カテゴリー別アーカイブ: 『ももクロChan』第4弾 ど深夜★番長がやって来た!

『ももクロChan』のレギュラー放送を観ている私が毎回商品版Blu-rayを購入するワケ

標準

これ中身はいつも過去放送分の集約です。

しかしなぜ余計なものにカネを使わない
私が購入しているのか。

実はももクロさんは2013年くらいまでは大会場
より中小規模のライブが主でした。

大会場のものは発売されるんですが、中小規模のものは
映像がここでしか拝めませんでした。(まああっても
低ビットレートのustreamのもの)

そして地デジ放送前は本編もテレ朝動画でコピーガード
された低ビットレートの映像を観るだけで、テレビ放送
ではそれのカットされて短く編集されたCSテレ朝チャンネル
の別冊でしか放送されませんでした。

で私はテレ朝動画は保存できないのが嫌いなので
編集されたCSテレ朝チャンネルの別冊しか観ていませんでした。

だから、
この製品版のももクロChanが、綺麗な画質で手元に置いていつも好きな時に
等身大のももクロChanを拝める唯一の手段だったんです。

そして第4弾が出る2015年。

ももクロChanは地上波放送が開始されました。

最初はテレ朝動画の再編集版でお茶を濁そうとしていたんですが、
当サイトでの批判やそしてファンからの批判が集中して
地デジというチャンスを頂いたのに逃げに入ってんじゃねーよ、
攻めていけよっていう言葉を佐々木敦規氏が熱く受け止め、
現在の攻撃的な内容になりました。

今回の製品版は地デジ放送が始まってから初めてのものに
なります。

最近の放送状況、そして4弾に収録するソースは

テレ朝動画オリジナル、
テレビ朝日オリジナル、
再編集のCSテレ朝チャンネルの別冊、

ということになると思います。

3弾までの地デジ映像が無い段階でも
時間いっぱいいっぱいだったので、
本編については未収録部分というのはあまり
期待できないと思います。

お金を出す理由としては、、、

オープニングやエンディングといった本編以外
のスポット映像をカットして繋いである
ので観やすくなっています。

企画ものでテレ朝動画と地デジでバラバラに
なったものは繋いで観やすくなっていると思います。

あと多少ですが編集段階で自然な仕上がりに
する為にハッキリわからない程度に
未収録映像も入ると思います。

そしてあとは、、

佐々木敦規+ももクロさんクオリティの特典映像ですね。

これ、内容的にはいつも辛辣なことを言いまくっている私が
おすすめするくらい熱い内容なんですね。

でも繰り返して観るようなものではないので
友だちがいる人は借りても良いと思います。

まあ私は1年に何回か無性に観たくなる時があります。
特に有安と百田のバンジージャンプの戦いと
あーりんの部屋ですね。

私は現在大会場のライブを干しているので、これとCDには
お金を使おうと思っています。

広告