カテゴリー別アーカイブ: イベント

sports of heartというイベントの悲惨な末路と、2018年に復活させる為の方法を提案します。

標準

このイベントは文字通りスポーツの団体の支援のもと、
まずはコンサートやイベントで集客し、そのついで
に、開催しているスポーツの素晴らしさを伝えるイベント
に参加してもらおうというイベントです。

ちなみに私が知ったのはドルヲタになってからで、
2015年でした。

その頃は代々木第一体育館で普通に7000円程度の
チケット代をとって、スポーツにとくに結び付けずに
選んだメジャーアーチストを呼んでコンサートを行い、
そこを拠点として、

その周囲に数か所無料ステージを設けて、
様々なアイドルを呼んで10分程度の時間を割り当てて
ドルイベを盛大に開催していたんですよね。

で、当然ですが、私の知る限りでは本拠地の
有料イベントより、その無料のドルイベの方が
好評で、瞬く間にうわさがひろがりました。

ちなみにこの2015年はお台場のTIFと同時開催で
あのお台場アイドルフェスティバルが開催
された年でした。

私はそこで初めてデスラビッツを知り、
よく言ってますが、このsohではまる
ことに、いわゆる、デスラビ軍に入隊
することになりました。

2016年。

2015年は無料のドルイベが盛り上がっただけで、
本拠地の有料イベントが盛り上がった
わけじゃなかったのに、
勘違いした主催者が暴走しはじめました。

まずドルイベは出演者数を大幅に減らして
代々木の野外に移しました。

で逆に有料の代々木体育館イベントを
価格を上げてよりメジャーなアーチスト
をよんで充実させました。

で結果、、
ドルイベはニコ生でも無料配信されたりして
上々の結果でしたが、
有料の現場は散々な結果になりました。。

まあ当たり前ですよ。。

ドルイベは無料でしかもスポーツ関連の
このイベントからの強制的な仕事も
ないので普通に各自ライブをやっている
のに対し、

有料の方はと言えば、金を出して
コンサートを純粋に観に行きたい
人がほとんどなのを無視して、

メインステージなので、有料なのに
事前のタイムテーブルにて
様々なスポーツ関連のアスリートや
スタッフが合間合間に出てきて
流れが中断されることが判明
してしまった訳ですから、、
行きたくなくなるわけですよ。

無料ならボランティアの精神で
行きますけど、
何千円も出して金払ってまで
いちいち音楽以外のレクチャーとか
受けたくないですよ。。

soh2016ガラガラ空席祭り

そして2017年。

まあさすがに凝りてドルイベを復活させると思ったら、、
なんか昨年信頼を失って大赤字を出して
資金提供が急激に減少したためなのか、、

まず代々木体育館第一が利用できなくなって、
昨年アイドルを移動させた野外ステージをなんと
メインステージにして、、、
全てのイベントを開催する落ちぶれように。。

まあ最初に公式HPに太田プロの一線から退いている
ブラックパイナーSOSとか360モンキーズが
ゲストで決まっているのを見て、怪しいなって
思ったんですけど、

イベント自体が一線から退くような事態に
なっていたわけだから当然だったわけなんですよね。。

2018年に向けてどうしたらよいか。

関係者の方々、ドルイベを復活させたら
間違いなく最も集客力が高い
イベントになるのは保証します。

それをどうやって有料にするのか。

もうかっこつけるのはやめて、
ギャラが高いアーチストは一切切り捨てて
若いアイドル達にかけてみると
なんか未来が見えてくるような気がしますね。

ももクロやハロプロをよく研究すれば、
スポーツと売れる前の若手アイドルの精神は
結びつくところが多いということが
わかってくると思います。

野球のマー君、女子プロレスの岩谷選手、
サッカー選手の岩本選手、プロレスの内藤選手、
どんだけガールズアイドルのファンに
スポーツ選手がいることか。

2018年、アイドルの関係者が一目置く
イベントとして復活することを
期待しております。

広告

絶対にAKB48グループとスタダの企画イベントは初回、多くても2回目までに参加しておくべき理由。

標準

先日のユニットじゃんけん大会2017は名古屋のガイシホールで
行われました。

第1回から5回は日本武道館
6回は横浜アリーナ
AKB48グループ ユニットシングル争奪じゃんけん大会in神戸ワールド記念ホール2016

ということで、2015年あたりから地方でやるようになりました。

ちなみに、これ、なんでも先行していると思われている
AKSですが、やはり秋元康以下バラエティスタッフで
運営されているところから、内容的に先行しているのは
確実なんですが、イベントを開催する場所については、
AKSはももクロさんの流れに追従している感が最近
強くなってきたんですよね。

ももクロはももクノという、いまハロプロが
ぱくっている小さい会場で地方を回る
企画を2011年からやっていて、
それで全国行脚しようとがんばっている
んです。

そしてももクロさんが国立競技場でやったのは2014年。

このあたりからももクノで得た
地方のファンのレスポンスから、
地方でも十分採算がとれることがわかってきて、
ももクロはこのあたりから地方開催を増やしていきます。

2014年はAKBグループはフォーチュンクッキーの波に乗って
関東のアリーナクラスで日夜稼ぎまくってました。

しかし総選挙は禁断の果実だった指原が1位に
なるという事態が実現してしまったために
これ以降はなにをやっても驚きはなくなり、
衰退していきます。

しかし、ビジネス的には絡みたがる企業が
未だ多かったことから辞めるにやめられず
まだ飽きられていない地方で開催することにします。

そして関東の会場が少なくなってきていること、
地方で開催すれば行政と一体になって
少ない予算で開催できることから、
2015年あたりから、ももクロもAKBも
枯れたコンテンツは地方を主戦場にしていきます。

