作成者別アーカイブ: onionixp

onionixp について

おやじの呑み屋でのぐだぐだ話です。プロバイダーがdionで、 2chで締め出しを半永久的にくらうようになったのをきっかけに うっぷんが溜まってきて始めたのがきっかけのブログです。 個人的な連絡はこちらまで siliconandowarai@gmail.com コンテンツに対する各種報告や意見はご遠慮下さい。

TIFや@jam expoは結局婚活パーティーと同じだという話から、私の全ての発言が線で繋がりました。

標準

最近のTIFや@JAM EXPOのプロデューサーの話をネット上で読んでいると、
最近増えている狭く深くという客は敵だと。

広く浅く様々なアイドルを知ってほしいという
コンセプトで運営しているから。

スクリーンショット 2017-08-23 14.27.07

でもこの話を聞いて全てが繋がりましたね。

FODのコンテンツの方向性も最近のAKSやスタダ
といった大きな事務所以外は1曲だけ収録
という最悪な仕様の理由や、
イベントの時間割や出演方針もよほど
ギャラが高いグループ以外は15分程度で
場所も移動しての入れ替わりスタイル
だし、回を追うごとに出演時間が減り
出演者が増えるという方向に向かっている
理由も理解できました。

そしてももクロさんのようにTIFを踏み台に
して飛び立っていったグループは
アイドルの紹介というコンセプトで
安いギャラでオファーされても
結局はその収入がフジテレビに
がっぽり入ってしまうことに
汚いものを感じるようになるので、
出演したくなくなってくると。

現在のももクロさんのように途方もない
時間をレッスンやキャリアの蓄積、
感性を磨くことに費やし、本当に有名になってくると、
そんな自分たちをより深く、いろんな色の面白さを知って欲しいという
コンセプトに変化してくるので、
その方向性からはTIFや@jamは外れてくる。

晴海の展示会のような平均的な業界全体を表現する
TIFや@jamといったアーチストの個性を
より強調するんじゃなく平均化するようなイベントには
出演しなくなってくるってことですよね。

てことは以前にも言ったんですが、やっぱり
ここに安いギャラで名前だけでも覚えて下さい
ってペコペコして出続けてたら売れてないって証明に
なるのでなるべく早く卒業して
次のステップに向けて歩み出さないと
未来はないってことなんですよね。

TIFに連続主演しているとか嬉しそうに
話している奴がいますけど、
単にそれだけ売れてないっていう恥ずかしいこと
の証明でもあるので全く嬉しいことじゃないんですよね。

ちなみに私がそんなアイドル紹介所ビジネスフェスティバルTIFから
紹介されて好きになったアイドルはゼロですw

AKB48 16期研究生 前田彩佳氏 ももクロヲタなことが判明。

標準

今は無くなってしまいましたが、16期研究生特設サイトがあった時
の自己紹介コメントで

「全力少女前田彩佳の応援よろしくお願いします!」

って書いてあったんですよ。

全力少女前田彩佳

これももクロのファンしかわからない仲間の感覚
を感じてどきっとしましたね。

全力少女っていうキーワードはももクロの基本精神の
根幹ともいえるキーワードで、それをあえて目立つ場所で
使ったわけなのでそれなりの気持ちを込めてももクロのファン
にもアピールする感じで使用したんだと思います。

まあ、指原ファンの研究生がゲロブスとか笑うときもいとか
「どーん」とか使うのと同じみたいなね。
ファンの方だけ気づいてくれればいいや的なね。

ももクロさんのファンの方、観る機会があったら
前田彩佳さんを少し気にして下さい。

AKBの中にももクロの魂が感じられると思います。

akb48劇場公演で現場で身分証明書が無いと気付いた場合。

標準

今日akb48チーム8会いたかった千秋楽で
出かける時ロッカーを使わずに済むように
長財布からSUICAと3500円だけ抜き出して
直でポケットに収め、他は折りたたみバッグに
入れ直して荷物整理して出かけたら、
案の定忘れてしまった
んですが、きちんと気持ちを切り替えて
正式にキャンセル処理して新公演の当選率向上に
振り向けたいと思って8階いってインフォメーション
に告げたらすぐ手続きしてくれました。

冷静に考えて2016年に生誕行ったのでいいやって
言いきかせて忘れることにしました。

正式にキャンセル処理すれば、その後は
無断キャンセルに気を付ければ
当選確率が維持されるので、
前向きに考え直しましょう。

推しメン生誕イベントの当選理由はAKSもスタダもハロプロも同じかもしれないですね。2017年8月20日15:00~ チーム8 「会いたかった」公演 千秋楽公演 浜咲友菜・中野郁海 生誕祭

標準

これ私は当選すると確信しておりました。

今回当選したAKBmobile会員設定で、
中野郁海は髙島祐利奈卒業後に設定した
AKB48全チーム内での推しメン設定メンバーで
2、3年設定していて、濱咲友菜についても
チーム8の推しメンメンバーだからです。

また、当選間隔も5月に当選後7月にキャンセル待ち
当選して89番台なのでキャンセルして、
8月にキャンセル待ち当選したが都合が悪くなりキャンセル
という経緯だったからです。

昨年の中野の生誕祭は当選して入場して、これまで無断
欠席がないことやチケット踏み倒しもないこと、
AKBmobileの会員継続年数も切らさずに維持している
こと、問題をおこして運営に厄介指定されて
いないこと、当選入場間隔が3か月以上空いている
ことなど、しかし中野の推しが増えていると
考えると落ちることも考えましたが、今回は
濱の生誕祭もダブルだったことから当選には
自信がありました。

ちなみにももクロさんも年に一度はもれなく当選するライブ
を用意しているので、AKBも推しメンの生誕は
よほどいろいろ移り変わっているようでなければ、真面目に
推しているひとなら当選させる感じにしている
んじゃないかと思いますね。
会員の推しメンの生誕か誕生月のやつどちらかを絶対
当選させる感じで設定しているんじゃないかと。。

そしてもし、それに落選した場合気になる設定のメンバー
の生誕に当選させるみたいな感じで。

ただその場合問題があって、
トップの推しメンの生誕よりまえに気になるメンの生誕が
ある場合、それに当たるとトップに当選しなく
なるっていう。。

あと理想はトップ推しメンと気になるメンの生誕の日
が3か月以上空いていること。
空いていれば両方当選があり得ますが
1か月から2か月の間隔しかない場合
共倒れかどちらかが絶対落選ですからね。

ちなみに、

ハロプロもFC会員用のイベントですが、
生誕祭は当たるので、

きちんと決まった人を推して申し込んでいれば
ハロプロもスタダもAKSも
当ててくれているんじゃないかという気がします。

アダルトDMMのVR環境の展望と、視聴に適したVRメガネ選択のキーポイント

標準

先日PSVRの体験会の予約の話をしたんですが、
結局、私の場合ベセスダゲームかエロで使いたい
ために購入を検討したため、
ベセスダゲームはまだリリースされてないからエロ
の利用が楽しく感じられるかがキーポイントでした。

ラジオで有吉さんが浮かれていたので、
どれほどのものなのか調べようと、
画質はPSVRもスマホもあまり変わらないとのことで
40000円の投資の前に2000円程度のスマホゴーグル
で体験してみようと思い購入しました。

ちなみに私はblu-ray 3Dは結構経験してきた
んですが、最初は楽しんでいたんですが、
やはり画質が大画面でDVDを視聴して
いるようなぼやけた画質なので結局
飽きてきていました。

で今回のVR。

いろいろ掲示板とかのコメント等をまとめて、
自分でも経験して総評してみると、

ほとんどblu-ray3Dのまんまで、
VRは180度から360度全方向になったっていうだけでしたね。

画質も特に向上していませんでした。

ちなみにPSVRのシネマモードという2Dの大画面視聴
モードも同じですね。

ただ、みなさんが今思っているように、
これが4kの環境になったら面白そうだと思いました。

現在は実験段階のようですので、
来るべく時が来るまで待ちたいと思います。

すいません!遅くなりました。

まだ経験していない人向けのVRゴーグルの選び方です。

VRメガネ

まず中華オンリーなのでコメントには気を付けて下さい。

基本的に褒めてばかりのコメントは自作自演で、
悪いとこもあるが良いところもあるてきな
コメントは信用して良い気がします。

まずこの中央のタイプですが、

基本スマホの画面に再生ボタンがあるのですが、
ゴーグルのレンズを通したままだと画面が
二重になっているので再生や停止といった
動画のコントロール時や、URL移動時は脱がないと
コントロールできません。

