カテゴリー別アーカイブ: ももクリ2011

青山 聖ハチャメチャハイスクール iggy&the stoogesからsex pistols系統のアイドル見つけました。

標準

パンクのアイドルというと、まあピストルズのシドヴィシャスも
ジョニーロットンもアイドルなんだけど、
シドとジョニー
最近の日本のアイドルブームで言うと、
まずBiSが取り入れましたよね。

でもBiSはパクリが多くてパンクバージン
には受けたんですが、オリジナルを聴きまくった
バカたちにはちょっと刺激が足りなかったんですよね。

で私がアイドルから衝撃を受けた聞くに堪える
パンクとオリジナリティを融合させた楽曲
というと、ももクロさんの
BIONIC CHERRY

でした。

これはAKIRASTAR氏の曲なんですが、
AKIRASTARと言えば私はbuonoが多くて
泣き虫少年

DEEPMIND

等という刺さった楽曲をつくっています。

で、その流れで思い出しましたが、
思えばbuonoがパンクの系統のアイドルだったんですが、
まあ自然消滅してしまいもう過去のものに
なってしまいました。

でBiSはコピーレベルで終わって次のレベルに持ち上げる
ことに失敗し、
ももクロはご覧のようにいろいろやりすぎて
どっちかといえばハードロック路線に言ってしまい、
buonoは解散、、
HKTはメロンジュースという中途半端な作品を
盛り上がる曲が欲しいというくだらない理由で
作っただけ、

というわけで、今回、専門的にやるアイドルがいなかった
パンクの枠があいていたところに
メチャハイがうまく転がり込むことに成功した
感じなんですよね。

昔は一応パンクの元祖と言われているiggy&the stooges
のギターとベースのアシュトン兄弟がstooges
を解散後に組んだdestroy all monsters
destroyallmonsters
のバンド名
をパクッてアルバムを出したのはいいけど、
DESTROY ALL MONSTERZ
(ちなみにこれももクロさんの限定版のデザインのパクリですw
ももクリ2011限定版
これをみてもまだ売れているアイドルの真似をして
売れようとしているところにまだ迷いが感じられます)
中身は毒にも薬にもならない楽曲だったんですが、
最近急激に作品クオリティが上がってきて、
最新のNEVERMINDはピストルズジャケットデザインから
nevermindthebollocks
nevermindメチャハイバージョン
ただの過去のコピーに終わらず、AKIRASTER節を
ミックスさせた素晴らしい楽曲に仕上がっていて
心を打ち抜かれてしまいました。。

ももクロのキミとセカイという楽曲

もAKIRASTARの作品ですが、その通称キミセカを明るめのコード進行で
作り直して、メチャハイのPVでも披露しているヲタ芸
に馴染みをよくさせるアレンジをした楽曲になっています。

この今回のNEVERMINDの吹っ切れた路線で続けていき、
楽曲パワーで力ずくで推し進めている感があり
まだ未成熟なタレント性を、外部から演出家や
作家を入れてキャラを立たせて、振り付けも
強化していけば、
明るい未来が待っているんじゃないかと思います。

やることまだまだ多いですねw

でもこれで、メチャハイ、passcode、キャラリボ、nanoCUNE、バンドじゃないもん、
ディアステージ勢、ももクロさん、小池w、、モーニング娘。ももち

と大会場ばかりのAKBGとももクロをスルーして、それより何倍も楽しめる環境が
整ってまいりました。

メチャハイがTIF出ればTIF行くことにします。
メチャハイ、オファー来てるんならはやく決めてくれよ。

まあもし決めてくれなければ、そのお金でPS4とFF7とDOOM買うんで
それでも良いですけどねw

広告

2011.12.25 ももクリ2011 さいたまスーパーアリーナ大会 参戦レポートと未来への提案

標準

すいません。朝8時から夜22時まで立ちっぱなしだったので、
当日夜は足がつるわ、のど痛いわ、飯食ってないわで、
更新どころではありませんでした。

という前置きで回復したので始めさせていただきます。

ちなみに経歴を申し上げますと、

ライブはももクロに行くまで経験ほとんどなし。(横浜アリーナのザ・フー程度)
ライブより録音メディアをヘッドホンで聴くのほうが好きです。
写真、握手会、サイン、ブログ、ドラマには興味なし。

