カテゴリー別アーカイブ: 2013.12.23ももいろクリスマス2013西武ドーム

2017.08.31 めざましライブ ももいろクローバーZ 現場詳細 やはりめざましライブの真骨頂は最後方フリーエリアですね。。

標準

2017.08.31 めざましライブ ももいろクローバーZ

落選祭りと思いきやファンクラブ以外で当選して4500番台でした。

しかし予想とは裏腹に結構楽しく遊ぶことができたので
色々お知らせしたいと思います。

大井町なので西口の井30というバスで直接行きました。

イベントの入り口はフジテレビからですが、めざましライブの現場は
安定の船の科学館前です。

開場15分前くらいに到着するとすでに待機列ができておりました。

前回までは入り口が船の科学館駅の大通りに面したフェンス沿いに
フジテレビ本社屋側から順番に並んでいたんですが
今年は逆で船の科学館前駅から直進して左に曲がって
数百メートル進んだところが入り口なので、
そこからフェンス沿いに並び、まず船の科学館前、

20170831めざましももクロ1

そして
折り返して入り口前を通り過ぎ、さらに駐車場の後ろ
にプロムナード方面に曲がってそこが最後列でした。

で現場の会場の後ろにある駐車場には整理券無しの
後方観覧者の待機列がポツンと分けられて待機させられて
いました。

そして同時に乃木坂の後方観覧者の待機列もももクロの
最後列近くにすでに用意されていて、数十人待機していました。

時間があったので色々調べてみたんですが、
会場の最後方はフェンスじゃなくある程度透けた幕
だったのでその後ろからでも多少我慢すればみれる感じでした。

20170831めざましももクロ3

私は予定としてはここの駐車場はフジテレビの管理外だから
入れると予測していたんですが、外れてしまいました。

さらに後ろに下がると芝生の高台があって、そこの上に登ると
会場の最後方の幕の上からステージ上のスクリーン
が70パーセント程度見える感じでした。

20170831めざましももクロ2

音についてはそんなに問題なかったですね。

私は悩みましたが、一応整列することにしました。
しかし開場時間ギリギリでしたので4600番台の
正規の列は無くなって3000番台以降の遅れた
人を含む全ての人が並ぶ本当の最後列に並んで入場しました。

で人数が多いもんで開演ギリギリに入場することになって、
入り口が会場の客席部分の後方だったので後ろから場所を探した
んですが、もうすでにブロック分けされた場所は狭い感じだったので
踊れないから避けて、最後方の整理券無し客用に用意されたフリーエリア
に柵を越えて陣取りました。

これが大正解で、、

よく見えるし、振りコピもできるし、手も思い切り上げられるし、
ココナツサークルもできたしって感じで選んで正解でした。

また度々川上さんの自転車に引き連れられたももクロさんが
最後方エリアのまん前を水鉄砲を噴射しながら通過しに来てくれたので
これも最後方はどこへでも移動が自由に可能なエリア
だったのでどこまででも追いかけて楽しめたし、
って感じで最高でした。

私の読み通り整理券無しエリアの方が楽しめましたね。

めざましライブのももクロさんでも最後方のフリーエリアは余裕で入れた
ので、めざましライブは整理番号無しの最後方で大丈夫なんじゃないか
と思いましたね。

次回からめざましライブは入場券だけで行こうと思いました。

いろいろ思い返して思ったんですが、
伝説の2012年のSSAのももクリのオルスタエリア
似ていたような気がします。

コールしまくってフリコピしまくって
川上さんとメンバーが近くまで来てくれて
って感じで。

広告

ももいろクリスマス2013西武ドーム、行くか行かないか、さてどうしようかwwwwww

標準

ももクロさんについては2011年のももクリから
2012年12月まで全イベントに皆勤賞でした。

紅白出場があって、年が明けて1月に新木場でスターダスト
のアイドル組織3BJrの恒例合同イベントがあり、
NHKの福祉大相撲に行きました。

一方、ももクロ以外では、AKB大嫌いの指原推しの状況
は継続されていました。

日ごろからAKB批判をしていたのですが劇場行ってもみないで
批判するのはおかしいということで、2013年1月よりAKB劇場
へのエントリーを基本毎日のペースで開始しました。

ももクロは2013年4月の春の一大事という定期ライブを
西武ドームでやると告知しました。

しかし、私は2012年夏のももクロの西武ドームライブで
帰りがすごく遅くなり帰るにも西武電鉄の電車しかない
ので長蛇の列で、みんな疲れていてギスギスしていて
乗車を急ぐ人がけんか腰にわれ先に急ぐ風景を
目のあたりにして、ももクロのライブで初めて心底
すごく嫌な経験をしたのと、ゲストを多く呼び、
ももクロのライブよりも多く時間を使うといった暴挙
に出て、
それについて、演出の佐々木氏がもっと長くやりたかった
みたいな発言をしていたのを聞いて、
一気に冷めてしまったのです。

AKBの方は、4月の生誕者向け公演に当選し、
ライブに初めて行くことになりました。

現新チーム4、この時点では研究生公演の
パジャマドライブ公演に行き、抽選も絶好調で
前から4列目で観戦し大変な感動を覚えることと
なったのです。

ここからはもう完全にももクロの大会場ライブは
行かないですよね。
自分にとり最悪の内容と環境のライブで
さらに本人たちが修正する気がない
ということなので、当然ですね。

AKBはなにもかも新鮮で、深く入り込んでいくうちに
ももクロていうか、川上氏ってAKBをパクっていたんだなって
ことがわかっていくこととなり、
なんかやはり宗教と同じでひとつに傾倒してたら
いけないなって反省しました。

ここらへんから同じような気概をもった元ももクロ仲間が
増えてきて、私は
春の一大事、夏のバカ騒ぎ、は当然パスします。
でも大方予想通り、ゲスト量も時間も大幅に増えていく
ことになった大会でしたので干して正解だったと思います。

ちなみにAKBはまずHKTの思い出せる公演、
研究生劇場公演の2回目、
日産のフェスティバル、
研究生武道館推しメン早い者勝ち、
ほぼ全部行くことになりました。
あれだけ叩いていた握手会も
まあ3枚程度ですが行くことになりました。

で2013年11月時点では研究生公演3回
チームKが1回行きました。

そして、2013年11月中旬、沈黙を守っていた
山里亮太が新チーム4のすばらしさに
感動してラジオで賞賛する時代になり、
戸賀崎氏も他のチームは新チーム4を見習えと発言、

私の方向性には一寸の曇りもなかった
んだと改めて感じています。

2013年のももいろクリスマス。
いろいろ込みで8500円程度です。
時間も遅くなりそうで、この流れだと
ももクリもゲストが入りそうなので、
やはりパスすることにします。

もし大会場でも、ゲストいなくてももクロメインで
2時間から2時間半程度の内容に修正する日が
訪れた際には、
ふたたび行かせていただくことになる気がします。

ただ、2011年5月から約2年半の間
ももクロを観てきて、2012年のモーレツツアー
や、初期のももクノがベストだと感じている
傾向のファンからしますと、
現状では大会場の内容はももクロが表現できる
最大限の魅力を感じ取れていませんので、
AKB劇場並みとは言わないまでも、
2000人規模の会場でももクロがライブを
出来る環境になるまでは行かないつもりです。

現時点では、
僕にとってのももクロは小さい会場のももクロであって
大会場のももクロではないのです。

ただ、、
一番良いのは場所を選ばず最大限のももクロ
が表現できる状況が到来することなんですがね。