カテゴリー別アーカイブ: ハロープロジェクトオフィシャルファンクラブ

私事ですが、本日、全てのAKBGとももクロからのファンクラブ解約を終了致しました。あと復活の可能性について。

標準

ももクロについては、まず春の一大事、夏バカ、冬クリの
内容について、回を重ねるごとにももクロの情熱よりも、
佐々木敦規と菊地伸の勢いが増すばかりの内容に
私が期待するももクロの復活が期待できなくなった
のと、

中小規模のライブについても、
それだけを期待して入会しても、
年に一度あるかないかなので、

資金の無駄遣いになる一方だと判断した
ので解約に至りました。

ももクロのファンクラブの理想の会員像
について川上さんがイメージしているのは、
大小問わず全てのライブにエントリーして
数回当選させてあげたいという感じ
なんじゃないかと思います。

私みたいな中小規模のライブだけエントリー
する人は想定してないと思います。

昔は中小規模がほとんどで、年に数回の大規模
ライブでしたが、現在は真逆になってしまいました
からね。

次にAKBG。

当初は指原氏がももクロのライブに乱入した
時に、バラエティの指原氏しか知らなかった
が、
アリーナから間近で堂々とパフォーマンスしている姿を見て
素直にカッコいいと感じて、
現場に行きたいと思うようになり、
AKBのFCに入会しました。

しかし喜びもつかの間で
2012年は人気が最高潮の時期でしたから、
劇場にはすぐ行けると思っていたけど
当選確率が非常に低く、確率は
FC加入の長さと比例するシステムも
知らなかったのでその洗礼を浴びて
2019年まで結局チームAとBには一度も
行けずじまいでした。

指原氏が左遷されたことでAKBでの推しメン設定
も不可能になり、HKTでの推しメン設定
にしたので、AKBの劇場の当選確率は
下がるばかりでした。

で有吉AKBで島田が跳ねてきて
島田を推しメン設定したことで、
チームKに当選するようになってきました。

私はAKBの楽曲を完全に秋元康の
アイドルプロジェクトだからってことで
スルーしていたんですが、

もし2008年の指原氏がデビューした
当時に推しメン設定していたら、
生誕祭も毎年当選して、数回チームAとB
に当選して、違う道のりになっていたと思うんですが、
そうすると島田や高島と出会うことも
なかった気もしますので
今の自分に悔いはないです。

で中野郁海が辞めた後、まあおいそれと
置き換えられるひとなんかいるわけもなく、
マイナス要因として、チーム8の言いたいことがあるんだよ
っていう気持悪い怒鳴りにも嫌悪感を感じていた
ので、
それらが相まって4月にAKBから解約しました。

HKTはいつも言ってますが、楽曲が4つ打ちの
頭悪いお経みたいな木魚系楽曲がずっと気持ち悪くて、、

イコールラブとか他の指原関連ユニットも
まったくノリが同じなことから、

次第にそれが指原の趣味嗜好だということも
分かってきたので、

まず指原在籍時にコンサートから離れるようになり、
AKB劇場での卒業公演に落選したことで、
あとは、新たなHKTに期待することは、
セトリがきちんと未来に向かっているかどうかを
判断してから辞めるか決めようとしていたところ、
先日の九州ツアーや、TIFや@JAMEXPOでの
内容をみたら1曲から2曲はAKB劇場クラシック
と言われる楽曲を入れてはいましたが、
ほとんどセトリの趣向は変わってないことが
判明したことで、辞める決心をしました。

ハロプロは楽曲とメンバーが同じくらいの
パワーを持っているので推しメンが
いなくなっても、コンサートに行こうと思えるんですが、
AKBGは楽曲のパワーがないので、
気になるメンバーがいなくなったら
もう興味がゼロになっちゃうんですよね。
メンバーありきのパフォーマンスなんですよね。

まあ仲間が先に辞めたのでなんで辞めたのかなと
思っていたんですが、

いざ自分が同じ立場になると理解できましたw

ちなみにももクロのファンクラブは以前も言いましたが、
第一期が8月に開始したので、その会員を辞めさせないように
8月にエントリーさせるための、継続させるための
大型イベントを秋にぶっこんできます。

今年も来ましたよね。

ももいろクローバーZ
公式ファンクラブ「ANGEL EYES」会員様限定イベント開催決定!
10月に千葉県・幕張メッセ、大阪城ホールの二会場で!
幕張メッセ3部に女性限定トークイベント
「GTO ~がっつり・タピって・女語り~」追加決定!

