カテゴリー別アーカイブ: 2013.12.23 ももクロ ももいろクリスマス2013 ~美しき極寒の世界~

2017.08.31 めざましライブ ももいろクローバーZ 現場詳細 やはりめざましライブの真骨頂は最後方フリーエリアですね。。

標準

2017.08.31 めざましライブ ももいろクローバーZ

落選祭りと思いきやファンクラブ以外で当選して4500番台でした。

しかし予想とは裏腹に結構楽しく遊ぶことができたので
色々お知らせしたいと思います。

大井町なので西口の井30というバスで直接行きました。

イベントの入り口はフジテレビからですが、めざましライブの現場は
安定の船の科学館前です。

開場15分前くらいに到着するとすでに待機列ができておりました。

前回までは入り口が船の科学館駅の大通りに面したフェンス沿いに
フジテレビ本社屋側から順番に並んでいたんですが
今年は逆で船の科学館前駅から直進して左に曲がって
数百メートル進んだところが入り口なので、
そこからフェンス沿いに並び、まず船の科学館前、

20170831めざましももクロ1

そして
折り返して入り口前を通り過ぎ、さらに駐車場の後ろ
にプロムナード方面に曲がってそこが最後列でした。

で現場の会場の後ろにある駐車場には整理券無しの
後方観覧者の待機列がポツンと分けられて待機させられて
いました。

そして同時に乃木坂の後方観覧者の待機列もももクロの
最後列近くにすでに用意されていて、数十人待機していました。

時間があったので色々調べてみたんですが、
会場の最後方はフェンスじゃなくある程度透けた幕
だったのでその後ろからでも多少我慢すればみれる感じでした。

20170831めざましももクロ3

私は予定としてはここの駐車場はフジテレビの管理外だから
入れると予測していたんですが、外れてしまいました。

さらに後ろに下がると芝生の高台があって、そこの上に登ると
会場の最後方の幕の上からステージ上のスクリーン
が70パーセント程度見える感じでした。

20170831めざましももクロ2

音についてはそんなに問題なかったですね。

私は悩みましたが、一応整列することにしました。
しかし開場時間ギリギリでしたので4600番台の
正規の列は無くなって3000番台以降の遅れた
人を含む全ての人が並ぶ本当の最後列に並んで入場しました。

で人数が多いもんで開演ギリギリに入場することになって、
入り口が会場の客席部分の後方だったので後ろから場所を探した
んですが、もうすでにブロック分けされた場所は狭い感じだったので
踊れないから避けて、最後方の整理券無し客用に用意されたフリーエリア
に柵を越えて陣取りました。

これが大正解で、、

よく見えるし、振りコピもできるし、手も思い切り上げられるし、
ココナツサークルもできたしって感じで選んで正解でした。

また度々川上さんの自転車に引き連れられたももクロさんが
最後方エリアのまん前を水鉄砲を噴射しながら通過しに来てくれたので
これも最後方はどこへでも移動が自由に可能なエリア
だったのでどこまででも追いかけて楽しめたし、
って感じで最高でした。

私の読み通り整理券無しエリアの方が楽しめましたね。

めざましライブのももクロさんでも最後方のフリーエリアは余裕で入れた
ので、めざましライブは整理番号無しの最後方で大丈夫なんじゃないか
と思いましたね。

次回からめざましライブは入場券だけで行こうと思いました。

いろいろ思い返して思ったんですが、
伝説の2012年のSSAのももクリのオルスタエリア
似ていたような気がします。

コールしまくってフリコピしまくって
川上さんとメンバーが近くまで来てくれて
って感じで。

広告

2015.01.31ももクリ2015反省会でももクリとの決別を決断した理由

標準

私は2011年はスタンド、
2012年はコミュニティアリーナ、

2013年は川上マネが東京ドーム嫌いなのと同様、
夏バカ2012で殺気立った帰りの西武球場駅
を経験し、一気に西武ドーム嫌いになったので不参加でした。

しかし後日この2013年の映像を確認したら、
衣装がヨロイのような、動きが生命線のももクロ
なのに、その動きが完全に封じ込められるような最悪仕様になっていて
、構成に至っても間奏が多く、
ももクロ出演時間と同じくらいの時間、
観たくもない出し物を観させられる
構成を見せつけられ、参加する気が失せて
いたんですが、

2014年のももクリで
急遽立ち見という枠が設けられるのがわかり、
2012年の半額以下でがら空きの場所で踊りまくり
コールしまくりで最後にももクロさんとご対面できる
神仕様の立ち見を思い出し、参加することになりました。

で今回2014年ももクリを再確認したんですが、
2013年の仕様から一向に悪い部分が修正されて無く、
ももクロが舞台上にいない時間が非常に多く、
その間はわけがわからない出し物を見せられ、
ダンスの動きが完全に封じ込められてしまう
極厚ヨロイ衣装を着させられ、
罰ゲームで力士のぬいぐるみを着させられた
芸人さんのダンスのような滑稽なものを
見せつけられ、
ぎゅうぎゅうに詰められた身動き取れない
立ち見エリアでそれを鑑賞させられた。

今振り返るとなんでこんなものに10000円近く出費して
参加したんだろうと我に返ってしまいました。

これ2013年、2014年と連続で同じ仕様のもの
だったので、ももくろチームはももクリは
もうこれで行くんだろうと思いました。

だから決別することにしました。

ありがとうございました。

2013.12.23 ももクロ ももいろクリスマス2013 ~美しき極寒の世界~ 決定的な欠陥演出のため観るに耐えなかった。

標準

欠陥演出。

ももクロさんの最大の魅力は
全力のダンスや唄とパフォーマンスで、
わたしも何度も涙を流してきた。

だからももクロさんの舞台演出をする際は、
それを増幅させることはあっても、
減退させるようなことをやっては失格だと思うんです。

しかしこのライブではももクロさんが表現しようと努力していて、
受ける側もそれを全部受け止めようとしているのに、
間に第三者によるなにか余計なものが壁を作り出して
邪魔をしていて観れば観るほどストレスが溜まっていく。
減退させてしまっている。

その原因はなにか。

それは今回は衣装が全ての魅力を台無しにしていると
言わざるを得ないでしょう。

バラード系の場合ならまだしも、
激しいダンスが特徴的な楽曲でも、衣装を変える
ことなくずっとロングドレスやエスキモー向けのからだの
全ての部位の動きを殺してしまう分厚いコート防寒衣装
で演出させている。

これは佐々木敦規さんのミスですね。
川上さんも当然です。

さすがのももクロさんでもこんな分厚い全身衣装着させられて
動きを封じられたら、AKBは当然ですが、ましてや地下アイドルなんか
よりも低レベルなパフォーマンス内容に落ちぶれてしまいます。

なんか川上氏が笑っていた気がするんですが、もしこれが美味しかった
と感じているなら、全然面白く無いので、
今後一切こういった笑えない悪ふざけはやめていただきたいと思います。

川上さん、あなた自身が裸になったり不倫したり金髪にしたりドラッグに手を出したり
するのには一向に構いませんが、
ももクロさんにはパフォーマンスを落とすような演出は一切やめていただきたいと
思います。

あなた方とももクロさんには天と地ほどの身分の差があるんです。お忘れなきよう。