カテゴリー別アーカイブ: ももいろクローバーZ ももクロ夏のバカ騒ぎSummer Dive 2012 Tour-最終戦-西武ドーム

楽曲原理主義ドルヲタによる総論。2016.12.12モーニング娘。’16コンサートツアー秋~MY VISION~日本武道館

標準

モーニング娘。’16コンサートツアー秋~MY VISION~

一般席・ファミリー席 ¥7,500(税込)

ライブビューイング、BSスカパー生中継、LINELIVE有り

日程

終了 9/24(土) ハーモニーホール座間 大ホール (神奈川)
終了 9/24(土) ハーモニーホール座間 大ホール (神奈川)
終了 9/25(日) ハーモニーホール座間 大ホール (神奈川)
終了 9/25(日) ハーモニーホール座間 大ホール (神奈川)
終了 10/1(土) 宝山ホール (鹿児島)
終了 10/2(日) 福岡市民会館 大ホール (福岡)
終了 10/2(日) 福岡市民会館 大ホール (福岡)
終了 10/8(土) 盛岡市民文化ホール (岩手)
終了 10/9(日) 仙台サンプラザホール (宮城)
終了 10/9(日) 仙台サンプラザホール (宮城)
終了 10/10(月・祝) 郡山市民文化センター 大ホール (福島)
終了 10/22(土) オリックス劇場 (大阪)
終了 10/22(土) オリックス劇場 (大阪)
終了 10/23(日) 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール (愛知)
終了 10/23(日) 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール (愛知)
終了 10/29(土) 岡山市民会館 (岡山)
終了 10/29(土) 岡山市民会館 (岡山)
終了 10/30(日) 上野学園ホール (広島)
終了 11/3(木・祝) パシフィコ横浜 国立大ホール (神奈川)
終了 11/3(木・祝) パシフィコ横浜 国立大ホール (神奈川)
終了 11/12(土) 那須塩原市黒磯文化会館 (栃木)
終了 11/12(土) 那須塩原市黒磯文化会館 (栃木)
終了 11/13(日) 川口総合文化センターリリア メインホール (埼玉)
終了 11/13(日) 川口総合文化センターリリア メインホール (埼玉)
終了 11/23(水・祝) オリックス劇場 (大阪)
終了 11/23(水・祝) オリックス劇場 (大阪)
終了 12/3(土) 静岡市民文化会館 大ホール (静岡)
終了 12/3(土) 静岡市民文化会館 大ホール (静岡)
中止 12/10(土) ニトリ文化ホール (北海道)
12/12(月) 日本武道館 (東京)

日本武道館セットリスト

楽曲派向けカスタマイズバージョン

The Vision 61th (作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫)
Tokyoという片隅 61th (作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫)
ブレイン 53th (作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫)
強気で行こうぜ! No.5 (作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木俊介)2003

秋麗 40th なんちゃって恋愛 (作詞・作曲:つんく 編曲:AKIRA)2009
色っぽい じれったい 27th (作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木Daichi秀行)2005
ムキダシで向き合って 62th  (作詞・星部ショウ 作曲:Jean Lu 編曲:Jean Luc)2016

青春コレクション 43th (作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫)2010
地球が泣いている 13カラフルキャラクター (作詞・作曲:つんく 編曲:平田祥一郎)2012
君の代わりは居やしない 55th (作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫)2014
そうじゃない 鈴木雅之じゃなくてw 62th (作詞・作曲:つんく 編曲:平田祥一郎)2016
泡沫サタデーナイト 61th (作詞・作曲:津野米咲 編曲:鈴木俊介)2016

~メドレー形式~
ゼロから始まる青春 13カラフルキャラクター (作詞・作曲:つんく 編曲:AKIRA)2012
ナビが壊れた王子様 松浦亜弥2ndLP「T・W・O」 (作詞・作曲・編曲:つんく)2003
Do it! Now 15th (作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木Daichi秀行)2002
ウソつきあんた ファーストタイム (作詞・作曲:つんく、編曲:高橋諭一)1998
トキメクトキメケ 53th (作詞・作曲:つんく、編曲:江上浩太郎)2013
恋ING 20th (作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木Daichi秀行)2003
ガラスのパンプス 後藤真希 15th (作詞・作曲:つんく 編曲:平田祥一郎)2006
せんこう花火 セカンドモーニング (作詞・作曲:つんく 編曲:高橋諭一)1999
道重さゆみが2004年にMVの「~ベストショット~vol.3」でセルフカバー。
安倍なつみが2015年にアルバム「Dreams」でセルフカバー。
ブギートレイン’03 藤本美貴5th (作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木Daichi秀行)2003
Take off is now! プラチナ 9 DISC (作詞・作曲:つんく 編曲:田中直)2009
オリジナル:高橋愛、新垣里沙、田中れいな
Only you 46th (作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫)2011
カプリッチオ 13カラフルキャラクター (作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫)2012

