カテゴリー別アーカイブ: 2015年10月12日月刊TAKAHASHI 10月号

2015.11.12 月刊TAKAHASHI11月号、、10月号から奈落に突き落とされ、逆に全く時間が無駄な2時間でした。

標準

楽曲派にとっては

10月が神

01 PUSH (大味
02 Z女戦争 (大味
03 ピンキー (本物
04 Chai Maxx (本物
05 LOST CHILD (本物
06 BIRTH (本物
07 月と銀紙飛行船 (本物
08 猛烈 (本物
09 いつか君が(普通
10 BIO (本物
11 労働 (本物
EN1 Hello(定番
EN2 オレンジ(定番
EN3 Chai Maxx ZERO (本物

だと仮定すると、
11月

01 words(定番
02 ワニシャン(大味
03 笑顔百景(大味
04 ニッポン万歳! (リラックス
05 平和宣言 (リラックス
06:白い風 (雰囲気物
07 ありがとう (雰囲気物
08 Fellow(普通、雰囲気物
09 Believe(ダンスもの
10 労働(ダンスもの
11 CONTRA(ダンスもの
12 ロマこん(普通の歌謡曲
13 Z女 (大味
EN1 タキシード(普通の歌謡曲

は完全に外れでしたね。。

杏果を全員でいじりたおした後の
wordsは良かったんですが、

ワニシャンと笑顔で心が折れましたね。
このワニシャンから平和は色物なんで
続けちゃいけませんよ。。

合間にリラックスさせるために入れる曲で
作ってるほうもそういうイメージで作ったんだからさあ。。

でなんとか白い風でヒットポイントを
maxに持って行ったものの、
白い風からfellowまで、1曲でやれば
光り輝く曲を、無駄に繋いだために
だらーっとした空気におとしいれ、、

今度はbelieveからコントラってw
逆に激しめのを連続で。。

この6から11は入れ替えればすごく
緊張感がある素晴らしい雰囲気に
なったのに、並べ方を間違ったおかげで
最悪な、大食い選手権をやってるような
同じことを繰り返す苦痛を味合わせる
結果になってしまったっていう。

で12から最後もなんか中途半端な
ピリッとしない曲を並べ、

アンコールは普通の中途半端な曲
を1曲で終了させて、終演後に、
アンコールで普通の
曲を1曲やるだけのさだまさしのライブを観て影響
されたと言って言い訳して終わりですよ。

おい、ももクロのあほ連中!

お前らバカなのか。

ももクロの代表曲は怪盗だったり
ピンキーだろ。

さだまさしの代表曲は関白宣言とか
いわゆる静かな曲だろ。

だったらさだまさしの普通が静かな曲
だとしたら、ももクロの普通は激しい
曲なんだよ。

お前らの今回のライブはさだまさしが
最後にヘビメタ、良くてストーンズを
やったようなもんなんだよ。

今回の件を大いに反省して出直して来い。ほんと。。

こんなの褒めてたらこのサイトがももクロごり押しだって指原氏にばかにされるわ。。

広告

2015.10.12 月刊TAKAHASHI10月号 LV品川プリンスシネマ、思いのほか素晴らしかったです。

標準

座席は後方から2列目でした。

しかし、開演前に会場全体を見渡すと、前列
5列目あたりまではわざと空席になっておりました。

観にくいから、割り当てなかったんでしょうね。

これが劇場の指示なのか、ももクロチーム側
の指示なのかはわかりませんが、、
AKBやHKTのLVに数回行きましたが、
こういうことはありませんでしたので、
たぶんももクロチームの指示だったんじゃないかと思います。

容量最大限まで詰め込むこともあるんですが、
こういう配慮もやるのがももクロチーム
のわからないところでしてw

私はももクリ2014の最後方のスタンディングエリア
の異常な詰め込み方にトラウマを感じて、
同じ条件でももクロのライブには二度と参戦しないと
心に誓ったんですが、

繰り返しになりますが、ベルサール秋葉原で出禁
覚悟で無銭用にスピーカーを設置したり、
会場推し向けにトラックでLVのスクリーンを用意
したり。。

今回は良い部分が垣間見れて幸せになりました。

内容としては、芸術というテーマでセトリをまとめた
ということで、NARASAKIさんや前山田さんの、
曲中にいろんな風景を見させてくれる、
トリップさせてくれるような
作品を中心に構成されていました。

ピンキージョーンズのイントロで高速
サイバージャージャーを入れるとカッコいい
と以前に言っていたんですが、いつも使わない
から急に披露されてもおたおたして
なにも言えなかったですw
あとももクロの現場で全くサーバージャージャー
は用意していないし、入れて空気を
汚してはいけないと思っているので、
それもあったと思います。
しかし、LOSTCHILD、ピンキー、BIRTHoBIRTH
をぶちこんでくるとは、私の為に入れてきた
かのような錯覚に陥いりそうになってしまいましたよ。。

品川プリンスシネマ5番スクリーンは
最後方でも最高の環境でした。
逆に最後方だと思いっきり挙手できるし、
回転したりできるので中途半端な後方なら
最後方がいい気がしますね。

最近のLVは音も凄くて、
現場の客の声援がLVの客席から聞こえてくる
のには驚きました。
現場の客が叫んでるんだか、LVの客が叫んでるんだか
分からない状態でした。
だから、LVの皆さんもそれに飲み込まれるように
なんの恥ずかしさも感じずに普通にコールして盛り上がっていました。

LVは最近できたシステムですが、機能的な成長が著しくて、

もう1年前のLVの環境を過去のものへと消し去ってしまうような
スピードで、
より現場に近い環境を体験できるように成長していて素晴らしい
と思います。

でもLV用のマナーっていうものが一つだけありまして。

それは箱が小さいので、声量を絞ってコール
しようっていうところですね。

現場と同じ感覚で大声出しちゃわないように
注意しましょうってところだけ気を付ければ
現場と同じことをやっても良いと思います。

そしてももクロさんも頻繁にLV向けの声掛け
をしてくれるので、初期のようにおいてけぼりになることは
一切ないですし、逆に親近感がわいて
いい感じです。

ちょっと今回LVを見直しました。

ももクロさんはLVの先駆者なんでLVシステムもももクロさんと
一緒に成長していって欲しいですね。

月刊TAKAHASHI 10月号11月号12月号のLVチケット一般発売の日程を簡素化しました。

標準

【ライブ開催日時】
■10月号 2015年10月12日(月・祝) 開演 17:00
■11月号 2015年11月12日(木) 開演 18:00
■12月号 2015年12月12日(土) 開演 17:00

LVチケット発売日

10月号

【10月号 一般発売(先着)(イープラス)】
10月4日(日)11:00~10月9日(金)13:00まで

11月号

【プレオーダー受付(抽選)(イープラス)】
■11月号:10月7日(水)11:00~10月15日(木)23:59まで
抽選結果発表:10月30日(金)
【一般発売(先着)(イープラス)】
■11月号:10月31日(土)11:00~11月11日(水)13:00まで

12月号

【プレオーダー受付(抽選)(イープラス)】
■12月号:11月4日(水)11:00~11月12日(木)23:59まで
抽選結果発表:11月27日(金)
【一般発売(先着)(イープラス)】
■12月号:11月28日(土)11:00~12月11日(金)13:00まで

http://liveviewing.jp/contents/gekkantakahashi101112/

 

10月以降余裕ができたので行きたくなった為に急きょリスト化してみました。

最近ももクロLVの一般発売分は糞席なのであまり気がすすまないんですが、
たまたまだったのか確かめるためにもあと1,2回行ってみたいと思ってます。