カテゴリー別アーカイブ: 独占!ももクノ60分 vol.x

2014.10.05 モーニング娘。’14 NY 在宅による情報のまとめ

標準

【タイトル】
Morning Musume。’14 Live Concert in New York

【 日程 】
2014年10月5日(日) 3:00PM OPEN / 4:00PM START

【 会場 】
Best Buy Theater (1515 Broadway at W. 44th St. New York, NY 10036)
http://www.bestbuytheater.com/

【チケット料金】
オールスタンディング: 前売$42
VIP TICKET: $100(限定200枚) ※サイン入り優先入場PASS & CD付

【チケット発売】
2014年6月20日(金) 現地時間12:00PM
http://www.bestbuytheater.com/ の「BUY TICKETS」よりご購入ください。
http://www.axs.com/events/252012/morning-musume-14-tickets
終演後に、CD購入者対象のWorldwide Handshake Event (6:00PM~7:30PM)を開催予定。
※CDは、会場限定販売となります。

客による撮影された動画がyoutubeに数本あります。
1080pで落とせます。すごいきれいです。

探すときNYとかモーニング娘とかmorning musumeとか
日付とかいろいろキーワードを変えて検索すると良いです。
あとyoutubeで検索できなくてもwebで検索できるものも
あるんでいろいろ試して下さい。

現地の状況で面白かったのは香音推しが多かったそうですが、
今んとこ理由はわかりません。
本人も戸惑っていたようですw
でも会場を見る限りではまんべんなく色が散らばって
サイリウムが振られていましたね。

セトリはプラチナ系も数曲入れていたようです。
まあ保険なんじゃないでしょうかね。

でもいろいろ考えて私は創生期からのヲタですが、そんな私でも
プラチナ系はいらないと思いますね。

だってプラチナ組も逆に新しいやつやらないじゃないですか。
だから、14もプラチナ曲はやる必要はないと思います。

あとパフォーマンスレベルは時差ぼけの関係であまり
良くなかったようですが、現地の人はそれを
理解していてあまり気にしていないようすでした。

1時間程度MC無しでやったようですが、日本では現在の状況を
考えると、MC無しのライブハウスぶっ通しライブはめったにない
んで、現場のファンで楽しくなかった人はいなかった
んじゃないかと思いますね。

ベルサール秋葉原で60分ぶっ通しで3公演やったももクロさんのももクノと
同じ感じじゃないでしょうかね。
今書いていて気付いたんですが60分ていうのはぶっとおしライブの
アイドルの限界なのかもしれないですね。

という訳で後日リリースされる公式の動画を期待して待つこととしましょう。

追記:

2ちゃんの「モーニング娘。’14ニューヨーク公演まとめスレ」
の住人が熱く情報を提供しているのでおすすめです。
あとはtwitterやFBの情報ですかね。

(データ随時更新)ももクロチーム、ももクノの場所がなくなりライブハウスでの月イチライブ「月刊TAKAHASHI」を提案してきました。

標準

月刊高橋 という高橋優さんのUSTREAMでやっていた
月イチライブ企画名をパクリ、
月刊TAKAHASHI
と銘銘してFC限定の2000人規模のライブハウス
での月イチライブを提案してきました。

とりあえず2015年1月から8月までをリストアップ
してきましたが、たぶんライブハウスは1年前から
場所取りできるから8月までなんじゃないかと思います。

あと豆知識としてイベント会場って毎年同じ日に予約
しておくことが可能なんで、毎月12日というのは
賢い方法なんですよね。
イベント会場も収入が安定して安心ですし、
イベンターも探しまわらないですむしね。

あとこの時期に提案してきた大きな理由としては
AE、angel eyesという公式FCの発足したのが8月で、
8月から9月にかけて大量のアカウントが更新時期を
迎えるから急いで提案してきたんだと思いますw

一応2014.08.26時点での決定事項としては

<開催日時・会場>

2015年01月18日(日)Zepp DiverCity
2015年02月12日(木)Zepp Nagoya
2015年03月12日(木)Zepp Tokyo
2015年04月12日(日)Zepp Sapporo
2015年05月12日(火)(場所未定)
2015年06月12日(金)Zepp Fukuoka
2015年07月12日(日)Zepp Sapporo
2015年08月12日(水)Zepp Nagoya

2014.12.5発表の情報を追記すると、

<今後受付予定の月刊TAKAHASHI>

<2015年2月受付予定>
2015年04月12日(日)北海道・Zepp Sapporo
2015年05月12日(火)大阪・Zepp Namba
2015年06月12日(金)福岡・Zepp Fukuoka
<2015年5月受付予定>
2015年07月12日(日)北海道・Zepp Sapporo
2015年08月12日(水)愛知・Zepp Nagoya
2015年09月12日(土)宮城・ゼビオアリーナ仙台
<2015年8月受付予定>
2015年10月12日(月・祝) 福岡・Zepp Fukuoka
2015年11月12日(木)大阪・Zepp Namba
2015年12月12日(土)群馬・グリーンドーム前橋

<2014年12月5日受付開始>
2015年01月18日(日) 東京・Zepp DiverCity  open 16:00/start 17:00 
2015年02月12日(木) 愛知・Zepp Nagoya open 18:00/start 19:00 
2015年03月12日(木) 東京・Zepp Tokyo open 18:00/start 19:00 