君さえ居れば 53th (作詞・作曲:つんく 編曲:平田祥一郎)2013
Password 56th (作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫)2014
わがまま 54th (作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫)2013
What is LOVE 55th (作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫)2014

Be Alive 13カラフルキャラクター (作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫)2012

~アンコール~
セクシーキャット 62th (作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫)2016
One・Two・Three 50th (作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫)2012

いやーふくちゃんがAKBの指原氏のごとくハロプロのDJと化して
日々蓄積更新され続けている脳内データベースから聖域なしの選曲を
してきやがるから、脳内の感覚を共有していきたいので
必至に赤線引っ張ってリストアップしましたよw

ちなみに私は夏先生が言った、「アイドルのオーディションの時、ダンスはやるきでどうにでもなる
し全員できるようになるのはわかっているから、やる気や他の精神面を重視して、ダンス基準ではオーディションを選考しない」ていう発言や、

ダンスの下積みはあるが歌がへたくそだったももクロさんが
やる気と努力で数年であれだけヴォーカルがうまくなっている
ことを実感しているので、

歌が下手とか上手いとかは二の次で考えています。

上手くてもいやみになる場合もあるし、
下手でも気持ちが上回ればうまい人を超えてくることを知っているからです。

絵画や他のアートと同じです。

音楽の場合
セックスピストルズと美空ひばりなんてのは解りやすい例え
だと思います。

どちらも同じくらい心に刺さります。

とまあ、本題に入ります。

ハロプロは複数グループがあり、
それぞれ聖域があります。

アンジュルムはモーニング娘をいじれないとか、
逆もしかり、
しかし、基本いじる対象グループにイジリ元のグループの
メンバーが存在していたりすればOKとなります。
となってる気がします。

今回のモーニング娘。、藤本美貴さんはモーのメンバーです。
後藤真希さんもメンバーですね。OKです。

松浦亜弥さんはソロなので、これ特殊ルールで、
ソロメンはだれでもいじれるルールがある
ような気がします。

次は、今回派手に発散させていて伝えようと
する熱を強く感じた譜久村モーニングの特徴。

1.羽生結弦的なもの。

身体的にきつい、最先端の、
ももクロでいえばNARASAKI、
ハロプロでいえば大久保薫という、
これまではうまく全編に分散させてあまり
感じなくしていた寿命を縮めさせるような危険物を、

己の鍛錬を繰り返すことで、その大久保薫という
4回転ジャンプを、いちばんきついラストの
終演前にこれでもかと限界まで身を粉にしてぶっこんで
きたこと。

これはメンバーの立場にならないとわからない
ことだと思います。
多分大久保さんの楽曲は最先端でダンスと、それに
あわせて歌うのもきついけど、
逆に考えれば、でんぱ組と浅野尚志も同じですが、
世界に向けてアイドルの最先端は
自分達なんだということを発信する道具としては
最強なので、

逃げずに自分たちの限界まであえて
挑戦して、信じてやり続けてみようと。
そして結果を信じてみようと
思ったんじゃないかと思いますね。

2.大久保薫楽曲が13曲!過去最多じゃないかとw

どうりでおもらししちゃった訳だ。。
私にとっての大麻のようなものですからね。大久保薫楽曲は。

私が以前からずっと言ってた、もうラブマシーンとか
ああいう懐メロはOGに任せて、
最先端のメンバーは最先端のあなたたちにしかできないものを
やらないともったいないと。

最先端の人は道がないので不安になったり
見失ったりするけど、
どんな状態でもそれを信じてやり続ければ猪木さんが言うように
それが全て道になっていくんだからやり続けるべきです。

