カテゴリー別アーカイブ: ハロープロジェクト

録画したバナナゼロミュージックのモーニング娘。20周年特集を開始1秒で削除した理由は当然、、

標準

ハロー!プロジェクトの生きる性器こと矢口真里が見えたので
天国から地獄に真っ逆さまに突き落とされそうになったので
死ぬ前に削除しました。

ハロプロのどんなメンバーが出てもどんな出し物をやっても
矢口がいるだけで糞コンテンツに成り下がるマイナスパワーがある矢口真里。

ちなみに今回は大森靖子が最初紹介されて30パーセント
くらい萎えたんだけど、その後数秒で矢口が出たので
もう我慢の限界。
つんくとか道重とかどうでも良くなっちゃいました。

作家のオークラさんがなんか深夜のゴッドタンみたいな番組
のような感じでやってるけど、困ったもんですよね。。
22時代の番組でしかもハロプロの若い人向けの明るい番組ですよ。
矢口は出しちゃいけませんよ。。

テーマが不倫とかスキャンダルとかの番組ならいいですけど、
真逆のテーマの番組ですから、

愛人とセックスしてそれを旦那に見せつけて興奮を得る
マニアックな性癖を所持し、

さらに怒られると自分を正当化し、

自分以外の全人類を見下すような態度をとる

頭がイカれている矢口は勘弁してもらいたいですね。

ちなみにオークラさんて佐々木敦規と仲が良くて
ももクロ系とつながりが強いのでAKBには弱いから
指原氏とかは無理だったみたいですねw
バナナマンもももクロさんや乃木坂には強いけどAKBにはそんな
強くないからね。

▽モーニング娘。20周年特集つんく語っちゃいましたSP

音楽バラエティー「バナナ♪ゼロミュージック」今回は9月に結成20年を迎えたモーニング娘。を特集。20年も続いた理由はつんく♂がモーニング娘。を通じてアイドル界に起こした革新がありました!その革新をつんく♂のスペシャルインタビューと貴重な映像で解き明かします。さらにモーニング娘。OGたちによる“20年事件簿”に、バナナマン日村&三四郎・小宮がフォーメーションダンスに挑戦!’17のスペシャルライブも!

【司会】バナナマン,川田裕美,【出演】モーニング娘。’17,三四郎,柳原可奈子,大森靖子,中澤裕子,矢口真里,高橋愛,道重さゆみ,つんく♂,夏まゆみ,オルケスタ・“バナナゼロ”ムジカ

広告

タイムマシーン3号がアップフロントから太田プロに移籍した理由。

標準

2016.11.02譜久村聖BDイベントで初めてハロプロの
定期BDイベントのMCがいつもの上々軍団ではなく
タイムマシーン3号だったので不思議に思ったんですが、
その時元アップフロントと言ってたんで
軽くはわかっていたんですが改めてみると
すごい古株の純粋なアップフロントの
お笑い部門のタレントさんだったんですよね。

タイムマシーン3号事務所

これ全部名前は違いますが
アップフロントの会社なんですよね。

で辞めた理由はお笑いタレント部門をなくす
ということで太田プロに移籍したと
関さんが有吉ベースの太田プロ外様芸人の回で
言っていました。

でもBDイベントってタイムが辞めてから始まった
イベントなので2016年で初めて昔のよしみで
太田プロに単独指名でMCの仕事を任されたん
じゃないかと。で帰ってまいりましたって当日
大喜びでまことさんの背中が見えたとか
アプフロいじりネタ全開で楽しそうに
やっていたんでしょうねw

2016.11.02譜久村聖バースデーイベント ハロプロの奥の深さを教えられました。。

チケット高騰スタンド席16万!豆腐プロレスThe REAL 2017 WIP CLIMAX

標準

これ面白いのが座席のランク順に価格が高騰しているのかと
思いきや、ヤフオクの最高額は最低ランクのスタンド席。

161000円。

WIP豆腐プロレスヤフオク

私はこれが当選したので、今年はこれと2年周期の当選年となって
いる今年2017年のAKB紅白に当選すればAKBについては
大満足ですね。

茶髪の指原のソロイベはむかつくだけだから顔も見たくない
ですし、握手会イベントのステージも同様ですね。

逆に茶髪にしてくれて助かりましたw

めざましやt-spook、AE限定コンサートの中小規模ももクロ、
メンバーが増えたハロプロ系の秋コンの武道館ラッシュ、
あとは最上もがが抜けたでんぱ組も観てみたいですし、
楽しみです。