具体的には脱いで前の蓋を開いてスマホ画面を
タッチしてファイルやアプリを操作して再生状態にして
スマホをセットしてふたを閉じてゴーグルを装着して
終了したらまた脱いで、、、という一連の操作
が必要なんですよね。

この時DMMのアプリの場合、本体の上が向かって左、
下が右になるので、イヤホンを付けるのは右に
なるので、右にゴーグルから伸びているイヤホン用
ジャックが必要なんですが、大抵左にあるので
右から伸ばして左に無理やり付けないといけません。

またこのゴーグルのイヤホンジャックの収納場所が
はっきりせず浮いた状態なので冒頭で説明した
基本動作時のスマホ画面を操作する時にいちいち
スマホと干渉してきてうざいんです。

ということは、そうです。

この左のゴーグルのようにヘッドホン機能は削除して、
スマホにイヤホンを直接接続して使用者の耳に
接続したほうがスマートだということになるんですね。

あとこの中央のゴーグルのヘッドホンは着脱時
に干渉しまくるのでうざいんです。

ということは無い方がスムーズにそして
長く使えるということですね。

あとのぞき穴のレンズの間隔を調節する機能については
どこに調節しようが画質向上には全く貢献しませんし、

スマホをセットしている前の黒い部分を前後に
動かす機能についても画質はおろか、VRの見え方に
なにも影響はないです。

またヘッドバンドについてもゴーグルを脱いで
前面の蓋を開けてスマホを出して動画を再生状態に
したらスマホを再セットし蓋を閉じ、
一刻も早くゴーグルをつけないといけないので
その場合上のバンドは邪魔なだけでしたねw

短い動画ならヘッドバンド無しで手で押さえて
みるくらいでしたので、この横のバンドだけ
っていう方がスムーズでしたね。

まあでも結局1920×1080の環境では3DやVRといった
ギミックは実験段階だということがわかりました。

4kの時代を待ってみたいと思います。

=LOVEのデビューシングル、開始3秒で窓から投げ捨てましたw

標準

指原氏の理想のアイドル楽曲ってことで悪い予感がしたんですが
見事的中して嬉しいんだか悲しいんだかw

まあ4つ打ちのブラス系音色とイントロ中盤サビ構成の
コテコテAKB歌謡曲でしたね。

作詞は問題ないんですが楽曲が作詞のレベルと落差がありすぎる。

例えていうなら、一流料亭の料理をコンビニで売っているようなねw

モーニング娘。とのコラボ曲っていうか99パーセントAKBの
システムで支配されたとこにモーニング娘。の声を入れただけ
だったget youやHKTの昨今の指原完全プロデュース楽曲の
成果物からの流れから、
指原作品の方向性がこれでハッキリしました。

聴く前からまた軽いAKB歌謡だろうと思って
鼻くそほじくりながら聴く気も持ってなかったんですが、
成長しているんじゃないかと期待した自分が馬鹿でしたw

これを最高だと考えて作る人たちと、
これを最高だと思って受け取る人達で構成された
AKBの基本精神が脱落した超保守的な世界には

気持ち悪くて入る気になりません。

指原氏は作家系なので作詞はできそうなんですが、いかんせん
秋元康と同じく楽曲センスがミーハーっていうか、
センスが感じられないんでそこが致命的ですよね。。

AKBG全体として考えて、
作詞能力はずば抜けているが楽曲能力が10パーセント、
10曲の内1曲輝くレベルっていう。
乃木坂も欅坂も最初は結構インパクトあったんですが、
AKBと同じく同じことを繰り返してしまうタームに
入ってしまうとなかんかそこから次へ飛び出す
作品ができるまで時間が必要っていう。

ハロプロは逆に楽曲センスがあるひとばかりいて、
作詞能力のある人が少ないので、つんくさん
が病気になってからは外部に頼ってます。

秋元さん、

AKBは予定調和が大嫌いですよね。

指原氏の楽曲センスは予定調和以外何者でもないですよね。。

こういうことなら渡辺麻友とか柏木由紀にやらせた方が良い結果が出ますよね。

指原に求めているものはこれとは真逆のことですよね。

FODのTIFコンテンツの有用性とTIFの映像権利の最も良いあり方について。

標準

最近、フジテレビNEXTのフォーク村他一連のももクロさんときくちさんの
コンテンツに飽きてきたのと、
F1もブンデスリーガもDAZNで観れるのも重なって解約しました。

しかしベース有吉は継続視聴したいのでフジテレビオンデマンドFOD
に変更しました。

TIFは昔はフジテレビNEXTのメインコンテンツでした。

しかし昨年あたりから割り当て時間が激減し、
2017年から完全にFODに移動する形になりました。

初めてFOD有料会員になって感じたことを書きます。

TIFコンテンツは糞でした。

コンテンツの区分けがステージ別と総集編に分かれている
んですが、両方とも同じなんです。

あーりんなんかSHIPステージのやつで2曲観れるんですが、
他の総集編収録内容もそこから切り取った内容なんです。

あとnanoRiderですが、1曲しか観れません。
KOTOちゃんも同様です。
しかも1曲だけなのに終盤さらに途中でカットしている
ものが多いんです。

こんなの作って誰が得するんでしょうか。
全関係者いっさい得しないと思います。

TIF2017放送予定

2017年もFODがメイン配信元になる予定です。

配信本数は同じですが出演者が増えています。

そうです。

よりアーチストの収録時間が短縮化されるのは確実です。

ちなみにスターダストが夏Sという業界最大の
アイドルフェスティバルの実行を発表しました。

その元になっている俺の藤井というイベントは全て収録された
映像が発売されています。

だから多分TIFよりはきちっとした形でアーカイブ化して
くれると思います。

ちなみにFODのTIFの編集された映像観ていても何にも
感じません。

こういうライブ映像って歌唱時間以外
の大会への思いや意気込みを熱く語るシーンも大切なのに、
それのカットは大目にみたとしても、
楽曲はおろか、さらに雀の涙程度に収録した1曲の内容に対しても
編集のメスを入れてしまったらなにも伝わりませんよね。。

TIF側がやる気がないならアーチスト側に自分たちが出演した部分
だけは発売する権利を与えてやって欲しいと思います。

 

2017.08.29 豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAXが重要なイベントになりそうな理由。

標準

発表当初は出演メンバーは番組に登場していた十数人のみ
だったんですが、イベント開催発表後、さらに追加メンバーが
発表されました。

私は当初、テレビシリーズとこのイベントをもって終了
するかと思っていたんですが、メンバーが追加されて、
しかも最近AKBのコンサート系イベントが減少している
ことを加味してみると、このイベントは継続案件なんじゃ
ないかと思えてきたんですよね。

マジすか学園等の代わりにこれが始まったのを忘れて
いました。。

ていうことは、このイベントは今回後楽園ホール
で開催されるわけですが、多分もう第二回が決まっていて、
場所は初回より大きくする予感がするんですよね。

私は、ここ数年のAKBの新イベント、大運動会、
ドラフト会議の初回経験者なんですが、

AKBの新しいイベントって初回が一番内容が良かった
イベントが多い気がするんですよね。

初回の秋祭りのカラオケ企画って今の握手会と共同の
ステージのやつよりも内容が面白かった気がするし、
運動会も初回は東京ドームで2回目がさいたまスーパーアリーナ
になったんで初回の方が会場内の熱があったし、
ドラフト会議も初回は品川プリンスの飛天で2回目が
有明だったんで初回の方が場内全体が盛り上がってたしね。。

じゃんけん大会も2010から2014年は日本武道館、2015年は横浜アリーナ
2016年は神戸ワールド記念ホールと拡大して
いきましたしね。

そうです。

だから今回の初回のWIPは盛り上がるのは確実です。

そしていままでの経緯から、
2回目は大きい会場になるんじゃないかと思います。

もし本当に行きたい人は今回は絶対行った方がいい
と思います。

多分この規模では2度と開催されない気がします。

2017.07.26つばきファクトリー「就活センセーション」のルーツについて。

標準

これ最近のドルヲタの皆さんはももクロさんの労働讃歌を
思い出すと思うんですよね。

ていうことは、ももクロさんが元祖だということになると
思うんですが、実は違うんですよね。

まあ50歳以上の方はお分かりかと思うんですが、
実は元祖サラリーマンのアイドル、ドリフターズの
先輩のクレイジーキャッツなんですよね。

これは楽曲なんていう軽いものではなく、
のらくろという、兵隊ライフを楽しく
生きていく人を動物に置き換えて、
その動物たちの人生を描いた大ヒット
漫画作品があるんですが、それが最初で、

その後、それらを見て育った青島幸雄さんが
それを大会社と小社員というポジションに置き換えて、
これも当時アイドルだったクレイジーキャッツを
題材にして映画と導入歌をやらせて
サラリーマンアイドルとしてのクレイジーキャッツ
が誕生したんですよね。

でもその後輩のドリフターズはサラリーマンを題材にはしません
でした。

ですので、クレイジーキャッツの後、しばらく
そういうブームは沈静化していたんですが、
釣りバカ日誌という漫画が出てきて、
復活の兆しが出てきました。

そして、メンバーが次々亡くなっていくなかで
盛り上がってきたクレイジー再評価の波
の中で、川上アキラや佐々木敦規といった
スタッフがそれを再びももクロさんを使って
現代によみがえらせることに成功したのが
労働讃歌でした。

しかし、一番やってもよさそうな。青島幸雄と
放送作家繋がりの秋元康も、とんねるずで
サラリーマンを少しいじった
程度、それもマジな感じで笑いが一切ない感じで
いじった程度、そしてAKBにおいても理由はわかりませんが
手を出さずに、後を追うものは出てこなかったんですが、

つんく氏のももクロになら追いつけるという発言の後、
急速にハロプロチームによるももクロ研究がすすみ、
その結果出てきたものが今回の
就活センセーションっていうわけです。

こう観てみると、ももクロさんの楽曲ってハロプロと
雰囲気が似ている部分が感じられて興味深いですよね。

AKBとハロプロって指原氏がいろいろやってみて
相性悪いってことが判明したけど、

ももクロとハロプロて実はまだ
未開拓な部分なので、クロスオーバー
させてみたら面白いものができそうな
気がするんですけどどうなんでしょうかね。。

ケニーオメガ対内藤哲也 愛する三沢光晴の死後初めて超えられた感覚を味わいました。

標準

2017.08.13 G1CLIMAX優勝決定戦 ケニーオメガ対内藤哲也

私が逃さず観戦していた三沢選手の時代のノアは、
いろいろやって3カウント取れない場合、
タイガードライバー91かバーニングハンマー
をやれば十中八九フィニッシュに持っていけました。

タイガードライバー91を封印後はエメラルドフロウジョン
で決まりました。

しかし今回の試合は両者ともそれ以上の技をやっても
起き上がってきました。

最後は結局元に戻って、内藤選手が一度返されたデスティーノ
を2回連続で仕掛けて優勝しました。

ケニーオメガ選手は前回はルーシュドライバーという
技で勝利しましたが、この時はまだ超えたと思いませんでした。

しかし、今回はノアで観ていた時感じていた危険な感覚を全て超えたところで
勝敗が決まりました。

多分今の内藤選手はバーニングハンマーでも、
タイガードライバー91でも、
フェイスロック、
ローリングエルボーをもってしても、
3カウントは取れないでしょう。
それくらいすごい時代に突入した気がします。