3.メドレー形式のところで気付いたのは、

だれもまだ潜っていない手つかずの鉱脈を
必至に探して掘り始めているということ。

ふくちゃんの生誕でも感じたんですが、
なにか必死に新しいものを探し始めている
ような空気を感じたんですよね。

また、この時感じたのは、この後半メドレーを
やるのはAKBGの定番なんですが、AKBGは有名曲
しかやらないので真逆だから違うと思います。

メドレーでAKBGとは逆に自分たちが挑戦したい
楽曲をぶっこんでくるってのは、
これは譜久村モーニングのオリジナルの演出だと
思いますね。

でも雰囲気的にはAKBGの劇場公演的な空気も
感じましたね。
あとはももクロの中盤のソロやユニットもの
の時間のような雰囲気も感じました。

以前言いましたが、
世界に向けた発信を兼ねている自分たちの
最先端のものの合間に、ファン向けの
ほっこりするものを用意したような感じかと。

このコーナー、メンバーがスケートのエキシビジョン
みたいに楽しそうにやっていた気がするんですが、

これ多分メンバー全員と話し合って、
各自自分がやってみたいものを選ばせて
ゼロからトレーニングして
リハーサルで発表してっていう流れで
やってるんじゃないかと思いますね。

メドレーで団体種目で個人よりも全体の得点が
重要なので、プレッシャーもそれほど強くなく
楽しいんじゃないかなっていう。
個人でミスしても目立たないしね。

プロレスのタッグマッチとシングルマッチ
の違いのようなね。

ちなみにこのメドレー、数曲づつわけて
披露していたものを最後は全て披露した感じになりました。

その後にやっていた「私のなんにも~」
他の楽曲を飛ばしてまでやりましたので
メドレーのほうがやりたかったんじゃないかと思います。

4.作品の年代について

は先輩があってこその今のメンバー
だということを常々いっていることから、
バランスよく配置されているのがわかりますね。

でも先ほど言った大味なこすりすぎて疲弊した
楽曲は丁寧にあまりやったことないけど
いい曲だから広めていきたい的な楽曲に新たに
入れ替えてブラッシュアップしてありますね。

5.企画コーナーの縮小。

以前から良い楽曲と良いパフォーマンスがあれば
他にはなにもいらないと言ってきました。

今日の公演では台本のセリフでつくられた企画は
まったくありませんでした。
トークはお題だけあって、それについて自然に
盛り上げるだけ。
それかそのお題にしても現場で変わってもいいような
ゆるい流れ。
それを実現させているのは、メンバーの
技術力の向上ですよね。

無理な作った話をせず、実際におもったり感じたり体験したり
したことを心を込めて自然に話す。

ファンが心をこめてコールしたり拍手したり
する現場でやっているそういったトークは、
さらにファンとの距離を縮める結果になって、
素晴らしい効果を生み出していました。

最後に気になったこと。

終演時に譜久村さんが

「私たちが思い描いている(モーニング娘。の)ビジョンと

ファンの方の思い描いている(モーニング娘。の)ビジョンは

同じだと思っているので、、、、」

って言ったんですよね。

これ私が思っていたことと同じだったのでやっとアイドルのメンバー側からわかってくれているひとが現れたって感激しました。

モーニング娘。メンバーの物質的な存在がモーニング娘。ではなく、メンバーを含めた全員が頭に描いているものがモーニング娘。だということですね。

このエピソードを体現するのにぴったりな話がありまして、ももクロの百田さんの話。

ちなみに百田さんはホームシックが強いので川上さんは可能な限り静岡の自宅に帰宅させています。

で、そんな折、日産スタジアムの公演後、新幹線に乗っている時、不思議に思ったそうです。

さっきまで何万人のファンに囲まれていたのに舞台降りて新幹線で1人の素人の百田夏菜子に戻ったとたんぽつんと一人ぼっちになっている自分をみて不思議に思ったという話をいつも思い出しますw

あと佐藤優樹さんが、

「武道館で安定して最後にできるように
なってきたが、それで満足せずに、ドームで
できるようになりたい」

というようなことを言いました。

そのとき、現場の拍手はまばらに聞こえました。

私も空気を感じて拍手しましたが、

私もほとんどの客も心の底から同意した拍手はしていませんでした。

なぜか。

ももクロ、AKBG、全部行った私の結論。

ドームでやるアイドルのコンサートに評判が良いものは
一つもないからです。

逆に皮肉にもハロプロの良いところはドームでやらないところです。

まあ横浜国立大ホールのような一部にはまったく楽しめない
大きさのところも現時点で散見されますが、
ほとんどの場所は一生懸命鍛錬しているダンスやパフォーマンス
をしっかり体感可能な規模の会場だと思います。

佐藤さん、あなたは気分屋で軽く言っているとしたら、
まず、VIP席ではなく一般席の遠い場所で、
ももクロやでんぱやAKBGのドームやスタジアム規模の現場を
自分で体感してから発言してください。

その結果、その場所で観ている同じ人を確実に
自分たちが武道館の遠くの人と同じくらい盛り上げられると
自分で確信できた場合にドームでやるようにして下さい。

まあでもももクロもそうですが、
パフォーマンスは二の次で、自分の目で確認できなくても
大きな場所のお祭り的な雰囲気が好きだというファンも多い
のでやってみるのも良いかもしれませんね。

私は行きませんけどね。

まあ悪いことは言わないので

さいたまスーパーアリーナとか横浜アリーナでおさえといたほうが無難だと思いますよ。

最後にモーニング娘。現メンバーに一言。

ピョコピョコウルトラやってくださいよお。。

なにかひよこがわるいことしました??

衣装代がかかりすぎるんですか??

指原氏が大嫌いな風俗に若い時通いまくっていた鶴太郎が気持ち悪いんですかw

%e9%b6%b4%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%83%94%e3%83%a8%e3%82%b3%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

もしそうでないなら

たのむピヨ。。

やってくれピヨ!

広告

2013.04.13 ももクロさん春の一大事西武ドーム大会、舞台演出の佐々木敦規監督に乾杯。しかし在宅組最強なのも確定!

標準

品川区在住の貧乏在宅組ももクロファンの
2013年4月13日のももクロさん春の一大事
西武ドーム大会の過ごし方の一例。

西武ドームは17時開演で、テレ玉系列局放送開始は19時。

テレ玉は放送時間2時間だから、17時から21時までやるのは
安易に予想できました。

私は品川ですがCATVのチューナーがないので
友人宅にお世話になり観戦。

秋葉原のAKBシアターやAKBカフェ等でお茶を濁しww
無事18時に友人宅に到着。

ちなみに私は両方とも初めて行きましたが、
軽くカルチャーショックを受けました。
これは抜く抜かないではなく、AKB48という文化
とももクロという文化は別の物なので、
争うのは不毛なんじゃないかと思いました。

19時テレ玉放送開始!

で19時に始まりました。

テレ玉のモニターとiphoneでのmomoclotvモニターを並べて
観戦です。

西武ドームなので音が駄々漏れだから
スタッフが音声も流していました。

私はももクロさんのライブ会場からの無声中継
は全部参加していますので、まず音が出ている
のに驚きました。

あと、最初は会場推しの方がレポートしてくれて
いましたが、川上さんが9時55分ごろからustがあるとの
つぶやきがあると、なんだか見た顔が登場しました。
古屋マネでした。

音声と画像が付いた西武ドームのFCブース前のカメラ
で古屋さんが画用紙にメッセージや絵を書いていろいろ
見せていました。
やけにテンションが高かったんでそんときはなんだろうなあ
って思っていたんですが、テレ玉放送が終わる21時
にustが始まるので繋ぎとして川上マネに盛り上げて来いって
言われたんだと思いますw

テレ玉放送については、いや、それだけじゃなく、
東武動物園のイベントもそうですし、
なぜテレビ神奈川や民放でやらないかと言うと、
他に理由はあると思いますが、一番こコアは
川上さんが埼玉県出身で、ライオンズファンだから
というのがあるようです。
だから埼玉以外のももクロファンは、自分の地域
を同じくらい優先して欲しいという考えは諦めた方が
いいようですね。。

話を戻しまして。

今回はカメラワークが落ち着いていて、観やすく
なっていて驚きました。これはクレームが来ていた
件ですね。

会場をざっと見渡すと、今回は2012年の横浜アリーナの
2日分をミックスした舞台設計、演出方法だと察知しました。

そして、2011のSSAかと思うくらい、長方形に
客席が設計されています。西武ドームとは思えません。

タテに長い通路に、丸いステージが上下真ん中に配置。
スタンド前方とアリーナ後方の客に対しては、
沖縄のももクノのトラック方式の拡大版の大型荷台トラックを
左右に1台ずつ配置。

前回置いてけぼりにされて冷め切ってしまったスタンドの客
に対しては、NHKホールで取り入れた観客席の通路を
直で走りながら歌うという演出でカバー。
トラックもスタンド客には有効だったと思います。

メイン、真ん中、下の円形ステージの使い分けについては
いままでで一番時間配分が計算されていてバランスが
良かったんじゃないかと思います。

ももクロさんの状態と内容について

ももクロさんのコンディションについては、
多少玉井さんが喉をやられてしまっていたほかは
問題なかったと思います。

あと、以前は会場を周回するトラックに乗る場合、
振り付けは無視して手を振るのみだったんですが、
今回から大型に改良して、トラックの中でもきちんど
振り付けを付けながらパフォーマンスをしていたので
素晴らしいことだと思いました。