都市で尖った企画を実験して成長させ、
枯れてきたら地方に。

また第3回AKB48グループドラフト会議
が2018年に開催されることが
発表されました。

1回目は品川プリンスホテル、2回目は有明コロシアム、
ということから、アリーナクラスになることは
明らかでしょう。

そうですよね。
1回目の参戦者が勝ち組ですよね。

運動会も、祭りも、第1回目が勝ち組。

たぶんWIP CLIMAXも規模が大きくなるので1回が勝ち組。

ももクロさんについてもももクノは初回と2回目が勝ち組。

春の一大事、夏のバカ騒ぎ、ももクリについても初回と
2回目あたりまでがギリ勝ち組。

ただ、ももクロとAKSについて今も勝ち組になれるイベントはあります。

AKSはAKB紅白と秋祭りと新企画もの(今年だとWIP)ですね。

ももクロは夏のフジテレビ主催のもの、ホールツアー、新企画ものですね。

あとはほとんど旧来のコピペで単に惰性で回数を重ねているだけです。

おい藤下、川上、古屋、

悔しかったらきくち伸と佐々木敦規を一度外してみろ。

より面白いものができるか、より寒いものができるか、
挑戦こそがももクロじゃないのか?え?川上よ。
やってみろよ。

私みたいな離れたファンをうらやましがらせる
ようなイベントをゼロから書き起こしてみろよ。

できるのか?できないのか?

おいどうなんだ??w

2017.08.31 めざましライブ ももいろクローバーZ 現場詳細 やはりめざましライブの真骨頂は最後方フリーエリアですね。。

標準

2017.08.31 めざましライブ ももいろクローバーZ

落選祭りと思いきやファンクラブ以外で当選して4500番台でした。

しかし予想とは裏腹に結構楽しく遊ぶことができたので
色々お知らせしたいと思います。

大井町なので西口の井30というバスで直接行きました。

イベントの入り口はフジテレビからですが、めざましライブの現場は
安定の船の科学館前です。

開場15分前くらいに到着するとすでに待機列ができておりました。

前回までは入り口が船の科学館駅の大通りに面したフェンス沿いに
フジテレビ本社屋側から順番に並んでいたんですが
今年は逆で船の科学館前駅から直進して左に曲がって
数百メートル進んだところが入り口なので、
そこからフェンス沿いに並び、まず船の科学館前、

20170831めざましももクロ1

そして
折り返して入り口前を通り過ぎ、さらに駐車場の後ろ
にプロムナード方面に曲がってそこが最後列でした。

で現場の会場の後ろにある駐車場には整理券無しの
後方観覧者の待機列がポツンと分けられて待機させられて
いました。

そして同時に乃木坂の後方観覧者の待機列もももクロの
最後列近くにすでに用意されていて、数十人待機していました。

時間があったので色々調べてみたんですが、
会場の最後方はフェンスじゃなくある程度透けた幕
だったのでその後ろからでも多少我慢すればみれる感じでした。

20170831めざましももクロ3

私は予定としてはここの駐車場はフジテレビの管理外だから
入れると予測していたんですが、外れてしまいました。

さらに後ろに下がると芝生の高台があって、そこの上に登ると
会場の最後方の幕の上からステージ上のスクリーン
が70パーセント程度見える感じでした。

20170831めざましももクロ2

音についてはそんなに問題なかったですね。

私は悩みましたが、一応整列することにしました。
しかし開場時間ギリギリでしたので4600番台の
正規の列は無くなって3000番台以降の遅れた
人を含む全ての人が並ぶ本当の最後列に並んで入場しました。

で人数が多いもんで開演ギリギリに入場することになって、
入り口が会場の客席部分の後方だったので後ろから場所を探した
んですが、もうすでにブロック分けされた場所は狭い感じだったので
踊れないから避けて、最後方の整理券無し客用に用意されたフリーエリア
に柵を越えて陣取りました。

これが大正解で、、

よく見えるし、振りコピもできるし、手も思い切り上げられるし、
ココナツサークルもできたしって感じで選んで正解でした。

また度々川上さんの自転車に引き連れられたももクロさんが
最後方エリアのまん前を水鉄砲を噴射しながら通過しに来てくれたので
これも最後方はどこへでも移動が自由に可能なエリア
だったのでどこまででも追いかけて楽しめたし、
って感じで最高でした。

