カテゴリー別アーカイブ: スターチャイルド

オリコンデイリー、指原1人で5.7万枚。ももクロ総売上で約5万枚www

標準

オリコン

初日で

指原 5.7万枚

乃木坂 11万枚

ももクロ

現在までの総合売上で4、5万枚!!

ももクロ大好きな私でもシングル
買わないもんなあ。

唯一労働讃歌は買ったけど、
あとは好きな曲だけ抜いて売っちゃう
もんな。

ちなみに労働讃歌が売上トップです。
(変わってたらすみません。)

あれを言いたいけどもうやめよう。

Mさんきをてらうのはもうやめに
して、ももクロチーム同様に
ストレートに気持ちを出して
作品を作るようにしてくれよ。。

あんただけだよももクロチーム
で変化球ばっか投げてんのは。

転調してるから新しいわけじゃない
んだよ。そんな浅いもんじゃないんだよ
音楽ってものはさあ。

素直に作れないならもう作詞だけに
専念してください。

もう怒るのも疲れてきたよww

キスマイやheysay等すぐ番組持ててジャニーズ汚ねえなって思ってる人へ

標準

ジャニーズは先輩のバックダンサーでの
下積みを経験していますので、
デビューした時にはもう数年経験
を積んでいるんですね。

乃木坂みたいな完全な秋元康を主体
にしたバックのゴリ押しとは訳が違
うってことですな。

しかし、、、

そのゴリ押し乃木坂でさえ14万枚
行くのに、ももクロはどうした
もんかねえ。

ここまでやってきてまだ結果が出ない
ようじゃさあ、シングルで主題曲を
担当している前山田さん、指示を
出している宮本さんは責任取って
政権交代しなきゃいけないんじゃな
いの?

えー?

宮本さんよお、前山田さんよお。

2012.04.22 ももクロ横浜アリーナで配布された6月27日発売CDとホールツアーのフライヤー

標準

https://skydrive.live.com/embed?cid=EC22FF551BCE01AB&resid=EC22FF551BCE01AB%21520&authkey=AAO6faqgORj1N_c

ごりごりになっちゃってごめんなさいね。

レコード屋とかで配布されそうなんで綺麗なの必要だったら
入手して下さい。

ちなみにいわゆるB面シングルの新曲、ロッテ爽のCM曲
の原曲ともなっている「PUSH」ですが、
前山田作品なので、転調あり、リズムがランダムに切り替わる、。
詞は4月なんでがんばれを押し出した新入社員や学生向けの応援歌ですかね。
私が一番気になるアレンジですが。。
まずコンプレッサーを導入しましたねw
でもまだ使い込んでいないので初心者向けのミスが見られました。
中田ヤスタカさんは数年使い込んでいるんで
アタックとサスティンがバランスよく出ているんですが、
前山田氏はサスティンがまったく出ていないんで、
ベースとバスドラが溶け合っていない。
バスドラなんかタンタンいっちゃってこれコンプレッサー入れない方が
よかったんじゃないのっていう仕上がりぶり。。

でもNARASAKIさんと比べちゃいけないですね。。
NARASAKIさんがすごすぎるんだよね。すいません。

ももクロ サンタさん NARASAKI氏 Bloody Christmas Version 本人のコメント

標準


私はNARASAKIさんの作品の方が大好きですよ。

やりすぎてしまったとおっしゃっていますが、やりすぎ
たやつ是非自分のレーベル、別名義、その他可能な
方策があれば死ぬまでに聴かせて下さい!!!!!!!!

無音から、あらゆる騒音まで、なんでも受け付けております
んで、NARASAKIさん、ももクロチームの皆さん、
宮本監督、ぜひいつかどこかでリリースして下さい。

楽しみにしています。

ももクロのメイン作曲家をなぜこれ以上結果が出ない同じ事務所の前山田氏にこだわるのか。

標準

結果が出ないのに褒め殺しで起用し続けるキングスタッフ。

このオリコンの総合売上順位を見ても、
既出の中でも前山田氏より、NARASAKI氏
や大槻ケンヂ氏サイドの方が結果を出せて
いるのは明確で、この結果を懸案してもなお
前山田氏を起用し続けるのは理解に苦しむ。

だってミライボウルとかピンキーってメディアに
少しも登場してないのにこの売上ですからね。

一応断っておきますが、今回のテーマ
の中では自分の好みを一切入れずに冷静にデータの部分のみを
検討材料として抽出しています。

労働讃歌と無限はメディアによる宣伝効果が大だと思います。

おかげでももクロさん自信消失

さんまのまんまでデイリー1位ですと申告した
ら、返す刀で、どうせ1日だけですぐ
落ちたんだろとさんまさんに言われてぐうの音
も出なかったももクロさん達を見てて、非常に
不憫でしかたなかった。