また、電子音楽や音響技術を研究して20-30年程度です。

よろしくお願いします。


出発

朝8時に200人程度並んでいるとの連絡を受け、
物販開始2時間前の10時に到着の予定を急遽繰り上げて
出発。

ももクロの極楽門ライブ音源を聴きながら、京浜東北線で一路、大井町からさいたま新都心駅へ。

到着

あっというまに到着すると、情報通り数百人程度の列がありましたので、最後列に加わりました。

物販列に参列

10時まではCゲートの前の広間に蛇のようにクネクネ並んでいたんですが、
10時になると、スタジアムを囲むようにに寄り添って整列しました。

この間、スマホでtwitterをやりながら、ボイン会やコールツアー
の音源を聴きながら並んでいました。

でも同じ曲が重なるので、SSAなのでデビュー曲から聴き直しもしました。
Dream WaveからMilky Wayなど、感慨深くなりました。。

だんだん物流班が動き出すのを横目にもうすぐだと安心しました。

並びながら、iphoneのWi-Fi設定をいじっていたんですが、SSA
にはsoftbankのWi-Fiがあるんですが、なかなか繋がらなかった
です。

その時、こんなものを発見しました。

世界のももクリNo.1というWi-Fiネットワークですよ。
多分ももクロチームのオフィシャルなネットワーク
だと思うんですが、感動で震えましたね。。

12時になりましたが、数十人単位で入場するので、待ち続けることに変わりは
なく、13時ごろでしょうか、ようやく物販会場に入場して、

物販ブース入場

タオル2500円
グローブ1500円
星型ペンライト1500円

を購入。

まずタオルは手触りふかふかで、大きさも頭にまいたり出来るちょうど良い
大きさでした。しかしライブ終了後、洋服の襟に色落ちしていました。
一度洗濯すると落ち着くのかなと思います。

グローブは親指と人差し指にスマホ対応の糸が使用してあるものです。
自分は指が太いので、同種の市販のものではサイズが合わなかったんですが、
こちらは完璧にフィットしました。

星型ペンライトは、5色を選ぶんではなく、自動的に5色に変化するものでした。
製造メーカーはターンオンで、電池はボタン電池6個です!!明るいのは確かです。

で別枠で、本日のメインターゲット、NARASAKI師匠のリミックス収録の
ももクリ2011のCD物販の列に並び、こちらはすぐに購入できました。
袋にはキングレコードのロゴがありました。

HMVブースではアナログのBAR「バトルアンドロマンス」やCDが全て販売されていました。

待ち時間

終了後、スマホのバッテリーが50だったのと、まったく食事をとっていなかったので、急遽マクドナルド
に突入してACコンセントを探しましたが、10席ほどの対応席が満員でした。
でも通路の柱にあいているコンセントがあったのでなんとか30分程度で50から70に
復旧しました。

SSAに帰ってくると、まだ長蛇の列が続いていました。

この後、twitterでお世話になっている人に連絡して合流しました。
この人は、代々木の時代から応援している方で、一緒に話をしているだけで
ほんとうに有意義な時間を過ごせることができました。

開演前

Aゲートの200レベルなので、Aゲートに並んでいると、開演時間が90分押し
になっているとのことで、寒風吹きすさぶ中、みなさん静かに並んでいました。

周りを見ていると、今回関係者ゲートが用意されていました。
ネットでももクロ芸人として検索すれば出てくるひとは全員私の前を
通って関係者ゲートに消えていきました。

一番印象に残ったのは金田さん。マスクで帽子なんですが、ビビりすぎていて
笑ってしまいましたww

「ビビってねーーーし!!」

ていったかどうかはあなた次第!さあやでーす!!

入場、開演

で入場すると既に開演されており、信じられなかった。

舞台の対面に実況ブースが用意されており、バナナマンと川上マネが
陣取っていました。

でモニターに映し出されるももクロの演出を観て突っ込みを入れていました。

だから大局的には

「川上マネ+ももクロ+佐々木演出(ボケ)×バナナマン+川上マネ」

といった様相でした。

川上マネは自作自演ですねww

佐々木さんがバラエティ班の要素があるのはこういうところに出てきますね。
ボケと突っ込み。。
あとシーンチェンジがコロッと一転して変わります。
これもテレビの方法と似ていますね。

あとプロレス畑の人なので、グレートクローバー、
実況席、暴力的な言葉、入場者コール、悪役と善玉的な
感じが多々盛り込まれていました。

現在は旧全日本プロレスの流れが拡大していて、
暴力的な言葉は少なくなってきていますが、
昔のプロレスは新日本プロレスを筆頭に
そういう色合いが濃かったですね。
佐々木さんはそういう時代に関わっていたらしい
んでそうなっちゃうんだと思います。

