カテゴリー別アーカイブ: ももクロ春の一大事2012 横浜アリーナまさかの2DAYS

Buono!は合同ではなく単独公演で全てを表現して記録は無理だが記憶に残るグループとして終了させて欲しい。おい桃子雅愛理逃げるなよ。

標準

2017年5月22日のBuono! ライブ2017 ~Pienezza!~ 8800円

これFC向けにチケット選考エントリー開始の知らせが来た時は
出演者としてBuonoしか記載されてなかったので、
やはり最後は単独で全てを出し尽くしてくれるのかと期待
していたんですが、最近ふたを開けてみれば案の定、、
日本武道館と同様に

出演:Buono!
ゲスト:℃-ute / カントリー・ガールズ / PINK CRES.

って訂正されていて、
やっぱり今のBuonoには2時間やりきる力がないんだと
少し残念な気持ちになりました。。

ちなみに2012年のbuonoラストの単独のセットリストは以下でした。

1 OPENING
2 FEVER 03:59 DECO*27 DECO*27
3 ホントのじぶん 04:13 岩里祐穂 木之下慶行
4 JUICY HE@RT 04:19 おのりく HA
5 MC1 03:07 ▼
6 Independent Girl~独立女子であるために 03:57 岩里祐穂 木之下慶行
7 ロッタラ ロッタラ 03:59 岩里祐穂 井上慎二郎
8 Kiss!Kiss!Kiss! 04:03 岩里祐穂 井上慎二郎
9 未来ドライブ 04:13 HA 松井望&HA
10 MC2 05:21
11 うらはら[嗣永桃子] 02:40 岩里祐穂 FLAT5th、YoshiakiOkamoto
12 Blue-Sky-Blue[夏焼 雅] 03:11 川上夏季 ムラマツテツヤ
13 My alright sky[鈴木愛理] 03:58 林よしみ 林よし
14 夏の星空 04:41 HA 松井望&HA
15 MC3 04:20
16 Never gonna stop! 04:08 HA AKIRASTAR
17 泣き虫少年 04:26 岩里祐穂 AKIRASTAR
18 ロックの神様 04:20 岩里祐穂 AKIRASTAR
19 MC4 01:02
20 GO!GO!ゴーダ 03:48 HA&AKIRASTAR HA&AKIRASTAR
21 初恋サイダー 03:37 NOBE しほり
22 恋愛・ライダー 03:52 岩里祐穂 AKIRASTAR
23 MY BOY 04:34 三浦徳子 つんく
24 BELIEVE★★★ 03:39 HA HA
25 MC5 03:49
26 Bravo☆Bravo 08:35 三浦徳子、HA つんく、AKIRASTAR

そして先日の日本武道館はこちら

1. ロックの聖地
2. We are Buono! 〜Buono!のテーマ
3. ロッタラ ロッタラ
4. PINK CRES 新曲 1
5. PINK CRES 新曲 2
MC
6. Summer Wonderland /PINK CRES
7. 恋泥棒 /カンガル
MC
8. どーだっていいの /カンガル
9. 愛おしくってごめんね /カンガル
10. 都会っ子純情(2012神聖なるVer.) /℃-ute
MC
11. 人生はSTEP! /℃-ute
12. Kiss me 愛してる /℃-ute
13. Danceでバコーン! /℃-ute
14. ホントの時間のじぶん /Buono!メンバー除く℃-ute&カンガル
15. Independent Girl 〜独立女子であるために
16. 雑草のうた
17. JUICY HE@RT
MC
18. ソシラド〜 ねえねえ〜
19. ガチンコでいこう!
20. マイラブ
21. Kiss! Kiss! Kiss!
MC
22. うらはら (アコギVer)
23. 君がいれば (アコギVer)
24. You’re My F riend (アコギVer)
25. 泣き虫少年
26. カタオモイ。
27. 初恋サイダー
MC
28. Bravo☆Bravo
29. じゃなきゃもったいないっ!
30. れでぃぱんさぁ
31. MY BOY
32. 恋愛♡ライダー

EN1 ロックの神様
MC
EN2 ワープ!
EN3 タビダチの歌 (アコギVer)

これですね、、、

私は同じような現場をももクロで体験しました。

それは横浜アリーナの春コンの初日。
いろんなゲストを迎えての合同セッションの後に
通常のコンサートになって終演した時があったんです。
みなさんの記憶には指原氏が飛び入りした時
と説明すればおわかりかと思います。

あの時、翌日はももクロ単独で既存の振り付けを
すべて360度対応の振り付けにリメイクして
それを完璧に見せつけられた伝説の日に
なったんですが、

逆に指原氏が登場した1日目は誰も語り継がない、
指原がももクロと初めて共演したというももクロ無関係
で形容されることになってしまった屈辱の日に
なってしまいました。

そして今回のbuono最終公演。

チケット発売時にbuonoしか出演者に記載されていなくて、
出演者の変更うんぬんも記載がなかったので
まじでこれはbuono単独なんだと思っていました。

でも私は金欠でエントリーしませんでした。
金があればエントリーしていました。

エントリーしたと仮定した場合、
抽選終了後にこんな出演者変更の知らせを
上から目線で連絡してくるハロプロの
神経を疑います。

私は日本武道館のセトリが大嫌いで、
はっきり言って雅のバンドには全く興味ないし、
buonoを浴びる気持ちになっている現場でカントリーガールズ
なんか観たくないし、
℃-uteも特に興味ないんですよ。