私の読み通り整理券無しエリアの方が楽しめましたね。

めざましライブのももクロさんでも最後方のフリーエリアは余裕で入れた
ので、めざましライブは整理番号無しの最後方で大丈夫なんじゃないか
と思いましたね。

次回からめざましライブは入場券だけで行こうと思いました。

いろいろ思い返して思ったんですが、
伝説の2012年のSSAのももクリのオルスタエリア
似ていたような気がします。

コールしまくってフリコピしまくって
川上さんとメンバーが近くまで来てくれて
って感じで。

ハロプロ、スタダ、AKB、プロレスのマルチヲタによるアイドルとプロレスの歴史。

標準

女子プロレスからですね。
しかし当時は宝塚の流れで女子プロレスという
男子禁制の世界のスターが女性のあこがれの的
になる例が多かったです。
男性ファンは少数派でした。
私の周りにもいませんでしたね。

そして時代が流れ、1998年ハロプロが誕生。

基礎知識として、つんく、秋元康、川上アキラは
熱烈なプロレスマニアだということを頭に入れておいて下さい。

しかしプロレスとの関係は社会体験企画のひとつで
数時間笑いながら楽しく体験入団しただけにとどまりました。

AKB48が2005年に誕生。

ももいろクローバーが2008年に誕生。

最初に行動に移したのはももクロチームでした。

最初は
佐々木敦規というプロレスヲタクスタッフと川上アキラ
という超攻撃的マネージャーを双肩に置いたももクロ
チームはライブ時にレスラーの名言をメンバーに
ささやいて怒鳴らせたりしていました。

ちなみに佐々木氏は格闘技関連の番組に多数
関わっていたこともあるので知り合いの選手が
多数おりました。

また衣装のシューズもアイドルとしてはありえない
レスラーシューズで、擦り切れてもそれをテープで
補修させてコストを切り詰めていました。

そして次に楽曲に元新日の武藤選手の両手を中央から
斜め上にイヤーっと言いながら掲げるプロレスラブ
ポーズを楽曲の最後の決めポーズに取り入れます。

そしてお約束の流れとしてコンサートに本人が
出演しちゃいます。

次にこれまた新日本プロレスの有名な企画の
番勝負企画をももクロにぶっこんできました。

まずは当時時期エースの有力候補だった東京女子流と

 女子流×ももクロ白熱の直接対決「5番勝負」

様々なジャンルの人と対談技術習得に挑戦する

 ももクロ試練の七番勝負 2011

ここで武藤選手と対決しました。

 ももクロ試練の七番勝負・番外編 2015

ここでリング上で女子プロの皆さんとスパーリングみたいな
ことをしました。

 ももクロ試練の七番勝負 2017(ここでレスリング吉田選手)

という企画を行いました。

番勝負以外では全日の

2011 プロレスLOVE in 両国 vol.13

でグレートクローバーという名称できちんと
衣装もつくって反則攻撃を行ったり助けたりという
ヒールなセコンドワークを行いました。

そして日産スタジアムで行われている夏のコンサートでは
プロレスの団体を呼んで開演前に無料で観戦
できる試合を行っている。

また佐々木敦規はK-1やprideといった格闘技の演出に憧れていたが仕事は
任されずに終わった男だったため、
ももクロでそれを実現しようといろいろパクリ仕事を行うようになった。

選手紹介の時試合当日までの裏話を映像で紹介する
演出をももクロに導入したり、

試合前にインタビュアーを楽屋に行かせて選手を怒らせる
質問をさせて張り手をくらわせる演出、

コンサートの時、アイドルのコンサートではいままではあり得なかった
実況解説者ブースを設け、実況解説者を配置し、コンサート中に
台本でセリフを用意して佐々木のタイミングでトークを入れさせたり、

あらゆるキーポイントとなる場面でそれらのプロレスの演出を
入れることでそれがももクロらしさになるまでに
なってきました。

そして今回の島田へのオファーの話から静かだったAKB界隈に
突如としてぶっこまれた秋元康によるプロレスドラマ。

最初に発表されたのは2016年のいたって普通のAKB紅白で金髪の
島田が何の説明もなく出演してはけた後でした。

遂に島田あたまがおかしくなったかと呆れていたら、
予告VTRで顔面をペイントして金髪に染め上げた島田
が暴れまわっていて、それが豆腐プロレスという
プロレスドラマのためだと知り、地獄から
天国へ突き上げられた瞬間でした。

悔しいが2016年のAKB紅白は全て島田に持っていかれた
紅白でした。

そしてその後ドラマが始まると、よくありがちな格闘シーン
は専門の人、ドラマシーンは本人と入れ替えるような動きはなく、
全てメンバー本人が演技しているのが確認できて
より深く入り込むようになる。

そして、出演者の繰り出す技にも、実際の様々な団体の
様々な選手に尊敬を込めてきちんと練習して
使用していることもわかってきて、AKBのすばらしさ
を感じていると数か月で終了した。

同時に実際に後楽園ホールで興行を行うことが発表される。

とまあここまでが昨日までの流れだと思います。

で大きなももクロとAKBで違うところは、

規模が違うので企画を実際に現実にする時の考え方
の基本が違うから内容も異なってくるんじゃないかと思うんですよね。

AKBはメンバーが多いので、まず自分たちの枠組みを
作って自由にその中で絵を描いていくというイメージだと思います。

ももクロは5人しかいないので、どこかに一緒に参加して
つくりあげていくイメージだと思います。

Buono!は合同ではなく単独公演で全てを表現して記録は無理だが記憶に残るグループとして終了させて欲しい。おい桃子雅愛理逃げるなよ。

標準

2017年5月22日のBuono! ライブ2017 ~Pienezza!~ 8800円

これFC向けにチケット選考エントリー開始の知らせが来た時は
出演者としてBuonoしか記載されてなかったので、
やはり最後は単独で全てを出し尽くしてくれるのかと期待
していたんですが、最近ふたを開けてみれば案の定、、
日本武道館と同様に

出演:Buono!
ゲスト:℃-ute / カントリー・ガールズ / PINK CRES.

