2019.12.25ももいろクリスマス2019おとなりライブビューイングの様子。

標準

2日目はさいたまスーパーアリーナのコミュニティアリーナで
ライブビューイングで、

私が語り草でいつも取り出す2012年のももクリのコミュニティアリーナ
のライブビューイングで、だだっ広いスペースで
現場以上に踊ったりコールしたりして盛り上がれた時
をイメージしてチケットを購入しました。

スタジアムモードだとコミュニティアリーナも使うので
空かないんですが、ももクロチームは無茶はせず、
そこはこだわって熱が伝わる限界だと判断した
アリーナモードでももクリを継続しているので、
コミュニティアリーナは物販、フードコート
とか、企画イベントとかで有効活用するわけなんですよね。

開演後は客がごっそりいなくなるので、
ライブビューイングをやることで
フードコートも有効活用できるって
訳ですね。

今回は、入り口右側に堀アキラのステージがあって、
そこに設置されているキングが特別提供した
大型モニターをそのまま利用したライブビューイングでした。

900人程度入る区画が作られて、開演30分前に
整理番号順にそこに入ります。

でも実際に入ったのは、推定ですが200人程度だったような
気がします。

2012年の時は、2500人くらいいたんですが、
まあ冷静に考えれば、モニターで観るためにわざわざ
さいたま新都心まで行かないですよねw

昨日の映画館が盛り上がってなかったので、今日は期待
していたんですが、

今日もなんか同じでしたね。

映画館で聞こえる程度のコールやミックスの
レベルでした。

さらにとなりなので、2012年の時は場内と
同じ感じの熱があったアンコールも、
今回は驚愕の1人という体たらくでした。

しかし、よくそんなことで新国立競技場とか
言ってられるよなあ。無責任に。

アンコールすれば情熱が伝わってファンも増える
のに、ももクロチームが前進しようと努力して
いるのに、肝心のファンが今の状態に安定してしまって、
ぬるまゆにどっぷりつかってるようじゃ
新国立どころか、今の状態の維持も怪しくなってくる
と思うんですけどね。。

まあでも私がいつも言ってますが、落ちるとこまで落ちれば
本物のファンだけが残ってまたあの24時間ももクロ
のことばかり考えていたファンと川上アキラ
以下ももクロチームの情熱が戻ってきて最高な状態で
戻ると思うのでそのほうがいいかもしれませんよね。

2012年の映画館ももクロのライブビューイングの売り文句は
スタンディング、サイリウム、ミックス、コール、
全てOKだったんですよね。

ももいろクローバーZ「ももいろクリスマス2012~さいたまスーパーアリーナ大会~」のライブ・ビューイング

それが7年後ファンの平均化ですべて消え去りました。

これがどういう方向にももクロを導く結果になるのか。

ゆとりファンの形成する2019年現在のももクロコミュニティの動向を
楽しみに見守っていようと思います。

コメントは受け付けていません。