指原氏、ずっと茶髪で滑り続けていて下さい!お願いします。お金が無いのでw

推しメン生誕イベントの当選理由はAKSもスタダもハロプロも同じかもしれないですね。2017年8月20日15:00~ チーム8 「会いたかった」公演 千秋楽公演 浜咲友菜・中野郁海 生誕祭

標準

これ私は当選すると確信しておりました。

今回当選したAKBmobile会員設定で、
中野郁海は髙島祐利奈卒業後に設定した
AKB48全チーム内での推しメン設定メンバーで
2、3年設定していて、濱咲友菜についても
チーム8の推しメンメンバーだからです。

また、当選間隔も5月に当選後7月にキャンセル待ち
当選して89番台なのでキャンセルして、
8月にキャンセル待ち当選したが都合が悪くなりキャンセル
という経緯だったからです。

昨年の中野の生誕祭は当選して入場して、これまで無断
欠席がないことやチケット踏み倒しもないこと、
AKBmobileの会員継続年数も切らさずに維持している
こと、問題をおこして運営に厄介指定されて
いないこと、当選入場間隔が3か月以上空いている
ことなど、しかし中野の推しが増えていると
考えると落ちることも考えましたが、今回は
濱の生誕祭もダブルだったことから当選には
自信がありました。

ちなみにももクロさんも年に一度はもれなく当選するライブ
を用意しているので、AKBも推しメンの生誕は
よほどいろいろ移り変わっているようでなければ、真面目に
推しているひとなら当選させる感じにしている
んじゃないかと思いますね。
会員の推しメンの生誕か誕生月のやつどちらかを絶対
当選させる感じで設定しているんじゃないかと。。

そしてもし、それに落選した場合気になる設定のメンバー
の生誕に当選させるみたいな感じで。

ただその場合問題があって、
トップの推しメンの生誕よりまえに気になるメンの生誕が
ある場合、それに当たるとトップに当選しなく
なるっていう。。

あと理想はトップ推しメンと気になるメンの生誕の日
が3か月以上空いていること。
空いていれば両方当選があり得ますが
1か月から2か月の間隔しかない場合
共倒れかどちらかが絶対落選ですからね。

ちなみに、

ハロプロもFC会員用のイベントですが、
生誕祭は当たるので、

きちんと決まった人を推して申し込んでいれば
ハロプロもスタダもAKSも
当ててくれているんじゃないかという気がします。

2017.07.26つばきファクトリー「就活センセーション」のルーツについて。

標準

これ最近のドルヲタの皆さんはももクロさんの労働讃歌を
思い出すと思うんですよね。

ていうことは、ももクロさんが元祖だということになると
思うんですが、実は違うんですよね。

まあ50歳以上の方はお分かりかと思うんですが、
実は元祖サラリーマンのアイドル、ドリフターズの
先輩のクレイジーキャッツなんですよね。

これは楽曲なんていう軽いものではなく、
のらくろという、兵隊ライフを楽しく
生きていく人を動物に置き換えて、
その動物たちの人生を描いた大ヒット
漫画作品があるんですが、それが最初で、

その後、それらを見て育った青島幸雄さんが
それを大会社と小社員というポジションに置き換えて、
これも当時アイドルだったクレイジーキャッツを
題材にして映画と導入歌をやらせて
サラリーマンアイドルとしてのクレイジーキャッツ
が誕生したんですよね。

でもその後輩のドリフターズはサラリーマンを題材にはしません
でした。

ですので、クレイジーキャッツの後、しばらく
そういうブームは沈静化していたんですが、
釣りバカ日誌という漫画が出てきて、
復活の兆しが出てきました。

そして、メンバーが次々亡くなっていくなかで
盛り上がってきたクレイジー再評価の波
の中で、川上アキラや佐々木敦規といった
スタッフがそれを再びももクロさんを使って
現代によみがえらせることに成功したのが
労働讃歌でした。

しかし、一番やってもよさそうな。青島幸雄と
放送作家繋がりの秋元康も、とんねるずで
サラリーマンを少しいじった
程度、それもマジな感じで笑いが一切ない感じで
いじった程度、そしてAKBにおいても理由はわかりませんが
手を出さずに、後を追うものは出てこなかったんですが、

