カテゴリー別アーカイブ: エンターテイメント

2018年AKB48福袋 抽選特典 昔はともかく、2017年11月の時点では様々な問題点があらわになりつつある内容です。

標準

2018年AKB48福袋 WEB販売抽選特典

特賞:2018年AKB48劇場元旦公演観覧権
1等:2018年 100発100中権利
2等:2018年 2ショット撮影権利
3等A:2018年 上半期100発98中権利
3等B:2018年 下半期100発98中権利
4等:2018年 月間購入予約権利
5等:メンバーサイン入りチェキ
6等:2017年 劇場トレーディング生写真セット復刻版 月別コンプリート(いずれか1ヵ月分)
7等:サイン入り福袋生写真

新規特典①:AKB48劇場公演立見エリア フリーパス権利(月別)
新規特典②:AKB48劇場生誕祭公演確約権利
新規特典③:劇場壁写真プレゼント
新規特典④:メンバー似顔絵プレゼント
新規特典⑤:AKB48Mail30日間(メンバー1名分)購読権
新規特典⑥:AKB48グループショップクーポン

・特賞:2018年AKB48劇場元旦公演観覧権
これは無料で元日公演を抽選入場できる権利。
しかし、元日の予定がある人は空気になります。

・1等:2018年 100発100中権利
1度だけ希望の通常公演に有料で抽選入場で入れます。

・2等:2018年 2ショット撮影権利
これは握手会で普通にできるやつに名前入れとサインが付いたものですね。

16歳未満のメンバーは21時以降の撮影をお受けすることが出来ません。
メンバーによって事情により撮影不可な場合もある。
研究生は対象外とさせて頂きます。

2等なのに結構問題ありますw

・3等A:2018年 上半期100発98中権利
・3等B:2018年 下半期100発98中権利

1等とだいたい同じ。

・4等:2018年 月間購入予約権利

・2018年のAKB48劇場該当月の公演に予約当選なしで何度でもチケットを購入できます。

これ私がAKS企画担当なら1等にする内容ですよね。。

AKSにわかって欲しいのは、
現在のチケセンのシステムを考慮すると、
より嬉しいのは当たる確率が高い1度の入場より、
絶対不可能な短期間に複数回の入場です。

・5等:メンバーサイン入りチェキ
握手会でできます。

・6等:2017年 劇場トレーディング生写真セット復刻版 月別コンプリート(いずれか1ヵ月分)
普通に購入可能
また、私のような生写真に興味が無い人には空気を貰ったと同じ。

・7等:サイン入り福袋生写真
握手会で購入可能。

・新規特典①:AKB48劇場公演立見エリア フリーパス権利(月別)
劇場の立ち見とはなんなのか。
抽選入場でも当然座席と、その手すりの後方、右の
コテージと、ボックス上、ほとんどが埋め尽くされ
ますので、ここでいうところの立ち見とは、
それらの人たちのさらに後方となります。
私なら無料でも行かないと思います。

・新規特典②:AKB48劇場生誕祭公演確約権利
生誕祭は普通にFC会員の推しメン登録で長期にわたって
登録してあるメンバーなら当選します。
それは推してるファンを入れないと盛り上がらないからです。
だからこの特典の内容、1度のみ有料で生誕祭に入場できる権利
というのは、誕生日が近い複数のメンバーを推している
ひとには大変魅力的な権利と言えるでしょう。

・新規特典③:劇場壁写真プレゼント
ランダムに勝手に送付されるので意味が無いですね。

・新規特典④:メンバー似顔絵プレゼント
似顔絵は乃木坂がやり始めた抽選企画はファンが被写体ですが、
こちらはメンバー同士の似顔絵で既製品です。
特にw、、、

・新規特典⑤:AKB48Mail30日間(メンバー1名分)購読権

・月額会員価格
メンバー1名登録:月額300円 + 消費税

・追加課金
月額登録会員限定で、1メンバーあたり日数単位で追加購入することが可能です。
30日間:300円 + 消費税

なので、誰でも金払えば可能です。

興味ない人には空気になります。。

・新規特典⑥:AKB48グループショップクーポン
グループショップクーポン

これは買いたいものがいつも品切れなのに
クーポンを貰ってもっていうね。

ていうことでw

みなさんと見てきましたが、90パーセントはいらないものでしたね。。

4等、1等、3等っていう順で欲しい感じですね。

ただ、ももクロもこういう特典を最近導入するようになってきて、
さらにこれよりグレードを高くしてあるので、
AKBの特典内容がしょぼく感じられるようになってきたため、
もう少しブラッシュアップしないとこの入場権利系の
特典の価値が維持できなくなる気がするんですよね。