って訂正されていて、
やっぱり今のBuonoには2時間やりきる力がないんだと
少し残念な気持ちになりました。。

ちなみに2012年のbuonoラストの単独のセットリストは以下でした。

1 OPENING
2 FEVER 03:59 DECO*27 DECO*27
3 ホントのじぶん 04:13 岩里祐穂 木之下慶行
4 JUICY HE@RT 04:19 おのりく HA
5 MC1 03:07 ▼
6 Independent Girl~独立女子であるために 03:57 岩里祐穂 木之下慶行
7 ロッタラ ロッタラ 03:59 岩里祐穂 井上慎二郎
8 Kiss!Kiss!Kiss! 04:03 岩里祐穂 井上慎二郎
9 未来ドライブ 04:13 HA 松井望&HA
10 MC2 05:21
11 うらはら[嗣永桃子] 02:40 岩里祐穂 FLAT5th、YoshiakiOkamoto
12 Blue-Sky-Blue[夏焼 雅] 03:11 川上夏季 ムラマツテツヤ
13 My alright sky[鈴木愛理] 03:58 林よしみ 林よし
14 夏の星空 04:41 HA 松井望&HA
15 MC3 04:20
16 Never gonna stop! 04:08 HA AKIRASTAR
17 泣き虫少年 04:26 岩里祐穂 AKIRASTAR
18 ロックの神様 04:20 岩里祐穂 AKIRASTAR
19 MC4 01:02
20 GO!GO!ゴーダ 03:48 HA&AKIRASTAR HA&AKIRASTAR
21 初恋サイダー 03:37 NOBE しほり
22 恋愛・ライダー 03:52 岩里祐穂 AKIRASTAR
23 MY BOY 04:34 三浦徳子 つんく
24 BELIEVE★★★ 03:39 HA HA
25 MC5 03:49
26 Bravo☆Bravo 08:35 三浦徳子、HA つんく、AKIRASTAR

そして先日の日本武道館はこちら

1. ロックの聖地
2. We are Buono! 〜Buono!のテーマ
3. ロッタラ ロッタラ
4. PINK CRES 新曲 1
5. PINK CRES 新曲 2
MC
6. Summer Wonderland /PINK CRES
7. 恋泥棒 /カンガル
MC
8. どーだっていいの /カンガル
9. 愛おしくってごめんね /カンガル
10. 都会っ子純情(2012神聖なるVer.) /℃-ute
MC
11. 人生はSTEP! /℃-ute
12. Kiss me 愛してる /℃-ute
13. Danceでバコーン! /℃-ute
14. ホントの時間のじぶん /Buono!メンバー除く℃-ute&カンガル
15. Independent Girl 〜独立女子であるために
16. 雑草のうた
17. JUICY HE@RT
MC
18. ソシラド〜 ねえねえ〜
19. ガチンコでいこう!
20. マイラブ
21. Kiss! Kiss! Kiss!
MC
22. うらはら (アコギVer)
23. 君がいれば (アコギVer)
24. You’re My F riend (アコギVer)
25. 泣き虫少年
26. カタオモイ。
27. 初恋サイダー
MC
28. Bravo☆Bravo
29. じゃなきゃもったいないっ!
30. れでぃぱんさぁ
31. MY BOY
32. 恋愛♡ライダー

EN1 ロックの神様
MC
EN2 ワープ!
EN3 タビダチの歌 (アコギVer)

これですね、、、

私は同じような現場をももクロで体験しました。

それは横浜アリーナの春コンの初日。
いろんなゲストを迎えての合同セッションの後に
通常のコンサートになって終演した時があったんです。
みなさんの記憶には指原氏が飛び入りした時
と説明すればおわかりかと思います。

あの時、翌日はももクロ単独で既存の振り付けを
すべて360度対応の振り付けにリメイクして
それを完璧に見せつけられた伝説の日に
なったんですが、

逆に指原氏が登場した1日目は誰も語り継がない、
指原がももクロと初めて共演したというももクロ無関係
で形容されることになってしまった屈辱の日に
なってしまいました。

そして今回のbuono最終公演。

チケット発売時にbuonoしか出演者に記載されていなくて、
出演者の変更うんぬんも記載がなかったので
まじでこれはbuono単独なんだと思っていました。

でも私は金欠でエントリーしませんでした。
金があればエントリーしていました。

エントリーしたと仮定した場合、
抽選終了後にこんな出演者変更の知らせを
上から目線で連絡してくるハロプロの
神経を疑います。

私は日本武道館のセトリが大嫌いで、
はっきり言って雅のバンドには全く興味ないし、
buonoを浴びる気持ちになっている現場でカントリーガールズ
なんか観たくないし、
℃-uteも特に興味ないんですよ。