非常に成績が悪い状態の時に怪盗少女で”多少”売り上げが
跳ねたから、舞い上がってしまって、前山田氏を数年起用
してきたが、結局は数年前の状態から抜け出せなかった
ももクロチーム。

プロのスタッフに変化しつつあるももクロチーム

ももクロチームは枚数にこだわらないというスタンス
だったが、紅白に落選した昨年あたりから、
枚数にこだわる傾向に変わってきた感じを受ける。

いつまでも現実逃避していては、当のももクロが可哀そうだ。
スタッフが現実逃避をやめ、一皮剝けたプロに成長
し始めたことは素晴らしいことだと思います。

もし、最近テレビに出演する機会が増えて、営業時に
経歴書に載せるデータ、自己紹介するときの補助的データ
の重要さが分かり、真剣に、最低限、売上枚数を数十万枚レベル
までアップさせる必要性を身に染みて感じ始めている
としたら、やはり、勝手に思い込んでいた前山田氏の曲
がベストなももクロのイメージという考え方を払拭し、
より高みを目指せる指針を真剣に打ち出していく
必要性があるだろうと思う。

検討するにあたり、重要なポイント。

1位でも売上は総合で40000枚程度である。
(デイリー1位は1日で達成する枚数である。)

あとジャニーズやEXILE、AKB並に全方向から、
全力で宣伝したデータが無いのは、
不幸中の幸いである。

ももクロチームに幸あれ!

ももクロの初テレビ向けCM用PV発表!7thシングル「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』から始まりますよ!是非続けて欲しいですね。

標準

私を始め、まだ一年程度しかキャリアが無いももクロファンには
わからない人が多数いると思いますが、
実は、ももクロ用のテレビ向けCMというのはまだ存在しなかったんです。

だから、セールスのデータは、他のメジャーアーチスト
とは別枠として比較しないといけないのです。

そうすると、前回のデイリーチャート1位というのはそういった
ことから考えると素晴らしい結果だったと言えるんです。

今回は、まあ製作費が捻出されただけで良しと言える段階
なんで、あまりいきなり高望みはできないですが、
ももクロChanの12日放送の枠には放送されると思います。
あとモーレツ宇宙海賊でも放送されそうですね。

これは是非youtubeでなく生で観てみたいですね!

ももクロ春の一大事2012 横浜アリーナ サブタイトルから予想する企画演出内容

標準

「ももクロ春の一大事2012 横浜アリーナまさかの2DAYS」サブタイトル決定!!

ももいろクローバーZももクロ春の一大事2012~横浜アリーナまさかの2DAYS~

4/21  – ももクロ☆オールスターズ 2012 –
4/22  – 見渡せば大パノラマ地獄 –

4月21日(土)・22日(日)
会場:横浜アリーナ
open 16:30 / start 17:30 ※両日共通
全席指定 前売 ¥7,500(税込)
全席指定 当日 ¥8,000(税込)


当日券あるということですよお。
最後まであきらめないでくださいね。

あと予想ですが、21日のももクロオールスターズは
芸人さん達や過去のももクロが扮したキャラクターが出演するのかも知れないですね。

例えばソロなんかは新曲も登場したり、2人や3人での組み合わせとかも
あるのかも知れないです。

22日は大パノラマということなんで、


パノラマについてwiki(ももかも調べてるだろうねw)

内部から見られる円筒周面に、風景画などを記述したといわれる。

今日では多くの場合、映画のワイドスクリーンを指すことが多い。

音響処理において録音ミキシングの際、音像を左右に定位あるいは移動させること。


とあるんで、BD化前提のセッティングで、スクリーンは360度、音響もサラウンド
になるのかも知れませんね。

 

機材は基本的にレンタル時間によって料金が増えていくので、
パノラマは2日目しか不可能なんだと思います。

逆に1日目はパノラマをやらない分他の部分に金をかけてくる
んじゃないかと思いますね。

例えばNARASAKIさんや大槻ケンヂ氏の生演奏とか、作詞作曲
編曲スタッフの生演奏とかも予想されますね。。

ということは出演者のギャラとかかも知れないですね。

2012.02.06 追伸

あーりんのブログより
「4月の横アリで、在日ファンクさんとももかがコラボするんだってー♪♪♪♪」
やっぱりなあ。まこういう空気の内容なんでしょう。

「ももクリ2011」開催記念限定シングル「白い風」レーベル印刷不良交換したくないなあ

標準

https://cnt.kingrecords.co.jp/form/momoiro_clover/
書類1
ももいろクローバーZディスク交換のご案内
書類2
ももいろクローバーZディスク交換のご案内2