で、去年のももクリはミライボウルが発表されたので、
今回も、同じ時期に出る新曲の発表がされました。

ももクリはこれからのももクロを展示するイベントなので、
過去よりも未来を主体とした演出がされていました。

マジックはサンタさんのPVの流れでどうせなら単独でやろうと
高城さんのやる気をかって入れた演出だと思います。

プロレスはさいたまスーパーアリーナだからという理由で導入
した為、とくに重要なものではないと思います。
最大の理由はまあスタッフ陣の昔取った杵柄だと思いますww

詳しい内容はこちらでお好きなものをご覧ください。
しかし次第に検索抽出量が増殖してきてるなあ。

終演後

横浜Blitzで先に出場して出迎えに会えず、出口が混んでいてと
良いことがなかったんで、今回はずっと座席に座っていました。

下を見ると、実況ブースにまだバナナマンと川上さんがいました。

モノノフが集まって拍手して、ワーキャーいっているので設楽さんが周りに
手を振り応えはじめました!
だから、思わず
「バナナマーン!!!」
と叫んで拍手と共に気持ちを伝えました。

で最後に会場を撮影して帰宅しました。

もう時間は23時でした。

総括

こんなに遠くから小さいももクロを観ても、激しいダンスが売りのももクロの魅力が伝わらない。
という理由もわかります。

しかし、冷静に考えて、ももクノ2のチケットの件があるので、
限られたファンがまじかで楽しめるのと、多くのファンが小さいももクロ
を楽しめるのと、どちらを取るか、考えたら、私は後者を取りますねえ。

ももクロを通してファンにもうあんな憔悴感、挫折感を2度と味あわせては
いけないと思ったからです。

でも今回、サイも振らず、声も出さずに地蔵で舞台を凝視したらダンスのダイナミズム
を感じられるんじゃないかと何回か努力してみたんですが、冒頭にももクロのCG演出があった
こともあり、舞台上のももクロが本物かどうか分からないくらいの大きさで、5ケタの大会場
でももクロを観ると、こういうものなのかとがっかりしました。

ももクノのももクロちゃんがライブでのパフォーマンス集団としてのももクロのちからが
最大限に発揮される環境だと思いますから、あれを感じてしまったら、今回や
極楽門、横浜アリーナなんてやはり行くきが無くなります。。

あとはももクロが歌っている時に平気で掛け声をするんですが、そういう価値観の違いにも
次第に気持ち悪くなってきたのもあるしね。。

検索したらヲタ芸禁止やサイリウム、光物禁止等、最近次第にそういった傾向に
なりつつあるみたいですね。
基本的に演者の技量が上がるほど禁止になります。

Perfumeは初期以外、退屈であまり興味ないですが、光物禁止ということで
さすがだなと思いますね。
自信の表れでしょう。

私も最近ももクロの歌唱力やその他のパフォーマンス力が上がるにつれて
ももクロ自体を楽しみたいと感じるようになってきたので、ヲタ芸禁止、サイリウム
禁止を理解できるようになってきました。

自分と客の間を直接つなぎたい、変なもので邪魔をされたくないということでしょう。

自信がないと言えることではないですね。

今まで客が実力不足をフォローしていたけど、それを無くしてくれと
自分で言うんですから。

私もある程度賛成ですね。特にヲタ芸は今のももクロには必要ないと思います。
彼女たちの邪魔なだけだと思います。


後藤真希さんの光物禁止ライブ映像です。
私はこっちの方が今のももクロには合っていると思いますね。

あとサイリウム禁止ですが、サイリウムありきで構築していた佐々木さんのイメージ
からサイリウム部分が無くなるので、ライティングシステムを強化しないと
いけなくなります。

演出や音響に凝れば凝るほど、入場料は高くなります。

しかし、ももクロには例えば10000円の入場料を設定しても、それを
上回る内容を提供できるかといったらそこまでの信頼感は無い。

PerfumeはSSAの料金は6000円ですね。
ももクロみたいにいろんなギミック的な演出はないのに
スタジアムモードで満員になる。

そうすると、佐々木さんのギミック的な部分は2の次で考えて、
音響装置、(これからサイリウム禁止にした場合は、ライティングも)
に資金を大目に回しても良かったんじゃないかと思う。

とにかくももクロの音響は気持ち良かった試しがないから。

新年だから、来年は音楽の基本的な部分の音質に重点を置き、
システムを再構築したほうがいいと思う。

宮本さん、佐々木敦さん、こぶたさん、他、こだわりの音楽スタッフが
とかく、センスを重要視し、楽曲選び、創作に苦労しているのに、
それが額面通りにライブで反映されていないというのは、これから
よりファンが拡大し、キャパも拡大していくももクロなのに、
最大の欠点だと思う。

