらないですよね。
中流家庭の女があぶく銭の高額の仕事で月収数百万程度になり、
欲望を抑え切れずに生活レベルを上げてしまったが、
中身は単なる中流人間なので、次第に仕事が激減したのに、
一度上げた生活レベルを下げることができずに、
あぶく銭を求めてどんどん条件の悪くなる仕事に
手を出して儲けては豪遊儲けては豪遊を繰り返す
馬鹿女。

矢口の顔が最近だんだんポコチンに見えるように
なってきましたw

2014.12.05 めちゃイケ AKB高橋みなみ岡村隆史熱愛どっきりの演出から片岡飛鳥めちゃイケの未来が見えた。

標準

まず、今回感動演出大好き中嶋Pが関わっていない。

いつものかがり、戸渡シフトでしたが、

それよりなによりも驚いたのはスタッフロール冒頭に

片岡飛鳥の文字、企画統括と書かれていました。

飛鳥さんが離れてから、プロデューサーになり、
中嶋やかがりがプロデューサーになり、
演出は戸渡氏になり、飛鳥さんは総合サポート
的なポジションに追いやられて、とんねるずからは
トラックの運転手になったと言われ、同時に片岡
飛鳥よ戻ってこいと一喝されて、フジテレビが低迷
時期に入ってしまったのもあってこのたび復活と
相成りました。

今回、初めて復帰後の片岡飛鳥の大看板を掲げるめちゃイケ
が放送されて感じたのは、面白いとかつまらないとか
の感覚より重要なポイントとして、良くも悪くも社会を
賑わすような感覚、叩かれる、賛辞を受ける、どっちでも
良いですがいつもひりひりと痛みや痛みを伴う快感
のようなものを感じるまでぎりぎりの内容をつくる
この感覚が片岡飛鳥だったよなあって思い出しまして、
まあハケ水車やあの24時間テレビの深夜の感覚とか、
ああいう感覚を今回の内容から感じて、飛鳥さんが
帰ってきたんだなあってしみじみ感じました。

あとは、最後たぶん中嶋だったら高橋みなみへの贈る言葉
でそのまま矢部が出てきてどっきりを告げて感動で終わらした
と思うんですが、
飛鳥氏が入ったおかげで、あのラストのAKBメンバー全員後転
して笑いでわかりやすく終了させるという演出が入り、
今回は見事に笑いで終演させました。

しかもあの後転した場所の下は、指原氏や峯岸さん、島田さん
とかなら粉や液体系でいった、いかないと落ちないと思うんですが、
今回は他のやりすぎると視聴者が引くメンバーもいるので
スポンジ系で明るく終わらせました。

まあ今回は総合的にまとめると、

秋元康の片岡飛鳥復帰祝い番組だった。

そんな気がしました。

追記:

しかし私は今回の内容は光が戻ってきたものの
創りがいろんな人のセンスがごっちゃになって
どこのパートも盛り上がりが中途半端で終わっていて
録画して残すまではいかなかったです。

これからは飛鳥さん主軸にして、いっそこのまま
終了するくらいなら、Dの日置さんを演出か飛鳥さんか
Pのブレインに置いて、飛鳥+日置新旧バラエティ
2大巨頭を置いていちどやってみて欲しいですねえ。。

飛鳥さんの外側のセンスに日置さんの感覚的なテレビ東京
の佐久間さんや作家のオークラさん的なサブカルが強い
内部的センスを組み合わせたらすごいものが
観れるきがするんだよね。。。。

あとは福田雄一氏を入れるとか、、
いくらでも麻薬的なやりかたは今の時代
残っていますよ。