ダンスについては、2012年の横浜アリーナ2日目の
360度ヴァージョンの振り付けでした。
しかし、今回あれから大幅に曲目が増えております
ので、改めて新曲の360度バージョンを創り上げて
マスターするのは大変だったんじゃないかと思います。
途中、間違えがありましたがまあ時間も無い中
覚えてきたので当たり前だと思いますね。。

ももクロチームは用意できたからやろうではなく
やるから用意しようというスタンスなので、
まあ長い目でみていってください。
それがももクロ流です。

サウンドの強化と生演奏部分を大幅に増加

そして、ここでももクロさんの音響は最悪だから
2012年あたりから音響も強化していくべきだと
提言していたんですが、
まず2012年の横浜アリーナ1日目の生演奏から
始まり、女祭りのガールズバンドの生演奏、
白秋でのアンプラグドライブと、2012年は
音響についても強化に勤しんできたももクロチーム
でしたが、それも今回取り入れてきました。

武部聡志という御大を引き連れて。

そんなこんな
きょうは
ももクロちゃん
2年連続で
西武ドーム
出かけました!
今年は特急で
往けたし、
なんだかんだで
テンション
アガりました↑
武部聡志音楽監督率いる
「ダウンタウンももクロバンド」
『FNS歌謡祭』メンバー多数
超豪華なミュージシャンの
生演奏もいっぱぃいっぱぃ。

きくちPの日記にこうありますので
きくちPが紹介したのかも知れないですね。

しかしNARASAKIさん経由でももクロに入ったんで
ゲスト全員興味ないのにまいりましたw

YMOと電気グルーヴで音楽を作る楽しさ、聴く
楽しさ両方がわかり、かーるい日本のポップスを避けて
前衛音楽制作に興じてきましたんで、mihimaru?ミヒ丸?
こうせつ?わいせつ?だからなんなの?武部だからどうしたの?
って感じでww
まあNARASAKIさんもライブにはあまり行かないって
言ってるんで、そこらのセンスの違いも必死にチケット
取得してまで行くような熱さが出ない理由なのかも知れない
ですね。

ツヨクツヨクとmihimaru GT

そして、私もそうですが、コアなファンがツヨクツヨクは他人の曲
だからラストなんかに歌うな、自分たちのオリジナルを
歌うべきって提言してきたんですが、
それを今回、mihimaru GTさんをゲストに迎えて
丁重にあやまり(あれは奴ら、真面目にあやまったん
じゃないかと思いますよww)
きちんと許可を取りました。
本人たちからどんどんうたってくれって言われたのでw、
これでたまにはラストにうたっても良くなったんじゃないかと
思います。

南こうせつ

南こうせつさんは、ももクロのスタッフの親類がalfee
の坂崎さんで、坂崎さんとお台場フォーク村で共演し、
フォークつながりで紹介でこうせつさんと白秋で
お世話になり、今回5thというセカンドアルバムのボーナス
CDで白秋が収録されたので皆さんが興味があるだろう
ということで、こうせつさんをゲストに迎えました。

佐々木敦規氏と舞台設計、演出内容

最後に舞台設計ですが、前回の西武ドームの時に
アリーナ席しか楽しめない最悪の設計と内容だったので、
クレームの嵐が佐々木敦規さんに殺到したんですが、
このひとはほんとうにすごい。
逃げも隠れもせず、きちんと受け入れて、風車の理論で
悪い意見良い意見全てをパワーに変えて、
今回2012年から2013年のベストなスタジアムライブに
仕上げてしまいました。

ももクロチームと私のこれからについて

私がここで一人、2013西武のチケットの値段9300円は高すぎる
と言っていたのを、川上さんがFCイベントで3800円
という破格の値段を提示して対応。

スタジアムライブの設計と演出のクレームも
佐々木敦規氏が修正して対応。

また付いていかざるを得なくなっちゃった
じゃないですかw

ジャンジャンwwwwwwwwwwwwwwww

ただし、今回の西武ドームは内容よりも、
開演時間が早くなったのに30分も押して、
長時間ライブをやり、また21時30分に終演
するというありさまで、コアなファンも
怒っていました。
終演して出るのが22時30分。
駅で1時間待つので駅出発が23時30分。
池袋到着が0時15分あたりでしょうか。

僕としては行かなくてよかったって改めて
思いました。間違ってなかったと。
もうももクロさんの西武ドームは一切
行かないことにしました。

解散コンサートでも行かないですねww。

2013.04.13-14西武ドームももクロさんライブのFC向け追加席発売について解説。

標準

momoirociover20130408

ステージサイド席
7500円

公式ファンクラブ「ANGEL EYES」限定受付:
2013年4月10日(水) 正午12:00 ~ 2013年4月11日(木)正午12:00


これ2012年の西武ドームでは立見指定6800円として
普通に発売してたものですが、今回は追加でステージサイド席
として発売するようです。

2012年はFCはございませんでしたので、一般発売でした。

西武ドーム外野立ち見

こういうところです。

この平面部分がステージサイド席ですね。
そして、一番後ろの長椅子ベンチが
昨年に追加席として販売した部分です。
今回は全てをステージサイド席として販売
するようですね。

2012年に行った人のコメントがありました。
追加席は西武ドームの外野席の芝生のさらに後ろのベンチだったのですが、ステージはバックスクリーンに作ってると思っていたので斜め後ろから見る形?と不安だったのですが、センターステージで見やすいし想像以上に近い。
柱が被って見にくい場所もあったけど、直線距離だけで言えば内野席の後方より近かったんじゃないかな。
ベンチも左右に余裕があって、芝生席より全然良い。
センターステージからは5色の花道が四方に伸びてて、それに加えてバックスクリーンへ1本。

バックスクリーンの前とスタジアム真ん中
にステージを作るももクロさんの場合は、ほとんどの場合は真ん中
なので普通に観れると思うんですが、バックスクリーン前ステージ
でのパフォーマンスは真横からしか観れないということになります。

でも考えようによっては、真横からしか観れませんが、
バックスクリーンの前にいる場合は、スタンドやアリーナよりも
ももクロさんに近いので、良い部分もあります。

モニターは横から覗き込むかたちになります。

ちなみに私は2012年は普通の奴と外野立見に
エントリーして結局外野立見のみ連番で2枚当選しました。

今回はFCのみということもあるので、
外野は全チケット種で取得成功確率は
一番高いんじゃないかと思います。

7500円。。

私は2012の映像で確認したんですが、
あるていど自由に動き回って楽しんでいる
と思ったんですが、きっちり皆さん
指定席の範囲内で普通にちぢこまって
観戦しているし、また、7500円ていう
値段も相まって、興味が無くなりました
のでやめました。

ちなみに映像で確認すると、スタンド席
の人でも自分の席から抜け出して、最上部の通路
からスタンドを見下ろす感じで観戦したほうが
自由に身動き取れて楽しそうに感じました。

最後に
2012年の全チケット発売スケジュールリスト。

本番
2012.08.05

LV狭山スキー場
一般
2012.07.28

LV
プレオーダー
2012.07.19~22
一般発売
2012.07.28

外野長椅子ベンチ席
一般
2012.08.04

ももクロさんはライブ前日でも席を作るので
諦めないで待っていましょう。

2012.12.13時点でamazonでももクロさんの西武ドーム大会のblu-rayが1位です。

標準

まあAKBもももクロもキングなんで踊らされてる感満載
ですがw

amazonももクロ西武BD一位

やっぱり映像部門はダントツに強いですよね。

ヒャダイン関係ないじゃんww

なにかももクロの頭脳だよ。

頭脳は完全にゆみ先生、佐々木演出、
オークラ氏、マネ陣だよね。

ざまあ。

ももクロと一緒に生でライブの鑑賞会ができます。「ももクロちゃんと一緒に観よう! ももいろクローバーZライブスペシャル

標準

■10月3日(水)20時45分~22時55分
「ももクロちゃんと一緒に観よう! ももいろクローバーZライブスペシャル 
ももクロ夏のバカ騒ぎ Summer Dive2012~開幕戦~NHKホール大会編」 

■10月14日(日)19時35分~21時35分
「ももクロちゃんと一緒に観よう! ももいろクローバーZライブスペシャル 
ももクロ夏のバカ騒ぎ Summer Dive2012~最終戦~西武ドーム大会編」

テレ朝チャンネルでの24時間テレビ内で行った
「高城さんと一緒に観よう!ももクリ2011」
の評判が良かったんでしょうかね。

結局、NHKホール大会と西武ドーム大会
もももクロさんとライブで鑑賞会ができる
ことになりました。

ご存じない方もいると思いますが、
声を出せないので、フリップにて
ももクロさん側がメッセージを送る
んです。

高城さんの時は、視聴者がtwitterでメッセージを
送っていましたが、今回は双方向システム
が構築されるかどうかは不明です。

2012.10.3 テレ朝チャンネル NHK大会はももクロさんの副音声つきらしいですよ。

標準

10月3日にスカパーテレ朝チャンネルにて
ももクロ NHK大会 と 西武ドーム大会
を放送しますが、なんと

NHK大会は生放送でやったのでそのままでは
興味が湧かないと予想した佐々木さん、
ももクロさんと一緒に観ることになったようです。
副音声でももクロさんがコメントしながら観戦
するらしいですよ。

2012.10.03 テレ朝チャンネル ももクロ夏のバカ騒ぎツアー NHKと西武大会の放送が決定

標準

西武が初オンエアですね。

NHKは生放送で3Dもフルで放送済みですからね。

しかしライブはどんどん新作出て、曲は2の次
って、、ほんと面白いプロジェクトですよねももクロさんて。

日を追うごとに心に響く曲の打率が低下しているももクロ。桃黒亭も結局前山田氏の馴れ合い無気力作品で、この流れを継続されるとこれからのももクロのライブに興味を失いそうで怖い。

標準

今年の曲

2012年3月7日
猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
LOST CHILD
DNA狂詩曲

2012年04月21日
ももクロ★オールスターズ2012

渚のラララ / 百田夏菜子 with ザ・ワイルドワンズ
涙目のアリス / 玉井詩織
あーりんは反抗期! / 佐々木彩夏
教育 / 有安杏果 with 在日ファンク
津軽半島龍飛崎 / 高城れに
シングルベッドはせまいのです / ももたまい(百田夏菜子&玉井詩織)
事務所にもっと推され隊 / 事務所に推され隊(有安杏果&高城れに)

2012年6月27日
Z女戦争
PUSH
みてみて☆こっちっち

2012年09月05日
「ニッポン笑顔百景」/桃黒亭一門
「ニッポン笑顔百景(客演:林家木久扇)」/桃黒亭一門
「もリフだョ!全員集合」/もリフ


9月10月、今年はアルバムは無いということで、紅白に向けて
そろそろNARASAKIさん系の音響的に凝ったタフな新曲を
待っていたんですが、ナタリーにある日新曲の記事が出てきて、
うきうきしながら見ていると、
そこには前山田という文字が雨あられのように打ち込まれていた。

落語とのコラボっていうセンスは楽しみだった。

しかし、いろいろプロジェクトを知っていくと、
また薄く浅く食い散らかしていくような姿勢で、
落語もやってるくさいなっていう空気も薄々感じていた。

楽曲も、改心して音響的に楽曲的にレベルが向上されていたら
とポジティブに考えていた。

しかし、西武ドーム大会で聴くと、
結果、
桃黒亭が最悪のプロジェクトになってしまっていた
ことに絶望した。

笑え笑えてなげかける、笑いの現場を知らない人が知ったかぶりで
軽く書いちゃうような内容の詞、一つもレベルアップしてない
音響処理、桃黒亭用の楽曲構成ではなく、ももクロ用の前山田
氏の楽曲構成を流用して、雰囲気を軽く落語ていうか笑点のイメージ
の色にして、さらっとなんの工夫もなく創り上げたような作品。

もリフは前山田特有の作品ではなく、単にドリフの曲をダンス系に
しただけのものでこれもなんにも面白さ無し。。

という訳でなんか西武ドーム大会から11月の武道館
まで結局なにも得るものが無く、

このまま楽曲に興味を失い、ライブにも興味を失い、
いい思い出になっていくのか不安になったんで、

今年に入って、果たして感動した作品の確率は
どのくらいだったのか調べるためリストアップしてみました。

・LOST CHILD
・DNA狂詩曲
・教育 / 有安杏果 with 在日ファンク
・みてみて☆こっちっち

上記の4曲は音楽麻痺の私でも
なにかを感じました。

面白いのは涙目とか数曲あるけど、何回もずっと聴きたいのはこれだけですね。

これ以外はなんにも感じませんでした。
ていうか聴いてて時間が勿体ないって
感じてしまいました。

まあsex pistolsが10代が聴かないと
良さがわからないのと同じように、
ももクロの作品にも、音楽に免疫がなく
聴くもの聴くものが面白く感じるような、
10代が聴かないとわからないものがある
感じがしていて、
私が感じなかったものはそういった作品
だったんじゃないかと思います。