本当は額面以上のものを伝えないといけないんだからね。。

しかしそれは主催のみが努力しても不可能で、まずはヲタ芸禁止でノイズを排除
しないことにはいくら音響設備を強化しても無駄骨に終わるだろうと思う。

やはり、寂しいようだがヲタ芸禁止の時期に来ているのかも知れない。
しかしそれはももクロちゃんが成長した証しでもあるんだよね。

難しいです。

ももクリ2011の物販情報が発表されました。土曜日までももクロによるust生放送ありそうなんでチェックしていて下さいね。

標準

ももクロ公式ももクリ2011用サイト
smoochももクロサイト
ももクロChanグッズ

今回はsmoochグッズ1万円以上のみカード可能とのことで、Edy不可となり
あまりいろいろ購入できなくなってしまいました。

私はあまり隠れてももクログッズを装いしたくないので、
ももクロのグッズということが分かりやすく、ライブ以外でも着用可能で、
実用的なものを手に入れたいとおもっています

・靴下マフラーはももクロロゴが地味。
・ポンチョは寒い。
・アクセサリー類はあまり着けない。
・コールツアー以前のタオルは全て色落ちする。
・はっぴは自宅からつけていけないし、こそこそ現場で着るのがやだ。
・Tシャツは冬は寒いし上着を着るので意味がない。
・ワニシャン扇子はワニシャンが嫌いだから地蔵になるので必要ない。

ということで

クリスマス限定CD(キングレコード)¥1,500×4(友人に譲る用)
5人5色のスポーツタオル ¥2,500(これは購入したらところかまわず着用します)
星型ペンライト2011 ¥1,500(これは今までの赤ペンライトを予備にしてこちらをメインにします)

を購入しようと思っています。

ももクリ2011 物販予測 2時間前の10時でいいでしょうかね。

標準

ももクリ2010 15時(開始後でも余裕で購入)1300人

極楽門     11時(2時間待ち)6000人
男祭り     13時(2時間前に並び20分で購入)2000人

ももクリ2011 15000人

たぶん物販の受け入れ口を相当増やすんじゃないかと思いますので
まあ普通に開始2時間前に行けば確実かと思います。

開場はいずれも16時から16時30です。

1時間1000人から1500人で考えてる気がします。


公式発表出ましたね。

10時到着で良いでしょう。

☆ももクリ物販情報☆
「ももクリ2011 さいたまスーパーアリーナ大会」の物販を下記の通り実施いたします

【場所】
Cゲート前特設テント

【内容】
12:00スタート
 ・オフィシャルグッズ(SMOOCH)
 ・クリスマス限定CD(キングレコード)
 ・ももクロChanオフィシャルグッズ(テレビ朝日)
13:00スタート
 ・CD・レコード販売(HMV)

※お支払いは現金でのお取り扱いとなります
※SMOOCHオフィシャルグッズのみクレジットカード(VISA/Mastercard/AE/Diners)がご利用頂けます(税込1万円以上の会計のみ)
※販売グッズ詳細は12/22(木)に公開します。お楽しみに!

ももクロの12月25日ライブ「ももいろクリスマス」開催記念の「ももクリ2011」CDの詳細

標準

http://news.mynavi.jp/news/2011/12/16/023/

ももクリ2011

01. 白い風
02. We are UFI!!!
03. サンタさん -DJ Taku’s Christmas A-men Breaks-
04. サンタさん -NARASAKI Bloody Christmas Version-
05. 白い風 (off vocal ver.)
06. We are UFI!!! (off vocal ver.) 

会場物販では一人4枚
通販では一人2枚

1500円

会場ではEdyが使用可能で、カードは一万円以上で使用可能ですので、
Edyに事前にチャージしておきましょう。

ジャケットの高城さんのポーズ、これ本人が最近推してるやつです。
オエーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!w

ももクロ ももクリ限定CDに サンタさん -Bloddy Christmas Version-Re-arranged Produced by NARASAKI 収録決定!!!!

標準

こぶたさん、思いどおり食いつきますよww

 

遂にNARASAKI氏の新作Death!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

・サンタさん -Bloddy Christmas Version-Re-arranged Produced by NARASAKI

 

さいたまスーパーアリーナ会場販売と
キングレコードeショップでの通販のみの

ももクリ2011記念CDリリース決定ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こりゃ初めて物販に並ぶ日が来ましたよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww