2019.12.09トークシャイン話し崎 vol.3

標準

今回も場所は表参道GROUND

自社興行なのでドリンク代は無し。

整理番号10番台で女子なら最前列だと思いますが、
私は全体を見渡したいので5列目あたりに。

最前列って上を見上げる形になるのと、
意外と演者の視線がほとんど来ないので、
いろんな現場を経験した結果こう
なった感じですね。

今回もいろんなサンシャインというワードが
入る楽曲で待機。

舞台の前に階段が用意されている
ので客席からかと思いきや、
普通に右から登場w

今回も人間大のプーさんのぬいぐるみ?
くまのぬいぐるみが置いてあって
FF7のクラウドが持っている巨大ソードを肩に抱えさせられて
いました。

最初の企画はトークテーマを10個
モニターに表示して天の声さんと
本人が話して選択してテーマトーク。

かれこれ10年程度彼女がいない話や、
先日のswitchを盗難された後日談、
現場にも行ったりしたが結局なにも
進展はないようです、
よくものを無くす話、

まあ、いろいろありーの、

今回もっとも跳ねたトークテーマは、

おすすめの映画紹介のコーナー。

いろいろ出したが最後に持ってきたのは、

シャークネード。

海に生存しているサメと海の水が一緒くた
になって天に向かって回転しながら
巻きあがっていって発生する巨大トルネード、竜巻
があったらどうなるのかを描いたコメディ映画。

完全にジョーズを逆にした感じですね。

逆に人食いザメが隠れてないで
世界のどこにでもいたらどうなるかっていうw

そして退治する主人公の環境はどうなるのか。

夢でサメにうなされて、いろんな場所で
サメをみるようになって幻覚か現実か
あいまいになっていく。

トワイライトゾーンの、飛行機の翼にいるパクリとか、
飛行機でトイレにいたら上から出てきて食われちゃう
とか、彼女が死んだサメの腹から出てきて喜び合うとか、
サメの腹からいろんな食われたものが出てくるとか、
これは会場が揺れてましたねw

まあよく考えたら池崎さんの持ち込んだネタ
じゃなく、この映画のおかげで盛り上がった
んですけどもw

でもなにも見ないで延々と30分程度ずっと
この話で切れ目なく盛り上げていたんで
事前に勉強してきた上で成り立っている
確かなトーク術があることは事実ですけどもね。

サンプルがあるのでどうぞ。

そしてゲストコーナー。

今回は後輩のワタリ119さん。

芸歴は2年程度だとか。

本当にレスキュー隊員として働いてたが、
ミスを重ねて辞めざるを得なくなったと。

そこからお笑いをやることになった
きっかけは忘れちゃいましたすいませんww

この人も怒鳴り系芸人なので今回はジャムりたかった
んでしょうね。

はっきり言ってこう考えると1回目のルシファーさんは
好きだけど芸風が違うので違ってましたね。
で2回目のインポッシブルさんは同じ怒鳴り系なので
少し方向性がつかめた感じで、
今回のワタリ119さんは完全にインポッシブルの流れでした。

二人でいろんなものをレスキューするアドリブネタ。

私はこの企画あまりツボに来ないんですよね。。

トークシャインなんで面白くなくてもいいからって、
笑いを伴わない驚きとか刺さるとかといった、
おもしろさでもいいので、
トークで2時間完遂して欲しいのが私の希望です。

叫ぶネタはトークより数倍動員できるので、
別の企画を立ち上げた方がいいと思います。
事務所的にも。

トーク企画は私みたいな大味なものに飽きた
マニアックな人向けに仕事帰りの時間帯に
ひっそりとやって欲しいなあ。。

池崎さんぜひそういう方向でご一考お願いします。