カテゴリー別アーカイブ: 港浩一

FNS27時間テレビ2015。さびしいが片岡飛鳥の時代の終焉を感じた。

標準

2015.07.25-26
FNS27時間テレビ2015

視聴者が上から目線で

「いまどきこんなのやってどうすんの?」
「ほんとにおもしろいとおもってんの?頭大丈夫かよお前ら。」

ってつぶやきながら観てましたよねw

~27時間テレビとは~

第一回目から視聴してきて、

結局27時間テレビを一言で表現するとしたら、

タモリたけしさんまが製作費の無駄遣いをして悪ふざけをする
年に一度の素晴らしい番組。

もうその一言に尽きると思う。

そして入社したばかりで血気盛んな片岡
飛鳥と吉田正樹が、深夜帯を任されると、
ナインティナインという数字の取れる参謀を隠れ蓑に、
上司に安定した視聴率を武器に有無を言わせず
やりたい放題やっていた第二期黄金期。

 

~失敗続きの理由とは~

笑っていいともと同じく、
27時間テレビもタモリたけしさんま
ナインティナイン、三宅恵介、港浩一、
片岡飛鳥、吉田正樹の黄金世代が神がかっていたし、
さらにその時代よりコンプライアンス制限も厳しくなり、

さらに現在の視聴者層は片岡飛鳥が継承に失敗
したことで、勢力の分散が激しくなり、
フジテレビよりも
テレ東の伊藤P、佐久間P、
テレ朝の加地P、藤井智久P、
TBSの藤井健太郎P、
そしてマッコイ斎藤、上原敏明、鈴木おさむ、福田雄一

といった切れ者で育ってきた世代が
バラエティ視聴者層の中心を形成している
訳だから、

やりたい放題やって数年前に引退して、
後継の中嶋やかがりへの引き継ぎに失敗し、
悲壮感丸出しで帰ってきたような
病み上がりにはやはりもう時代を
つくる力は残っていなかったんだと
確信しましたね。

 

~今回の放送を観て、復活の雰囲気は感じられたのか~

私は今回片岡飛鳥を感じようと努力しましたが、
ほとんどがレベルの低い過去の企画の再演で、
しかも昔は若さの勢いも相まっていたから面白かった
のに、同じ企画内容なので当然演者が高齢化しているため、
懐古的なお葬式的な内容に落ちぶれてしまっていたし。

そして
皮肉にも最も面白かったのが、

テレ東の佐久間ゴッドタンチーム
を盛大にパクったはいいものの、
そのコアな部分、オリジナル曲をやる
という演出に気付かずに、まあ片岡
飛鳥班が提案したが現在の能力がない
センスに鈍感な上層部の反発にあい、
分かりやすい大味なモノマネという
ネタに変更せざるをえなくなり、
まあ片岡飛鳥の自信がなくなった
からなのか、仕方なくばれないように5時から6時
という時間帯に放送した
この企画が一番面白かったという始末。

私はさらに2日目の昼頃、企画プレゼンのコーナー
(これもアメトーークのモロパクリなんですがね)
田村ロンブー淳がめちゃイケ、飛鳥、
淳が揃っている状態で、ギャグかどうかは
わかりませんが、ロリコンレイプ野郎の
出演を示唆するような演説を繰り広げた
ことで、
私は今回録画していたデータを即削除して
そこからもう片岡飛鳥なんかもうどうでも
よくなりました。

とんねるず、田村淳共々、
飲み友達だから、世間がなんと言おうといい奴
だからという理由で、自分勝手に
テレビに出演させるような傲慢な
タレントが大嫌いです。

以前板尾さんがダウンタウンについて話した
時、ダウンタウンとごっつで共演しているとき、
一切あの二人はそういう馴れ合いで出演させるような
ことはしないし、平等なので、いつ切られるか不安で
毎回緊張しまくっていたと発言していたんですよね。

私はこの匂いは現在では有吉さん、ダウンタウン、
佐々木敦規さん、マッコイさん、伊藤P、
に感じています。

きちんと面白ければ使うし、つまらなければ
使わない。
プライベートと仕事は分ける。

逆に淳と同じものを感じるのは島田紳助でしたね。

 