サイトから消された後も保存したいのでこういうかたちでバックアップしました。
もし該当者で正式に手続きを行う場合は一応公式サイトで再度文面をご確認下さい。


「ももクリ2011」開催記念限定シングル「白い風」STAR CHILD

ももいろクローバーZ 12月25日発売の マキシシングル『白い風』に関するお知らせ

平素は弊社商品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
さて、弊社より 2011年12 月 25 日に発売のももいろクローバーZの「ももいろクリスマス 2011 さいたまスーパーアリーナ大会」開催記念シングル
"白い風 "につきまして、ディスク面の楽曲名に、一部 誤植があることが判明いたしました ( ジャケット、収録内容は問題ありません ) 。

※2012年1月23日以降出荷の商品には誤植がないことが確認されています。
つきましては、ご購入された商品を訂正したディスクと交換をご希望の方は、大変お手数をお掛けいたしますが、
下記別ページにて交換の手続きをご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
ディスクの回収と交換方法 の詳細は、こちらをご覧ください。
https://cnt.kingrecords.co.jp/form/momoiro_clover/
お客様には、多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。
ご対応の程、何卒、よろしくお願い申し上げます。


これ、現在も継続して販売されています。

私は、ももクリ2011のさいたまスーパーアリーナ現地で4時間並んで
購入しました。
私のは運営が指摘している不良交換に該当する製品でした。

「※2012年1月23日以降出荷の商品には誤植がないことが確認されています。」

とありますので、なんか印刷ミスのものはももクリ2011で販売されていた、または
ももクリ2011一か月後までに出荷されて当時に購入したという証明になりそうな
雰囲気です。

別にレーベルに印刷がなくても問題ないし、まあ後日譲ったりする場合は
不良というレッテルを付けられるだけで、自分で持っているぶんには
問題なしなんで、いま交換しようか、これはこれで持っていて、もう一枚
購入するか悩んでいます。

あなたはどうしますか?

サンタさん NARASAKIバージョン、クリスマスをぶった斬り!

標準

れにちゃんのーちょっといいとこ

の下りで

日本の楽器の象徴の三味線をサンプリングしてぶっ込んでるの聴いて、
この人ヤバいと思ったwwwww

NARASAKIさんもそうだが
これを未成年アイドルのCDに
収録するのを許可したキングレコード
とスターダストにも敬服します。

ももいろクリスマス2011限定CD ももいろクローバーZ「白い風」 全曲レポート 仕上がりは甘いが、やはりNARASAKI氏は別格でした。

標準

ももいろクローバーZ「白い風」収録曲

01. 白い風
[作詞・作曲:多田慎也 / 編曲:生田真心]
02. We are UFI!!! / UFI(ももいろクローバーZ)
[作詞・作曲・編曲:前山田健一]
03. サンタさん ?DJ Taku’s Christmas A-men Breaks-
[Remixed Produced by ☆Taku Takahashi (m-flo)]
04. サンタさん ?Bloody Christmas Version-
[Re-arranged Produced by NARASAKI]
05. 白い風(off vocal ver.)
06. We are UFI!!!(off vocal ver.)


01. 白い風
[作詞・作曲:多田慎也 / 編曲:生田真心]

やっとこういうバラード曲が歌えるようになりましたね。

こういうのを生でできるようになるとすごい感動を
与えられると思いますね。

まだまだ歌唱力、特に遅いビートの場合のリズム感はまだまだ
ぎこちないですが、まあ若いファンにはこの程度で十分じゃないでしょうか。

ぼくはやはり声の切り替わりのところが不自然なのと、
リズム感がまだまだ歌いこなせていない感じで
何回も聴くレベルにはなっていなかったですね。。

何回も歌って歌いこなしていければ上達すると思います。。

02. We are UFI!!! / UFI(ももいろクローバーZ)
[作詞・作曲・編曲:前山田健一]

UFIはやっぱりセリフ入れるのも素晴らしいアイデアで、
曲調が異なるものを混ぜるのも素晴らしいアイデアなんですが、
それらを繋げるセンスが全くないので、ほんと以前から言って
いますが、残念な感じに思います。。
大局的に見て3パートに分かれるんですが、それぞれ良く
できているのに、つなぎ方、混ぜ方が悪いので全部ぶったぎられていて
いちいち流れが止まってしまうんでほんと気持ち悪いし
惜しいんですよね。
ひまがあればサビの部分だけループさせると良い曲になる
気がするんで機材あるひとは試してみてはいかがでしょうか。

03. サンタさん ?DJ Taku’s Christmas A-men Breaks-
[Remixed Produced by ☆Taku Takahashi (m-flo)]

これはTakuさんがどうこうというより、リミックスというのは
基本的に遊びなので、僕は何千曲も聴いてきましたが
リミックスであまり原曲より記憶に残っているものは無いんですね。