ですが、前座としてbuonoの本編前にやるならいざ知らず、
黙って本編に組み込んで明らかにチケット代に含まれている
出演者として出演させてしまうような行為自体、

最初からbuonoしか出演者として記載せず、
それを見て応募した私にとっては騙されたとしか
言いようがありません。

例えばマイケルジャクソンを観に行ってですよ、
勝手にマイケルがレディーガガとレディガガの曲を
10曲やるようなことと同じです。

大物だからといってだれでも好きとは限らないんですよ。
マイケルは好きだけどガガは嫌いなひともいるわけです。

その時一切ファンは悪くない。悪いのはマイケルです。

また先ほど例に出したももクロの現場に指原氏が
飛び込んできたときも一曲だったので我慢できましたが、
もしあれが数曲続いていたら空気が最悪に
なっていたことを想像するのは容易だと思います。。

buonoに話を戻します。

だから、悲しいですが、もうbuonoは単独で2時間やるパワーはない
のでゲストで時間を埋めていることが確定した気がします。

だから最初から単独のように見せかけずに合同コンサート
という表記をすべきです。

まあしかし私も含めて2013年のゆび祭りの圧倒的なパフォーマンスを浴びて、
2012年の単独以降にbuonoファンになった人は
結局一度もbuonoの全力のパフォーマンスを体験できずに
終わることになってしまった訳ですね。

こんなことになってしまったことをbuonoの3人は
どう思っているんでしょうかね。

もし3人でやるよりベストな内容のコンサートだと
思ってこの2013年以降の合同コンサートを確信犯的に
やっていたとしたらなんか悲しいことですね。

buonoのコンサートが今後発表されるとしても、
今回の状況を考えると怖くて手を出せないですね。

完全に私の信頼はなくなりました。

ももちさんはネットを無視していることで有名なので
ここに書いても無駄ですけど、

6月、もし可能ならbuonoの本当の単独コンサートを
追加で開催して、buonoというグループの威厳を
損なわない形で終了させてくれないでしょうか。

このまま合同コンサートで終了させたらメンバーもファンも
アップフロントもだれも得しないと思うんですよね。

他のグループを出している暇があったら
もっと星の羊たちとかやらなきゃ納得しない
ような楽曲がもっとたくさんあるだろうが!!

よろしくお願いします。

期待外れだった、2017.04.14 HKT48 春の関東ツアー2017 /NHKホール

標準

HKT48 春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~/NHKホール 【東京都】

■イベントタイトル
HKT48 春の関東ツアー2017~本気のアイドルを見せてやる~

■開催日時
東京/NHKホール
4月14日(金) 開場17:30/開演18:30

■出演メンバー
秋吉優花/荒巻美咲/井上由莉耶/今田美奈/今村麻莉愛/岩花詩乃/宇井真白/植木南央/上野遥 /岡本尚子/熊沢世莉奈/栗原紗英/神志那結衣/駒田京伽/坂口理子/坂本愛玲菜/指原莉乃/下野由貴/田島芽瑠/田中菜津美/田中美久/田中優香/筒井莉子/冨吉明日香/朝長美桜/深川舞子/渕上舞/外薗葉月/松岡菜摘/松岡はな/宮脇咲良/村川緋杏/村重杏奈/本村碧唯/森保まどか/矢吹奈子/山内祐奈/山下エミリー/山田麻莉奈/山本茉央/運上弘菜/小田彩加/堺萌香/清水梨央/武田智加/地頭江音々/月足天音/豊永阿紀/松本日向/宮﨑想乃

特別参加、アンコール発動:谷真理佳

セトリは基本Aパターンで、卒業メンバーのためにアンコールがひこうき雲から草原の奇跡へ
変更されてました。

20170414HKTNHKセトリ

これ見ると、特にNHKホール用に用意しなかった感じで期待外れでした。

組織が大きい程機動力が低下するのは世の常ですが、それがアイドルグループ
にも言えるんじゃないかという気がします。

ももクロさんは5人だから機動力を生かしてそこらへんはなにかやってやろう、
驚かしてやろうっていう凄いところがあるのであの期待感が備わったんじゃないか
と思いますね。

AKBGは人数が多すぎで臨機応変にパターンを崩したりすることが不可能なんですね。

期待してたんですけど勉強になりました。

なんか今回を機に、
やっぱライブはホール以下規模のももクロなのかなって、
改めてしみじみ考え直しています。。

ももクロは絶対こんなことしませんからね。

なにか驚かそうと、HKTのようにAKBの基盤なんか無くて、
既成のファンがゼロからつくりあげてきた不安感を常に持ち続けているので、
ファンじゃない人たちに向けても常に意識を強くして
過去のどんなライブよりも素晴らしいライブにするっていう
意気込みでぶっこんできますからね。

今までのようにblu-ray買ってMCや企画ものだけ楽しむのが
私にとってのHKTの最高の楽しみ方だということを
わからせてくれた気がした、

宴会部長指原莉乃主催の打ち上げ的な今回の現場でしたw

指原もただの現場軽視、ギャラ重視のテレビアイドルに落ちぶれたな。

HKT48 春の関東ツアー2017 出演メンバー割り振りのからくり 続き

標準

HKT48 春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~/NHKホール 【東京都】 (2017年4月14日)