つんく氏のももクロになら追いつけるという発言の後、
急速にハロプロチームによるももクロ研究がすすみ、
その結果出てきたものが今回の
就活センセーションっていうわけです。

こう観てみると、ももクロさんの楽曲ってハロプロと
雰囲気が似ている部分が感じられて興味深いですよね。

AKBとハロプロって指原氏がいろいろやってみて
相性悪いってことが判明したけど、

ももクロとハロプロて実はまだ
未開拓な部分なので、クロスオーバー
させてみたら面白いものができそうな
気がするんですけどどうなんでしょうかね。。

SIFはスターダストアイドルフェスティバルにしたほうが良かったと提言したら受け入れてくれたようで。

標準

2018年7月28日(土) / 7月29日(日)
アイドル界最大の夏フェス

「夏S」開催決定!
(※読み:ナツエス)

さらに!スターダストアイドル新プロジェクト
スターダストプラネット
立ち上げ!

SIFというタイトルまでは良かったが、それをなにを血迷ったか、、
志賀高原アイドルフェスティバルっていう中途半端なネーミング
にしてすべりまくってしまったスターダスト芸能3部。。

世間では当たり前のようにスターダストアイドルフェスティバル
の方が良かったというコメントで埋め尽くされた挙句、
世界観はそのままに、ネーミングをブラッシュアップして
正式決定してくれました。

でもこれである程度スタダの上層部が動くビッグプロジェクト
として決定したことがくみ取れたので嬉しく思いますし、
楽しみになりました。

ちなみにスタダはなぜTIFで満足しないのか。
私は演奏時間が関係していると思います。

スタダは楽曲を大切にしているので、最低でも30分、
出来れば60分以上を割り当ててほしい気持ちを
出演オファーを考える基準としてあるんじゃないかと思います。

だからしっかり演奏時間をとるフェスティバルにすること、
これがマスト条件で、

あとは
年始の藤井との統合(全スタダガールズアイドルの年に1度の出社日)、
TIFの現体制への不満点の解消、(出演時間、環境、条件、著作権の所在場所、有名人は無理等)
ガールズファクトリーへの依存度の解消(スタダよりフジのスタッフしか成長しない)、
スタッフ陣のキャリアやスキルの蓄積の為、

この夏Sについてはそういうところに主眼
を置いているんじゃないかと思いますね。

7月28日、29日っていうことで、
約1年後の予約なので、大きな場所だっていうことは
推測できますよね。

野球場は半年後で大丈夫なので、日産とかの競技場、
どっかの広場、高原なんじゃないかと思います。

それも予約済みなので、
あまりイベントをやらない場所じゃなくて、
やる人が多い競争率が高い場所かと。

そして位置づけについて。

ガールズファクトリーが7月中旬と8月中旬。
夏バカが8月上旬。
TIFが8月上旬。

これ多分、夏バカを夏Sに組み込み、
ももクロの開演までフェスを行い、
最後のももクロでしめるかたちにする
んじゃないかと。

夏バカは祭りに発展し、今年はスタダ以外のアイドル
も出演していただき、異なる事務所のアイドルをオファーして
組み込むスキルも蓄積され、当初の目標に到達したから、
それをさらに発展させると、結局プロレスとかいろいろやってきたが
アイドルのライブというところが結局最も重要なメインコンテンツだと
いうことに気づいたことから、
夏Sという事務所を問わない、スタダのアイドル観に賛同いただける
アイドルさんに参加してもらって、どのフェスが最も素晴らしいのか
お客さんに答えを出してもらうことしにてぶつけてみようと
思っていつものスタダらしく見切り発車的に考えるより動く的な
感じで決めたんだと思います。

あと

スターダストアイドル新プロジェクト
スターダストプラネット
立ち上げについては、
もともと3bjrのメンバーがスピンアウトして
ももクロ、エビ中、が生まれてきたので、
最初は3bjrが母体だったんですが、

最近は以前にも書いたんですが、
3bjrではなく、しゃちやたこ虹のような、
スターダストのアイドルオーディション
出身組も出てきたんですよね。

そうすると母体が2つに分裂してきたわけです。

まあAKBも昔はオーディション組とスカウト組
があったけど所属は若手もベテランもAKSで一貫
していたのでまとまっていたから、
スタダも本当は3bjrにまとめればいいんだけど、
3bjrは小中学生だからオーディション組を所属させると
めちゃくちゃになっちゃうからできないわけですよ。