だから良いか悪いかでなく斬新かそうでないかと考えるんです。

そうすると、Takuさんのは、特にTakuさんの色というものがなく
普通のドラムとシンセリフのサンプルを繰り返し使用した普通の
エレクトロロックですから、あまり出来は良くないと思います。
また、サンタさん嫌いの私でも、原曲のほうがまだ良いと感じます。
ちなみにビースティやNASやケミカル等大好きですので、
本来は好きな種類ですがそれでも聴けないんで出来が悪い
んだと思います。

04. サンタさん ?Bloody Christmas Version-
[Re-arranged Produced by NARASAKI]

で我がNARASAKI師匠のリミックスのサンタさんですよ。

これは、聴き始めると、真っ先に、momoclo_stuffのことが
頭に浮かびましたww

スピードを突き詰めたメタルバンドやノイズ、ジャンクテクノ
バンドが多数在籍しているearache系のnapalm deathとかBrutal Truth
というバンドが大好きだと言っていたんですよね。。

私はそのときアイドルのスタッフなのにスゲーなーって
驚いたんですよ。

でその趣向が先に露出したのがBionic Cherryでしたね。
あれは見事にポップに仕上げていました。

でこの曲。

もうスタッフ陣の膿を全部吐き出すようなNARASAKIさんのリミックスでした。

特撮でやってることをなんの躊躇もなくももクロ作品に避妊具もつけずに
生でくっつけてきました。

たぶん好き勝手にやっていいという指示がももクロチームから発令
されたんでしょうね。これはリミックスの良いところですね。
今回は売り上げもあまり気にしなくていいしね。

ノイズ系倍音増幅系以外の、環境エフェクトの種類やアルゴリズム、
配置バランス、は天手力男やピンキージョーンズとか、一連のももクロ作品
と似ています。たぶん、師匠のシステムでももクロ用みたいな基本環境
があるんじゃないかと思います。

でNARASAKIさんのすごさ、ももクロ愛が強いなあと思ったのは

ももクロちゃんの作品ということで、仁王立ちでヘッドバンキングで歌うのではなく、
ももクロちゃんの激しいダンスを喚起させるアクティブなものに仕上げてあるところ。

でNARASAKIさんの怖いのは、、、

全力ではなく、適当に力を抜いて、明るくポップに仕上げてあるところ。
だけど若い人が聴くと怖く感じるかも知れないですね。

NARASAKIさんはこれ笑顔で笑いながら作っていますよきっとww

怖いを通り越していくんですよ。なんか死ぬ前に笑う感覚っていうんですかね。

あとマシンガンの連射も喚起させるでしょ。

これも笑いながらNARASAKI師匠とももクロちゃんとももクロチームに脳みそを打ち抜かれている自分
をイメージして聴いて下さいww

三味線なんか完全にクリスマスを抹殺してるしwww

あと声をサンプリングしてるんですが、わざとプツって音を
残して乱暴に切ってるでしょ。

あとももクロちゃんの声をサンプリングして楽器とか叫び、ノイズとして使用
している。

これもセンスいいですよね。。乱暴感がより増しています。

最後に一番凄い、ヤバイと感じたのは、、、、、、、、、、、、、、、、、、

前山田氏の転調の嵐の曲を

真逆のワンコードのみで

通して声だけ残して再構築してしまっていること。

このサンタさんでリリースしていたら何位になってたでしょうかねww
一位になってたら笑いますwwwwwwwwww

前山田さんもたまにはこれぐらい腰を落ち着けて曲を作って欲しいもんです。

でもあれはあれで逆の意味で頭がおかしいですけどね。

よくもまあ好き好んで人間の神経を逆なでするような曲を作るなみたいなねwwwwwww

05. 白い風(off vocal ver.)
06. We are UFI!!!(off vocal ver.)

最後にインストが2曲ありました。
白い風 と We Are UFIですね。

今回は特にインストはなにも感じませんでした。

ただ、白い風の悪い部分が分かりました。

こういうゆったりしたバラードは後のりでためを
作る方が大きく空気やグルーヴを作れるのですが、
なんか前のり気味なんで、聴いている人の気持ち
よりも早く音符が通り過ぎていくんで、なんか
聴いていて気持ち悪くなります。

そのためか、ももクロちゃんの歌声もリズム感が
悪く聴こえるんじゃないかと思います。

まあコンピューターで作曲してるとこういうのは
初歩的なミスなんですが、プロでもまだ
こういうミスをするんですね。

数字にとらわれずに、ノリを重視して音符を後ろに
ずらしてやればもっと良い曲になた気がするんですが
勿体なかったですね。

生で演奏すればバンドが後のりに修正して
くれるんでこれは生で聴くのがベストかも知れないですね。

総括

以上、結局はちょっと見切り発車的な作品だったのは否めません
が、当初の予定通り、NARASAKI師匠健在!っていうことで安心
したCDでした。