カテゴリー別アーカイブ: 2015.11.26 ももクロが公式に紅白卒業を発表。

お笑いジャンキーの12月31日定番だった「ガキの使い笑ってはいけない」からついに離れる時が来ました。

標準

DT世代でガキの使いは初回から観ているヘビーユーザー
なので、当然笑ってはいけないシリーズも初回から
紅白や格闘技なんかに目もくれず時間を捧げていた
私なんですが、遂にゆく桃くる桃という、紅白を
くびになり、川上マネをはじめとしたももクロチームが
逆転ホームランの発想で立ち上げた年越しプロジェクト
に移行している自分に気付きまして驚きました。

■日時・会場
2015年12月31日(木)
open 20:00 / start 21:00 / (26:00終演予定)
東京都・豊洲PIT 【MAP】

<イベント内容>
・年忘れロイヤルランブル~ももいろトークバトル~
ももクロとパネラーが「エンターテインメントと笑顔ある未来」について熱いトークセッション!

<出演(あいうえお順)>
(MC)土田晃之
阿部真奈/加山雄三/笑福亭鶴瓶/村主章枝/武井壮/田中将大/所十三/本広克行/ももいろクローバーZ/柳田悠岐

・ゆくネタ来るネタ ももクロみたいネタ

<出演(あいうえお順)>
(MC)土田晃之/東京03
オテンキ/黄帝心仙人/ジョーク東郷/東京03/永野/弾丸ジャッキー/パーマ大佐/BBゴロー/ビッグボーイズ/ブルーリバー/メイプル超合金/ゆうぞう

・ももクロカウントダウンライブ90feat.ダウンタウンももクロバンド

全力疾走のももクロライブ!90分止まらない

・「年の初めはフォーク村」feat.ダウンタウンももクロバンド

・新春ロイヤルランブル~ももいろ歌合戦~

ダウンタウンももクロバンドと、ゲストアーティストのみなさんで夢のコラボライブ!

<出演>
ももいろクローバーZ/ダウンタウンももクロバンド 他ゲスト多数

このゲストもNHKのいいとこどりのビジネスライクな人選ではなく
心のこもった今までお世話になった人たちをブッキング
していて本当にももクロに詳しい人ほど
愛を感じさせる内容になっているのが
身に染みてわかるんですよね。
そして佐々木敦規さんや川上マネの人情の深さも
ほんとうに手に取るようにわかってほんとに
この文字だけ観てても感動するくらいなんですよね。

まあ、話を戻しましてw

笑ってはいけないは18時30分から21時まで
観て、いつも通りに内容は文句がないんですが、
フォーマットがもう安定しているので、
なにがおこるかわからないももクロさんの新
プロジェクトのわくわく感には勝てませんでしたね。。

松本さんが洒落かどうかわかりませんが、
記者会見で発言した10年という記念すべき
年で卒業には良い時期という言葉も
あながち嘘ではないのかもしれないと
感じました。

一応現時点で松本繋がりの中居さんや
番宣の堀北さんがバスパートで参戦した
んですが、バスという設定がやはり
いい意味で安定している、枯れている、
悪い意味でバスという枠が大きすぎて、
予定調和になってきているので
タレントの個性が消される
からか、最初は驚いたんですが、
ももクロさんの新規プロジェクト
の未来的な雰囲気には勝てませんでした。

さらに、このゆく桃くる桃から視聴変更
するとしたらどういう内容のコンテンツ
だろうかと考えると、

ダウンタウンと有吉とおぎやはぎ
とフジモンを基軸にした藤井健太郎プロデューサー
の全く新しいコンテンツでしょうかね。
考えただけでもわくわくしますよね。

福山さんのように、他のメディアに関係なく、
31日の定期ライブを毎年きちっと
継続して、紅白や他のコンテンツの方から中継
でいいから出演してほしいと言わせる
位のポジションになるまで精進していって欲しいと思います。

追記:高城が松本明子氏とまたオスメスキスぶっこみやがりましたw

アイドル嫌いの電気グルーヴと間接共演が実現しました。

篠原ともえとももクロクルクルミラクル

きくちP経由で仲良くなった篠原ともえ氏と遂にクルクルミラクルが実現!!

長淵を神とあがめる角田さんと百田でまさかのステイドリーム。

ゆく桃くる桃角田百田ステイドリーム

これは角田さん基点で佐々木演出が仕組んだ演出だと思いますねw

ロックンロールウィドウであーりんの渋い慣れ過ぎてるギターw

佐々木彩夏のエレキギターゆく桃くる桃

彩姉みたいに特別にスポットライト浴びせずにさらっと弾いてるのがかっこよすぎます。。まあさや姉も自分はさらっと弾きたいけど演出上目立つ結果になっているからさや姉のせいじゃないと思いますけどね。。

川上さんが言うように変化の速度が驚きでもあり、怖くもあるももクロさんです。。

私も若いとき様々な音楽や文化を聴いて触れて育って本物の価値がわかるようになりそれが下地になってより深い世界に近づけるように成長できたんで、

ももクロさんも今の時期に可能な限り様々な文化に触れて分厚い下地をつくりこんで未来を創れるようになってほしいと思います。

広告

結局ももクロがアイドル界の最先端だった。紅白卒業。こういうことをさらっとできるから。

標準

ももクロ紅白卒業

いろいろ言ってますが、ピストルズの
ジョンライドンのロックは死んだ
発言同様、こういうことに純粋に
感動できる心は失っていませんよ。

今のアイドルで自分たちから卒業を言えるのは
ももクロだけだと思います。

まあ私も初回だけは感動しましたが、翌年からは
飽きてなにも感じませんでしたので、
ももクロスタッフも同じような感覚を
覚えていたのかも知れませんね。

昨年は私の紅白のフェイバリットに歌手ではなく
妖怪ウオッチのウィスパーが選ばれる事態が発生してしまい、
ももクロの内容も記憶のかなたへと消えてしまい
ましたんで、まあ良い判断だと思いますね。

あとスタダ芸能3部、ももクロスタッフはアラフォーが多く、
とんがってる人が多く、フォーク世代や、
オルタナティブやアンダーグラウンド好き
な人たちが多いのも、理由でしょうね。

ここがAKS+秋元康やハロプロと大きく違う部分でしょう。

記録や地位よりもなによりもとにかく自分たちが
面白いと思えるものを作ることに専念していく。
面白くて納得できることをやり続けていく。

記録や売り上げや人気や仕事内容をやらせの
コネや金で動かしているような表面的な
音楽業界界隈から距離を置き、
決してそこにずぼずぼにならず
なによりもファンとメンバーのことを第一に考えて
プロジェクトを推し進めている
スターダストの運営陣。

これまでここで語って来たことが
確信に変わりましたね。

やっぱこういう人たちだからNARASAKIさんが曲を提供するんだよね。
だから布袋さんもコラボするんだよね。

心で繋がるってほんと最強ですよね。

金で繋がっても金がなくなりゃすぐ離れていきますからね。

スタダももクロチームだけであらゆる規模のライブの
企画演出が可能になった時には最強のチームに
なるんじゃないかと思いますね。

その時を夢見て、

ももクロ紅白卒業の次は、、

大会場ライブ演出からの

佐々木敦規の

卒業の日を心からお待ちしておりますwwwww

お後がよろしいようで。