そうすると、年齢ではなくキャリアで分ける
所属母体が必要なわけで、
それをスターダストプラネットという
かたちでまとめるつもりなんじゃないかと思いますね。

だから3bjr、とき宣、ばってん、いぎなり、たこ虹
しゃち、エビ中、ももクロは全てスターダストプラネット
所属というくくりにしたほうがわかりやすいっていうね。

で若手の所属は3bjrではなく新しいくくりをつくるんじゃないかと。

ハロプロぽいですよね。

研修生はハロプロ、研究生はAKBなので、
スタダ実習生とかそういう感じになるんじゃないかと。

最後にまとめとして。

ハロプロやAKBやスタダというようなビッグアイドルプロジェクトは、
メンバーのコメントからもわかるように、明日消えてなくなる
んじゃないかという不安と闘いながら一日一日を信じて着実に
成長してきた世界です。

ですから毎日どこかしらがほころんだり破損しても
そこだけを応急処置しながら対応してきました。

ハロプロやAKBはそのタームからはとりあえず脱した
感がありますが、スタダはこれから次世代に向け
動き出せるように改修していく必要性がある気がします。

F1のピット入りと同じで、多少遅れが生じると思いますが、
事故を防ぎ、今後より着実に周回を重ねて記録を残していく
には必要な作業です。

今回のスタダの判断には両手を上げて賛同したいと思います。

2017.08.01 和田彩花2017BDイベント スマイレージ再評価。

標準

絵画の解説コーナーがメイン企画でした。

結構演者さん側は静かに淡々としていたので気にしていましたが、
こちら側はなんか心がこもった話だったのでいくらでも
聞いてられるかんじでした。

さわやか五郎さんも最後にはそれに気づいたのか、
単体企画としてやってもいいんじゃないかと言い出して、
和田さんもそれにうなづいていたきがするので
もう和田さんほどのベテランなら、アドリブで来た人たちを
満足させるスキルがあるので、自由に企画構成を
してイベントを計画して嗣永さんみたいに
どんどんやってほしいと思いました。

最後のライブ企画は昨年とはうって変わり、
初期スマイレージの楽曲のオンパレードでした。

私はアンジュルムの楽曲は先進的な部分が仇となって
ずっときいていられないんですよね。

そういう時、休憩したくて聴きたくなる楽曲として
スマイレージが最高なんですよね。

和田さんも最近人数が増えてアンジュルムのライブや新曲、振り入れ
でアンジュルムばかり聴いている毎日だと思うんですよ。

だからスマイレージを聴いて神経を休めることが
多分多いんじゃないかと思うんですよね。

で今回のセトリですよ。。

あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい 2009年9月23日 作詞・作曲: つんく 編曲: AKIRA
パン屋さんのアルバイト 2011年2月9日 作詞・作曲: つんく 編曲: 鈴木俊介

シューティング スター 2010年12月8日 作詞・作曲: つんく 編曲: 湯浅公一
しょうがない 夢追い人(モーニング娘。) 2009年5月13日 作詞・作曲: つんく 編曲:平田祥一郎

これで大きな規模のライブの場合はもっとメジャーな
ショートカットや15歳とか持ってくると思いますが、
コアな自分のファンだけのライブなので本当に自分が
聴いてほしい楽曲を持ってきてくれた。ていうね。

ちなみに私にとっては和田さんの思惑通り、、
ベッタベタな楽曲でしたw 

こんどはもっとマニアックな楽曲お願いします。

クイズ大会とかやっても面白そうですね。

私の場合、アンジュルムのライブハウスのライブに落選続き
なんですが、生誕イベントの方が気持ちがこもっていて
最近楽しく感じるようになってきましたね。
確実に当選しますし、ファンクラブ会員しか来ないので
雰囲気もハロプロっぽくて最高ですしね。

ちなみに、最後のお見送りではまちゃん大佐は敬礼ポーズにきちんと
敬礼で返してくれたのでそれを期待してお祈りしてみたんですが、
あやちょは無反応でしたw

やはりあやちょはバラエティには向いていないですねw

最新で最先端。これでわかった現時点におけるガールズアイドル楽曲の世界地図。 2017.08.02ももいろクローバーZ「BLAST!」

標準

この楽曲は数種類のパートで構成され、それぞれ異なる
セットでまるで異なる楽曲のように作られています。

ということは、、、

そうですね。でんぱ組の浅野さんの楽曲に似ています。

しかしでんぱとももクロははっきりと違うポリシー
があるような気がしてそれが今回明らかになったような
気がします。

それは、

「汗をかくかかかないか。」

この一点に限ると思います。

でんぱははっきりコンピューターで作ったことを
感じさせるように人間の演奏では不可能な音響処理を
次々に見せつけていきます。

対するももクロさんは、プログラミング段階
では人間では不可能な細分化されたプログラミング
を行っているのに、それをあたかも人間が
バンド構成でやっているような感じで
人間的な血を通わせる処理をあえて施していきます。

パフォーマンス的にも、振り付けにおいても
確信犯的に秋葉原というイメージを表現するため
人形劇的な画一化された微細なパートをつぎはぎ
していくでんぱ組に対し、

無理に人間的な表現が不可能になるくらいの
歌割りや振り付けの微細化をせずに、

あえてプロレスマニアな川上アキラと佐々木敦規
、オークラが率いるももクロの結成当初からのポリシーでもある、
人間的な表現とライブの現場重視というポリシー
のもと、しっかりと人間の汗と涙と血を感じさせる
自然な歌割りと振り付けで表現していく。

私は前衛的なももクロ、秋葉原を追求するでんぱ、貪欲なハロプロ、

この3組で現代のガールズアイドルの楽曲の
歴史はつくられているような気がします。

AKBははいらないのかって?
入らないですよ。。
だって、、
AKBのメンバーは秋元康というおじさん1人ですからアイドルではないですw
AKBとはレシピを考案している秋元康のもので、メンバーは塩コショウと同じで
なにも歴史に残りません。

しかしこのBLASTの振り付け、過去の流用とか、
ここは定番の振り付けで繋いでというような甘ったれた
考えが一切なく、

一分一秒をももクロを世界に伝えるチャンスと捉えて、
無駄に消費せず、ゼロからこの作品用に歌詞内容や楽曲の空気感
を感じながらそれに最適なものを構成している感じで
素晴らしいです。

私がももクロさんにはまるきっかけになったピンキージョーンズ
の振り付けの時からそのポリシーは一貫していると思います。

モーニング娘。、ももクロ、でんぱ組は

アイドルという枠を越えて世界レベルで別格ですね。

[追記あり]ももクロさん、AKBGの衰退やハロプロ陣営が派手さを失ったことが懸案されて、やっとめざましライブ2017に降臨しました。

標準

ももクロさんは初回のTOKYO IDOL FESTIVALに出演したのは
大したことないんですが、そこでAKBやハロプロの定義する、
メディアを利用して宣伝して刷り込ませて商品化
する既存のアイドル像ではなく、

いままで見たことがない、なにも前知識不要で初見で
即座に心に訴えかけられてしまう、
バーリテュード(なんでもあり)の格闘技のような、
限界ギリギリのパフォーマンスを完成させて、
それをスタッフと客を含む全ての観戦者に向けて
爆発させ、感動の渦に巻き込む大成功を収め、

スタッフにTIFというイベントを継続的プロジェクトに
するべきだということを確信させてからは、

出演料も上がってしまって、それ以来TIFはギャラが安いことで有名なので、
出演することはなくなり、
フジテレビ系列のイベントにはハロウインのT-SPOOKのライブしか
出演しなくなっていたんですが、

AKBGの指原氏が初めて1位になった時の熱や、
モーニング娘のフォーメーションダンスの衝撃から
少し冷めてきて、安定期に入ってきたので他の
インパクトのあるものを探したが初回のももクロ
のような衝撃波を与える可能性を感じるものは見当たらないと
感じたTIFのスタッフたちは、当サイトの
TIF初回はももクロさんありきのTIFだったという
記事
から、改めてももクロとは何だったのかを
再考した結果、私の言う通りももクロがTIFの
エンジンに火をつけたというコメントを受け取り、

まずは手始めに2016年に佐々木彩夏ことあーりんがソロ出演したものの、
有料向けにがちがちにセキュリティを縛って入場に手間取り
ガラガラでイベントを遂行させて大失敗させたので
2017年はそれを取り返すべく無銭のsmilegardenに
移してあーりんとTIFが一心同体となって、

その流れがももクロの再評価に繋がり、遂にめざまし
ライブの出演に至ったんだと思いますね。

めざましライブの経緯としては、AKBGが指原氏初一位の2013年に
フォーチュンクッキーと共に2014年まで支配し、AKBは当然として
チーム別にライブを遂行するという今から考えると異常なほど
AKBGブームにおんぶにだっこしてたんですが、

2015年から衰退しはじめ、USJに現場を移すことになって、
2016年から衰退が加速し始めて、フジテレビはAKBGに変わる
勢力を探し始めたものの、見つからなかったので、
当サイトの記事を読んで、ワラにもすがるような思いで
ももクロをいろんな角度からプロファイリングしたところ、
ライブに強いももクロさんとスターダストという答えに
行きつき、今回の出演に至ったんじゃないかと思います。

8月31日で、ここは入場チケットがあれば後方で無銭でも観戦
可能なので、ライブハウスやホール規模では落選祭りだけど、
誰でも観れるとなると国立競技場以降のアリーナ新規が全員来て
すごいことになりそうな予感がします。

私はももクロさんは無銭で慣れているっていうか、最後方の方が
ココナツサークルとかできて楽しいのでわざと最後方で楽しみたい
と思っています。一応エントリーはしますけどね。

先ほど言ったようにもうAKBGがいなくなり、ハロプロも
いなくなり、自分たちの力で継続出演しているエビ中
は石野卓球の質の悪い偽物のなんとか体育って野郎が連れ
になって、めざましライブのエビ中は自分の中では
ベストだったんですがいく気が失せていたので、
今年は黙ってドラクエ11でもやってようかと思っていたんですが
寝耳に水でしたw

これのあとにT-SPOOKが続くんですがこちらは有料で
多分落選祭りなので、
めざましライブに全力をかけようかと思います。

当日は後方の方よろしくお願いします!

2017年8月9日 追記:

昨日、angel eyes向け先行エントリー開始されたので
応募すべき案件かどうか下調べしたら問題を多数
抱えていることが判明しました。

最初に無銭については後方に用意しているが
キャパオーバーの場合は無くなると。
ももクロは確実になくなります。

またその会場規模ですが、キャパが5000から6000人と
数倍の規模に拡大されてしまいました。
横浜国立大ホールと同じくらい。
しかも前方から後方まで完璧に
柵でがんじがらめなのでココナツサークルは不可能。
動くことも不可能。

一応余談として、横浜国立大ホールは
ハロプロの常設みたいなwところなんですが、
後方は米粒で私がスルーを決め込むことになった場所です。

その上オルスタで柵でガッチガチですから最悪です。

あと演奏時間については45分程度です。
ももクロの場合は3bjrとセットなので
ももクロ自体は30分程度だと思われます。

ということで終了と思いましたが、
青海の嗣永桃子ラストライブ無銭参加経験者
の私の出番が来ましたよ。

これだいたい横は狭いけど奥行きは同じ大きさです。

嗣永青海

ちなみにこの画像、右がステージで左が客席です。
私が無銭で参戦したのは左端の工場前です。

全体画像を見ると、音響は最高で無銭で踊りまくれる場所が
ありました。

それは場外です。

めざましライブ2017
この左上の部分ですね。

まあキャパ6,000人なんで有料でも最初から生で肉眼で
見ることは諦めているわけですから、スクリーン
で見れればいいわけです。

あとさらにこの嗣永の時は後方が工場でしたので声を出せなかった
んですが、ももクロめざましの場合駐車場で周りに何もない
ので場外でもコールを普通にできますねwww

青海とめざまし

いやー、追記を書き始める時はスルーすることにしました
的な終わり方をしようと思っていたんですが、
調べているうちに、場内の最後方から場外に変わったので
内容は変わりましたが無銭で有料より好条件で参加
できることが判明したのでまさかのハッピーエンドになりました。

ということで結局同じ締めになりましたが、、、
当日は後方の方よろしくです。

ちなみに静かに見たい人は来ないでください。

藤井梨央の契約解除の経緯を過去の事例と本人のコメントと事務所の文面からイメージ化できました。

標準

こぶしファクトリー 藤井梨央に関するお知らせ
ハロー!プロジェクトをいつも応援いただきありがとうございます。
突然のご報告となりますが、
このたび、こぶしファクトリーのメンバー、藤井梨央との専属マネージメント契約を終了したことをお知らせ致します。

