カテゴリー別アーカイブ: スタッフ名

新生nanoCUNE、「nanoCUNE2018(仮)」の青写真が見えてきました。

標準

第一次のnanoCUNEが解散後、6月に新メンバー募集して、
新メンバーでやるのかと思って毎日チェックしていたら
全員新規ではなく、既存の事務所所属の研究生にあたるような
メンバーが2名配置されることがご本人のブログにて
明らかになりました。

PAFU
http://pafu-idol.com/index.html
PAFUHP
っていうスタダでいうところの3bjrから派生した奥澤村
的な一次的ユニットがあって、

PAFUprof

まず2017年10月31日に解散。

河野遥、坂本真麻がMAD MAGAZINE RECORDSを卒業。

友近由麻、森下美咲がnanoCUNEとして配属。

長尾茉南がひめキュンに配属。

河野 遥(こうの はるか)卒業
誕生日 2001年6月20日

坂本 真麻(さかもと まあさ)卒業
誕生日 2001年4月16日

友近 由麻(ともちか ゆま)nanoCUNE
誕生日 2001年5月5日

長尾 茉南(ながお まな)ひめキュン
誕生日 2002年2月27日

森下 美咲(もりした みさき)nanoCUNE
誕生日 2006年3月4日

ていう感じですね。

ただこの友近森下の年齢差が5歳もあるので、
berryz工房のように間のメンバーをバランスよく
入れてしかも脱退しないようにしないと、
もし世代差が広がってしまった場合、
バランスが崩れて℃-uteのように話もしたく
なくなる会いたくもなくなるっていう
事態になるようなきがするのでそこが心配ですが。

人数は不明ですが、5人だと振り入れ等も
スムーズにできると思うので、5人程度で
いくんじゃないかと。

そうすると、nanoRider時代や4人の時の
nanoCUNEの振り付けの5人バージョン
とかが初披露されることになるので、
そこが楽しみですね。

でnanoCUNEは卒業してもメンバーが
後輩のためにサポートしたりするあたたかい
ところがあるので、歩さん他も
一緒に振り入れとかボーカルレッスン
とかやってくれるんじゃないかと思います。

もう新メンバーも決定していて、
上記のレッスンとかも行っている気がする
ので、来年初頭には拝見できるんじゃないかと
思います。

もう山下智輝さんはやりたくてしかたない
感じで新曲から始めて徐々に既存の
曲を入れつつっていう、モーニング娘
的な感じでやっていくんじゃないかと思います。

いやー楽しみですね。。

アイドルより性欲を選んだラブマシーン田口が
所属している間はこぶしなんかいらねーわw

浜ちゃんのBDイベだけ行こうっと。

矢口と田口でユニット作って
新宿のロフトプラスワンででも
トークライブやってりゃいいじゃん。
マニアックな奴らがよだれ垂らして
来るからさw

広告

スキャンダル現場画像麻痺アケカスから初心者のハロヲタへw

標準

田口、矢口、他、、全て本物だよ。

このバッチリ系のスキャンダル画像の元祖は
奥菜恵と押尾学のBUBUKAで
当初は衝撃的過ぎて今回のようにニセモノだと
いう風潮になってましたが
結局本人が否定しないのと
BUBUKAというメディアの現在の文春に
似た権力に負けずにスクープを出す
攻撃的な性格からも結局本物
だという結論になりましたし、

柏木手越は私自身で結構画像解析とか
したけど時間の経過と共に
双方とも認める発言をするようになったので、
次第に馬鹿馬鹿しくなってやめた経緯があるし。

まあ矢口真里も最初は盗聴音源でメンバー内で
ヤリマンだって言われてることが
信じられなかったけど、本人が現在まで
1度も否定しないのでおかしいと思ってたら
結局全部事実だったわけだからね。

アイドルの彼氏写真てなぜ出やすいのか
は彼氏の男が自分の存在を消されて
アイドル活動をしてるのに腹が立って
出すんだと思います。
指原氏はそうだったですね。
今回の田口もハロプロで清純のフリして
彼氏の存在を消して成功している
のに腹が立って出した気がしますね。

結局偽物なら告訴すれば丸く収まる
のにスルーするってことは本物だって
いうことなんですよ。簡単な話です。

諦めなさい。

2017.10.29 ミラノコレクションAT氏とタイチ選手の真っ黒歴史の関係が明らかに!

標準

同日開催された新日本プロレスの解説は、清野ミラノのゴールデンコンビ。

のらりくらりとした半笑い状態の解説で楽しく拝見できたんですが、
そんな中で聞き逃せないものがあったので書き残そうと思いました。

清野
「タイチさんはミラノさんのもとパートナーでもあります。。。

ミラノ
「うわあーwちょっとそこほじりますかあーっw

清野
「あらっ、、傷口がw

ミラノ
「そーですね。消したい過去ランキング1位なんすけどね、、僕の中で

清野
「黒歴史ってやつですか?

ミラノ
「そーっすねーーー、、真っ黒歴史で〜ー、、、

できればなかったことにしたいみたいなねえー〜ー、、、

清野
「でもwikipedia調べれば出てくると思いますよ。。。

ミラノ
「出てきますかねえーーーっ、、、、」

「石狩太一っていう漢字の名前だったんですけど、
そんなのはやめろと言って
カタカナのタイチにさせたのとか、、」

「全部出ちゃいますかね??????」

清野
「あっ!
それもミラノさんだったんすか!!

ミラノ
「はい、、、、

あの、コスチュームを変えさせて、

かっこいいショートタイツとかにしろっと
言ったっちゅうのも全部出てきちゃいますかねw

清野
「ぜーんぶ、ミラノさんのプロデュース????

ミラノ
「戦い方とかは、、、
こうやってこうギリギリ相手の得意技とかを
上回ってこういう攻防していかなきゃダメだよ!

そうじゃないとトップに行けないよジュニアの。。。

ってぜーんぶこうコーチしたのが出てきますかね???w

清野
「え〜〜〜〜〜、、、、
それもですか〜〜〜っ、、、、

ミラノ

「ああ〜〜〜〜〜〜〜〜っっw」

「内緒にしておけば良かったですけどね〜〜〜〜っ、、、」

清野
「、、、すごい事実が明らかになりました、、、」

「さすが、、、
ウルティモドラゴンさんのお弟子さんですねっ!!」

ミラノ
「ありがとうございます、、

清野
「ほんと、プロデュース能力には本当に長けています、、

ミラノ
「いやいやw

清野
「こりゃもう、ミラノさん、近々プロレス学校やるしかないっすねw

ミラノ
「やるしかないっすかねえ???w

清野
「足踏みと同時進行がもしかしたら必要かもしれません!

ミラノ
「本業はなんやねん!ていう話ですよw

清野
「いやいや、私は近々校長と、、、呼ばせていただきます!」

「さーこの後後半戦です!!!」

秋元康プロデュース番組、スマートフォンデュを1秒観ただけで滑ったと感じたポイントはただ一点。

標準

とにかくうるさい

。。。。。。。。。。。。。。。。

とんねるず役の若手、鶴太郎役の奇しくも同じ事務所のタイムマシーン3号、女子学生、なにも伝えようという魂が感じられないうるさいだけの無益な無駄話で埋め尽くされた空間。

全神経で即座に夕焼けニャンニャンの時代にタイムスリップさせてくれました。

ただ夕焼けニャンニャンは夕方17時。オールナイトフジは土曜の深夜。

夕方5時は友達がいない帰宅部が帰って一人で寂しい時間なのでうるさい番組の需要があったし、土曜の深夜も明日は休みで、目覚まし時計をオフにしてはめを外せる時間帯なので、こちらもうるさい番組の需要があった。

対してスマートフォンデュは木曜の深夜。

がっつりスマホのアラームや目覚まし時計を仕掛けて仕事や学業を最も優先させる時間です。

面白くしてくれる保証が無い女どもや、特に他の番組で活躍している訳でもない無保証な中堅芸人たちに割ける時間なんかこれっぽっちもありゃしないですよ。

秋元康だけじゃなにも世の中に驚きは与えられないですよ。

秋元さんが成功した猿岩石、AKB、とんねるず等は秋元さんと同じくらいスタッフや参謀が働いたトータルな結果であって、秋元康に丸投げで成功したものなんてこれっぽっちも無いですよ。

まあ秋元さんはAKBの楽曲を聴いていればわかると思うんだけど、完璧主義じゃなく、昔から特に仕事を選ばないでスタッフの指示に従って、金が貰えればこだわらずにやってくれる人だから、第一回目の放送を横目で観ていて「滑ってるなww」って陰でニヤ付いてるんじゃないかと思いますねw

