カテゴリー別アーカイブ: スタダ福岡営業所

エビ中は妹分でDISHが弟分??おい!お前らバカなのか??モノノフという集団はいつから仲良し集団になったんだ?

標準

高城れに「妹分や弟分は認めた覚えはない」

タレントなんて言う職業は一歩道を踏み外せば
一気に地獄行きになるようなピリついた職業なんだと
厳しく教え込まれてきたからこそ、
20代そこそこなのにヒッチハイク中の有吉
さんのようなこんな厳しい発言ができる
までになったんじゃないのか?

そしてその有吉さんからも一目置かれる
タレントに成長したんじゃないのか?

こういう厳しい心掛けで毎日レッスンに明け暮れて
来たから今があるんじゃないのか?

ももクロなんて吹けば飛ぶような小さい存在で、
かわいがる暇があったら自分の鍛錬に
時間を費やせよ。
ももクロなんて、世間からもてはやされて
スタッフのおかげ、会社のおかげで
ここまで持ち上げられてきただけなんんだから。

一人前な技術なんて一つも備わっていないんだから。

逆に、私は
「妹分としてかわいがっていきたいと思います!」

なんてぶち込んでいたら、高城れになんていうおめでたいタレントとは一切お別れしていただろうね。

広告

ももクノにさらに曲数と未来型のファンサービスを追加した素晴らしいライブでした。オマケとして、AKBGのようにスタダ福岡営業所の設立が判明しました。2014.10.18『有安杏果プレゼンツ チビッ子祭り2014』熊本大会

標準

いきなり一曲披露して、
Overture入れて曲をやって
間にMCを入れて、曲をやって、

次が、久しぶりにももクロが未来を見せてくれた
瞬間で凄かったんですが、LV会場と現場を中継で
つなげて直接コミュニケーションをとるというものを
やってのけました。
今日はHKTがやったアイア シアタートーキョー
をももクロさんが使いました。

一つの会場を選んでそこの客と中継を結んで
質問に答えたり、ももクロさんが指示して現場から
LV会場へウェーヴをつなげて演出したり。

そして曲を数曲入れて、今度は熊本の現場の
整理番号によるくじ引き大会です。
数名に現場で直接リクエスト通りに声を入れて
プレゼント、
1名にお好きなライブの最前列ゼロポジション
の優待券が当たるものでした。

その途中の繋ぎの会話が盛り上がりすぎて
巻きが入るという、ほんとここらへんは
SMAPのように、トーク力、ファンへのサービス力、パフォーマンス、
バランスよくスキルアップしているところが
垣間見れて頼もしくなりましたね。

当初、ちびっ子祭りということだったので
コントを入れた以前の子供祭りのような展開を
予想していたんですが、普通のライブだったので、
いい意味で裏切られましたね。

有安さんが最初に
「有安の名前がついたイベントだけど
気にしないでみなさん自分の推しの色
のサイリウムを使って楽しんで下さいね!」
と言ったのに素直に有安さんの魅力を
再認識しました。

私は高城推しですが、今回は最後まで
緑で通させていただきました!

終演後のトーク企画もももクロさんが盛り上がりすぎ
で制止される始末でw

最後に、AKB兼任ヲタの私に衝撃が走る
ことがおこりまして、
スタダの福岡営業所というものが設置
されていて、すでに訓練も開始されていて
数人これからデビュー予定のメンバーが
紹介されました。

LVの会場はその時静まり返っていたんですが、
たぶんほとんどのお客さんも同じことを
感じていたんじゃないかと思います。
スタダもAKBと同じ展開になってきたなあって。

でも現在のパクリパクられの状況を鑑みると、
いいと思ったものは各グループ間で自由に取り入れて、
業界をとにかく盛り上げていってほしいなって思いましたね。

へんな縛りをつくって自分の首をしめてしまって
業界を縮小させてしまう、かつての
プロレス業界のようにはなって欲しくないと
思いました。

川上さんとももくろさんが小さい会場でのライブ
を復活させて続けていく旨を熱く話していたので、
今後のももクロさんは期待していきたいと
思いました。

最後に、佐々木敦規さんの声も聞こえていた
んで今回は技術的なサポートを中心に
活躍していた様子でしたね。