話を戻しまして

結局、今年に発表された楽曲は16曲で、
そのうち4曲になにかを感じたという
結果になりました。

だから2.5割ですね。

思っていたより打率低くなかった
っていうことがわかり安心しました。

でも
2010年は10割
2011年は8割
だったんで、

確実に打率が降下しているのは気になるところですね。

しかし創世期のmilkywayとかdreamwaveになにかを感じて、
最新の桃黒亭や無限の愛、Z女戦争になにも感じないっていうのは
なんなんでしょうね。

やはりももクロって作品を緻密に作りこめば作りこむほど、
鎧を重くすれば重くするほど、衣装を豪華にすれば豪華にするほど、、
魅力を失っていくタレントなんだと思いますね

来年は打率がゼロにならないことを祈っております。。

2012.08.05 ももクロ西武ドーム大会の詳細なアンコール後のメッセージのレポートを発見。(情報提供:BillboardJapan)

標準

野球のユニフォーム姿で登場したアンコールでは、感極まって涙するメンバーもいる中、
リーダーの百田夏菜子が

「Z伝説はどんどん続いていくし、凄い伝説を残せるように頑張るので、これからも応援よろしくお願いします」

と今後の意気込みを語った。 

アンコールでのメンバーによるコメント(一部抜粋)

高城れに
「これで夏を終えることができます! 
ここから見る景色は本当に凄くて。
360度ももクロを応援してくれる人がいて、裏で支えてくれる人もいて、ももクロは皆に育てられているなって感じました。
たくさんの愛を注いで頂いて、本当に感謝しています」

佐々木彩夏
「あーりんの中は今“ありがとう”の言葉でいっぱいです。
皆がももクロのために集まってくれたり、何かをしてくれることが嬉しいです。
その分、私たちも恩返ししていかないといけないと思っています」

「こうやって皆さんと一緒にこれからも想い出を作っていきたいです」
「私にとって最高の夏の想い出になりました!」

玉井詩織
「私たちが夢にみていたドームで、皆さんとバカ騒ぎできて嬉しかったです!
この感謝の想いはずっと忘れないでいたいです。
全国、世界一の“バカ騒ぎ”だったんじゃないでしょうか!」

有安杏果
「皆の近くに行くたびに、私が笑ったら笑い返してくれて、
些細なことかもしれないけど、それが凄く嬉しくてグっときました」

「ぶっちゃけ、どれだけ会場が大きくなろうと気持ちは一緒で言う事も同じになっちゃうし、
キレイ事かもしれないけど…………

とにかく皆が大好きです!

本当にありがとうございますって気持ちを素直に伝えたいです」

百田夏菜子
「西武ドームって本当に広くて…
遠くの席の方とか楽しめなかったらどうしようって不安でした。
でも皆さんの声を聞いたら、私たちの気持ちは届いている気がして、それを全力で返してくれていることが分かって。

横浜アリーナ2daysのときに“みんなでZ伝説を作りましょう”って約束したけど、
今日のライブもZ伝説に入ったんじゃないでしょうか。

Z伝説はどんどん続いていくし、凄い伝説を残せるように頑張るので、これからも応援よろしくお願いします。
ももクロに関わってくださる全ての人に感謝します!」

◎【ももクロ夏のバカ騒ぎSummerDive2012Tour-最終戦-】8月5日(日)西武ドーム

セットリスト:・オープニングMfeat.吉田兄弟
01.ワニとシャンプー
02.PUSH
03.Z女戦争(おとめせんそう)
04.DNA狂詩曲
05.CONTRADICTION
06.D’の純情
07.キミノアト
08.ミライボウル
09.もリフだョ!全員集合/もリフ
10.天手力男
11.キミとセカイ
12.BIONICCHERRY
13.ニッポン笑顔百景/桃黒亭一門
14.ピンキージョーンズ
15.労働讃歌
16.ChaiMaxx
17.サンタさん
18.行くぜっ!怪盗少女
19.スターダストセレナーデ
20.ココ☆ナツ
21.ももクロのニッポン万歳!
22.コノウタ
En1.走れ!
En2.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
En3.オレンジノート
En4.あの空へ向かって

◎【ももいろクリスマス2012】12月24日(月・祝)、25日(火)さいたまスーパーアリーナ(情報提供:BillboardJapan)

mp3 320kbps PUSHライブ音源が先出しされた ももクロくらぶxoxo 2012年08月05日

標準

百田と高城によるすっとこどっこいコンビに途中から
川上マネがしゃしゃり出てきた西武ドーム大会
放送室より生中継されたももクロくらぶxoxo。

数曲出ると思ってたんですが、先出しはPUSH一曲のみでした。

おまけでPJの96khz HD音源を。

脳裏を駆け巡る重低音。
目の前で唄ってるかのようなボーカル。

こういう世界もあるってことで。

NARASAKIさーーーん!
帰ってこーーーーーーーい!!!