ざっと2000人から3000人、ももクロチームは
許容量以上に詰め込むのが安定事項になっているんで
3000人は詰め込むんじゃないかと思います。

だから当選数は3回分で約9000人。

今ももクロチケットで確認したところ初回1~3月のレギュレーションから
当選数制限は無く、3回全部当選もありますね。
ですが、それはあくまでもしも売れ行きが悪い場合の保険で、
実際は重複当選は無いと考えるのが妥当だと思います。

ももクロチームはこういうレギュレーションを自由にいじりたい
から自分たちのチケットシステムを構築したんでしょう。

AKBは会員メニューに推しメン設定というのがあり、
そこに設定しているメンバーの期間が長いほど
その人の参加するイベントの当選確率が上がる
システムがあるんですね。

私は指原氏を何年も動かさずに継続して推しメン設定
しているからHKTのイベントの当選確率や良席確率が
高いです。

話を戻して、、

1会場より2会場、2会場より3会場にエントリーしたほうが多く抽選に
参加できるのでチャンスが高くなると思いますが、
1会場にエントリーして当選する人もいれば、3会場エントリーして全落
する人もいるので、まあ気持ち程度と考えるほうが利口ですね。

またAKBのチケットセンターはチケットの購入を無断でキャンセルしたり
支払いを忘れたり拒否したりした場合は当選確率が極端に低く
なるレギュレーションが導入されているので(公式に注意事項として
記載されています)、ももクロチケットもそういう方向になっていくんじゃないか
と思いますので、やりたい放題やっていた方は気をつけたほうがいいですよ。

しかし今回あれほどももクロチームが
多用していたBLITZが一切無いのをみると
zeppグループと総合的な優先、優遇契約を
結んだんじゃないかと思いますね。

しかしまたこのサイトで行ってきた、
ももクロはAKBの専用劇場のかわりにライブハウス
を専用劇場の代替として利用した方がよいとか、
中小規模ライブで最大の威力を発揮するという発言や、
大会場ライブは一切干す発言とその具体的な理由の列挙、
そしてそれをにごり無く遂行している現在の私、
それを見ているかのような修正をももクロチームは行ってきました

しょうがないからAE入りますよw
わかりましたよ川上さん。
そのかわり1年いい夢みせてくださいよ。

でもこれで全部外れたら、、もう二度と入らないかも。

 

20214.11.7追記:

こちらに全日程発表後に記述したまとめがあります。

期待しすぎていたようですねw

ももいろクローバーZ 沖縄 独占!ももクノ60分 vol.6 ustream放送を待機しておきましょう

標準

機材トラブルが発生しない限りは
ももクノはustreamで放送しますので
川上さんのtwitter発言@momowgpを注意しておきましょう。

ただ前回はFC内限定での放送になってしまったので
どうなるのか心配です。

ももクノは画質や音質も悪いので
有料にしなくても良いと思うんですがねえ。

ももクロさんの定期イベント「独占!ももクノ60分 vol.X」が東京に戻ってくるのは何年後か計算してみた。

標準

■2011年
10/09 : 「独占!ももクノ60分 vol.1」ベルサール秋葉原
■2012年
01/07 : 「独占!ももクノ60分 vol.2」/ベルサール秋葉原
06/09 : 「独占!ももクノ60分 vol.3」/東武動物公園 ハッピーオンステージ
11/11 : 「独占!ももクノ60分 vol.4」/さぬき市野外音楽広場テアトロン
■2013年
01/19 : 「独占!ももクノ60分 vol.5」/石川県産業展示館 3号館
02/16 : 「独占!ももクノ60分 vol.6」/沖縄県西原マリンパーク 軽スポーツ広場

現在に至ります。

2012年は5か月間隔でしたが
2013年は驚異の毎月開催になってます。

チケットは1か月前からエントリー開始です。
するとまだ3月開催も可能性大ですが、
どうなんでしょうか。

川上マネージャーの言う、水曜どうでしょう
の企画よろしく、
「日本全国47都道府県ライブの旅」として
ライブで日本一周するには
1都1道2府43県
なので全部で47か所、47回となります。

現時点で東京、埼玉、香川、石川、沖縄
で5か所消化済みですのであと残り42か所
です。

年3回の場合は12年、
年4回の場合は約11年、
年5回だと9年、
年6回だと7年、
年7回だと6年。。
年8回だと6年
年9回だと5年
年10回だと5年

また東京のみならず、
埼玉や香川等の東京以降に行った
場所の再来訪はさらに後日となります。

オリンピックの招致活動みたいですねwwwwww

これからビッグになるつれて経済効果
も高くなるので政治家レベルによる招致活動
も行われるようになるんでしょうかw

ただし実際は例えば東京の場合
千葉や神奈川、群馬といった3つ程度の近県には
行けるので、4/47となります。
12回に1回は行けるということです。

2012年までのペースでは2度とももクノ
に参加できないのではないかと絶望していた
んですが、2013年はなんかももクノの開催
ペースを上げてきたんで、今年何回開催されるのか
期待したいですね。

年6回ペースなら2年に1回は参加できるので
是非とも6回程度は開催して欲しいところです。

全てはチケットが当選したらの話ですが
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww