カテゴリー別アーカイブ: 2013.12.23 埼玉・西武ドームももいろクリスマス2013

2017.08.31 めざましライブ ももいろクローバーZ 現場詳細 やはりめざましライブの真骨頂は最後方フリーエリアですね。。

標準

2017.08.31 めざましライブ ももいろクローバーZ

落選祭りと思いきやファンクラブ以外で当選して4500番台でした。

しかし予想とは裏腹に結構楽しく遊ぶことができたので
色々お知らせしたいと思います。

大井町なので西口の井30というバスで直接行きました。

イベントの入り口はフジテレビからですが、めざましライブの現場は
安定の船の科学館前です。

開場15分前くらいに到着するとすでに待機列ができておりました。

前回までは入り口が船の科学館駅の大通りに面したフェンス沿いに
フジテレビ本社屋側から順番に並んでいたんですが
今年は逆で船の科学館前駅から直進して左に曲がって
数百メートル進んだところが入り口なので、
そこからフェンス沿いに並び、まず船の科学館前、

20170831めざましももクロ1

そして
折り返して入り口前を通り過ぎ、さらに駐車場の後ろ
にプロムナード方面に曲がってそこが最後列でした。

で現場の会場の後ろにある駐車場には整理券無しの
後方観覧者の待機列がポツンと分けられて待機させられて
いました。

そして同時に乃木坂の後方観覧者の待機列もももクロの
最後列近くにすでに用意されていて、数十人待機していました。

時間があったので色々調べてみたんですが、
会場の最後方はフェンスじゃなくある程度透けた幕
だったのでその後ろからでも多少我慢すればみれる感じでした。

20170831めざましももクロ3

私は予定としてはここの駐車場はフジテレビの管理外だから
入れると予測していたんですが、外れてしまいました。

さらに後ろに下がると芝生の高台があって、そこの上に登ると
会場の最後方の幕の上からステージ上のスクリーン
が70パーセント程度見える感じでした。

20170831めざましももクロ2

音についてはそんなに問題なかったですね。

私は悩みましたが、一応整列することにしました。
しかし開場時間ギリギリでしたので4600番台の
正規の列は無くなって3000番台以降の遅れた
人を含む全ての人が並ぶ本当の最後列に並んで入場しました。

で人数が多いもんで開演ギリギリに入場することになって、
入り口が会場の客席部分の後方だったので後ろから場所を探した
んですが、もうすでにブロック分けされた場所は狭い感じだったので
踊れないから避けて、最後方の整理券無し客用に用意されたフリーエリア
に柵を越えて陣取りました。

これが大正解で、、

よく見えるし、振りコピもできるし、手も思い切り上げられるし、
ココナツサークルもできたしって感じで選んで正解でした。

また度々川上さんの自転車に引き連れられたももクロさんが
最後方エリアのまん前を水鉄砲を噴射しながら通過しに来てくれたので
これも最後方はどこへでも移動が自由に可能なエリア
だったのでどこまででも追いかけて楽しめたし、
って感じで最高でした。

私の読み通り整理券無しエリアの方が楽しめましたね。

めざましライブのももクロさんでも最後方のフリーエリアは余裕で入れた
ので、めざましライブは整理番号無しの最後方で大丈夫なんじゃないか
と思いましたね。

次回からめざましライブは入場券だけで行こうと思いました。

いろいろ思い返して思ったんですが、
伝説の2012年のSSAのももクリのオルスタエリア
似ていたような気がします。

コールしまくってフリコピしまくって
川上さんとメンバーが近くまで来てくれて
って感じで。

広告

2015.01.31ももクリ2015反省会でももクリとの決別を決断した理由

標準

私は2011年はスタンド、
2012年はコミュニティアリーナ、

2013年は川上マネが東京ドーム嫌いなのと同様、
夏バカ2012で殺気立った帰りの西武球場駅
を経験し、一気に西武ドーム嫌いになったので不参加でした。

しかし後日この2013年の映像を確認したら、
衣装がヨロイのような、動きが生命線のももクロ
なのに、その動きが完全に封じ込められるような最悪仕様になっていて
、構成に至っても間奏が多く、
ももクロ出演時間と同じくらいの時間、
観たくもない出し物を観させられる
構成を見せつけられ、参加する気が失せて
いたんですが、

2014年のももクリで
急遽立ち見という枠が設けられるのがわかり、
2012年の半額以下でがら空きの場所で踊りまくり
コールしまくりで最後にももクロさんとご対面できる
神仕様の立ち見を思い出し、参加することになりました。

で今回2014年ももクリを再確認したんですが、
2013年の仕様から一向に悪い部分が修正されて無く、
ももクロが舞台上にいない時間が非常に多く、
その間はわけがわからない出し物を見せられ、
ダンスの動きが完全に封じ込められてしまう
極厚ヨロイ衣装を着させられ、
罰ゲームで力士のぬいぐるみを着させられた
芸人さんのダンスのような滑稽なものを
見せつけられ、
ぎゅうぎゅうに詰められた身動き取れない
立ち見エリアでそれを鑑賞させられた。

今振り返るとなんでこんなものに10000円近く出費して
参加したんだろうと我に返ってしまいました。

これ2013年、2014年と連続で同じ仕様のもの
だったので、ももくろチームはももクリは
もうこれで行くんだろうと思いました。

だから決別することにしました。

ありがとうございました。

2014.03.15-16 ももクロ国立ライブのサプライズを予想してみる。

標準

しかし早いもんですね、もう今週にはももクロの国立競技場ですよ。

ちなみに、国立ライブはももクリ2013で南国ピーナッツにより発表された
わけですが、当然国立でもなにか発表があるわけです。

通常ならば夏のライブの告知だと思いますが、
川上マネは公然と東京ドーム嫌いと宣言している
ので西武だと思いますが2014年はFCイベントで
連日使用するのであまり驚きはなく。

結局ライブ会場の規模で驚かせるネタはなしと。

いやまてよ。

プロレス繋がりだと後楽園ホール、ディファ有明、
東京ドーム、SSAとかあるがどれも特に驚きはない。

ロック繋がりだと、フジロックがある。
苗場スキー場だ。

国立は3月なので、春か夏の暑い環境映像から
立木さんのお約束「熱い夏!」っていう導入から入るでしょう。

で夏、フェスティバルという流れでVTRを構成し、
フジロックを持ち出し、苗場を出してくる
ことはありえますね。

ももクロ祭りっていう名前にする可能性も大です。

あとは、合計数をネタにすると
HKT48のようにツアーの告知はあるのかと。

大井町のヤマダ電機にロケに来たので
ももクロのこれまでの道のりを再確認する
VTRもあることでしょう。

だから、「ももクロよ!初心に帰るんだ!」
っていう立木さんの叫びから入り

ライブハウスの10daysツアーとかw。

ライブ以外では、、、

AKBに寄せてきているのでスターダスト総選挙とか
ドラフト会議とか、AKB寄りの企画ですね。

ここまではあくまでアイドルとしてのももクロで考えた場合です。

で最近の流れではバンドを結成してロックバンドとして
ももクロをくくった場合。

これはすごいですよ。

ロック系イベントに出れますし、
海外のフェスにも出れます。

ということで、
皆さんはどんなことを予想していますか。

ももクロ、川上、佐々木、オークラ、古屋、全ての要素、言動から
構築していけば、今まで同様、
充分予想は可能だと思いますよ。

最後にUstream “1日乗っ取り券”一ヶ月分取得ていうのもあるんですが、
国立のサプライズをそれだけで済ましたとしたらももクロも終わったなと
感じざるを得ないですね。

ももいろクリスマス2013 南国ピーナッツのサプライズはAKBのキャリアにあってももクロに無いもののひとつ、東京ドーム発表だろう。

標準


南国ピーナッツこと松崎しげるさんは当日ライブがある
とのことですが、私は中継してまでもサプライズの
場面は出演すると感じています。VTRで発表しても面白そうですよねw

と前置きはこれまでにして本編です。

まあ、AKBも一番最初のAKBチームAが一番苦労したわけで。
後塵はAKBチームAの出来に左右されるものの、
なんとか成功してきたために、AKBのチームAよりは比較的楽に
歩んできた。

ももクロさんもスタダ初ということでこれからもスタダ
の先頭を切って開拓していく立場なので苦労していくだろう。

そう考えると、

SKEやNMBやHKTとももクロを比較するのは
ナンセンスなわけで。
ジャニーズも然りである。

まあAKBも秋元康という看板があるので
平等ではないものの、
ももクロが参考にしている部分も多く、
感化されて結成した部分もあるということで
AKBが妥当じゃないかと思う。

AKB48
2005.12.8 AKB48結成
01y00m 2006.12.3 日本青年館
02y00m 2007.12.31 紅白出場
03y08m 2009.08.22 日本武道館
04y04m 2010.04.09 オールナイトニッポン開始
05y03m 2011.03.25 横浜アリーナ(震災により予定中止)
06y03m 2012.03.23 さいたまスーパーアリーナ3days
06y08m 2012.08.24 東京ドーム3days
07y07m 2013.06.08 日産スタジアム

ももクロさん
2008.05.17 ももクロ結成
2y7m 2010.12.24 日本青年館2y7m
3y6m 2011.11.12 女子流コラボ(AKBがアイドリングコラボを先に実行済み)
3y7m 2011.12.25 さいたまスーパーアリーナ
3y11m 2012.04.21 横浜アリーナ2days
4y5m 2012.10.05 日本武道館
4y7m 2012.12.31 紅白出場
5y3m 2013.08.04 日産スタジアム

テレビやラジオといったメディアにももクロさんは弱いですね。
やはりAKBは電通がバックなんで紅白も早いしオールナイトニッポンも早い。
現場は明らかにももクロさんのほうが強いですね。
AKBに対する劇場とももクロに対するライブハウスは同じ存在意義ですからねw

とすると、AKBは劇場は初心を忘れないために
大切な場所と全員が口をそろえて言っているのだから、
ももクロさんにも是非考えを改めていただき、
ライブハウスでの日常的な公演の再開と継続的な
運用をお願いしたいものです。

話を戻しますと、、

ももクロは東京ドームのキャリアがポカーンと
抜けているんですね。

でこの現場以外の活動状況としては、
AKBは毎晩劇場公演があり、
週末握手会、

ももクロは、メンバーの性格として、
実家でできるだけ生活することで
タレント力の育成に繋がるとの川上
マネの方針の元、学校優先で活動
しているため、週末は、劇場は
無いため、芸人のように屋上や店頭
のイベントスペース、初期は歩行者天国、
次第にzepp系やbritz系のライブハウス
で活動してきました。

ももクリ2013のサプライズは東京ドーム
だろう、東京ドームであって欲しい
と切に願います。

但し、私はももクロさんのみでMCをはさみながら
曲を連続で披露していく形式ではなく、
ゲストが格闘技形式でぽつんぽつん
と参上して一曲ずつ休み休みやる形式
の佐々木敦規地獄の現状では
今はまったく行く気がしないので
東京ドームでも西武でもどーでも良いですね。

逆にNHKホールとかzepp復活の発表のほうが食いつきますねw
あとは試練の七番勝負に全力をぶつけていきます!

ももいろクリスマス2013開催記念シングルが下衆な高見沢と広瀬香美というしょうもない内容で助かったw

標準

GOUNNツアーの感じを引きずった
オルタナ系の作品だったらどうしようと
思っていたんですが。

ももクリ2012同様会場に物販だけで
いきたくねーなーって思ってたんですが。

NARASAKI bloody christmas version
みたいな神作品がなければいいなって
思っていたんですが。。

広瀬香美と高見沢ってことで

まったく興味がない、
若しくは神経を逆なでするような作品に
仕上げてくれたので、
無事完全に干せることになりました。

ももクロチームの皆様、
どうもありがとうございましたwwww