昨年はホールツアーがありましたよね目玉で。
見事落選祭りでしたがw

今年はこれですね。

でもよく考えてみてください。

ホールツアーは日本中でやるので分散されたわけですが、
今年は幕張と大阪です。

しかも男性は実質1部と2部のみ。

無理ですよね。

私は過去のAEのイベントで評価しているのは、
横浜アリーナで推しメン別に全ての会員を
当選させて開催した初年度のやつです。

あれは素晴らしい企画でした。

川上さんもいい企画だっただろと自慢していた
けどそれいらいやらないわけは
単純に会員数が増えすぎたからでしょうね。

ハロプロはきちんと入会してまじめに
行動していれば年に数回のライブは当選
させますし、生誕祭も必ず当選します。

でんぱもそうです。

AKBもそうです。

ももクロだけ会員を満足させるレベルに
できていないってことは、

ももクロは上記の中で最後発の組織ですから、
会員の市場規模、マーケティングが
十分にされていないからだと思います。

これまでイケイケでしたが、そろそろ
規模がおちついてくる時期でしょうから、
しっかりとマーケティングを行い、
会員を満足させられるイベントを
確実に仕掛けていくようにしてほしいと
思います。

私はももクロについては、楽曲と
メンバーとマネージメントスタッフ
は大好きで、嫌いになったことないので。。

佐々木敦規や宮本さん他のスタッフは
自我が出過ぎてたまに腹が立つときが
あるんですけどね。

だからAKBは気になるメンバーが出てきたら、
ももクロは会費と参加可能なイベントの
バランスが良くなれば
戻ってきます。

とりあえず白紙に戻させてもらいました。
ありがとうございました。

少しづつ指原氏のイメージに向けて構築作業を行っているようです。2019.08.17時点のclub345の状況

標準

指原氏が最近、club345のサービスを
そろそろいろいろ充実させていきたいともらしていた通り、
ストアーの構築も少しずつ進行しているようですね。

club345store20190817

これ以前は左のメニューも最下部の様々なストアーサイトのテンプレート
もなかった気がします。
会報も発行したいと言っていたので、
どんな会報になるのか楽しみですね。

でも、バスツアー、トークライブ、会報ってことで、
スタダ、さらにはAKBGよりも、ハロプロのFCに完成イメージが近い
んじゃないかという気がします。

ガールズアイドル業界の先端だが、チケットセンターのシステムは末端以下なハロープロジェクト。ファンクラブ会員を契約社員扱いw

標準

以前から気になっていたんですが、説明します。

AKBGとかスタダはここ十数年の間にできたので、
最初の立ち上げ部分から、

1.購入エントリー
2.当落連絡
3.自動入金

というお客様重視の2010年代の基本的なシステムが
構築されてます。

しかし、ハロプロは古いので、
電話で受け付けて、当選者には
振込用紙を送付して、期限までに
入金させるという旧来のシステムから、

前述の最近の基本システムに移行させる
ことに失敗していて、

1.購入エントリー
2.当落の確認をさせる
3.入金をさせる

という中途半端なかたちに
なっちゃっていて、
それがしいてはビジネスチャンスの
喪失を招く結果になってしまっている
状態になってます。

エントリーはいいのですが、
当落は、こちらがファンクラブの
サイトに出向いて、
ハロプロが設定した2週間程度の確認期間に
確認して、
支払先(ゆうちょかコンビニのセブンか
ローソン系か)を選択して3~4日以内に入金
しないと流れてしまうシステムです。