~フジテレビはどうすれば良いのか~

話がそれましたが、、

これ今回フジテレビはかなり重症だということが
さらけ出されましたよね。

今回、現時点でフジテレビが考えうる最高のスタッフを集めて、
過去人気があった企画をやりまくって、
最低の視聴率だったんですからね。

下ネタとか過激なものが無いから面白くないというのは早計です。
アメトーークとかは逆にそういう内容のほうが少ないけど
高視聴率を維持していますし、
モヤさまなんかもそんな要素一切ないのに高視聴率ですからね。
そんな逃げは許しません。

現在の基幹バラエティのプロデューサーに中嶋を選んでいるあたり
フジの上層部もセンスが感じられないので、結局現場も上層部も
腐っていると言わざるを得ないんで、
非常に難しい問題ですね。

個人的な意見ではフジのバラエティのスタッフで楽しみなのは日置さんと神原さんだけですね。
日置さんとオークラさんやカツオさんを組ましたいですね。

広告

2014.09.18 マッコイ出演数秒部分しか笑えなかったw とんねるずのみなさんのおかげでした。第2回モジモジくん庄内平野

標準

前回のトラクター競争が盛り上がったのでそこだけ
切り取って2年ぶりにやることになりましたといって
いたが、私は逆にトラクター対決以外が面白かった
んだよなあwww

どうしたんだろうね、フジテレビは。

視聴率悪すぎて自信がなくなって、
笑いのツボもわからなくなっちまったのかねw

数秒マッコイさんがいじられていたけど、
ここで取り上げたからモロにマッコイとして
名前公表していじっていましたよねw

ちなみに今回はマッコイ対とんねるず、田舎モン対東京芸人
という盛り上がる図式にこれっぽっちも関わらない
トラクター競争なんてもんで数十分、
でマッコイが病気なんだろうね、買い物系のとくに
主旨は変わらない高価な数珠を貴明が日村に買わせる
企画の2本でお送りしていましたが、各企画とも数分
観て削除しました。。

どこが面白いの今回の映像。。

プロデューサーとして佐々木敦規もひさしぶりにリストアップ
されてたけど、なんのために使ったの?

みなおかは
グルメ、買い物、トラクター対決、食わず嫌い対決、モジモジくん、
全て面白くないということを

マッコイ、とんねるず、みなおかに初期の段階から
笑わせてもらってお世話になっている、私から

忠告させていただきます。

AKB48 心のプラカードの元ネタがやっとわかりました。また秋元康とんねるず経由でしたw

標準

何回も脳内でリピートさせて、コード進行とかBPMも変えたりして
思い出していたんですが、、

まずグルーヴ的には秋元康の年齢や時代、好みも考慮して、
ドリフの8ビートで刻んでいくズンドコ節とか
一連の曲に見当付けていたんですが、一向に重なるような
曲に行きつかず、

考えに考えて、、(紳助風に)「お父さん、、見つかりましたよ!」

やっぱまた秋元康+とんねるず繋がりでしたね。

松本伊代
センチメンタルジャーニー


でした。

共演も果たしていたんですねw

モヤモヤが晴れたところで当サイト名物の
私が知る限りの解説を。

秋元康ととんねるずと松本伊代は

オールナイトフジ、
夕やけニャンニャンで

黄金時代を築いた戦友でした。
オールナイトフジは女子大生をテーマにした
深夜番組でしたので女子大生世代の伊代さんが
MCに抜擢されました。

そして、同時に始まった今度は女子高校生を
テーマにした夕方の帰宅時間に始まった
番組が夕やけニャンニャンでした。

そして2つの番組に共通していたのは
鶴太郎さん、とんねるず、秋元康とSOLDOUT、港浩一、そして
松本伊代さんでした。

伊代さんは当時、すごく素晴らしい女性だということで
ボンドの伊代さんて感じにカタイ事務所ってことをネタ
にしてたけしさんもラジオで取り上げていましたよね。

また旦那さんのヒロミさんはとんねるずや秋元さんとの繋がりがたぶん
一番世代が近いところも相まって強いんじゃないかと思います。
よく一緒に番組に出ていましたよね。

共通してスタッフいじり芸がうまかったですよね。

デビッド伊東さんに仕事がないという悩みを
相談されてラーメン屋修行を提案したのはとんねるずでした。

まあ今ではそれを生かして
役者として、ラーメン屋の店主としてきままに人生を謳歌
されてらっしゃいますね。

ざっと思い浮かぶのはこのへんまででしょうかね。。

AKBとかかわっていると、ずっと僕の大好きだった
秋元康ととんねるずを基本ラインにしたバラエティ
全盛期の空気をいろんなところで感じることが
できるので楽しいですよ。

