東京03飯塚さんが玉井詩織と電車内で遭遇するにはきちんと理由があるのに、それを省略して話すタレントたちはコメント詐称だと思いますので気を付けましょう。

標準

これ、一般人が普通に考えると、ありえないと思うじゃないですか。

でも、こういう話、他のタレントからもよく
聞く話だと思うんですよ。

街中で偶然出会うみたいな。

でも、タレントがこういう一連の話をする場合、
意図的に前後の話を省略して一般人と
同じ環境を作り上げて話しているから
ずるいと思うんですよね。

タレントが偶然出会う場合が多いから、
われわれもしっかりチェックしていれば
出会うと思ったら大間違いです。

その理由は簡単です。

タレントは仕事場である撮影スタジオ、制作会社
やテレビ局、ラジオ局が決まっていて、
稼働時間帯もある程度きまっているため、
同じ時間にその近辺をうろついていれば
出会うんですよね。

まあ一般企業で会社の近くの飲食店で
同僚と出会うのと同じですよ。

働いている場所のが同じだから
出会う確率が高いってわけですね。

だから、今回の飯塚さんの話の場合、
「偶然目の前にいた」
という話には前後があって、

実際は
これこれこういうテレビの仕事の帰り道に
出会ったと言うと、普通の話に
なってしまうので、それらの状況説明を
わざとはしおって驚かすために
「偶然目の前にいた」
とだけ書いたんですよね。

そしてタレントはコメントは返さないのが
普通なのも逆手にとって、
質問されても答えないでいいから
っていうのも考えてますよね。

われわれが出会うのと同じ確率で
飯塚さんだけが出会うわけは絶対ないですwww

コメントは受け付けていません。