T-SPOOK2017 SKEや乃木坂といったスタダ以外のアイドルではなぜいまいち盛り上がりに欠けるのかがわかりました。

標準

これですね、、なぜSKEや乃木坂ではなくももクロがT-SPOOKに必要なのか。

SKEや乃木坂って一律お決まりの制服ですよね。

対するスタダは3Bjr以外は自由で、オファーされたイベントの内容
に合わせて個別にベストな衣装をコストをかけて作り上げてきます。

そしてT-SPOOKはハロウィンイベントです。

ハロウィンのイベントだかなんだか知らないけどって
感じでAKSは自分たちのルールを貫き通して上から目線で
使いまわしの制服で出演するでしょう。

そうです。

ももクロはその場その場で回りを巻き込んで最も
盛り上がる演出やってくるので、
このイベントでは関係者や空気をすべてを味方に付けて
なにをやってくれるのかわくわくしてしまうんですよね。

AKSは真逆で、、
置かれた状況なんか目もくれず
自分たちの制服スタイルを貫き通す
ので、やることがわかっていて
つくりだす空気感もいつも通りで予想できるし、
今回の場合は完全に孤立化するために
なにもわくわくしないんですよね。

だからSKEや乃木坂が悪いわけではなく、
このAKBプロジェクト自体が
T-SPOOKというイベントの趣旨に
そぐわないということなんです。

そして、SKEや乃木坂が悪いわけではなく、
今回はT-SPOOKの主催者がそういう
スタイルのタレントをブッキングしたこと自体
が過失なんですよね。

まあスタダはよく考えたらこちらに出れない
からめざましライブに出たのかもしれませんし
そのことからも喧嘩別れしたわけではない気がするので

T-SPOOKのスタッフは2018年に向けた
スタダに対するブッキングをなるべく早めに
しておいて欲しいと思います。

T-SPOOKにはスタダがやっぱ必要なんです。

今回失ってはじめてわかりましたよ。

みなさんも同じ気持ちですよね。。

2017.10.21tspook

2017.10.22tspook

まあ今回イベントとしてわくわくするものがなにも無いですよね悪いけど。

T-SPOOKのフードコートはいつも激混みなんで
行く予定の人は覚悟しておいてくださいね。
特に行列より飲食スペースが無いです。
なにせ肉フェスではまるまる使う場所を
ライブ会場と分けて利用してるわけですから
場所が無いのは当たり前です。

恵比寿マスカッツ横丁 佐々木敦規、秋元康に負けられないマッコイ斎藤氏、みひろ復帰、Rioを総監督で配役し、舞浜アンフィシアターという最終目標に向けて全力で挑みます。

標準

みひろ氏のコメント

「当時尖っていて、不真面目なみひろは当然演出のマッコイ氏に
叱られてばかりでした。だから正式に卒業するべく、
特別生徒として再入学することになりました。」

活動期間は公表では2年ですが、実質は休みがちになった
期間をきちんと計算すると、1年5か月しかいませんでした。

2008年に入ったもののマッコイ氏と喧嘩ばかりしはじめ、
他の仕事も動き始めたのでやめる方向になる。

2008年といえば、AKBがデフスターからキングに移籍して
大声ダイアモンドで軌道に乗り始め、
指原氏がデビュー、川上アキラがももクロを
任されることになった時代。

マッコイ氏もみなさんのおかげでした繋がりの
秋元康がAKBをやり始めて軌道に乗り始めているのを
横目に、当時は負けられない戦いだったので
その熱さは相当なものだったと思います。

ちなみにその後みなおかの演出のライバル佐々木敦規
氏がももクロ担当になるのが2010年の終わりでした。

話を戻します。

みひろはそんな自分の実力を証明するべく、
演技に異常なほど力を注いだ結果、
志村けんさんに拾ってもらったり、ゴッドタンでは
佐久間プロデューサーに気に入られたり、
と次第にマスカッツが無くとも生活ができる
ような環境が整ってきました。

またかすみ果穂が約1年後に入るが、
かすみのトーク力を武器にみひろや
希志あいのはその番組を基本として
スピンアウト番組もCSチャンネルでレギュラー番組
を持って順調だったので、
ファンとしては特にマスカッツに出て
いなくとも問題が無いような感じでした。

そして私の見解ですが、無修正流出動画が出回って
すぐ、メーカーを信頼できなくなり、みひろや麻美ゆま
などの被害者はAVを引退していきました。

そして、第二期マスカッツ放送開始当初、
初期メン乱入企画がありましてその時
みひろも来てマッコイにクビにされましたと言いました。

私はマッコイ氏はそんなことする人ではないと
わかっているのでそれは嘘だと思っていました。

で、今回、新たに私は当時尖っていてマッコイ氏と
喧嘩ばかりしていた、収録も後半は休んでばかりでした、
マスカッツと真面目に向き合って仕事に
打ち込んでいなかったと告白したことで、
結局、マッコイ氏がクビにしたわけじゃなく、
みひろが辞めるべくして辞めた
ということが明らかになりました。

結婚後、ゴッドタンの仕事以外、
一切のレギュラーの仕事を辞めた
みひろですが、今回の復活で活動継続
がわかったので、楽しみになってきました。

かすみ果穂も引退を発表しましたが、
また落ち着いたら活動を開始
して欲しいですね。

ちなみに活動というのはもう演技がうまくなりすぎて
勃起しないAVじゃなく、普通のタレントとして
の活動ですからお間違いなく。

あとPTAとして、実質のAKBで言うところの
総合監督としてRio氏が加わりました。

Rioは第二世代になってテレビ初出演で、
マッコイさんやオークラさんがよほど
強くオファーしたんだなと、そして、
その情熱にRioさんも断り切れなかった
んだなと感じました。

と思っていたら、
オークラさんの名前がスタッフロールから
無くなっていました。

20171005マスカットからオークラさん抜けた

まあ第二期マスカットでも途中から
マッコイさんが参加させたんで、
レギュラー的な仕事がひと段落ついたら
入ってくるんじゃないかと思います。

そして麻美ゆまと蒼井さんがサポート役で
出演していたのは、多分、今回のオファー
はこの2人を経由して連絡してもらったから
なんじゃないかと思いますね。

Rioさんは山口百恵タイプだと思うので
この2人がいないと連絡もできなかったんじゃ
ないかという気がします。

でRio氏も自信過剰ではない控えめな
人だと思うので、サポート役で麻美と蒼井が
いれば出ると条件を出したんじゃないか
という気がします。

蒼井さんてコミュニケーション能力が高いので
スタッフもまずは蒼井さんに連絡する
って感じなんじゃないかって気がします。

前回、ひさしぶりって大久保さんが言っていたので、
初代のだれかとは思っていましたが、
Rioは一切イメージに無かったですね。
もう一生復帰は無いと思っていました。
みひろさんも結婚してからは見なかったので
同様に思っていました。

です。ラビッツの部長が、3年で武道館に行けなければ
活動停止と言われていたから一度解散して、グループ名を
変えれば活動できるから変えたといっていましたが、

こういうプロジェクトって一定の期間の達成目標
っていうのがあってそれを達成できなければ
活動停止するのが決まりみたいですが、
マスカッツも今回みひろとRioという看板を
持ってきたことでマジに切羽詰まっているんだなと
マスカッツチームが必死になっている様を感じました。

これですね、、

第二期マスカッツは当初結構夏目が安定して
落ちを決めてくれていたんですが、どんぐり番長
対決でマジでスタッフはそのパワーを取り戻そうと
したけど失敗したことで、どうやらマジで
夏目はパワーが落ちてしまったことが判明
したので、それを補えるパワーのある
メンバーを検討した結果みひろとRioになった
気がしてます。

初期の夏目は凄かったですもんね。。
彼氏の存在でタレントパワーがこれほど落ちるとは
思ってもみませんでしたよね。。

て感じで、、

まあリキッドルームは1000人。

3倍呼べば達成できるので、まずは楽曲や振り付け、
衣装のブラッシュアップ、
握手とかも必要なんじゃないかって気がしますね。

あとユニットを増やす。

でも、一番必要なのは全力度だと思います。

ももクロ、AKBの劇場、でんぱ組、ハロプロ、
成功したグループ全てに備わっているものが
全力度ですね。

番組最後にRioさんが同じことを言っていた
ので期待できる気がしますね。

キングオブコント2017を技術ではなく未来性と将来性、オリジナリティだけで冷静に分析します。

標準

決勝進出者

・にゃんこスター(フリー)
・GAG少年楽団(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
・アンガールズ(ワタナベエンターテインメント)
・わらふぢなるお(サンミュージックプロダクション)
・ゾフィー(フリー)
・パーパー(マセキ芸能社)
・ジャングルポケット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
・さらば青春の光(ザ・森東)
・アキナ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
・かまいたち(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

コメント

・にゃんこスター
コントでも何でもないただの薄っぺらいオリエンタルラジオ

・GAG少年楽団
枯れた確実に80点取れるコント

・アンガールズ
感度を視聴者に寄せて平均化しすぎ。田中が本気ではなかった。

・わらふぢなるお
同じセンスのグループが他にいくらでもいる。ジグザグジギーとか

・ゾフィー

・パーパー
初期のアンガールズや解散後のバカリズムのような客にすり寄らない、
逮捕されたり、トラブルをおこしたりするために人間が
普段表面化せず隠しているイヤらしい汚い部分を、
芝居で独自のアルゴリズムで表現して客の目の前に提示し、
深層心理に訴えかけていやらしいニヤリとした
笑いを生むストロングスタイルのコント。

・ジャングルポケット
方程式の関数を入れ替えているだけ

・さらば青春の光
地下の泥臭さを太陽に晒す役割の人がいないのでおしい。
シソンヌの長谷川さんのような。

・アキナ
枯れた確実に80点取れるコント

・かまいたち
方程式の関数を入れ替えているだけ

よしもとはジャングルポケット、ネルソンズ、かまいたち、アキナ、と同じにしか見えない。。
台本のグループ名伏せたらどれがどのグループかわからないと思う。

他のグループがブレイクに必要なポイント

さらば青春の光は惜しいんですよね。プロデューサーでも作家でもいいから
太陽に晒してくれる人がいれば認知されると思うんですよね。
技術はあるのに営業がいない、企画者がいない町工場って感じ。

アンガールズはM-1のハライチの岩井さんのように得点を無視して
これが出来たら今死んでも悔いはないと思えるような、
ドロドロした濃いセンスを全てぶちこんだネタを全力で
白日の下にさらして欲しかった。

そしてパーパーですが、、

番組内でハーベスト大賞ハーベスト大賞といっていましたが
その番組スタッフが伝えたいことが額面通り伝わっていないと感じた
ので改めてここで説明させていただきます。

これはテレビ業界向けの品評会のような大会で、
キングオブコントとは真逆でテレビのプロデューサー
が審査員として参加しております。
ちなみに2017年は

放送作家:

元祖爆笑王、青木祐馬、小野寺雅之、金井夏生、林田普一、ヒロハラノブヒコ

テレビプロデューサー:

フジテレビから中嶋優一氏(ほとんどのフジテレビバラエティ。現在のフジテレビごり押しP。)
日本テレビから中村博行氏(AKB関連、おしゃれ、24時間、笑点、生ダラ、笑ってこらえて等)
テレビ東京から佐久間宣行氏(ゴッドタン、ウレロ、キングちゃん、TVチャンピオン等)
テレビ朝日から藤井智久氏(くりぃむ深夜系、マツコ有吉系、日曜芸人、シルシル、たけしの超常現象等)
TBSテレビから合田隆信氏(学校へ行こう、音楽の日、ガチンコ、タレント名鑑、マツコ、体育会等)

ハーベスト大賞2017審査員

という、ひょうきん族でディレクターという存在を知り、
とんねるずよりプロデューサーや作家というものを
知るようになった、バラエティ総合芸術世代
には勃起してもしきれないほどのメンツが揃って
審査したんです。

ちなみに、藤井さんなんか初めて顔を拝見して
イカせていただきましたw

そこでダントツではないが、笑いの感覚の新しさ
が見いだされて勝ち抜いたのがパーパーでした。

ダウンタウン松本、さまぁ~ず、バナナマンといった、お笑い現場の最前線から遠ざかった3組が最低点、

前述の最先端バラエティ現場監督が最高点、を出したパーパー。

もうどちらが正当で実益のある評価かわかりますよね。

これからは芸人さんは仕事が欲しいなら、
キングオブコントではなく
ハーベスト大賞に全力で挑みましょう。

2017.09.28 勇者ああああ ラブレターズ溜口氏、テレ東深夜枠の問題点を一言でぶっちゃける。

標準

テレビゲームをやって負けたら墨汁の池に
私服の衣装をドボンする準備をADがしている。

すると酒井がADにニヤケながら
「間違えんなよ!」

溜口
「コノヤローーww
おまえふざけんなよw」

酒井が押すなよのトーンで
「ま・ち・が・え・た・ら・さ・い・あ・く・だ・か・ら・な!w」

溜口
「もうだめだってw

シオプロはやるんだって!!!」

平子
「までもこのギャラで結局買えるんでしょ??ってのがみんなわかるからねw

新しい服を。。。」

溜口
「買えねーんだよ!!
この番組に申し訳ねーけど。。」

「テレ東の深夜、割に合わねーんだよwww」

 

明らかにゴッドタンのことですねwwwww

指原氏の番組が多数終了する現実から、テレビやネットコンテンツでブッキングする際の注意点をまとめてみました。

標準

レギュラー

TV
CX 『この指と〜まれ!』(金)26時〜26時30分 2017年9月15日放送終了
『真夜中』(日)25時25分〜25時55分 2017年9月17日放送終了

NTV 『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(水)21時〜21時54分

TBS 『HKT48のおでかけ!』(木)25時28分〜25時58分 2017年6月29日放送終了

EX 『こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会』(土)21時58分〜22時59分 2017年9月16日放送終了
AbemaTV 『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(火)21時〜22時

これ、この指と~まれはまあTIF2017連動として
最初から終了は決まっていた感じ。

真夜中もリリーさんは忙しいのと、これから寒くなるので
春から夏って感じでまあ決まっていた感じ。

あるあるは深夜の初回から数回は視聴者の脳みそのスキ
を突くような内容で昔のトリビアの感じで面白かったのですが、
演出を派手にして大味になってあるあるよりも
演者のパフォーマンスが気持ち悪くなって
時間帯が早くなって普通のトーク番組に成り下がって
からははやく終われよって感じでしたね。

で結構地方グループ乱立でHKTの人気が一時より
衰退しているのを証明したのはおでかけでしょうね。

まあでもよく考えれば、
関東で博多のアイドルの番組をやっている
ことが異常だったんですよねw
指原氏と後藤さんがいなければ無理でした。

結局この番組は指原氏と後藤さんという組み合わせを
発見したことが収穫でしたよね。

準レギュラー
TV
CX 『ワイドナショー』(日)10時〜11時15分
『痛快TVスカッとジャパン』(月)19時57分〜20時54分
NTV 『有吉反省会』(土)23時30分〜23時55分
TBS 『この差って何ですか?』(火)19時〜19時56分
『Momm!!』(月)23時56分〜24時55分
EX 『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』(木)19時〜20時
NHK 『ガッテン』(水)19時30分〜20時15分
再放送:毎週土曜日24時10分〜24時55分

準レギュラーについては、、

正直、指原氏が明日スキャンダルで降板されても
問題なく成立する番組ばかりですね。

交代要員としては菊地亜美、鈴木奈々、小島瑠璃子、
井森美幸、と切れる若手はたくさんいますからね。

アイドルの知識が必要なら岡井千聖さんや菊地亜美、
朝日奈央さん、とこちらもたくさんいます。

AKBの話題が必要なら、横山さんや北原さんのほうが
指原氏より得られるものが大きいですしね。
これ勘違いしがちなのが、指原氏はAKBの選抜十数人に
詳しいだけで、AKBに詳しくないですからね。

あくまでHKTの支配人ですからね。。

あとは支配人だから秋元さんや他の幹部に詳しい。
あと楽曲リリースやイベントの演出など、
いろいろアイデアを形にする時の
やりかたも知っていること。

だからAKBの仕組みのコメントが欲しい時は指原氏で良いですが、

AKBの全5チームの現場のメンバーの状況についてゲストで呼んで
コメントを引き出したりトークを回したり、
特技をやらせたりっていう仕事をさせるなら
指原氏より横山さんや高橋朱里さんとかのほうが適役
ですからね。

そこらへんは関係者の方々は勘違いしないでくださいね。

AKBの現場の話はわざわざ高いギャラ払って指原氏を
呼んでも得られるものは無いですからね。

という訳でまとめ。

現時点で仕事を通じてわかった指原氏の強み

・指原後藤コンビの発見、
・福田雄一指原コンビの発見、
・ラジオでは指原有吉コンビの発見、
・毛利指原コンビの発見、

やらせたら面白そうなもの

・コンバット満指原コンビ(HKTネタでは最強コンビでしょう)
・指原有吉のゲーム番組(隠れゲーマー同士で絶対面白いです)
・指原のいろんなアイドルのキャラに扮したマジ歌(作曲はもちろんterumoto goto、、、w)
・指原の音楽番組(知識量をみてみたい)
・指原(マルチ)北原(スタダ)珠理奈(スタダ、ハロプロ)柏木(ハロプロ)のアイドル番組。

逆に飽きたもの

指原単独のアイドル番組w

気持ち悪いもの

指原の茶髪、、、関係ないか。