ですが、前座としてbuonoの本編前にやるならいざ知らず、
黙って本編に組み込んで明らかにチケット代に含まれている
出演者として出演させてしまうような行為自体、

最初からbuonoしか出演者として記載せず、
それを見て応募した私にとっては騙されたとしか
言いようがありません。

例えばマイケルジャクソンを観に行ってですよ、
勝手にマイケルがレディーガガとレディガガの曲を
10曲やるようなことと同じです。

大物だからといってだれでも好きとは限らないんですよ。
マイケルは好きだけどガガは嫌いなひともいるわけです。

その時一切ファンは悪くない。悪いのはマイケルです。

また先ほど例に出したももクロの現場に指原氏が
飛び込んできたときも一曲だったので我慢できましたが、
もしあれが数曲続いていたら空気が最悪に
なっていたことを想像するのは容易だと思います。。

buonoに話を戻します。

だから、悲しいですが、もうbuonoは単独で2時間やるパワーはない
のでゲストで時間を埋めていることが確定した気がします。

だから最初から単独のように見せかけずに合同コンサート
という表記をすべきです。

まあしかし私も含めて2013年のゆび祭りの圧倒的なパフォーマンスを浴びて、
2012年の単独以降にbuonoファンになった人は
結局一度もbuonoの全力のパフォーマンスを体験できずに
終わることになってしまった訳ですね。

こんなことになってしまったことをbuonoの3人は
どう思っているんでしょうかね。

もし3人でやるよりベストな内容のコンサートだと
思ってこの2013年以降の合同コンサートを確信犯的に
やっていたとしたらなんか悲しいことですね。

buonoのコンサートが今後発表されるとしても、
今回の状況を考えると怖くて手を出せないですね。

完全に私の信頼はなくなりました。

ももちさんはネットを無視していることで有名なので
ここに書いても無駄ですけど、

6月、もし可能ならbuonoの本当の単独コンサートを
追加で開催して、buonoというグループの威厳を
損なわない形で終了させてくれないでしょうか。

このまま合同コンサートで終了させたらメンバーもファンも
アップフロントもだれも得しないと思うんですよね。

他のグループを出している暇があったら
もっと星の羊たちとかやらなきゃ納得しない
ような楽曲がもっとたくさんあるだろうが!!

よろしくお願いします。

広告

ももクロくらぶxoxo ~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z 2017 総評

標準

楽曲が1時間、舞台演劇と企画ものが2時間て感じで、
毎年楽曲が減り、その他の企画ものが増えていく感じですね。

楽曲は減る一方ですが、、

まあ元をただせば、ラジオドラマ、アドリブロケ企画、ハガキメールネタ中心の
ももクロくらぶラジオ番組の公開収録イベントなので、
その額面通りになりつつあるということで、
本当にやりたいことに近づいているということだと思いますね。

劇場に演歌歌手のコマ劇場よろしく、同じような感じで
舞台を観に行くのが好きな人が行けば楽しめる内容
かと思いますね。

まあ昔は3000円から4000円でこういうのをやっていた
んで、そのくらいの値段なら行きたいですが、

8000円払ってまで
バスケットボール対決とか、ゲーム大会や、舞台演劇とか、
お愛想程度の楽曲を観に行きたいとは思いませんね。

ももクロは大規模なチケット代が高いものが多くなり、
昔の内容のまま、規模が拡大しただけなのにチケット代が高くなって
しまったイベントが増えてきたので、わかりやすくいうと、

デパートの低い位置のど真ん中の新入荷コーナーから、
高い位置の端っこの高級品コーナーへ移動してしまったので、

「こんな高いもの誰が買うんだろう?」

「でも置いてあるってことは売れてるってことだよな。」

「ま、ていうことは自分が買わなくてもどこかの金持ちが
買ってるんだろうし、

自分はメーカーから対象外にされているってことでもあるわけだから
買わなくていいや。」

的な感覚に変わってきたので、メーカーがはっきり貧乏人を
切り捨てるメッセージを出し始めたので、
こちらもなんの思いもなくスルーすることができて
気楽になりましたね。

ここで同じ金額で数年前は数十曲も披露して最後のコメントの時
全員で泣いていたんだから、

あの時高いけど無理して2日参戦していて良かったですよ。

2016.11.05チームしゃちほこ2016日本武道館が放送されましたが、、

標準

チームしゃちほこ しゃちサマ2016~真夏のPOWERBALL at 日本武道館~

ももクロを超える勢いとかいろいろ言われていたんですが、
蓋を開けてみると、、、うーん、

なんだろう、

PS3とPS4の違い、blu-rayとDVDの違い、
1080pと720pの画質の違いと言いますか、

なんかももクロにフィルターをかけたようなぼやけた
イメージでした。

数曲スタダのイベントで披露する分には勢いも感じられた
んですが、長時間になると、トークもいまいちだし、
楽曲もいまひとつ跳ねてないっていうか、
同じような雰囲気の楽曲、同じような歌い方の
ものばかりで、、

