カテゴリー別アーカイブ: 笑軍様

2017.07.12マスカットナイトフィーバーの「朝までバカテレビ」のネタ元。

標準

マッコイ斎藤率いる、笑軍様の社運を賭けたコンテンツ、

マスカットナイトフィーバーですが、

昨年あたりまでは初代のパクリが目立った企画が
多くて、不安だったんですが、
2017年年頭あたりにオークラさんが入閣してからというもの、
尖った企画が連発されるようになってきて、
マッコイ斎藤ここにあり的な凄みさえ感じる
ようになってきた昨今、
いつものように観ていると、

出演者以外は完コピしてキャラクターだけ
入れ替えて、朝まで生テレビ、いわゆる、
昔のテレビ討論会をやっていたんですよ。

ちなみに朝まで生テレビもNHKのテレビ討論会
のパクリです。

2017-07-12

「あれ?これたけしさんが殺気を感じる笑いを
量産していた全盛期だった時の代表的なネタだよな。。」

たけしフリークなので、私は即座に勃起した
んですが、
同時に、マッコイさんもたけしの血を継いでる
ので、さすがマッコイって感じで嬉しさも感じたんです。

たけしさんは動物に扮してそれにちなんだしゃべり方で
討論するネタだったんですが、

たけしテレビ討論会牛田モー

(ちなみにここから火薬田ドン等のキャラクターが派生していきました)

マッコイさんのはバカな演者に、それをより
誇張させるような適当なワードを組み合わせてたような
目立つキャラクターを仕立て上げて真面目に扮装させて
キャラにちなんだしゃべり方で討論するネタでした。

だから結局は同じですよねw

ビートたけし、横沢彪、テリー伊藤、IVS、マッコイ斎藤、っていう
狂気的バラエティ番組のラインを感じられた興味深い
企画でした。

2015.10.07 恵比寿★マスカッツ再始動。テレビ東京でマスカットナイト放送決定。

標準

恵比寿★マスカッツ、マスカットナイト1

いやいやデカデカと本人の趣向とは裏腹に
マッコイ斉藤の名がびしっと打たれる時代
になってしまいましたね。

マッコイ氏は自分の笑いのセンスは自分にしか
表現不可能だと思っていて、
それを額面通りに表現してくれる人が
いないからか、仕方なくしゃべりでは自らが
表に出るんですが、
以外と姿は現さないんですね。

このあたりは佐々木敦規さんも同様です。

片岡飛鳥氏は初期に殿様のフェロモンで
自分の車をいたずらされる企画で
実家で母親と一緒に出演して以来、
表に出たことはたぶんないと思います。

他のスタッフはMCに振られて返す程度で
笑いを取りに行くことはしないですね。

話が反れました。。

恵比寿★マスカッツ、マスカットナイト

そして制作がマッコイ・安西氏所属の笑軍様・ロードトゥシャングリラから
EBISU★MUSCATS PROJECTと、踊る大走査線規模になって
しまいましたねw

テレビ東京にとってはフジテレビの神原P主導のTIFを基軸にしたTIP、
東京アイドルプロジェクト規模扱いなんでしょうねw

ちなみにマッコイ氏、常日頃から佐々木敦規さんに
ももクロに携わっているのがうらやましいと言っている
んで、みなさんの落とし穴で落としたんじゃないか
って思ってるんですがw
そういう意味でもマスカッツ関係は期待していいんじゃないかと
思います。

あとMC陣もスタッフ陣をめったに変更しない情が厚いとんねるず
の精神を継承してか、マッコイ氏もおぎやはぎと大久保さん
を続投してきましたね。素晴らしいです。。

とにかく明るい安村さんは
芸人受けが良い芸人さんで、マッコイ氏の旧友でもある
有吉さんも自分の番組の仮想ブッキングで名前をあげて
ましたよね。裸の芸人が好きだと。

でもそしたら小島よしおちゃんとかハブさんはどうなっちゃう
んだって感じですが、

まあベテランだから良い意味で変な世界観が
なくてアドリブでいろいろ自由に笑いに持って行って
くれて使いやすいってことだと思いますね。

私はルミネのRGと安村氏のあるあるイベントの現場に行った
ことあるんですが、その時どんな状況でも落ち着いていて
ネタやトークで場を繋げてくれて安定していましたからね。

スタッフ陣は詳しくはわかりませんが、、

安西さんや小林岳夫PとSHO-GUNのスタッフ陣で
まとめられると思いますね。

最近ごりごりのくだらないマッコイバラエティがなくなっていた
んで楽しみです。

2014.07.11 KAT-TUNの世界一タメになる旅! 4人になっちゃったの?なんでw

標準

今回もいつもの4人になってひけめを感じる
KAT-TUNを天の声マッコイがいじる感じで始まりました。

中丸さんにだけ衣装を変えてきた制作陣。

それをスルーしてつっこんで笑いをおこすマッコイと中丸氏w

もうここらへんはアットホームであったかい笑いを受け取りましたよw

全体的にはKAT-TUNがキツイルールを守らないで
出会っていろいろ助けてもらっている一般人の
優しさを全て受け入れて、それをマッコイが大物芸能人
のやることだ、もっと汗をかけと突っ込んで笑いを
誘う、KAT-TUNがダチョウ倶楽部のネタをマジにやりすぎて
有吉さんにセーブされていたダメな夜とは間逆のスタッフ
を信用していないと不可能な笑い
に変化していて、成長したなーって感慨深くなりました。

ちなみにスタッフ陣をみますと、

制作協力:
笑軍様(これはマッコイ氏のチームですね)

プロデューサー:
坂田栄治
田村恵里(女子アナの罰でひっぱりだして
さんざんいじりたおしたPですねw。

ちなみに女子アナの罰をチェックしたいと
思っている人いましたら、シルビアさんが
出ている前半しか面白くないので注意して
下さい。)

片山勝三

ディレクター:
マッコイ斉藤

というわけで、
TBSでのマッコイチームの布陣でしたね。

マッコイさん素晴らしいひとときを
ありがとうございました。

ただ、みなおかでの佐々木敦規さんの晒し上げ事件、
やマスカッツ、女子アナの罰のP晒し上げ事件、
でもそうですが、自分が出なさ杉です。ずるいです。

これ観ているPの人
いや、KAT-TUNでも構いません。

どうかマッコイを
引きずり出してやってくださいw

是非お願いします。