5月12日に、今夏のハロー!プロジェクトのコンサートツアーをもって卒業をすることを発表させていただいておりましたが、
その後、藤井本人に関してハロー!プロジェクトのルールに反する事案が発覚しました。
改善するように話し合いましたが、その際に取り交わした約束が果たされなかった為、
弊社としても責任あるマネージメントを継続することが困難と判断し、
改めて、本人及び親権者と協議した上で、今回の途中解約に至りました。
今回の決定について、また、本人を改善に導けなかったことは、とても残念でなりません。
こぶしファクトリーは、ハロー!プロジェクトのコンサートツアー、映画「JKニンジャガールズ」の公開、夏のイベント出演や単独ライヴ、と活動が続きます。
メンバーはこの現実を受けとめ、前を向いて活動していきますので、
我々も皆が今回のことを乗り越え、前に進めるようにサポートしてまいります。

みなさま、そして日ごろより応援してくださっているファンのみなさまには、
ご迷惑、またご心配をおかけすることになり、誠に申し訳ございませんが、
今後ともこぶしファクトリーの、よりいっそうの応援、お力添えをいただきますようお願い致します。

2017年7月6日
株式会社アップフロントプロモーション
代表取締役 西口 猛

まず恋愛関係の場合は一度記録を残したら
改善はありえないので即日解除なので却下。

あと鈴木香音の例を考えると外見上のことも却下。

ヒントは保育士を目指し学業に専念したい旨を発表している
こと。

で今までのアイドルの事例から導き出すと、

メンバーや事務所が厄介者扱いではなく、
藤井のことをスルーせずに語っている
ことから、

売れっ子タレントとしての藤井と
保育士を目指して学業に専念する素人としての藤井
の間で発生してしまったトラブルなんじゃないかと
いうのが濃厚だと思いますね。

KAT-TUNの例がわかりやすいですが、
本人が厄介者でメンバーにも迷惑を
かけている場合は他メンバーはスルーしますから、
それはない感じです。

こぶしファクトリーのサブリーダー・藤井梨央が、今夏のハロー!プロジェクトのコンサートツアー「Hello! Project 2017 SUMMER」をもってグループを卒業することを発表した。

この春より大学に通っている藤井は、ハロプロ研修生になる前から目標としていた教師、保育士を目指し、学業に専念するため卒業を決意したという。藤井はこぶしファクトリーのオフィシャルサイトを通じ、「まだまだ8人で達成出来ていない夢がたくさんあるのに、そんな中で卒業を決めたことは本当に申し訳なく思っています。ですが、自分自身悔いのないように卒業する為に、少しでも8人で叶えたい夢や目標を達成する為に、卒業まで全力で活動し、努力していきます」とコメントしている。

ここから、藤井用に構築したこぶしの活動に最低限必要なスケジュール
や行動を脅かす行動が発覚して(社会人として当たり前のことですね。出勤時間
とか出社条件とかですよね)それを改善できなかったためという
考え方がぴったり合致するような気がします。

ちなみに契約のハロコン夏は7月15日から9月2日です。

現在はこぶしの山場であったJKニンジャガールズの舞台が終了し、
ハロコンのリハーサル中です。

藤井自身はJKニンジャガールズを契機に卒業したかった
気がします。

でもビジネス上事務所側はハロコンで卒業イベントを企画して
からお願いしたかったんじゃないかと思います。

藤井側はもうハロコン前に卒業したかったから
、強行でこぶしより学業に時間を割くようになったと。

そう考えると「導けなかったのが残念だ」という結び
に綺麗に繋がりますよね。

ということで、事務所はAKSを見習い、
メンバーの卒業時期についてもっと真剣に考えて
本人の希望の卒業時期を優先してあげて、
事務所側のビジネス的な理想を持ち込まないように
していく方向にシフトしていくべきなんじゃないかと
いう気がしますね。

だって高橋みなみも卒業発表から1年という設定を
させられたし、ももちさんも卒業発表から3年後と再設定
させられたし、って感じでこれまではメンバーが
事務所側のいいなりになってきましたが、アイドルが
市民権を得た普通の職業に安定しつつある現在、
これからはメンバーも普通の会社員として
あまりにも勝手な契約には弁護士を介して
自分を保守していくべきだと思います。

藤井さん、お疲れ様でした。

何かあったら教師の先輩ももちさんに連絡して
共に切磋琢磨して頑張って下さい。

どこかで先生と保護者として出会った時は
よろしくお願いします。