で私の感覚がおかしいのかと思って2012年のももクロのパノラマ地獄
を観返したんですが、、

そしたらどこが足りないのかわかりました。

1.
まず、ももクロは佐々木敦規の格闘技系の演出がやっぱ
すごい刺激的な雰囲気を創り出しているなと思いました。
私は普通に惰性で観ていたんですが、こうして他のグループと
比較するとももクロの勢いを増長させていたんだなって
改めて感じました。
ちなみに2012年当時の話で、敦規の我が出過ぎてしまっている
今の話ではないですよ。

2.あとは、5人のオリジナリティ抜群のシンプルでキャッチーな自己紹介やトーク力。

3.客と自分たちの間の壁を感じさせないコミュニケーション力。

4.あとは先ほども言いましたがいろいろな状況に対する対応力
が備わっているカラフルな楽曲群。

5.あとメンバーの表現力。

どんな状況でも変わらない退屈なしゃちほこに対し、
数秒単位で顔の表情や感情、身体の動作がコロコロ変化するももクロの5人。

これらが2016年の時点でのももクロとチームしゃちほこ
のパワーの差となって表れているんじゃないかと思いましたね。

ちなみに2016年10月の中野で観たたこ焼きレインボーは、人間的には
一番ももクロの雰囲気を感じていたんですが、12月発売の
前山田健一監修のアルバムで楽曲的にも近づいた
雰囲気を感じたので、そういうのもあって、しゃちには余計
がっかりしました。

ただし、たこ虹はヲタの質が最悪でアンコールの時
中野サンプラザの後方で3分の一程度の人しか
アンコールを叫んでいなかったので、たこやきレインボー
の情熱を仇で返しているヲタの質にはがっかりしましたね。。

しかしアンコールしてないのにあいつらよくもまあ
アンコールの楽曲をアンコールした雰囲気で
恥かしげもなく聴いてられるもんだよな。

たこやきレインボーチームの方、
アンコールが少ないときはアンコールで出てこなくても
いいですからね。

まあでもこれ少し前のダイバーシティのたこ虹の時も同じ状態だったんで、
ヲタの質が向上する日が来るのかどうか、
私は少なければ少ないほど熱くなるたちなので、
ユトリヲタが言わなければ言わないで私の声がこだまして
記録として残っていくのでそれはそれで嬉しいんですけどね。

中途半端になりましたが、
しゃちほこチームもっと熱くなれ!そんなんじゃ
後輩に追い抜かれるぞと警告して
閉めさせていただきます。

スルーを決めたHKT48の2015.06.27-28 横浜アリーナ公演企画中の指原氏の心中を読み解く。。

標準

以下の内容は、ももクロさん+指原氏両想いジャンキーのみが
考えうる内容ですので、普通のHKTヲタの人は
99パーセントあり得ない内容だということを
警告しておきます。

まず、指原氏って本当にももクロさん大好きだねーって思っちゃいますw

そしてもし本当にももクロさんから横浜アリーナ2days企画インスピレーションされているとすると、

1日目と2日目の内容や設計はがらっと変えてくるんじゃないかということ。

そして、もし本当にそのままの場合、

ゲストが多く出演するものと
HKT単独の内容で組んでくるんじゃないかということ。
会場設計も普通のものと360度パノラマ設計のもの
を企んでるんじゃないかということ。

また、指原氏はよく私の発言を流用する場合があるので、
以前予想した、未来の扉を2日目の最後に持ってくるんじゃないか
ということ。

 

未来の扉はもう九州ツアー以来HKTの魂を捨てたような意識を
表現するかのようにストイックにスルーしているので、
もし横アリでやったら私は一生後悔すると思いますので、
本当はやって欲しいですが、やって欲しくないんですよねw

 

ということで、、、、

軽い駄作ばかりのHKTシングル曲と、ライブのセットリストをみていると
派手な曲をやりゃ良いと思っている節がある、指原HKTの勢いに怖さを感じた
九州ツアーの初日の考え方を180度変更した牙を抜かれた指原HKTについて行っても
金をドブに捨てるようなもんだからスルーを決め込んだんですが、
上記の発言を思い出して未来の扉の為だけに6000円出して行こうかどうか
迷いましたが一曲にとても出せるわけはなく、、
やはりスルーすることにしました。

まあ本当のファンはなにをやっても付いていくと思いますが、
私の場合はアイドルヲタである前にお笑いヲタなので、
今のHKTは面白くないから行かないってだけです。

まあそのうち彼氏ができて結婚して卒業するので、
HKTヲタの人はかわいくて流行曲満載で楽しいライブなので
今行かないと損しますよ!

ちなみに私は卒業して彼氏ができて結婚してかわいくなくても
面白ければまったくもって構わないですけどねw

ただ面白いというのはかわいいとかよりはるかに
難しい条件、資質だと思いますので簡単ではないですけどね。

よく指原氏はAKBのセトリのゴミの山から未来の扉とロックだよを見つけたもんだよ。

標準

いま昔の映像やセトリを見返していると、
すごいことに気づく。

指原HKTがクライマックスでやっている神曲の未来の扉を
AKBは劇場公演スタイル以外のライブでは
一切やっていないことに。

指原氏がAKBがやらないならもって行くと言ったか言わないか
定かではないが、指原氏のセンスが独特で、やはり
この人の感性は普通じゃなく、通常の人間よりも音楽を聴きまくって、
深いところまで掘り下げているひとだから、普通の曲では
満足できなくなっている人のレベルが高い感性なんだと改めて気づいた。

もし指原氏がHKTに左遷されなかったら、、
AKBは同じような曲のセットリストばかり繰り返し、
飽きられる流れになっていたんじゃないか。

HKTのセトリを見ていると、ダンス系については
大局的にはHKTがビジネス用に用意した
4つ打ちのユーロビート系のちゃらいシングル曲以外は、
サンプリング音源を使用したゲートを深くかけたようなブレイクビート
系のサウンドが好みなんだと気づく。

水夫は嵐に夢を見る
軽蔑していた愛情
涙売りの少女

やはり劇場版のほうが迫力があります。

ちなみにリフはクラフトワークの電卓からパクってます。


多分電卓をバックに涙売りを歌ってもしっくりきちゃうと思いますw

Show fight !