ももクロとはまた違った楽しみ方、AKBでしか
感じることができない楽しみ方ですね。

私のイメージ通り。確実に国民の現行のAKB総選挙への関心は急激に薄れてきていますね。。そこで秋元さんに提案です。

標準

フジテレビ系が放送した「AKB48選抜総選挙生中継SP」の視聴率が、
関東地区で番組平均16・2%(第2部)だった。

【12年・第4回総選挙】
平均18・7%
瞬間最高28・0%(前年9位から4位にジャンプアップした指原莉乃のスピーチ場面)

【13年・第5回総選挙】
平均20・3%
瞬間最高32・7%(初の1位を獲得した指原莉乃の名前が告げられた場面)

【14年・第6回総選挙】
平均16・2%
瞬間最高28・7%(1位の渡辺麻友がコールされ、ステージに登場する場面)

秋元さん、

あなたが描いていた渡辺麻友が1位という青写真が2年越しに
現実となり、AKB創立10周年を来年に控えた今、
世間にこれまでにないような驚きと感動、そしてなによりも
あなたがなにより愛し、そして追い求めている

笑い

を提供することを使命としている、常に業界をリードし、
最先端のセンスを武器として活動しているあなたと、
旧SOLDOUTの作家陣で固めた周りのスタッフからしたら、

自分の予想しなかった指原氏が1位となった前回の視聴率
よりも、自分が理想としていた今回の視聴率の低下を受けて、
これ以上無いはずかしめに晒されているんじゃないかと思います。

提案

システム上の欠陥が大きかった現行の総選挙は、同様の理由で
終焉を迎えたM1のように、これ以上傷口を深く広げないうちに
ここら辺で止め、

全く新しい企画を立ち上げるか、

もし総選挙という企画を継続させていきたい場合は、

横澤THE MANZAIではなく、
飛鳥THE MANZAIがそうであったように、
SNSや国民投票を導入した、より時代に合った総選挙として
仕切りなおして再出発して欲しいと切に願います。

しかし、簡単ではないですよ。

THE MANZAIはフジの飛鳥港中嶋朝妻佐々木
そして
それら全員の信頼を裏切ることなく数十年期待に答え続けてきた戦友
ナインティナイン
というような荒れ狂う時代の波を幾度となく乗り越えてきたタフなバラエティエリートが結集して
なんとか再構築しましたからね。

AKBGに同じことを求めるのは酷だと思いますがwww

私の提案としては、福田雄一が再建へのキーワードだと思います。

作家としてではないですよ、、プロデューサーとしてですよ。

そうしないとあの人のセンスを十二分に開花させることは
不可能だと思います。

あとは有吉AKBのスタッフ陣とか、ももクロがオークラ氏を囲っている
んで、AKBは興津豪乃さんとか桜井慎一氏とか、
私のおすすめですと三木聡さんとか。

そして不可能を可能にしないと時代は創れないので、
有吉さんとか、ザキヤマさんとか、さまx~ずとか、時代を生きている人を
じっくり説得して採用したりと、、、

そしてスタッフ陣にはマスカッツが終わって手が空いている
マッコイさんとガッツエンタの面々、、

映像担当にPRIDEやK1の佐藤大輔氏、、

新しい時代のセンスをもっているひとたちを使うとかね。

この辺のスタッフはみんな秋元康の時代の人たちですから
秋元さんがまとめられると思います。

また開催時期も毎年ではなく、元ネタの選挙にならい、
ある閾値を設定しておき、それに伴って開催する
という方向にしたほうがいいと思いますね。

秋元さん、AKBファンにとどまらず、世界中の人が
興奮するようなこれからの展開、期待していますよ。

追伸:

しっかしおれもこんな金にならない提案してるばあい
じゃないんだよなあ。バイト中だし。

ホントは秋元さんのブレイン連中がやんなきゃいけない
仕事なんだけどねえw

秋元さんの事務所やAKSで使って欲しいくらいだよ。
マジ全力で働きますよ。。

MUSIC FAIR、僕らの音楽、新堂本兄弟等のプロデューサーきくち伸氏、口パク禁止法案可決。思い至った経緯はももクロさんだろう。

標準

FNS歌謡祭2012。

きくち氏は港浩一総合プロデューサーに
辛酸を舐めさせられた。

で客観的に港演出を観ていて気付いた。

我がフジテレビの社運をかけて取り組んでいる
番組で、なぜ歌を歌わない奴らが幅を利かせて
いるのか。

なぜ真面目な奴らが不真面目な奴ら
よりバカを見ているのか。

どうやってAKBなどという歌唱力に対して
不真面目なアーチストより、
例えば、ももクロさんやハロプロみたいな
のどの手術までしてまじめに歌唱力をトレーニング
して努力しているアーチスト達に優位性を持たせるか。

それには、ただの好みの問題だと
跳ね除けられるのがオチな、
どこどこが素晴らしいとか個人的な
見解で説き伏せる正攻法よりも、
今回の「生歌が原則」というルールを
敷いた方が効果的なんじゃないかと
考えたんだと思います。

そしてAKBに対してのみの批判と取られると
だれも着いてこないのでいろいろ案を出して
そこから削りに削って至ったんだろうと。

しかしこれでAKBが真面目にトレーニングする
方向に行くのか、出演辞退という方向に行く
のか、、、

でもまあ秋元康は基本熱い人間なんで、
歌唱力をトレーニングする方向に持っていく
と思うんですが、

秋元康のお手並み拝見ですねwwwwwwww

話変わりますが、、
きくちさん、Buono!ゆび祭りで感激したのなら、
早く番組に出演させて下さい。
よろしくお願いしますよ!!

2012.12.5 港浩一のコネまみれだった2012FNS歌謡祭。ももクロさん歌うことなく3分で終了。これじゃ当分フジテレビは視聴率低いままだなあ。

標準

J-POP嫌いなのでももクロさん以外は
一切興味なく、録画して出演シーン
のチェックをして驚愕。

なんとakbske乃木坂ジャニーズ勢は
単体で時間が与えられていたのに対し、
ももクロさんはmiwaの後ろで踊って
最後にクリスマスソングを団体で
歌うなかで百田さんと高城さんが
肩くんで横に揺れて、
cm挟む時の可愛い女を抜いとけ
的なペット的な扱いで使い捨て
されて終了!

テレビ朝日のミュージック
ステーションと扱いを比較すれば
フジには時代を読む力がなく
テレビ朝日に負けているのが
なんとなくわかった気がしますね。

しかし収穫はありました。

とんねるずとの始めての出会い
ですね。

とんねるず近辺の
佐々木敦規さん(ももクロ総合演出、みなおかD)と
オークラさん(放送作家。ももクロ関係多数創作)
小川浩之さん(放送作家。とんねるず、不毛な議論メイン作家)

とは絡んでるんですが
本丸とは一度も絡んでなかったんで
それが収穫でした。

しかしがっかりしたね。港(港浩一総合P、とんねるず絡み
で成功。バラエティ班出身で現在は総合P)さんには。
たぶん知らないんだろうねももクロさん。

とんねるずデビュー当初からのメイン作家である秋元康
絡みでAKS関係は質とは無関係に知らなくても優先するんだろうけど、
だったらももクロさんにオファーするなよ。

川上さんが歌番組は勝負しかないってtwitterで言っているのを
見てたらコネで優劣つけられているFNS音楽祭のこと知らない
純粋な川上さんがみじめになってきたわ。

お笑いだけやってりゃいいんだよ。
音楽はなんにも知らないんだからさあ。

完全なる老害だね。

きくちさんが陣頭指揮とってれば
時間与えられたかもなあ。