だから、

もう上から目線ですよ。

全て自分のサーバーに打ち込ませる、
アクセスさせるという。

会員はハロプロの契約社員ですw

一時的な社員番号をもらうだけ。

金を払ってサービスを受けている
会員の手間を少しでも少なくして
コンテンツ等の本質の部分をより多く
楽しんでもらうという基本的なことを
全く考えていない。

契約社員でこちらから指示通りに
打ち込んで、そっちの事務員の
仕事をかわりにやってるんだから、
金をもらってもいいくらいですよ。

何考えてんだっていうね。

一応つんくさんに懇願しておきましたが、
どうなることやら。

ももクロさんのファンクラブのコスパをハロプロやAKBGと比較して検証します。

標準

私は2012年8月に入会して1年体験して一度やめました。

ですから、8月に更新する人が多いので、エンジェルアイズ
では全員参加可能なイベントを8月に行っておりました。

以下リスト化してみました。

2012年8月誕生

~定期イベント~

春の一大事2017 in 富士見市 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜

夏のバカ騒ぎ2017 -FIVE THE COLOR Road to 2020- 味の素スタジアム大会

ももいろクリスマス2017 〜完全無欠のElectric Wonderland〜
さいたまスーパーアリーナと大阪城ホール

2018

1月21日 千葉幕張
『ももいろクローバーZ 2018 OPENING 〜新しい青空へ〜』

4月21日・22日 滋賀
『ももクロ春の一大事2018 in 東近江市 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜』を滋賀県

5月22日・23日 東京
『ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four -in 桃響導夢-』を、グループでは初となる東京ドーム

8月4日・5日 千葉
『Momoclo Mania 2018 -Road to 2020-』ZOZOマリン

東京
ジャパンツアー「青春」Season 4

12月24日・25日 埼玉
ももいろクリスマス2018 DIAMOND PHILHARMONY 〜The Real Deal〜

~ソロイベント~

高城の60分4本勝負(2015年3月9日、4回公演、名古屋CLUB QUATTRO) – ももクロメンバー初となるソロコンサート
さくさく夢楽咲喜共和国 ~笑う門にはノフ来る~(2016年3月9日、名古屋市民会館)
紫会(2016年11月26日、豊洲PIT)
まるごとれにちゃん(2017年3月9日、神奈川県民ホール)
エキセントリックコミックショー「永野と高城。」TWO MAN LIVE(2017年6月10日、ヤクルトホール;6月10日、恵比寿 ザ・ガーデンホール) – お笑い芸人・永野とのお笑いライブ
ハイサイ!れにちゃん(2017年7月9日、今帰仁城跡)
まるごとれにちゃん 2018(2018年3月9日、カルッツかわさき)

~FC限定イベント~

2013.05月27日
「ANGEL EYES」限定イベント「誰でもカモ~ン!~ただし、ホワイトベレーの方に限ります?~」/横浜アリーナ(~5月29日まで)
2014.04月25日
「第2回 公式ファンクラブ「ANGEL EYES」限定イベント 誰でもカモ~ン!~ただし、ホワイトベレーの方に限ります~」/埼玉・西武ドーム(~04月27日まで)
2015.8.29
「ANGEL EYES 3周年記念 ご継続感謝イベント」(FC限定)/千葉・幕張メッセイベントホール
2016.10月09日
ANGEL EYES限定イベント 「Great Takahashi October」/千葉県・幕張メッセ イベントホール
2017.10
ANGEL EYES限定「学生祭り」「over.40 祭り」/東京都・日本武道館
ANGEL EYES限定「ももクロワンダーランド」/東京都・日本武道館
2018.10月20日
「ファンクラブイベント」/静岡県・アクトシティ浜松 展示イベントホール

11月20日
「ジンギスカンあゆみのそれゆけドミノフさんいらっしゃい」/北海道・Zepp Sapporo
12月09日
「ファンクラブイベント」/大阪府・インテックス大阪 5号館

まずこの最後のFC限定イベントですが、2013年と2014年は全員当選イベントで東京近辺開催でした。

2015年からは日本全国対象の普通の抽選イベントとなっていきます。

また、定期イベントも春は全国を移動、
夏と冬は東京近辺となっていきます。

また全国行脚のライブハウス、ホールツアーも
不定期ながら行っていきます。

ということで、

ファンクラブに入るとどう変わるのか。
これまでの経験から説明していきます。

まずチケット代を踏み倒したり、悪事を働いて
ないという条件を前提で。

まず、公式には発表されておりませんが、
私の経験から、一般よりも良い席が確保されます。

当選確率が低いものの場合は関係ないですが、
とりあえず一般販売まで考慮されているものについては、
一般より良い席になります。

あとLV、ライブビューイングについてもそれは顕著に
現れ、、FCだと真ん中とその端あたりまでに入りますが、
一般だと最後方の端や最前列の端といった場所になります。

ただFCが少ない現場だとその分一般にもFCの席が
回ってくるので、その辺は各自考えてください。

次に、満足できる現場に行ける確率は一般より
どの程度高くなるのか。

私は2018年のももクリを経験して、もう
あのレベルの現場は行きたくなくなりました。

そうすると、春と夏と冬は無くなります。

あとは最近は全員参加のFCイベントはなくなりましたので、
ツアーとソロイベと突発的な企画イベント
のみになります。

しかし、ツアーについては2018年の中野は落選しました。
永野と高城については、入会時期が数日遅かったので
エントリーできませんでした。
れにちゃんのソロイベントは、私のあまり気持ち良いと
思わない楽曲ばかりなので、行きたくなくなりました。

そうすると、ツアーの当選と企画イベントのみとなります。

しかも、落選確率が非常に高い。

そうすると、どぶに捨てるつもりでエントリー権利
の為だけに入会金を払うか、

観たいコンテンツのみ、
確実に入会金と同程度の
金額でブルーレイを購入するか。

今のそういう私の状況ですとこれ後者だと思うんですよね。

ちなみに、私はハロプロには継続していますが、
全く状況が異なります。

ハロプロはちゃんと定期公演、
モーニング娘。ですと武道館公演にはきちんと
席を用意してもらえますし、
推しメンバーの生誕祭にも必ず参加させて
いただけるんですよね。

ただし同じなのはライブハウス規模の公演
は落選確率が8割程度と急に高くなるので、
そこはももクロと同じです。

ちなみにモーニング娘。も
アンジュルムもライブハウスは一度も
当選していません。

こぶしファクトリーは3年前に一度当たっただけです。

あとはAKBGも継続していますが、
こちらもハロプロと同じ感じで、
推しメンの生誕祭はきちんと席を用意
していただけます。
あと主に推しが出ているTDCホールの公演についても
絶対用意してもらえるんですよね。
ちなみに指原氏のホールイベントは
当選確率今のところ100パーセントです。

そう考えると、ほんとにももクロのファンクラブは
費用対効果が低すぎだと思わざるを得なくなって
しまって、以前も一度辞めたんですよね。

なんか落選している状況を人気があることへの
裏返しだとニヤついて楽しんでいる気がしてなりません。
落選したという文字を見てニヤついているんじゃないかっていうね。。

まあ6月までありますから、
どうなることやら。

このままだともうももクロに対する
現場意識を変えざるを得なくなりそうです。

ハロー!プロジェクトのファンクラブのサポートの悪評は嘘じゃなかった。。

標準

ファンクラブの期限を更新したのに一ヶ月経過しても
新規の会員証が発送されないので、
サポートに電話しました。

発送されていない旨を告げると、いきなり、、

「もし受け取りの手違いの場合でも再発行という方法はとっていない
ので、そういった場合は会報の宛名と共に記載されている会員番号の部分や、
ネットのマイページの会員番号を提示していただければ大丈夫です。

では発送状態の確認をするのでお待ちください。」

なんかすごい上から目線だな。。
99パーセント、いや100パーセント会員側の
ミスだと決めつけてやがるなw

噂通りだなw
へえ。。すごいわ。。

数分後、、

そして謝りもせずに、、

「メール便で本日発送いたしますので
しばらくお待ちくださいませ。」

で終わり。。

せっかく最近所属タレントが規律を守って
一流タレントとして活動しているのに
サポートというか、ファンクラブの運営が
そんな意識とは正反対の最低の対応していたら全てパーに
なっちゃうのに、

メンバーがかわいそうだなあ。。って
思いました。

ハロプロの幹部の人がいたら、
一般人のふりして隠れてリサーチして
悪事を洗い出して早めに再構築
したほうがいいと思いますよ。

あとチケットセンターシステムも刷新して
他の事務所のシステムを勉強して同レベルか
よりモダンなシステムにして、
無理なら早めに自動引き落としシステムだけでも
導入したほうがいいと思います。

会員が自分でマイページに行かないと当落の確認が
出来ないなんていうやり方を放置してるのは
今の時代ハロプロだけですよ。。

ファンクラブの委託先を再選定したほうが良いと思います。

道重さゆみ氏がアーチスト活動に専念することにした大きな理由は矢口のせいですね。

標準

道重さゆみ SAYUMINGLANDOLL~再生~

道重さんはもとより、ハロプロのアイドルが明石家さんまさんに
親しくしていただいているのは周知の事実です。

ですからバラエティ番組を含めたテレビタレント活動をするための
スキルについて、さんまさんに相談しているのは当然だと思います。

また、過去、最もセールスが低迷していたプラチナ期の2009年に、
あまりの出演オファーの少なさからあのロンドンハーツの格付けに
出演してしまったことで、バラエティ番組の最先端の洗礼を受けてしまい、
その記憶が脳裏から離れない、
もうああいった自分の私生活の切り売りみたいなことをやりたくない
と思ったのも理由のひとつだと思います。

そして、バラエティ番組といえばハロプロにおいては
矢口が先輩になるのですが、
あの現役当時から男と隠れて遊びまくっていた矢口のような人から
先輩ずらで教わりたくないというのもあると思うし、

もうプラチナ期の自分と異なり、もうある程度売れて、
あまり新規のファンが増えなくても良いと考えていることから、
ブスいじりや下世話なネタに対応してそのネタで有名になるより、
少なくても良いからアーチスト活動を理解してくれる人に
増えてほしいということがあると思いますね。

でよく道重さんは松田聖子さんを例として挙げるんですが、
松田聖子さんの生き方を参考にしようとしていることが
一番大きい理由かと思います。

ただ、松田聖子さんはオーディション番組で
歌がうまいことでデビューしたんですが、
道重さんは真逆で歌が下手でデビューしたので、
そうすると、コメントにもある通り、
へたくそだからバラエティ番組について勉強するために時間を使わずに、
松田聖子さんに近づくためによりパフォーマンス力の向上に集中して時間を注ぎ、
これから精進していく覚悟でいるんじゃないかと思います。

ただし、聖子さんは秋元さんとか石田さんとかとんねるず
とかと仲が良いので、
新曲を出すときとかたまに石田さんのミュージックフェアとか
秋元さんのみなおかとかの番組に出演することがあるので、

道重さんも、親身にしてくれているさんまさんの番組とか、
中居君の番組とかにたまに出演することはあるんじゃないかと思いますね。

ちなみに私は現在公演中のサユミンランドールの内容次第で
ついていくか決めようとしていたんですが、
ララララのピピピとかいわゆる一連の道重怪電波楽曲を
やってくれたようなので、安心しました。

ただしmlineという矢口も所属している
ファンクラブの金は払いたくないので
ハロプロのFCで2次エントリー可能な時は参加しようと思っています。

余計なものを排除してパフォーマンスに本気になったさゆが
どういう展開になっていくのか楽しみです。

ハロプロスタダAKBG兼任ヲタによる「スマイレージが同期のももクロさんに観客動員数の差をつけられた理由。。」

標準

スマイレージを聴いているといつも
ももクロさんのことを思い浮かべながら
聴いてしまいます。

で真っ先に思い浮かぶのがつんくの
「ももクロはアイドル渋滞時代に路肩走行してる」
「今からがんばればももクロなら追いつける}
という発言。

楽曲について

ももクロはオリジナルでコンペ採用
スマイレージはつんくが作詞作曲

レベル的には両グループとも特に差は感じない。

ただし、ももクロはゼロから創り出していったが
スマイレージはハロプロ既存グループ用を流用していてステレオ
タイプぽい。

営業方法(現場系)

ももクロは現場重視で初期のボウイのように
ライブができる場所なら車1台でどこへでも飛び回った。
ほとんどメディア露出は無く、テレビCMも無い。
とにかく現場重視。

スマイレージはメディア重視で
初期の現場は主要都市のみで数か所、
テレビCMは普通にあり。
レコード大賞を予定通り獲得。
これはこぶしも同じフォーマットですね。

営業方法(ネット系)

ももクロはライブを無料公開したり
無料ライブ配信したり、
川上アキラがテレビマンの経験があるので
多種多様な企画を提案実行して
即日実行に移す的な方法で、
毎日一秒たりとも目が離せない
スピード感がある営業方法をとっていた。

この時、たまたま資金不足でテレビ露出より
現場重視になっていただけなんだが、
それが幸いして、ももクロを観るには
この川上の配信と現場しかなかったため、
チケット入手やゲリラライブの実行情報、
ライブの予定情報、チケット入手方法の情報、
ほとんどのももクロの情報はネットでしか
把握不可能だったため

ヲタはずっとtwitterで情報にかじりついていた。

また、スマイレージはライブの動画は数か月後の
DVDでしか観れないし、
ライブ配信、とその動画の無料配信、
現場での無料撮影等は一切なかった。
だからももクロのように現場とかDVDとかテレビとかで
興味を持っても、すぐにのめりこんで行く
ような無料のネット配信のような環境は敷設されていなかった。

ヲタの特徴

ももクロさんはスターダストの本格的アイドル育成
初プロジェクトなので、ほとんどはゼロから付いたヲタ。

初期はたまにスマイレージの楽曲もやっていたので、
スマから流れてきた人もいたと思う。

スマイレージはアップフロントの既存グループの
兼任や流動者が多かった。

だからももクロさんは初期は苦労したが、
ももクロでしか味わえない空気であるため、
AKBやハロプロと兼任ではなく興味が無くなり流れてきたり、
ももクロ以外は興味ないヲタが多かった。

スマイレージは既存グループの楽曲をシングルの
B面に収録したり現場で挟み込んだりして
共存する道を選んだ。

当時の事務所の見解の差異

当時の両事務所の求めるレベルの違いを簡単に表すと

スタダ
AKB、ハロプロ、スタダという感じで
AKBやハロプロを追い付け追い越せだった。

アップフロント
モーニング娘。、ベリーズ工房、cute、スマイレージという感じで、
AKBは形態が異なることでスルーを決め込んでいた。
ももクロは地下アイドルの一種的な感じでスルーしていた。

ってことで、

自分的に情報が一通り整理できたのでご報告にあがりましたw

最後に、上記の項目で最も理由として強いと思ったのは

ネット上での無料配信の有り無しですね。

曲や動画を数分見聞きして興味を持ち、
数秒検索してすぐ無料のフルサイズライブで現場の雰囲気や
全容を把握できるのようにした川上アキラは
アイドル界の革命だと思いますね。

ハロプロは未だに古い利権の枠に縛られて
ネットは悪という認識で、

ライブの無料配信=ファンの増加=売上向上

と考えずに、、

無料配信=コピーの増加=売り上げ減少

という旧来の構造で考えてるから、
観客動員数はスターダストに離されるばかり
ですよね。

ちなみにスターダストは観客動員数はAKBGにも
勝ってますから川上アキラは最初はレコード会社
を気にして隠れてアップしていたんですがw
最近は功績が認められて大したもんですよ。

おまけ

事務所の性質の違い

AKBGは約10年前2005年フジテレビから幹部を
引っ張って来たので保守的です。
未だにシングルの特典映像はDVDです。
チケット認証は身分証明書です。

スタダは川上アキラが社運をかけて任されて一代で
築き上げたので革新的です。
CDの特典ディスクはblu-rayです。
認証は顔とIC会員証です。

アップフロントは1997年テレビ東京から引っ張って来た
ので超保守的です。
チケット認証は身分証明書と普通の会員証です。
チケット販売は半分クレカで半分コンビニか郵便局です。

ハロプロ御用達ゆうちょATMの利用上の注意点を。

標準

昨日モーニング娘。の武道館と譜久村さんのBDイベントの
入金をしにゆうちょATMに行ったんですが、

夜行ったのは初めてだったんですけど現金の取り扱い
時間ていうのが決まっていて入金できなくて
勉強になりました。

ちなみに振込用紙での入金です。

現金での払い込み

平日は7時から21時まで。
土、日、祝日は9時から17時まで。

口座から払い込み

平日、土曜日は24時間
日曜、祝日は0時5分から21時まで。

ということなので、
よっぽどのことがない限りは
最近ハロプロはコンビニとゆうちょが
選べるようになったので
迷わずコンビニを選択しましょう。

%e3%82%86%e3%81%86%e3%81%a1%e3%82%87atm

驚いたのは日曜祝日は21時以降稼働停止になってしまうっていうところですね。

ここまで厳しくするなら振込用紙での支払いも是非オンラインで利用可能にして欲しいですね。

このままではチケットの支払い方法はコンビニ一択でしょうね。

2016.10.30たこやきレインボーワンマンFC先行当選状況

標準

たこやきレインボーワンマンライブ
「なにわンダーランド2016」

【東京公演】
日程:2016年10月30日(日)@中野サンプラザ
時間:開場16:00/開演17:00

FC先行は7月30日に当落が出ました。

座席は27列目でまあまあの場所でした。

しゃちほこの武道館

しゃちほこ武道館

も検討したんですが、
スタダはFC以外は糞席安定なので、FC未入会の
私の場合は

チームしゃちほこFC

5200円追加でかかるので今回は挫折しました。

たこやきレインボー(以下たこ虹)はまだFCが無料なので参加できています。

この前のzepp divercityと今回と特に悪い席、悪い番号ではなかったので
歌とダンスをダイレクトに感じたい私にとっては、
アリーナ、大ホール系のももクロ、エビ中、しゃちほこよりは何倍も気持ちよく
楽しめていて満足しています。

ほんとは中野サンプラザも今回よりも後方になると辛い部分がある
ので心配だったんですが、まだそこまでFC枠が多くないようで
ホッとしました。

ハロプロはバンド出身のつんくさんがライブハウスの価値をわかっているので、
名前が大きくなってもライブハウスでやるので特に
離れることは無いんですが、スタダはテレビ出身スタッフが中心なので、
ライブハウスの価値を解っていないスタッフがほとんどだから、
定期的にライブハウスでやる計画性が無く、ハロプロとは逆に
急に自分たちの為ということじゃなく、ファンサービス的な考えでやりだしたり、
1年以上離れたりとむらがあるので、そこが心配です。

まあドルトムントやアーセナルのように、大きくなったら別のファンに受け渡し、
また将来性のある若手を探し出してそれを成長させて、大きくなったら
また受け渡すといった感じで、楽しんでいきたいと思っています。