AKB48 FUTURE GIRLS – SHOW FIGHT! – LIVE REQUEST… 投稿者 TheEighthCitizen

HA !

雰囲気はYMOのテクノデリックに代表とするような
インダストリアル系、退廃系、マイナー系の雰囲気
が好みなんだということも分かってくる。

HKTのソロでもアンルイス、山口百恵というような
こちらも陰がある雰囲気の曲をやっていた。

それでも好きだよのような明るい曲よりも
無理している感が無く、やはりこの人は
こちらの方面のほうが似合っていて
すごいパワーを発揮できるような気がしています。

あとは新機軸としてギター一本でフォーク系の曲
を歌ってみても面白い気がします。

このひとは寂しげで陰があり、自分と世間の間に
壁を作り、そこからさしこむ光を斜めに覗いて見上げている、、
そんな雰囲気の作品が似合いますよね。

指原氏の特別な感性により、未来の扉は等身大の指原HKTを表現する
最大の武器と成り得ました。

AKBや他のグループは一切取り上げないので、HKTの曲として
これからも末永くやっていって欲しいと思います。

横浜アリーナあたりでアンコールの最後にももクロさんの
あの空へ向かってのような感じでやられたら号泣するでしょうw

指原+HKTの皆さん、これからもよろしくお願いします。。

2014.04.06AKB48 さいたまスーパーアリーナ リクエストアワー セットリスト2014 アリーナ観戦した際に感じた良い部分と悪い部分と改善方法の提示

標準

AKB48 さいたまスーパーアリーナ
リクエストアワー セットリスト2014

アリーナで観覧した際にわかった良いところと悪いところと、
AKSに対する改善要望内容について記載させていただきます。

様々な場所にいるメンバーの顔認識度について。

20140406ssa_edit

赤が私の席です。

1.認識不可能。モニターの方が快適
2.認識不可能。モニターの方が快適
3.認識可能。モニターより快適。劇場最後列と同じ感覚
4.認識可能。モニターより快適。劇場中列と同じ感覚
5.認識不可能。モニターの方が快適

ここがやっかいでして、、

ここに現れる時は事前に導線がなくいきなり現れます
からスポットライトが当たるとまず後方を向きます。

ほとんどは絶対スタンド側を向いていて曲の最後まで
背中を向けているのですが、曲によって前を向く曲
もあるので少し待ってます。

全然前を向かない場合、
モニターで確認しようとすると
字幕スーパーが速いので表示が終わっていて確認できず。

前を向く場合、
確認できそうでできない程よい遠さwなのでモニターか
リアルか迷っていると曲が終了しちゃってました。

6.認識不可能。モニターの方が快適
7.暗いが推しなら認識可能。モニターの方が快適
8.認識不可能。モニターの方が快適
9.暗いが推しなら認識可能。モニターの方が快適

他に複合バージョンの場合。

近いことによる弊害。

いろんなところにばらけて同時に現れたりする場合。
だれがどこにいるか確認したいんだけど、
平地なので周りのお客さんが気になってできないから
結局推しは関係なく近くのメンバーを観るしかなくなる。。

例えばフォーチュンクッキーの場合花道にずらっと並ぶ
んですが、メンバーがメンバーの壁となってしまって
結局近くのメンバーしか観れなくなってしまいます。

推しが3で4にも他メンがいる場合、
私が3を向いてるのが4のメンにわかってしまう
ので、おおっぴらに3を向いてオンリーでは向けない。

スタンドとアリーナでかわらないところ。

アリーナにおけるコールやその他掛け声や文字を書いたものを見せ付けたり
する行為の有効性については、AKBGのメンバーは一切特別扱いがなく、
個別に反応をしませんでしたので、それは素晴らしかったです。

でも私はそれがなかったことで今後大きな声をかけることは無意味だから
やめようと思いました。

AKBGに対する要求

360度、どの方向にも平等に楽しませるのは非常に難しいことです。
AKBGはまだ180度の客を楽しませる方法しか身に着けていないです。

360度全方向の客を楽しませる為の方法について良い例があります。

2012年のももいろクローバーZの横浜アリーナライブの2日目です。

180度対応だったダンスの振り付けを全て360度対応に作り直して
挑んで成功させたももクロの血と汗と涙の結晶とも言えるライブでした。

私は今回、もうAKBGの大会場のライブには行きたくない
と思いたくなることがありました。

数曲、全員に背中を向けられたまま曲を披露させられたこと。
数曲、演出の悪さで演者が誰なのか知らないまま観覧させられたこと。

AKSにはこれらの問題を早急に改善していただいた上で、

AKBGは人数が多く他の仕事があって劇場出演
不可能なメンバーが多いので、これと同様のこと
ができるとは到底思いませんが、
前述のももクロさんのイメージに近づけていく努力はして欲しい
と思います。

それか中途半端な360度対応は諦めてメインステージと花道
のみにするか。

AKBGはテレビでは強いけどステージイベントの演出力は
まだまだですからね。さらなる努力をお願いしますよ。

2013.04.13 ももクロさん春の一大事西武ドーム大会、舞台演出の佐々木敦規監督に乾杯。しかし在宅組最強なのも確定!

標準

品川区在住の貧乏在宅組ももクロファンの
2013年4月13日のももクロさん春の一大事
西武ドーム大会の過ごし方の一例。

西武ドームは17時開演で、テレ玉系列局放送開始は19時。

テレ玉は放送時間2時間だから、17時から21時までやるのは
安易に予想できました。

私は品川ですがCATVのチューナーがないので
友人宅にお世話になり観戦。

秋葉原のAKBシアターやAKBカフェ等でお茶を濁しww
無事18時に友人宅に到着。

ちなみに私は両方とも初めて行きましたが、
軽くカルチャーショックを受けました。
これは抜く抜かないではなく、AKB48という文化
とももクロという文化は別の物なので、
争うのは不毛なんじゃないかと思いました。

19時テレ玉放送開始!

で19時に始まりました。

テレ玉のモニターとiphoneでのmomoclotvモニターを並べて
観戦です。

西武ドームなので音が駄々漏れだから
スタッフが音声も流していました。

私はももクロさんのライブ会場からの無声中継
は全部参加していますので、まず音が出ている
のに驚きました。

あと、最初は会場推しの方がレポートしてくれて
いましたが、川上さんが9時55分ごろからustがあるとの
つぶやきがあると、なんだか見た顔が登場しました。
古屋マネでした。

音声と画像が付いた西武ドームのFCブース前のカメラ
で古屋さんが画用紙にメッセージや絵を書いていろいろ
見せていました。
やけにテンションが高かったんでそんときはなんだろうなあ
って思っていたんですが、テレ玉放送が終わる21時
にustが始まるので繋ぎとして川上マネに盛り上げて来いって
言われたんだと思いますw

テレ玉放送については、いや、それだけじゃなく、
東武動物園のイベントもそうですし、
なぜテレビ神奈川や民放でやらないかと言うと、
他に理由はあると思いますが、一番こコアは
川上さんが埼玉県出身で、ライオンズファンだから
というのがあるようです。
だから埼玉以外のももクロファンは、自分の地域
を同じくらい優先して欲しいという考えは諦めた方が
いいようですね。。

話を戻しまして。

今回はカメラワークが落ち着いていて、観やすく
なっていて驚きました。これはクレームが来ていた
件ですね。

会場をざっと見渡すと、今回は2012年の横浜アリーナの
2日分をミックスした舞台設計、演出方法だと察知しました。

そして、2011のSSAかと思うくらい、長方形に
客席が設計されています。西武ドームとは思えません。

タテに長い通路に、丸いステージが上下真ん中に配置。
スタンド前方とアリーナ後方の客に対しては、
沖縄のももクノのトラック方式の拡大版の大型荷台トラックを
左右に1台ずつ配置。

前回置いてけぼりにされて冷め切ってしまったスタンドの客
に対しては、NHKホールで取り入れた観客席の通路を
直で走りながら歌うという演出でカバー。
トラックもスタンド客には有効だったと思います。

メイン、真ん中、下の円形ステージの使い分けについては
いままでで一番時間配分が計算されていてバランスが
良かったんじゃないかと思います。

ももクロさんの状態と内容について

ももクロさんのコンディションについては、
多少玉井さんが喉をやられてしまっていたほかは
問題なかったと思います。

あと、以前は会場を周回するトラックに乗る場合、
振り付けは無視して手を振るのみだったんですが、
今回から大型に改良して、トラックの中でもきちんど
振り付けを付けながらパフォーマンスをしていたので
素晴らしいことだと思いました。

ダンスについては、2012年の横浜アリーナ2日目の
360度ヴァージョンの振り付けでした。
しかし、今回あれから大幅に曲目が増えております
ので、改めて新曲の360度バージョンを創り上げて
マスターするのは大変だったんじゃないかと思います。
途中、間違えがありましたがまあ時間も無い中
覚えてきたので当たり前だと思いますね。。

ももクロチームは用意できたからやろうではなく
やるから用意しようというスタンスなので、
まあ長い目でみていってください。
それがももクロ流です。

サウンドの強化と生演奏部分を大幅に増加

そして、ここでももクロさんの音響は最悪だから
2012年あたりから音響も強化していくべきだと
提言していたんですが、
まず2012年の横浜アリーナ1日目の生演奏から
始まり、女祭りのガールズバンドの生演奏、
白秋でのアンプラグドライブと、2012年は
音響についても強化に勤しんできたももクロチーム
でしたが、それも今回取り入れてきました。

武部聡志という御大を引き連れて。

そんなこんな
きょうは
ももクロちゃん
2年連続で
西武ドーム
出かけました!
今年は特急で
往けたし、
なんだかんだで
テンション
アガりました↑
武部聡志音楽監督率いる
「ダウンタウンももクロバンド」
『FNS歌謡祭』メンバー多数
超豪華なミュージシャンの
生演奏もいっぱぃいっぱぃ。

きくちPの日記にこうありますので
きくちPが紹介したのかも知れないですね。

しかしNARASAKIさん経由でももクロに入ったんで
ゲスト全員興味ないのにまいりましたw

YMOと電気グルーヴで音楽を作る楽しさ、聴く
楽しさ両方がわかり、かーるい日本のポップスを避けて
前衛音楽制作に興じてきましたんで、mihimaru?ミヒ丸?
こうせつ?わいせつ?だからなんなの?武部だからどうしたの?
って感じでww
まあNARASAKIさんもライブにはあまり行かないって
言ってるんで、そこらのセンスの違いも必死にチケット
取得してまで行くような熱さが出ない理由なのかも知れない
ですね。

ツヨクツヨクとmihimaru GT

そして、私もそうですが、コアなファンがツヨクツヨクは他人の曲
だからラストなんかに歌うな、自分たちのオリジナルを
歌うべきって提言してきたんですが、
それを今回、mihimaru GTさんをゲストに迎えて
丁重にあやまり(あれは奴ら、真面目にあやまったん
じゃないかと思いますよww)
きちんと許可を取りました。
本人たちからどんどんうたってくれって言われたのでw、
これでたまにはラストにうたっても良くなったんじゃないかと
思います。

南こうせつ

南こうせつさんは、ももクロのスタッフの親類がalfee
の坂崎さんで、坂崎さんとお台場フォーク村で共演し、
フォークつながりで紹介でこうせつさんと白秋で
お世話になり、今回5thというセカンドアルバムのボーナス
CDで白秋が収録されたので皆さんが興味があるだろう
ということで、こうせつさんをゲストに迎えました。

佐々木敦規氏と舞台設計、演出内容

最後に舞台設計ですが、前回の西武ドームの時に
アリーナ席しか楽しめない最悪の設計と内容だったので、
クレームの嵐が佐々木敦規さんに殺到したんですが、
このひとはほんとうにすごい。
逃げも隠れもせず、きちんと受け入れて、風車の理論で
悪い意見良い意見全てをパワーに変えて、
今回2012年から2013年のベストなスタジアムライブに
仕上げてしまいました。

ももクロチームと私のこれからについて

私がここで一人、2013西武のチケットの値段9300円は高すぎる
と言っていたのを、川上さんがFCイベントで3800円
という破格の値段を提示して対応。

スタジアムライブの設計と演出のクレームも
佐々木敦規氏が修正して対応。

また付いていかざるを得なくなっちゃった
じゃないですかw

ジャンジャンwwwwwwwwwwwwwwww

ただし、今回の西武ドームは内容よりも、
開演時間が早くなったのに30分も押して、
長時間ライブをやり、また21時30分に終演
するというありさまで、コアなファンも
怒っていました。
終演して出るのが22時30分。
駅で1時間待つので駅出発が23時30分。
池袋到着が0時15分あたりでしょうか。

僕としては行かなくてよかったって改めて
思いました。間違ってなかったと。
もうももクロさんの西武ドームは一切
行かないことにしました。

解散コンサートでも行かないですねww。

「今後はより多くのファンが参戦可能なライブを企画してください!」ももいろクリスマス2012 私の周りでは過去最悪レベルの落選祭りでした。

標準

理由

こりゃ本格的にマニア以外の一般の人を巻き込んでの
人気になっているような感じがしました。

最近ライブでもアンコール座っていたり、コールも一切しない、
背広姿のおやじを多く見かけるようになってきたのが理由です。

経緯

ももいろクリスマス2011は3垢程度で戦って2枚当選しました。

そしてそのとき譲った方が代々木公園時代よりのファンの方で
その人のお仲間に入れていただいてすごく仲間が増えて
より人生を楽しく過ごせるようになりました。

春の一大事はこのときも3垢ていどで戦い2日目が当選し、
1日目はその方に譲っていただき、その席がアリーナ系の
最高の場所で、初めて大会場で近い場所でライブを経験
した日でもありました。

西武は自分で立ち見追加席連番を当選させましたが、
座り席をNHKでお譲りいただいた、当時連戦連勝だった
人からまたも譲っていただき、観戦できました。

男祭り、白秋は当然のように連敗ですが、
死ぬまでライブは行けないことを脳裏に
刷り込んでいる私にはこれっぽっちも
ショックはなく、今回を迎えました。

しかし今回もほとんどのファンは行けるような
大船に乗ったような感じでしたが、
私自身は軽く全敗するんじゃないかと
感じていました。

ももクリ2012について

複数垢で見事に全敗しました。

37000人を2日ですが、ももクロさんは違う内容で
2日行うので、実質37000人を1日となんら
変わりがないのは覚えておいてください。
結局1人のファンが2日行くので37000人しか
観戦できないんですよ。
(大きく見積もっても55000人程度ですかね、、)

ももクロチームの計画と得られたもの

東京ドーム48000人

国立競技場70000人

川上さんが、
当初ももクリで使用する予定だったのは
東京ドームだったが、プリプリが結構前から
予約していたので無理だったと言いました。

ああいうメジャーな会場は1年前くらいから
予約をするようなのです。

国立競技場も目標としていることをももクロチームは
掲げているので、東京ドームの48000人というのは
目安が出るのでぜひ使いたかったが、SSAで2日
55000人規模でやることで代替えしようとしたが、
今回のようなチケット難民が多く産出されてしまったことで、
70000-80000人程度の集客能力はあると判断する材料に
なったんじゃないかと思います。

ももクロチームの推察経緯

年初 ももクリ2012の会場選定(東京ドーム46000人を検討中)
4月 横浜アリーナ2日17000人x2だがダブりを省くと30000人程度
8月 西武ドーム36000人

ももクリ2012のFC優先エントリは9月。
オフィシャル先行は11月。

西武ドームでは落選祭りはあまり発生していなかった
ことを考えると東京ドームやSSA2日というのはまあ妥当な線
だったと思います。

この8月から11月までに急速に増加したと
考えてもよさそうです。

なにがあったか。

豊富な引き出しがあるももクロさんは、
その引き出しを引くなにかのきっかけ
を世の中に与えれば、底なし沼のように
ずぼずぼとはまっていく要素があります。

そのきっかけとしていままで最大級の
ものがぶっこまれた、それはいわゆる
サラバの発表です。

これがももクロチームの予想する以上の
効果を生んでいたということになります。

とするともし東京ドームでやっていたとしても、
同じように落選祭りは発生していた可能性は大で、
ももクリの会場を選んでいた2012年初旬の時点における
ももクロチームの計算はだいたいあっていたが、
ももクロチームが予想できないほどのファンの増加率
になっていたんだと思います。

逆にもし東京ドームだったらよりチケット難民が
発生していたんじゃないかと思います。

とすると、結局は予想以上のももクロ人気の拡大
が発生していたが、ももクロチームはそれを予見
できなかったということでしょうね。

ももクロチームへの2013年以降の希望

ももクロチームにはぜひ2013年には東京ドームと国立競技場、
東京ドームが無理なら、飛ばして国立競技場
を選んでライブを開催して欲しいと思います。

現況のまま継続する危うさについて

これ以上落選者が出てくると、ファンが萎えてくるし、
お勧めする人たちもいなくなり、人気が下がってくる
ような危うさを感じてしまいます。

ももクロはネットを基軸にしたマーケティングを
展開して成功させてきたタレントです。

そして、アルバム1枚に対し、ライブ作品が
8枚、ustream流出ものも入れると十数作品
存在する程ライブが一番のウリでもあります。

そういう特性を持ったタレントのライブ難民
がこのまま増えていけば、、、、、
ね?わかるでしょう。
どんだけ危険なことか。

ライブがすごいということだが行けないので
しかたなくDVDを観ているが、同じ内容。

かといってライブCDも出ない、アルバムも出ない。
半年に2,3度の大きい会場のライブしか発売されない。

ライブに来てくれた人に向けたメッセージが多いのに
自分は行っていないので感情移入できない。
かといって、行きたいが年々行ける確率が低くなるありさまで
もう一生行けそうにないと考えるファンが続出。

かたや現況を知らないVIP待遇のタレントが
ライブがすごいとしつこく喧伝しているが
一向に行けないのでだんだん飽きてくる。

そうすると現在のPerfumeのようにファン層が
ガラッと普通の学生や社会人等に入れ替わって
くる。
デートや気晴らしで行くのが目的で、メジャーなアーチスト
のライブにランダムにエントリーしている
ような層が増えるからね。

ももクロのスタイルも継続することで特異な感覚が
失われ平均的なセンスとして平衡化していく。

応援の方法も2012から2013年のような熱さもなくなり
ペンライトもコールも徐々にマンネリ化していく。

怖いんですよ。。
Perfumeっていう前例がありますからね。
妄想じゃないんですよ。

極端に言えば、ももクノとか小さい会場でのライブ
はファンはほとんど行けないので、最近はあってもなくても
変わらないと感じています。

また2012年はライブビューイングやテレビ生中継
でより多くのファンをサポートしてのホールツアー
を敢行することで、より身近にももクロの魅力を
伝えることに成功したと思います。

2013年は2012年とは状況ががらっと
変わる時期だと感じています。

だから、とにかくももクロさんのライブをみたい
という人がみんな体験できるライブを
多く開催して欲しいと思います。

ももクロチームの皆様よろしくお願いします。

余談:

しっかしこうなってくると益々優先枠で
行ける芸人達に怒りが込み上げてくる。

お笑いジャンキーだから当然芸人としては
大好きだが、ももクロライブに観戦目的
だけで優先的にVIP席で参戦している
状況に怒りが込み上げてくる。

それで今思い出したがNHKの時山里氏
がラジオでWアンコールの時自分が川上
さんのサインを聞いてコールして、それにみんなが
同調したとか言ってたけどあれ嘘ですよ。