ただでさえ、今回の特典は数千円や数万円を払ってまで入手する
意義がなくなりつつあるし、100発系なんかは数が少ない
のがわかっていて、年々販売会場規模が拡大されて、
特典内容も貧弱になっていて、
販売個数の増大のわりに当選率が下がっているしでね。

だって劇場の大きさは変わらないのに公演数が激減してるってことから
優先入場特典を急激に増やせる訳ないしね。。

もっと来年からはAKSには危機感をもって福袋プロジェクト
に臨んでいって欲しいと思いますね。 

広告

2017.11.21 モーニング娘。’17 日本武道館 辻高橋田中道重が出演した理由。

標準

これですね、譜久村さん、フクちゃんのFC向けバースデーイベントには
いつもゲストが多く出演するので、その繋がりからなのかと最初は
思っていたんですが、

帰りの電車の中で冷静に考えてみると、

モーニング娘。の日本武道館公演という、ある意味アップフロントの看板的な
イベントという意味からも、

そういう個人的な欲望から起因したものじゃなかったということに
気づきました。

それは、このコンサートのタイトル

「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋
~We are MORNING MUSUME。~」

というところに答えが隠れているんじゃないかという気がします。

今回、最初の転換で、愛の種のBGMと同時に
20年を回顧するオリジナルのコメントと映像が流されました。

そして、中間地点で辻、高橋、田中、道重さん
がゲスト出演するコーナーが披露されました。

そうです。変なおじさんです。
、、もうおわかりですね。

20周年記念ということでゲスト出演したわけですね。

これ、17の世代的にも普通は田中、道重で終わると思います。

でも今回は辻、高橋が追加されたというところに、
20周年記念のスペシャル演出だったという
ことが明示化されているんだと思います。

私は辻ちゃんの推しだったからわかりますが、
加護の場合はガツガツなんでもでしゃばって出ると思いますが、
辻ちゃんの場合は仕方なく出演したんだと思いますよ。

まあでもそういうこと言うと楽しくなくなるので
楽しんでいるという表現をするために
もっとやろうかな的なことでも言って
盛り上げたっていうね。

だから、辻ちゃんを責めないで上げてください。

それを証拠に中澤さんなんかはリーダーだった
こともあり、記念イベントによく来てくれますが、
辻さんはハロの身内のイベントにもめったに出ないですしね。

セックスマシーン矢口なんか逆に出るなって言われてるのに
がつがつ出てきますしねw

ただし一言言えるのは、現場は地鳴りに近い轟音
の悲鳴で迎え入れられていたというところから、
現場のファンからは全力で迎え入れられていたという
ことだけは言っておきたいですね。

非難している人は傍観者がほとんどだと思われます。

今回の場合、あの演出は現場の人だけに向けた
総合的な表現内容を達成させるための必要な演出の
一部なので、
現場にいない、全体の流れを理解していない、
コンサートの全てを現場や映像で体験していない人は、
批判も賞賛もする権利は無いので、
もし意見する場合は、映像を後日確認してから
にして欲しいと思います。

NGT48 「世界はどこまで青空なのか?」の映像は良いのに楽曲がパクリっぽいのでがっかりした話。

標準

Buono!の名曲、
初恋サイダーですね。

これ映像が良くできていると思って観始めたんですが、
Aメロ聴いてがっかりしてしまいました。

楽曲よりこのMVのセリフで印象に残った言葉がありました。

アイドル役の北原さんがアイドルの卵役の荻野由佳さんに
吐き捨てるセリフ

北原
「荻野さんの青春が全てなくなっちゃうかもしれない。。」

「。。。」深くうなずく柏木

北原
「捧げられるの???。。。。。」

荻野
「それは、、、、、、、

AKBの悪いとこなんですよね。ぱくりっぽい楽曲
のチェックが甘くてそのまま出しちゃうんですよ。。

こんなのBuono!が好きな指原氏とかなら出すのを
やめさせると思うんですよね。。
似てるので。

オリジナリティがある楽曲なら名作になった気がしました。

柏木さんは気づいたけど、言える立場じゃないから
言わなかったんじゃないかっていう気がします。

2017FNS歌謡祭は結局普通の歌番組に回帰しましたが、ガールズアイドルの出演経緯を時系列で並べてみます。

標準

時系列で言うと、
モーニング娘。が凋落した時、berryzや℃-ute、
スマイレージのような他のグループでは
その大きすぎる穴を埋めきることはできず、

その頃にちょうどAKB48が入ってきて、
ダブステップを導入した、大久保薫楽曲とそれを
額面通りに表現するフォーメーションダンス
という手法をマスターしたモーニング娘。
と、一部のAKBのメンバーがそれを表舞台に
晒しだすような発言や行動を繰り返し、
再び注目が集まる中、見事その期待に応える
ようなパフォーマンスを表現することで、
その再評価の波に乗ることに成功し、
以前より安定的なポジションを得ること
にも成功して現在に至っている気がします。

その間にFNS歌謡祭では特徴的な事件が
発生します。
口パクアーチスト一掃事件。

この件で、きくち伸氏は発言の責任
を感じるあまりに自分の目でアイドルの
ライブの現場に足を運び、しっかりと
ヴォーカリストとしての誇りをもって
活動しているアイドルを探し出します。

それが、ももいろクローバーZでした。

丁度、メンバーの一人がアルフィーの坂崎
氏の親類だということが判明し、
2012.11.17zepp tokyoで
ももいろ夜ばなし第一夜『白秋』
という吉田照美さんのラジオ収録現場
を模した演出のアコースティックライブ
を開催する。

この流れを感じて、きくち伸氏はラジオ、フォーク、
段違いのダンスパフォーマンスと、
稚拙な技術を圧倒的な情熱で補って余りある
歌唱力に魅せられ、そこにフォークや
パンク、ロックの初期衝動のような
熱さを感じて、いろいろ制限のある地上波から
CSの舞台へ移動してそこでももクロをメインに
据えた音楽番組を静かに放送開始させる。

そこで、ももクロという宝物を地上波の無知で
ミーハーなスタッフ陣にプレゼンして、
出演の有無を毎回毎回討論するような
バカバカしい作業から抜け出し、
きくち氏はCSで自分の責任でももクロと
それに続くスターダスト芸能3部のグループ
を独自のルートで育てることを選択します。

そしてユニークなスタッフ陣が情熱を失って
去っていき、こだわりを無くした普通の音楽番組に
戻ったFNS音楽祭。

結局、セールスのデータを基本に楽曲が
売れている人を呼ぶ普通の音楽番組に
戻った結果が今回のFNS歌謡祭だということですね。

AKBと乃木坂というのがそれを表している気がします。

ちなみに、12.6と12.13の2日間でAKBと乃木坂
は両方出ますが、モーニング娘。は2日目のみ
なのでおかしいと思ったら、12.6は新曲リリース
イベントでがっつり18時から開始なので無理だということで、
もしそれがなければ出演していたと思いますね。

逆に考えると、AKBと乃木坂はすごく早い時期に
スケジュールが組まれていたが、
モーニング娘。はここ数か月で決まったことを
表しているとも言えますよね。

だからAKBと乃木坂よりもハロプロは
優先順位が低いっていうね。

AKBは6か月前から握手会のスケジュールを
組むのでそのくらい前からオファーされていた
んでしょうね。

あとAKBはこれに出れないと他の逃げ道が無い
とも言えますね。
ももクロはCSのレギュラーがありますが、
AKBは無いですからね。

でもこのポジションから考えると、
AKBは録音重視のビートルズ、
ももクロは現場重視のTHE WHOに置き換えられる
気がします。

そうすると、ビートルズは解散、
WHOは現役なので、ももクロさんは
ずっと活動を続けていくような
気がします。

というわけで、
AKBは地上波だが不安定、ももクロはCSと深夜だが安定、ハロプロは
未だ安定場所が無しなので、テレビ東京に
もっと頑張って欲しい気がします。

私はももクロさんが出るまでFNS歌謡祭はおろか
地上波の歌謡祭なんて全く興味もなかった
ので、元に戻っただけですね。

新生nanoCUNE、「nanoCUNE2018(仮)」の青写真が見えてきました。

標準

第一次のnanoCUNEが解散後、6月に新メンバー募集して、
新メンバーでやるのかと思って毎日チェックしていたら
全員新規ではなく、既存の事務所所属の研究生にあたるような
メンバーが2名配置されることがご本人のブログにて
明らかになりました。

PAFU
http://pafu-idol.com/index.html
PAFUHP
っていうスタダでいうところの3bjrから派生した奥澤村
的な一次的ユニットがあって、

PAFUprof

まず2017年10月31日に解散。

河野遥、坂本真麻がMAD MAGAZINE RECORDSを卒業。

友近由麻、森下美咲がnanoCUNEとして配属。

長尾茉南がひめキュンに配属。

河野 遥(こうの はるか)卒業
誕生日 2001年6月20日

坂本 真麻(さかもと まあさ)卒業
誕生日 2001年4月16日

友近 由麻(ともちか ゆま)nanoCUNE
誕生日 2001年5月5日

長尾 茉南(ながお まな)ひめキュン
誕生日 2002年2月27日

森下 美咲(もりした みさき)nanoCUNE
誕生日 2006年3月4日

ていう感じですね。

ただこの友近森下の年齢差が5歳もあるので、
berryz工房のように間のメンバーをバランスよく
入れてしかも脱退しないようにしないと、
もし世代差が広がってしまった場合、
バランスが崩れて℃-uteのように話もしたく
なくなる会いたくもなくなるっていう
事態になるようなきがするのでそこが心配ですが。

人数は不明ですが、5人だと振り入れ等も
スムーズにできると思うので、5人程度で
いくんじゃないかと。

そうすると、nanoRider時代や4人の時の
nanoCUNEの振り付けの5人バージョン
とかが初披露されることになるので、
そこが楽しみですね。

でnanoCUNEは卒業してもメンバーが
後輩のためにサポートしたりするあたたかい
ところがあるので、歩さん他も
一緒に振り入れとかボーカルレッスン
とかやってくれるんじゃないかと思います。

もう新メンバーも決定していて、
上記のレッスンとかも行っている気がする
ので、来年初頭には拝見できるんじゃないかと
思います。

もう山下智輝さんはやりたくてしかたない
感じで新曲から始めて徐々に既存の
曲を入れつつっていう、モーニング娘
的な感じでやっていくんじゃないかと思います。

いやー楽しみですね。。

アイドルより性欲を選んだラブマシーン田口が
所属している間はこぶしなんかいらねーわw

浜ちゃんのBDイベだけ行こうっと。

矢口と田口でユニット作って
新宿のロフトプラスワンででも
トークライブやってりゃいいじゃん。
マニアックな奴らがよだれ垂らして
来るからさw

モーニング娘。’16 コンサートツアー秋 佐藤優樹が「ドームでコンサートをやりたい」と言った瞬間の客の反応w

標準

9割がたのヲタが無反応で密かな反抗w

モーニング娘。'16 20161212 コンサートツアー秋~MY VISION~

ちなみにこれ現場解説でも報告したんですが、
これで証明できたでしょうかね。

私もももクロがアリーナやドームみたいな
とてもももクロの表現が100パーセント伝わるとは思えない劣悪な環境で
演出家の経歴の肥やしにするためだけのオナニーを
やりまくっているのに耐えられなくなってハロに
助けを求めて移動してきた経緯があるので、

まーちゃんには悪いけど、1回くらいはいいけど
ハロにはドームは遠慮して欲しいです。

まあ自分の卒コンとか単独なら構いませんけどね。

ちなみにこの時、ハロヲタの皆さんの芸術的センスに
感動した瞬間でもありました。

ももクロのファンはこういう大きな会場で
やるって発表する時、バカみたいにメンバーはおろか
スタッフ陣も全員喜びますから付いていけないですよw

頭悪すぎて。。

スキャンダル現場画像麻痺アケカスから初心者のハロヲタへw

標準

田口、矢口、他、、全て本物だよ。

このバッチリ系のスキャンダル画像の元祖は
奥菜恵と押尾学のBUBUKAで
当初は衝撃的過ぎて今回のようにニセモノだと
いう風潮になってましたが
結局本人が否定しないのと
BUBUKAというメディアの現在の文春に
似た権力に負けずにスクープを出す
攻撃的な性格からも結局本物
だという結論になりましたし、

柏木手越は私自身で結構画像解析とか
したけど時間の経過と共に
双方とも認める発言をするようになったので、
次第に馬鹿馬鹿しくなってやめた経緯があるし。

まあ矢口真里も最初は盗聴音源でメンバー内で
ヤリマンだって言われてることが
信じられなかったけど、本人が現在まで
1度も否定しないのでおかしいと思ってたら
結局全部事実だったわけだからね。

アイドルの彼氏写真てなぜ出やすいのか
は彼氏の男が自分の存在を消されて
アイドル活動をしてるのに腹が立って
出すんだと思います。
指原氏はそうだったですね。
今回の田口もハロプロで清純のフリして
彼氏の存在を消して成功している
のに腹が立って出した気がしますね。

結局偽物なら告訴すれば丸く収まる
のにスルーするってことは本物だって
いうことなんですよ。簡単な話です。

諦めなさい。

ハロプロAKB兼任ヲタなので田口夏実のベッドイン写真流出スキャンダルをAKBの柏木由紀の場合と比較してみます。

標準

今回、田口夏実がハロプロのアイドルとして
極めて致命的なスキャンダルを
スルーしようとしている理由として、
AKBグループが最近そういう流れだから、
それを単純にいいように流用してスルーしようと
しているような気がします。