【会場・公演日時】
●東京/NHKホール
4月14日(金) 17:30開場 18:30開演

【出演】
秋吉優花/荒巻美咲/井上由莉耶/今田美奈/今村麻莉愛
岩花詩乃/宇井真白/植木南央/上野遥 /岡本尚子
熊沢世莉奈/栗原紗英/神志那結衣/駒田京伽/坂口理子
坂本愛玲菜/指原莉乃/下野由貴/田島芽瑠/田中菜津美
田中美久/田中優香/筒井莉子/冨吉明日香/朝長美桜
深川舞子/渕上舞/外薗葉月/松岡菜摘/松岡はな
宮脇咲良/村川緋杏/村重杏奈/本村碧唯/森保まどか
矢吹奈子/山内祐奈/山下エミリー/山田麻莉奈/山本茉央
運上弘菜/小田彩加/堺萌香/清水梨央/武田智加
地頭江音々/月足天音/豊永阿紀/松本日向/宮﨑想乃
※出演メンバーは体調不良等の理由により、不参加となる場合がありますことを予めご了承ください。

【受付・当選発表予定】
●先行発売
受付期間: 3月25日(土) 10:00 ~ 3月27日(月) 10:00
対象席種:
指定席 ¥5,800
ファミリー席 ¥5,800
当選発表予定: 3月28日(火) 18:00以降
キャンセル待ち当選発表予定: 3月30日(木) 18:00以降

HKT48 春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~/よこすか芸術劇場 【神奈川県】 (2017年4月9日)

【会場・公演日時】
●神奈川/よこすか芸術劇場
4月9日(日) 13:30開場 14:30開演

【出演】
秋吉優花/今田美奈/今村麻莉愛/岩花詩乃/上野遥
栗原紗英/神志那結衣/駒田京伽/指原莉乃/田島芽瑠
田中菜津美/田中美久/朝長美桜/深川舞子/松岡菜摘
松岡はな/宮脇咲良/村川緋杏/本村碧唯/森保まどか
矢吹奈子/清水梨央/武田智加/豊永阿紀
※出演メンバーは体調不良等の理由により、不参加となる場合がありますことを予めご了承ください。

【受付・当選発表予定】
●先行発売
受付期間: 3月25日(土) 10:00 ~ 3月27日(月) 10:00
対象席種:
指定席 ¥5,800
ファミリー席 ¥5,800
当選発表予定: 3月28日(火) 18:00以降
キャンセル待ち当選発表予定: 3月30日(木) 18:00以降

【会場・公演日時】
●神奈川/よこすか芸術劇場
4月9日(日) 18:00開場 19:00開演

【出演】
秋吉優花/今田美奈/今村麻莉愛/岩花詩乃/上野遥
栗原紗英/神志那結衣/駒田京伽/指原莉乃/田島芽瑠
田中菜津美/田中美久/朝長美桜/深川舞子/松岡菜摘
松岡はな/宮脇咲良/村川緋杏/本村碧唯/森保まどか
矢吹奈子/清水梨央/武田智加/豊永阿紀
※出演メンバーは体調不良等の理由により、不参加となる場合がありますことを予めご了承ください。

【受付・当選発表予定】
●先行発売
受付期間: 3月25日(土) 10:00 ~ 3月27日(月) 10:00
対象席種:
指定席 ¥5,800
ファミリー席 ¥5,800
当選発表予定: 3月28日(火) 18:00以降
キャンセル待ち当選発表予定: 3月30日(木) 18:00以降

HKT48 春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~/松戸森のホール21 【千葉県】 (2017年4月7日)

●千葉/松戸森のホール21
4月7日(金) 17:30開場 18:30開演

【出演】
井上由莉耶/植木南央/上野遥/岡本尚子/指原莉乃
田島芽瑠/田中美久/筒井莉子/朝長美桜/渕上舞
外薗葉月/松岡菜摘/松岡はな/宮脇咲良/村重杏奈
本村碧唯/森保まどか/矢吹奈子/山下エミリー/山田麻莉奈
地頭江音々/月足天音/松本日向/宮崎想乃
※出演メンバーは体調不良等の理由により、不参加となる場合がありますことを予めご了承ください。

【受付・当選発表予定】
●先行発売
受付期間: 3月25日(土) 10:00 ~ 3月27日(月) 10:00
対象席種:
指定席 ¥5,800
ファミリー席 ¥5,800
当選発表予定: 3月28日(火) 18:00以降
キャンセル待ち当選発表予定: 3月30日(木) 18:00以降

HKT2017春ツアー

以前の記事。

HKT48 春の関東ツアー2017 出演メンバー割り振りのからくり。(リスト修正済)

更新しました。

4月1日のSSAで若田部と多田が卒業するので以後はそれ以外の全メンバーっていう形ですね。

と思ったら大きな穴があいたようです。兒玉が抜けてます。

4月1日までは出ているので豆腐プロレスの収録の影響ではないかと思いきや、
思い出してください。
はるっぴはメキシコに修行する設定で旅立ちましたね。

だから今現在は収録が無くてコンサート用のスケジュールがあいている
んだろうと思いますね。
でこの1日以降は多分はるっぴの修行も終了して収録が
始まるんじゃないかと思います。それか修行の収録とか。