VTR残ってるからわかるけどアンコール1回目と同じ
人が2階から最初のコールを切り出していますよ。

こういう、タレントが自分たち主導感を匂わすのが
大嫌いなんですよ。

自分が優先されているから感覚がマヒしてきてる
んじゃないかと思います。自分たちがももクロを
動かしてる感がほんといやになってくる。

全て行けるので常にももクロさんの
ライブの情報をファンよりも掌握し、
自分が宣教師になったかのごとく
上から目線で言いふらす。

好きな時に自由に行ける、

これが本当に良いことなんでしょうか。

欲しいものが簡単に手に入ることがそのひと
、目的のものにとっても良いことなんでしょうか。

急に人気になり入手困難なものを儲けようと
大量生産して飽きられて衰退した事例を
過去に腐るほど目にしてきました。

ライブの規模もおおきくなりすぎては飽きられ、
小さくなりすぎても諦めてしまう。

ぜひご一考下さい。

アコーディオン奏者の横森良造氏がお亡くなりになりました。お笑いとのど自慢には欠かせない人でした。

標準

死因について:

虚血性心不全

急に意識不明の重体になり死亡するようです。

血液が心臓に回らなくなる状態になる
心筋梗塞や心不全とのことです。

不摂生とかも原因の一つになる
みたいですが、横森さんの場合は
わかりません。

思い出:

ちなみにまあwiki見ればそうそうたる番組に貢献されている
のがわかりますが、、安定感あり過ぎて逆に印象には
残っていません。

実績少ないのに目立ちたがり屋で前に出たがる、
誰でも直接会ったら好きって言うの決まってるのに、
そのリップサービスで褒められてしたり顔になる、
ももクロさんあっての作品なのに自分の手柄のように話したりする、
前山田とは真逆の人でしたね。

膨大な実績があるにも関わらず、おごることなく音楽にだけ真摯に
取組み、自分よりも共演者が映えるように気を使い、白米のように
皆さんの血となり肉となった。

真っ先に私が氏のことで思い浮かぶのは、
ももいろクローバーZの春の一大事2012横浜アリーナ
day1ももクロオールスターズでの玉井詩織さんや
高城れにさんとの共演の演奏です。

次に思い出すのは、デビュー当時から大好きな
真心ブラザーズの善意の第三者というアルバムの
冒頭でのアコーディオン演奏です。

またテレビでは、安定感抜群の、確実な、
演者のどんなアドリブにも合わせていける巧みな演奏技術と、
どんな共演者でも変わらない演奏中の笑顔が印象的でした。

まとめ:

玉井さん、高城さんと共演した横森氏のシーンを観る時は
今までは高城さんを笑いながら観るだけだったけど、
これから感慨深くなるな。

いままで私たちの人生の糧になる素晴らしいパフォーマンス
を提供していただき、本当にありがとうございました。

ももクロ春の一大事2012横浜アリーナ大会blu-rayファン歴1年4ヶ月による解説1

標準

現場2日行って24時間テレビ放送分も
観た人にとってのこの作品の価値について。

まず公演内容全て、両日3時間収録しているし、
音質もアップしているので、それだけでも
価値ありだと思います。

特典映像は、これとももクロChan
で完全版となるように編集されて
います。

こちらの優位な点は
メンバーごとにコメンタリーを別
に収録しているところ。

あとリハーサル前、リハーサル開始、
本番、終演後とすべて収録している
ところです。

では見どころ。

day1

1
高城さんのデュークエイセスとの
合唱で、こんなに満面の笑みで明るく
歌い踊る高城さんを観ていると、
おもわず自分も微笑んでしまいます。

これはほんとに何回でも観れる程良いですね。

しかし、これblu-rayのみの収録なんですね。

2
佐々木さんのソロコーナーと、
スクールメイツならぬももメイツを
バックに従えた佐々木さんの
コーナーです。
もう佐々木さんやりたい放題!
16歳にこんなことやらせていいのかって
思う位エロく面白くなってます。

まあももクロ流、加藤茶のちょっとだけよ
的な発想の演出だと思いますね。

で、引き続き披露されるももメイツ従えの佐々木さん
も超新鮮で良いですよ。

とまあそんな感じですね。

このももクロさんはこのライブでしか楽しめないですね。
あと再演も無いでしょう。

でも、、、
当日終演後は

あーりんの日だったね

って同志でうなずいた日でしたwwwwwwwwwwww

day2

これはももクロのオーディエンスいじり
がすごかったです。

ウェーブやらせたり、あおったり、
笑わせたり、しらけさせたりw
感動させたりと、、
もう思いのままに操られました。

これはテレビ観戦者でも十分感情移入できると思いますよ。

あとは、最後の数十分に及ぶ、
5人が各自で全ファンへのメッセージを
で語るシーンですね。

ももクロチーム+モノノフで当時できる最大限
のものが達成できたんじゃないかと思っています。

最後に全体的な総括。

と、正直、いつもライブ音源とか
腐る程聴いてても、いつもももクロ
さんはその時に出来る最大限の
ものをみせてくれるから、ダンスと歌声
は当然当時の最高レベルだと思うの
ですが、このライブの時の象徴
的な素晴らしいシーンてなると
前記のような内容となりますね。。

また、スタンドが置いてけぼりになっている
のはこの時も相変わらずで、西武でも
同様でしたが、佐々木さんに伝えておきました
から次回から修正されていくことを期待しています。

ただ最後に残念だったのは
以前よりはカメラ割が落ち着いた
んですが、もっとももクロさんに
集中したカメラ割でも良いんじゃ
ないかと思いました。

これじゃ
まだまだももクロさんのダンスを
じっくり楽しめないです。

でも8割がた満足ですね。

モノノフの皆様、ももクロに関わる全ての皆様、
ありがとうございました。