カテゴリー別アーカイブ: ハロープロジェクト

岡井千聖不倫強奪婚、塚田との合コンスキャンダルでまた、ある都市伝説が確証に近づきました。

標準

金髪でチビのハロプロメンバーはセックス依存症だということですね。

これ矢口が現役の時私が言い続けていたら、だんだん辻、加護と
対象メンバーが増えていって、最近、矢口が自分から言い出してw

まあもう確定みたいなもんですねこうなってくると。

この説、チビっていうところがキーポイントです。

漫才「指原莉乃バスツアーに限らず、アイドルのバスツアービジネスには気を付けた方がいいですよ。」

標準

草薙

「指原莉乃っていう人にバスツアーっていうものに誘われたんだけど、、
行ったことないんで教えて欲しいなって、、」

宮下

「まあ、指原さんのファンが数台のバスに詰め込まれて
指原の企画したものを体験させられて、数回実際に会ったり
できて、楽しむっていうイベントじゃない??」

「普段人と集団で旅に行ったりしないんだから、
いい経験になるし行った方がいいよお前は」

 

草薙

「あんまり楽しそうじゃないな。。」

宮下

「なにっ?????????」

 

草薙

「なぜ俺みたいなのが誘われたんだろうか?」

バスツアーについても、

まあ多分、良い時の道重さゆみレベル。
1台50人程度で、5~6台で300人程度になるんじゃないかと。

指原氏が参考にしている、
バスツアーの生みの親、ハロプロでは様々な事例があり、、

主催者のアイドルが勝手に企画制作し、それを事前に
知ることができず、現場でいきなり通達され、
強制的にそれで時間を費やすことになり、

どこで本人が来るか会えるのかも保証がなく、

食事の内容も、部屋の種類も事前に知らされず、
言われたとおりにするしかないので、

食事がカットフルーツのみだったり、
集団によって部屋のレベルが極端に違っていて、
正式な部屋と、緊急時の部屋に分けて入らされたり、
食事も集団によりレベルが違ってたり、

企画についても、わけのわからないアスレチックとか
本人が参加しないイベントにぶちこまされて
遅れそうになったら置いてけぼりにされたり、

そして全体的なイメージとしては、
普通の生誕祭で、現場に来ている
おそろいの色のシャツやタオルをした人たち全員が
一斉に移動したり食事したりイベントしたり
する企画っていうことですよ。

私が行ったと仮定して、
いやなシーンがあった場合、これはスタッフの仕業なのか、
指原本人の仕業なのかと考えて人間不信になったり、
人によっては楽曲派と接触派がいて、
本人と数秒でも会えればよしと考える人と、
会えるよりトークやパフォーマンスといった芸を見せて欲しいと
考える人がいるが、私は後者なので、

ハロプロの様々なバスツアーの前例から考えると、
まあ多分、バスツアーの対象者としては
前者のような接触派の人が満足できる内容なのかなと
想像ができるので、
もし私が行っても悪いところばかり感じることに
なるし、嫌いになる確率も高いし、、、

 

 

 

草薙「だからバスツアー行かない。。」

 

宮下「勝手にしろ!!」

 

2019.06.23 Club345ファンミーティング開催決定。私もお互いにコミュニケーションがとれるような企画をやって欲しいと思っていたんですよね。すごいなあ~。

標準

以前指原氏と私の間に、性格や人間性に共通部分が異常に多い
ことを指摘してきたんですが、

今回も驚きました。

指原氏は楽曲とか、いわゆる作品で表現するより、
トークとか文章で表現するほうが、
相手に伝わると思っていたっていうか、
まあ、コアヲタならみなさん、同じことを
思っていると思うんですが、

そうなので、トーク系のイベントをやって欲しいなと
密かに願っていたんですが、
この私の心の思いもなぜかお互いに共有していたようで、、
なんか、メールを見たとたん、
すげーなーって放心状態になってしまいましたw

そして、忙しいのに、きちんと日曜日を
計画してあるじゃないですか。

自分が人気者なら平日の方が
会場の使用料も安いし、
来れる奴だけくりゃいいやって
感じで、自分中心に物事を考えて、
暴力的に平日に決めるんですが、
日曜の、それも2回開催ですよ。

ここらへんも、さすが指原氏やなって。。

これで外れたら最悪ですがw

まあ、私はいつも自分がいけなくても
誰かが代わりに推しを元気づけてくれれば
それでよしと、まあ、AKBGの劇場公演で
指原氏に一度も会えずに終わったことから、
怒るのも疲れるし、
最近だんだんそういう仏的な感情に
なりつつあるんでw
自分がいけなくても皆さんがかわりに
盛り上げてくれればそれでよしという感じで、、
今回も応募します。

Club345の当選確率とか、会員数とか、
大体の規模が今回初めてわかると思うので、
みなさんふるって応募してあげて
データの蓄積に貢献してあげてくださいませ。

最後に、指原氏。

来れないファンの方が多いと思うので、
ハロプロみたいに、映像化して後日ファンクラブの
通販で入手できるようにしてみてはいかがでしょうか。

よろしくお願いします。

あとグッズ関連も期待してます。

追記:

卒コンでトークショーみたいなのやりたいって言ってたみたいですね。

まだ観てないので知らなかったんですが私とガッチリセンスが同じで驚きましたw

案の定私の予想とほぼ内容が変わらなかったんで、後日blu-rayで安くなったら観ます。

オープン系ガールズアイドルとして鳴り物入りで業界に飛び込んできた指原氏のパワーが爆発するのはAKB卒業後のこれからです。

標準

指原氏が入る前は、ハロプロも他のアイドルのこと
を口走ることはタブーだったと嗣永さんや道重さん
が公言していますが、そんなハロプロが指原氏の
行動や言動で変化の兆候が出てきます。

間違いなく、指原氏がAKBに入った2008年は
AKBの天下でした。
大声ダイヤモンド、2009年の言い訳may be、
RIVER。
劇場公演楽曲の切り売りからメジャーリリーズ向け
の楽曲を別に制作する形態にシフトした時期です。

そして、ハロプロは低迷期でした。

ちょうど2008年から紅白歌合戦に
出場できなくなります。

2007年に秋葉原界隈アーチストのくくりで
メドレーで出演し、2009年から本格的に
出演することになります。

まさにハロプロと入れ替わりです。

そんな時代に、指原氏はハロプロは自分の
アイドルになるきっかけだったと随所で
堂々と発言していきます。

これを聞いたハロプロ陣営は当然、
いままでの自分らの態度に恥ずかしくなってきます。

そして、そんな風潮がハロプロ内に吹きわたって
かどうかはわかりませんが、道重さんや、
嗣永さんといった、ハロプロを代表する
メンバーが実はずっと気になっていて、
かわいいと思っていたと反応するように
なっていきます。

連鎖は止まらず、つんくさん、そして、
できたばかりのももいろクローバーの
ごりごりのハロヲタの佐々木さん以外の3人wが、
秋葉原のライブで
「AKBさんのいない秋葉原は私たちが守ります!」
と叫んだり、
自身のライブでAKbをカバーしたり、
と業界内でのミックスチャーの動きが加速し始めます。

そして、テレビの番組でゲストで呼んだり
呼ばれたりという小さなことが繰り返され、

それがTBSのUTAGEといううたばんの後継番組で
形となって現れます。

モーニング娘。の保田さんと、AKBの指原さん、柏木さん、
峯岸さんといったハロヲタメンバーがダブルキャストされます。

そして、ハロプロ楽曲のコラボ、そして、
今でも感慨深いのは、
出番の前に、ついに
ハロプロの「いきまっしょい!」という号令
を指原、保田、峯岸、柏木
でやる瞬間が訪れたんですね。

そして、これはお隣のFNS歌謡祭でハロ、AKB、スタダ、
という代表的な事務所の数十分に及ぶ様々なコラボ
企画として披露されるところまで到達します。

ここで忘れました。

ゆび祭りという、指原氏によって初めてのガールズアイドル
ミックスチャーライブイベントが開催された
のは2012年でした。

TOKYO IDOL FESTIVALは2010年です。

UTAGEは2014年です。

AKBが紅白に出るようになり同時に指原が入り、
ハロプロが指原のおかげで、おぼれかけた
けどなんとか一命をとりとめるかたちになり、
ももクロの出現で、新しい波が大きくなっていき、
TIFが始まり、
ももクロのコンサートに指原が出演、
ゆび祭り、
UTAGE
FNS
そして、現在の
ミックスチャーイベントの常態化、
という形で、
現在の状況のガールズアイドルのオープン化が
形成されたということですね。

だから、

指原氏が現在の最先端のガールズアイドル
システムが構築されるきっかけになっている
ことは紛れもない事実だと思います。

そして、2019年5月からその指原氏もオープン化
されるわけですから、

ガールズアイドル業界のさらなる進化が
楽しみでもあり、怖くもあります。

最後にいつも言っていることですが、
指原氏は面白い未来をみせてくれる
消費者側に立った唯一のリーダー
ですから、
みなさんでサポートしてあげてください。

よろしくお願いします。

ガールズアイドル業界の先端だが、チケットセンターのシステムは末端以下なハロープロジェクト。ファンクラブ会員を契約社員扱いw

標準

以前から気になっていたんですが、説明します。

AKBGとかスタダはここ十数年の間にできたので、
最初の立ち上げ部分から、

1.購入エントリー
2.当落連絡
3.自動入金

というお客様重視の2010年代の基本的なシステムが
構築されてます。

しかし、ハロプロは古いので、
電話で受け付けて、当選者には
振込用紙を送付して、期限までに
入金させるという旧来のシステムから、

前述の最近の基本システムに移行させる
ことに失敗していて、

1.購入エントリー
2.当落の確認をさせる
3.入金をさせる

という中途半端なかたちに
なっちゃっていて、
それがしいてはビジネスチャンスの
喪失を招く結果になってしまっている
状態になってます。

エントリーはいいのですが、
当落は、こちらがファンクラブの
サイトに出向いて、
ハロプロが設定した2週間程度の確認期間に
確認して、
支払先(ゆうちょかコンビニのセブンか
ローソン系か)を選択して3~4日以内に入金
しないと流れてしまうシステムです。

だから、

もう上から目線ですよ。

全て自分のサーバーに打ち込ませる、
アクセスさせるという。

会員はハロプロの契約社員ですw

一時的な社員番号をもらうだけ。

金を払ってサービスを受けている
会員の手間を少しでも少なくして
コンテンツ等の本質の部分をより多く
楽しんでもらうという基本的なことを
全く考えていない。

契約社員でこちらから指示通りに
打ち込んで、そっちの事務員の
仕事をかわりにやってるんだから、
金をもらってもいいくらいですよ。

何考えてんだっていうね。

一応つんくさんに懇願しておきましたが、
どうなることやら。

恋するフォーチュンクッキーの2番煎じ狙いの恋はアッチャアッチャですがw

標準

ハロプロが推せば推すほど、ダンスをやりたくなくなってくるのは
なぜだろうか。

 

私は分析すると、ハロプロのど定番の使いまわしの
お手軽インド歌謡で、手を抜きまくってる楽曲なのに、
ずうずうしくダンスだけを抜き出してあぶく銭を狙ってるのが
みえみえだからだと思います。

 

 

絶対踊ってやんねえ

!!!!!!!!!!!!!!!!!

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

2019.3.5 うたコン ハロプロオールスターズ出演までの経緯の妄想シーンw

標準

NHK「モーニング娘。‘19に出演していただきたいんですが大丈夫でしょうか?」

アップフロント「どのようなセットがご希望でしょうか」

NHK「新曲と昔の曲を1曲ずつお願いしたいんですが。

あともし可能ならばバックダンサーとして1曲。。」

アップフロント役員会議

『 紅白とか今後の流れもあるし、

NHKにハロプロの全力を見せつけるいい機会じゃないかとおもうから、

ギャラはサービスしてオールスターズを送り込むのはどうだろうか。』

つんく『いいんじゃないか?是非成功させてくれ。』

アップフロントハロプロ担当チーフマネージャー

「了解しました。

なんでしたら今回はセットで20周年記念のプロジェクトとして立ち上げた

ハロプロのグループから選抜したメンバーで

構成したハロプロオールスターズというくくりがあるので

そのくくりで参加させていただいてもよろしい

んですが、どうしましょうか?」

NHK「ギャラがそんなに変わらないということでしたら是非是非お願いします!」

アップフロント「了解致しました。」

 

信じるか信じないかは貴方次第です。

 

 

ももクロさんのファンクラブのコスパをハロプロやAKBGと比較して検証します。

標準

私は2012年8月に入会して1年体験して一度やめました。

ですから、8月に更新する人が多いので、エンジェルアイズ
では全員参加可能なイベントを8月に行っておりました。

以下リスト化してみました。

2012年8月誕生

~定期イベント~

春の一大事2017 in 富士見市 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜

夏のバカ騒ぎ2017 -FIVE THE COLOR Road to 2020- 味の素スタジアム大会

ももいろクリスマス2017 〜完全無欠のElectric Wonderland〜
さいたまスーパーアリーナと大阪城ホール

2018

1月21日 千葉幕張
『ももいろクローバーZ 2018 OPENING 〜新しい青空へ〜』

4月21日・22日 滋賀
『ももクロ春の一大事2018 in 東近江市 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜』を滋賀県

5月22日・23日 東京
『ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four -in 桃響導夢-』を、グループでは初となる東京ドーム