あとは上野さんがSSA以降連続で出演しますね。
多田さんや若田部さんの役割を引き継ぐとかあるんでしょうか。

あと神奈川と群馬、千葉と栃木が同じシフトですね。
これは演出に関係するのかもしれないですね。
セトリや企画のパターンが同じとかね。
後日調べてみます。多分同じでしょう。

で公演による人数の差について、
私はチーム8でわかったんですが、
人数が少ない方が目当てのメンバーに焦点が当たる
確率が高いので、少ないから必ずしも悪いっていう
ことはないと思いますが、
推しのメンバーが出ないときは
スルーしないといけなくなりますね。

ただ全員出る場合も推しが全員楽曲しか出ない
確率が高いのでそれでも出ると言えるのか
は個人のセンスによりますね。

ちなみに私はHKT48の笑いの部分が好きなので
指原氏は当然ですが、あとは最低限村重が出る
ところを選びますね。
あとは田中菜津美がいればベストですね。

あれ?まさか。

いやー、メンバーシフト表を確認したら
田中と村重が綺麗に交互にシフトされてますねw

なんか指原氏と私の脳みそが
シンクロした感じで気持ち良く
なっちゃいましたw

突き詰めると結局MC部分が目的な部分もありw
指原氏と私のセンスが近いのか、
必ず村重と田中は入れ替わりでどちらか一人出るので
どの日でもよい感じですが、
SSAや東京だと村重と田中のからみが堪能できる
ので最高で、さらに笑いは狭い方が盛り上がるので
SSAよりはNHKホールの方が最適っていうことで
今回は迷わずエントリーしました。

指原氏、村重と田中が現時点のHKTにおいて同じ役割なの見抜きましたよw

あと一回しか公演しないパターンの構成と思われる茨城は
坂口山本冨吉坂本といった、お笑い好きにとって
個性あふれるメンバーが唯一セットされているのに気付きます。
これも面白そうです。
後日映像で確認するのが楽しみです。

と言った感じでしょうかね。

しかし落選の可能性大だけどNHKが追加されたので
SSAをスルーして良かったです。

私は高価で必ず行ける気持ちが伝わらないアリーナ会場より
適価で気持ちが伝わる会場でたまに行ける方がよっぽど良いです。

内容が良いものを作って、現場に
行ける行けないは大したことではないです。

だって行けなくても後日映像で見れますからね。

大会場の特徴は内容悪い、現場に行けるです。
後日映像で観る場合現場に行けるという特徴は削除されるので
そうすると内容悪いということしか残りませんからね。

どちらが良いか一目瞭然です。

またももクロのファンならおなじみですがNHKホール公演は伝説です。

ももクロ 2012.06.17 NHKホール大会 現場の空気のレポート。セットリストはナタリーさんで。

HKTの指原氏なら当然w知っているでしょう。

初日からバカ全開!ももクロ夏のホールツアー開幕だZ
2012年6月18日 0:18

ちなみにこのナタリーの記事、出稿がライブ当日の深夜24時なのお気づきですかw
よほど記者さんが興奮していたんでしょうね。早く伝えたいと。

これに負けないような内容を期待したいです。

nanoRider@新宿MARZ公演の追加チケットを華麗にスルーした理由、、

標準

5分で300枚が即日完売した翌日、、

日曜日にマッドマガジンのnanoRider担当から追加チケットを
発行したとの連絡が来ました。

しかし、300枚は既に発売済みなので、当然
キャパ以上の発行なのは暗黙の了解で、
それを裏付けることとしてそれを指摘してリプライを
返しましたがスルーされました。

で、私は既に自分で整理がついて落ち着いているので、
整理がつかずまだ興奮状態な場合は即購入すると思う
んですが、そうでないのでやな思い出が記憶から
蘇り、躊躇してやめました。

真っ先に思い出したのは、、

以前千葉にあるキャパ200人のLIVE HOUSE ANGAという場所で
でんぱ組のライブを観戦したときのこと、
最後方で壁と私の間は物販のテーブルのみという環境でした。

で前方に長髪の男性がいて、ジャンプするとそのもじゃもじゃが
視線を遮ってでんぱ組どころではないっていう状況で、

あとは後方のテーブルが絶えずぶつかってきて、物販の
スタッフがいるのでそれに気を遣うので疲れるし、

肝心のでんぱ組は顔も確認できないというありさま。

私はでんぱ組が初めてだったので特に振りコピとかせずに
突っ立ってサイリウムを持っているだけの状態なのにその
最低限の状態も維持することが不可能で
全く楽しめませんでした。

余談で武道館は最前でその記憶を取り戻す経験をしたんですが、

代々木でまた最後方のスタンディングエリアで豆粒置き去り
アンコールばらばらっていう最悪な経験をしたことで、
結局、それっきりでんぱ組の現場は信用できなくなって
行かなくなりました。