まあ最も参考にしていると思われるのは
柏木由紀でしょうね。

周りのメンバーが多少薄くいじったりした
程度で、それでも新潟に飛ばされはしましたが
現在までNGTの選抜としてAKB選抜としても
かわりなく出ていますからね。

しかし、そんな柏木由紀と田口のスキャンダル
には決定的な違いがあります。

それは相手が女癖が悪いかどうかだということです。

柏木の相手はジャニーズの絶倫チビこと手越でした。

これに似ている事例としてベッキーについても
相手が絶倫不倫おばさんパーマ野郎でしたね。

この2人は時間と共に次々と違う相手との
スキャンダルが出てきて、結局悪い男に
騙された的な感じになってきたんですが、

それとは対照的に

柏木もベッキーも再犯するような
雰囲気を感じさせず、反省しているような
感じで控えめに活動を続けている
感じになってきたことですね。

私はAKBの指原ヲタなので柏木さんは
親友でいつもつるんでいるので
会いたくなくても観たくなくても
目に飛び込んでくるのですが、

手越にうまく騙されたっていう
感じを本人のオーラから感じさせる
ようになってきたので、結局
そういうことだったのかと
次第に思うようになってきました。

また、高橋みなみのように、
デビュー当時から付き合っている
奴がいたのに隠してアイドル活動していた
ようなもっとひどい輩がいたことが
わかってきたことで、
また鬼頭みたいにヤリマンでやりまくり
ながらAKBをやっていた奴もいたことがわかり、
そういうことを総合して比較すると、

結局柏木の件についてはスルーで
当然だったのかなっていう
気がしてきてるんですよね。

しかし今回の田口の相手はそんな感じじゃなく、
逆に田口の方が他に複数の男と相手を変えて
接触しているので、田口が男を騙している
ような雰囲気を感じさせているところが
全く異なるポイントです。

だから田口の場合は矢口と似ていて
これからも同じようなスキャンダルを
引き起こす可能性を感じさせるんですよね。

だから、そういうことをよくアップフロントの
スタッフ陣はリサーチして、
本人にとって、本人の成長のためには
スルーすることと、叱ること、どちらが
正解なのか。

田口はまだ未成年で若いため、大人が
本人、そして、家族、組織、
全てにとってベストな選択を
してあげて欲しいと切に思っております。

ちなみに私としては、

ハロプロのメンバーとしては商品価値は
無くなったと思うので、

ハロプロではなく、アップフロント
のタレントとしてなら矢口のような
やつも活動しているので
普通に活動できると思うので
ハロプロから卒業っていう形が
私はベストだと思います。

木村響子氏がレスラーになるきっかけは小橋建太氏だった。

標準

仙台女子プロレスの解説をしていた小橋さんが、
水波&木村vsチサコ&KAORU
のハードコアタッグマッチ戦で
あまり凶器を使ったプロレスは
と言ったので実況がそれを引き留めようと
話を切り出しました。

実況
「まあなんでも木村は学生時代小橋選手に憧れていたという
話を聞いてますけども」

小橋
「僕も今日聞きましたよw」

実況
「あほんとですかw」

小橋
「はい。初めて聞きましたw」

「中学時代の卒業文集にオレンジクラッシュ
小橋建太と題名で書いてくれたそうです。」

実況
「おーーーーーーーっ!」

「うれしいですね!そりゃあねえっ。。」

小橋
「嬉しいですよね。。。。
はいっ。。」

ちなみにこの試合、凶器が許可されているハードコア
のルールっていう説明に小橋さんが

「私のハードコアっていう意味は肉体と肉体の
ぶつかり合いっていう定義なのでちょっと違うんですよね」

と。

ちなみに私もハードコアっていうのは暴力的
っていう意味だと理解しているんですが、
それと武器を使うはイコールにならないと
思うので、私も少しねじ曲がっていると思いますね。

だから本当のハードコアっていうのは2017年の
ケニーオメガと内藤のG1決勝なんかもれっきとした
ハードコアだと思いますね。

あと机とかパイプ椅子とかの攻撃なんかより
エプロンでのパイルドライバーとか場外での
タイガードライバーとかのほうが何百倍も
ハードコアだと思います。

という感じで花月のプロレス観を変えさせた
木村響子さんのことを調べていたらこの
ことは書いていなかったので書いときました。

大仁田さんも通常のプロレスができない障害を
負ったことでFMWのようなプロレスを
やるようになったんですが、
木村さんも同じみたいですね。

だからもし通常のプロレスを出来る場合は
こういう道に進むのは間違っていると思います。
逃げだと思います。