8月4日・5日 千葉
『Momoclo Mania 2018 -Road to 2020-』ZOZOマリン

東京
ジャパンツアー「青春」Season 4

12月24日・25日 埼玉
ももいろクリスマス2018 DIAMOND PHILHARMONY 〜The Real Deal〜

~ソロイベント~

高城の60分4本勝負(2015年3月9日、4回公演、名古屋CLUB QUATTRO) – ももクロメンバー初となるソロコンサート
さくさく夢楽咲喜共和国 ~笑う門にはノフ来る~(2016年3月9日、名古屋市民会館)
紫会(2016年11月26日、豊洲PIT)
まるごとれにちゃん(2017年3月9日、神奈川県民ホール)
エキセントリックコミックショー「永野と高城。」TWO MAN LIVE(2017年6月10日、ヤクルトホール;6月10日、恵比寿 ザ・ガーデンホール) – お笑い芸人・永野とのお笑いライブ
ハイサイ!れにちゃん(2017年7月9日、今帰仁城跡)
まるごとれにちゃん 2018(2018年3月9日、カルッツかわさき)

~FC限定イベント~

2013.05月27日
「ANGEL EYES」限定イベント「誰でもカモ~ン!~ただし、ホワイトベレーの方に限ります?~」/横浜アリーナ(~5月29日まで)
2014.04月25日
「第2回 公式ファンクラブ「ANGEL EYES」限定イベント 誰でもカモ~ン!~ただし、ホワイトベレーの方に限ります~」/埼玉・西武ドーム(~04月27日まで)
2015.8.29
「ANGEL EYES 3周年記念 ご継続感謝イベント」(FC限定)/千葉・幕張メッセイベントホール
2016.10月09日
ANGEL EYES限定イベント 「Great Takahashi October」/千葉県・幕張メッセ イベントホール
2017.10
ANGEL EYES限定「学生祭り」「over.40 祭り」/東京都・日本武道館
ANGEL EYES限定「ももクロワンダーランド」/東京都・日本武道館
2018.10月20日
「ファンクラブイベント」/静岡県・アクトシティ浜松 展示イベントホール

11月20日
「ジンギスカンあゆみのそれゆけドミノフさんいらっしゃい」/北海道・Zepp Sapporo
12月09日
「ファンクラブイベント」/大阪府・インテックス大阪 5号館

まずこの最後のFC限定イベントですが、2013年と2014年は全員当選イベントで東京近辺開催でした。

2015年からは日本全国対象の普通の抽選イベントとなっていきます。

また、定期イベントも春は全国を移動、
夏と冬は東京近辺となっていきます。

また全国行脚のライブハウス、ホールツアーも
不定期ながら行っていきます。

ということで、

ファンクラブに入るとどう変わるのか。
これまでの経験から説明していきます。

まずチケット代を踏み倒したり、悪事を働いて
ないという条件を前提で。

まず、公式には発表されておりませんが、
私の経験から、一般よりも良い席が確保されます。

当選確率が低いものの場合は関係ないですが、
とりあえず一般販売まで考慮されているものについては、
一般より良い席になります。

あとLV、ライブビューイングについてもそれは顕著に
現れ、、FCだと真ん中とその端あたりまでに入りますが、
一般だと最後方の端や最前列の端といった場所になります。

ただFCが少ない現場だとその分一般にもFCの席が
回ってくるので、その辺は各自考えてください。

次に、満足できる現場に行ける確率は一般より
どの程度高くなるのか。

私は2018年のももクリを経験して、もう
あのレベルの現場は行きたくなくなりました。

そうすると、春と夏と冬は無くなります。

あとは最近は全員参加のFCイベントはなくなりましたので、
ツアーとソロイベと突発的な企画イベント
のみになります。

しかし、ツアーについては2018年の中野は落選しました。
永野と高城については、入会時期が数日遅かったので
エントリーできませんでした。
れにちゃんのソロイベントは、私のあまり気持ち良いと
思わない楽曲ばかりなので、行きたくなくなりました。

そうすると、ツアーの当選と企画イベントのみとなります。

しかも、落選確率が非常に高い。

そうすると、どぶに捨てるつもりでエントリー権利
の為だけに入会金を払うか、

観たいコンテンツのみ、
確実に入会金と同程度の
金額でブルーレイを購入するか。

今のそういう私の状況ですとこれ後者だと思うんですよね。

ちなみに、私はハロプロには継続していますが、
全く状況が異なります。

ハロプロはちゃんと定期公演、
モーニング娘。ですと武道館公演にはきちんと
席を用意してもらえますし、
推しメンバーの生誕祭にも必ず参加させて
いただけるんですよね。

ただし同じなのはライブハウス規模の公演
は落選確率が8割程度と急に高くなるので、
そこはももクロと同じです。

ちなみにモーニング娘。も
アンジュルムもライブハウスは一度も
当選していません。

こぶしファクトリーは3年前に一度当たっただけです。

あとはAKBGも継続していますが、
こちらもハロプロと同じ感じで、
推しメンの生誕祭はきちんと席を用意
していただけます。
あと主に推しが出ているTDCホールの公演についても
絶対用意してもらえるんですよね。
ちなみに指原氏のホールイベントは
当選確率今のところ100パーセントです。

そう考えると、ほんとにももクロのファンクラブは
費用対効果が低すぎだと思わざるを得なくなって
しまって、以前も一度辞めたんですよね。

なんか落選している状況を人気があることへの
裏返しだとニヤついて楽しんでいる気がしてなりません。
落選したという文字を見てニヤついているんじゃないかっていうね。。

まあ6月までありますから、
どうなることやら。

このままだともうももクロに対する
現場意識を変えざるを得なくなりそうです。

愛するももクロさん他のガールズアイドルグループに嵐の活動停止の惨劇を繰り替えさせないためにスタッフとファンが知っておくべきこと。

標準

ハロプロムーヴメント以降のアイドルは
アイドル本人たちとスタッフとファンがつくりあげる
総合芸術だという見解がこれまで
業界の一般論としてまかり通ってきた。

しかし、今回の嵐さんの活動停止とその根本となる
原因を突き詰めるとそれが間違いだったという
ことに気づくことになった。

それは、
メンバー本人たちにやるきがなくなったら
そこで即日終了してしまうということである。

スタッフやファンにやる気がなくなっても、
事実、残念だが変わりはいくらでもいるし、
なにも問題は起こらない。

アイドルグループとは総合芸術であって
総合芸術ではない。

普通にメンバーたちのものという当然のことを、
今回日本の事実上の現役トップアイドルグループの
身を削った行動によって実証されたのである。

ここで、表題にある、知っておいてほしいことがある。

特に、秋元康、川上アキラ、佐々木敦規、つんく、他、
総合芸術だと言ってやりたい放題やってきた人たち
に警告したい。

メンバーの魂をそっちのけで、メンバーを囲みこんでいる、
メンバーを餌にして暴利をむさぼっている現在の
状態をこのまま調子に乗って継続していたら、
有安杏果さんのように、自分のやりたいようにやりたい
という人たちであふれてきて、
嵐ショックが巻き起こって、ガールズアイドルグループ
業界なんか微塵もなく崩壊してしまいますよ。

特に私が危惧しているのは、ももクロとその周り
の相関図のあまりにも速いペースで複雑化
している現象です。

高城れにさんは数年前に死ぬまでももクロを
やると明言しましたが、ほかのメンバーたちは
誰一人そんなこと言ってません。

私は2011年からももクロさんにファンとして
かかわり続けていますが、
国立競技場達成後くらいから、
ソロコン等以外のイベントになにも本人たちの
魂が感じられない現状に危惧し始めていました。

特に佐々木敦規がかかわる大型イベントにおいては、

佐々木敦規の我は吐き気がするほど感じるけど、
川上アキラとももクロの魂がなにも感じられなくなり、
不安になっております。

なんかメンバーたちと舞台から表現される内容
が分離されて感じて仕方がないのです。

まあ会社も大きくなると仕事が部署で分担されていきます。

それと同じ現象が今のももクロに起こっていると思います。

昔はももクロを創立からかかわってきて毎日行動を共にしている数人が
できることをなんでも分担せずやってきましたが、

現在は、普段まったくももクロと会わない、様々な個性的な分野が異なる
表現者がかかわることになり、

昔は果汁100パーセントだったものが、
2パーセント程度になり、

統一感も失っていきます。

それを見せられているのが現在のももクロという
プロジェクトです。

嵐はもう20代から巨大な組織に若い自分たちは
とても抵抗できず、
時に身を任せていましたが、それとともに
辞めたいという気持は膨らんでいくばかり
でした。

まあハロプロやAKBといった組織の性質は、メンバーの意思が芽生え始めたときには入れ替わりで勝手に空気を読んで卒業という行動をよしとしているので、まあそういう性質自体もどうかとは思うんですが、特に大きな打撃はないとは思いますが、

ももクロさんもそういう時期なのは想像に難くありません。

このサイトで私が真剣に主張してきたことは結構
その通りになってきたことが多いです。

 

嵐の行動でわかったこと。

アイドルグループはアイドル自身のものです。

今回のこの警告について、

信じるか信じないかは貴方たち次第です。