ちなみに身長は180くらいです。

あとは、最近だとももクリの2015でしたかね。
最後方にオールスタンディングエリアを設けたってことで
購入したら、明らかにキャパ以上のすし詰め状態で、
身動き取れないわ、みんなぴりついてるわ、豆粒も
見えないわってことで、最悪なトラウマとして
記憶に残ってしまう体験をしたことが走馬灯のように
脳内に蘇ってきました。

てことで、アイドルの現場のチケット追加発行は
良いことが一つもないってことで、

これを買って悪い思い出として永遠に記憶に残すくらい
なら、スルーしてこれまでの最高な記憶のまま
nanoRiderとnanoCUNEを額面通りに伝えていきたい
と思ったので購入をやめました。

しかしスタッフもこんなことやっても誰も得しなのに
なぜやるんでしょうか。

このまま300人で開催すれば行けなかった人は
最後は即日完売だったってことで記憶に残るけど、
むりやりキャパオーバーで入れて開催しても、
最後方の人が私みたいに最悪なライブになり、
他の人も圧縮が発生して、
嫌な思いの記憶が残ってスタッフもメンバーも
客も誰も得しないのに。。

衝撃の記録。。ももクロのうりゃが1人の時代があった。ももクノvol2#3より

標準

奥澤村の原宿アストロホール単独公演が終了し、動画を探すも当然
存在せず、セトリはももクロと3bオリジナルを混ぜて10曲程度
だったってことでまあそんなもんだよなって感じで、
アイドル甲子園の映像で慰めようとしてももっと
期待していたのでむりだったので、ももクロさんのももクノ
のベルサールのやつを探すもyoutubeは音声抜き。
私は曲が抜けているので試しにgoogleの動画検索で
20分以上フィルターをかけると難なくustream公式に見つかって
びっくり、しかも当時流れていたやつより画質が向上
していたので即落としました。

ももクノvol2#3 momocloTV 2012.01.13.14 29

で今鑑賞しながら書いているんですが、最初はえ?????????
って思っていたんですが、何回繰り返しても同様だったので
驚いた出来事があり、それは表題の通り、今となっては

うりゃおい

が売りのももクロさんとスターダストアイドルグループなんですが、

この時の映像では

うりゃが1人

99パーセントがおい

っていう状態だったんですよね。

私はまだ現場デビュー半年だったんでコールもMIXもまだ
わからなかったんで気づいていませんでしたが、いろいろ知識
や経験を重ねて現在観て初めて気づいたっていうね。

余談ですが、この当時、サイリウムはキンブレは無く、
閃ブレという改造ものを使用していました。
で数か月後、同じ構造のサイリウムがキンブレという
形で出回ることになります。

でも私の現場デビュー当時を振り返ると、うりゃおいの時代しか
記憶がないので、この1人のうりゃがみんなに賛同されて、
次の回から徐々にうりゃおいに進化したんじゃないかと思いますね。

あとこれがすごいのはこれがうーじゃなくてうりゃだってところですね。

今ハロヲタで少数ですがやってる人がいるのはうーなんですが、
このももクノの人ははっきりとうりゃって発言してるところです。

だからうりゃとうーは別の文化で別のルートで発展してきた
んだということもこの映像からはっきりします。

ってことで、5年経過して様々な知識をもとに振り返ったら
様々な興味深い発見があったっていうことで報告に代えさせていただきます。

ありがとうございましたw

ももクロくらぶxoxo ~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z 2017 総評

標準

楽曲が1時間、舞台演劇と企画ものが2時間て感じで、
毎年楽曲が減り、その他の企画ものが増えていく感じですね。

楽曲は減る一方ですが、、

まあ元をただせば、ラジオドラマ、アドリブロケ企画、ハガキメールネタ中心の
ももクロくらぶラジオ番組の公開収録イベントなので、
その額面通りになりつつあるということで、
本当にやりたいことに近づいているということだと思いますね。

劇場に演歌歌手のコマ劇場よろしく、同じような感じで
舞台を観に行くのが好きな人が行けば楽しめる内容
かと思いますね。

まあ昔は3000円から4000円でこういうのをやっていた
んで、そのくらいの値段なら行きたいですが、

8000円払ってまで
バスケットボール対決とか、ゲーム大会や、舞台演劇とか、
お愛想程度の楽曲を観に行きたいとは思いませんね。

ももクロは大規模なチケット代が高いものが多くなり、
昔の内容のまま、規模が拡大しただけなのにチケット代が高くなって
しまったイベントが増えてきたので、わかりやすくいうと、

デパートの低い位置のど真ん中の新入荷コーナーから、
高い位置の端っこの高級品コーナーへ移動してしまったので、

「こんな高いもの誰が買うんだろう?」

「でも置いてあるってことは売れてるってことだよな。」

「ま、ていうことは自分が買わなくてもどこかの金持ちが
買ってるんだろうし、

自分はメーカーから対象外にされているってことでもあるわけだから
買わなくていいや。」

的な感覚に変わってきたので、メーカーがはっきり貧乏人を
切り捨てるメッセージを出し始めたので、
こちらもなんの思いもなくスルーすることができて
気楽になりましたね。

ここで同じ金額で数年前は数十曲も披露して最後のコメントの時
全員で泣いていたんだから、

あの時高いけど無理して2日参戦していて良かったですよ。